オシャレのステップアップ②|色の属性を見分けよう!

水曜連載
ぐっさん
皆さんこんにちは!!

昨日仕事帰りにペキニーズが2匹お散歩しているのを見かけました。

可愛すぎっ゚+o。ドキュ―(*゚д゚*)―ン。o+゚

まずは”どの季節の色なのか”見分けらるようになろう!

前回のブログでは、パーソナルカラーのフォーシーズンが色合わせに使えるというお話をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

オシャレのステップアップ!有彩色同士の合わせ方

2017.08.02

「色は4つの季節に分類することができる」ということがわかっても、実際に服を見てどの季節の色になるのかわからないと、結局は有彩色同士の色合わせの実践ができません…(´-ω-`)

どの季節の色なのか分類できるようになる為に、まずは服の色味の特徴をつかめるようになりましょう!!

第2回目のテーマは『色の属性を見分ける』

今回はこちらのピンクのビッグTを色分けしてみようと思います。

ピンクのビッグTシャツ

色味の特徴をつかめるようになる為に、注目すべきポイントと見分け方についてお話していこうと思います。

①まずは「イエローベース」か「ブルーベース」かを見分けよう

色を分類するときは、一番最初に色相に注目します。

色相とは、赤・黄・青など色味のことです。

春・夏・秋・冬の4つのシーズンのカラーは、“黄み寄りの色”“青み寄りの色”かの2つに大別することができます。

黄みがかっている色(黄み寄り)
 =イエローベース/春・秋 

青みがかっている色(青み寄り)
 =ブルーベース/夏・冬 

まずは、服をイエローベースかブルーベースか色分けしましょう。

ちなみに黄色系のカラーはイエローベース、青色系のカラーはブルーベースかと思うかもしれませんが、実はそうではありません(´ºωº`)

黄色系のカラーにも青色系のカラーにも、それぞれイエローベースとブルーベースがあるのです。

イエローベース&ブルーベース

イエローベースは暖色系、ブルーベースは寒色系のカラーになります。

 

先ほどのピンクをもう一度見てみると…

ピンクのビッグTシャツ

暖色系で黄色みがかっているのがわかるかと思います。このピンクはイエローベースということですね!

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

②「明度」を見分けよう

次は、明度に注目します。

明度とは、明るさの度合いのことです。

無彩色は色味がなく明るさだけで表せる色なので明度が見分けやすいですが、有彩色は明るさ以外にも色味など他の要素が入ってくるため、明度の判断が難しくなってきます。(濁った色は澄んだ色より暗く見えるなど)

なので、「明るい(高明度)」「中くらい(中明度)」「暗い(低明度)」の3段階に分けて判断するようにしましょう。

明度

では再びピンクのビッグTシャツを見てみましょう。

ピンクのビッグTシャツ

大体中明度ぐらいというのがわかるかと思います。

 

③「清濁」を見分けよう

その次は、清濁に注目します。

清濁とは、色が澄んでいる(清色)か濁っている(濁色)かということです。

「清色」とは、黒も白も混じっていない澄んだ色(純色)、もしくは純色に白だけ、黒だけが混じった色のことを言い、

「濁色」は、純色にグレーが混じった色のことを言います。

清色ははっきり見え、濁色はソフトに見えます。

清濁

では、ピンクのビックTシャツを見てみましょう。

ピンクのビッグTシャツ

ちょっとわかりにくいのですが、白を混ぜたような色をしているので清色になります。

 

フォーシーズンでいうと…?

今回例にあげたピンクのビッグTは、イエローベース・中明度・清色でしたね!

ということは、春(spring)の色ということになります。

春(Spring)

スプリングタイプ

スプリングタイプ(春タイプ)
若々しくカジュアルなイメージ

ざっくりというと、黄色みがかかった澄んだ色です。

イエローベース・清色・高~中明度
その他の季節のカラーについては、コチラでご確認くださいm(._.)m

オシャレのステップアップ!有彩色同士の合わせ方

2017.08.02

このように、色をフォーシーズンに分類できると一番良いですが、よく分からない色のときもあると思います。

そんな時は、

  • 「イエローベースかブルーベースか」
  • 「明るいか暗いか」
  • 「澄んでいるか濁っているか」

これらのいずれかの属性で服の色を統一するだけでも、類似性を得ることは十分できます。

コチラの左右の画像を比べてみてください。

イエローベース・ブルーベースの違い

右側の方がちょっと違和感ありませんか?

ベースカラーを統一するだけで、コーデの色味にまとまりが出ます。

明度や清濁の色分けが難しくても、イエローベースかブルーベースかの色分けは比較的見分けやすいです。

特に、イエローベースとブルーベースはフォーシーズン分類ではとても大切な基本の部分になりますので、ぜひ覚えておくといいですね♪(*´∨`*)

~次回予告~

色分けするための基本のお話をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

次回からは色合わせの実践編!!「2017-2018年秋冬のトレンドカラーの色合わせ」についてお話しようと思いますので、ぜひお楽しみに♪(´∀`)

最後に

連載を始めてまだ1週間ほどです、早くもたくさんの方から投票やコメントをいただきとても嬉しいです(∩´∀`)∩

皆さんありがとうございます!!

面白い連載があったら
\アンケートで人気投票しよう!/

応援、よろしくお願いします\( ‘ω’)/

今ならDコレで使えるポイントもGETできますよ♪

 

水曜連載

お気に入りの連載を応援しよう!
アナタの投票で連載が変わります!

毎月、人気のない連載は打ち切りで翌月から新しい作者による新しい連載がスタート!読者の皆さまの意見が連載に反映されます!