【メンズ】スキニージーンズ・デニムパンツの着こなしと秋冬のコーデ

ジーンズコーデをオシャレに見せる方法教えます

スキニージーンズの着こなしとコーデ

メンズファッションの定番ジーンズ。

穿くだけで簡単に「カジュアルなスタイル」が楽しめるので、持っている方はとても多いのではないでしょうか。

しかし!ジーンズを穿いたときに…「野暮ったく見える」とか「オシャレに見えない」とか、そんな風に思ったことありませんか?

ジーンズは、選び方や着こなしで大きな差がつきます。今回は、そんなジーンズを大人かっこよく見せるポイントや着こなしについてご紹介していきます。

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

#1 これはオシャレの教科書。読めば誰でもオシャレになれる。

2014.07.13

大人カッコ良くなれるジーンズとは?

ジーンズは、ストレート・ワイド・スキニー・テーパードやブーツカットなどたくさんの種類や色があります。

ジーンズのコーデが野暮ったく見える…子供っぽく見える…。そう思った皆さん、もしかして、こんな着こなしをしていませんか?

デニムパンツのドカジュアルな例

ジーンズはアメカジの代表ともいえるカジュアルなアイテム。

ゆったりとしたデザインのものやカジュアルすぎる靴を合わせてしまうと、さらにカジュアルさが増しドカジュアルになります。

カジュアルな印象が強すぎるコーデは、子供っぽく見えたり野暮ったく見えやすいのです。

大人っぽくオシャレに見せれるのは「スキニージーンズ」

そんなジーンズを大人っぽくオシャレに見せるためには、細身のものを選ぶこと。

特にスキニーシルエットのものを選べば、スラリとスマートに見せることができます。

おすすめなデニムスキニーパンツ

「身近にいるオシャレな人」や「雑誌に載っている人」を思い浮かべてみてください。「あの人オシャレだよね」と言われる人は、大人っぽい服装をしています。

デニムパンツの比較

右と左のジーンズを比べてみると、右側の方が大人っぽく見えますよね!

大人っぽく見えるスキニージーンズを使うことで、「あの人オシャレだよね」と言われるコーデが格段につくりやすくなります。

スキニージーンズの秋冬おすすめコーデ3選

大人っぽく見えるスキニージーンズを使った、秋冬におすすめなコーデを3つピックアップしました。

①ニット×スキニージーンズ

ネイビーの7分袖ニットとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
7分袖ビッグニット 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
リングネックレス
※類似商品
1,980円
トートバッグ 1,580円
腕時計 4,980円

手抜き感もなくだらしなく見えないので好感度も良し!

こんな人・シーンにおすすめ

10代・20代
通学・友人と近場にお出掛け

②ジャケット×スキニージーンズ

テーラードジャケットとデニムスキニーのコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 6,980円
ボーダーTシャツ 2,480円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円

大人っぽく見せたい方はテーラードジャケットと合わせてキレイめに。きちんと感がありながらもキッチリしすぎないので、

こんな人・シーンにおすすめ

20代後半・30代
大人っぽく見せたい人・デート

③フード付きブルゾン×スキニージーンズ

フード付きブルゾンとジーンズのスポーツミックスコーデ
着用アイテム
フード付きブルゾン 6,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
白スニーカー 5,980円
バックパック 5,980円

フード付きブルゾンとスニーカーを合わせたスポーツテイストなコーデ。スキニージーンズはストレッチが効いているものであればとても動きやすいです。

こんな人・シーンにおすすめ

10代~30代
BBQ・キャンプなどのアウトドア

ジーンズとデニムの違い

「ジーンズ」とか「デニム」という言葉をよく聞くと思いますが、実はこの2つには違いがあります。

デニム=生地

デニムとは「生地」のことを言います。生地の種類の一種です。

デニム生地

現在はファッションでよく使われ、デニムパンツ・デニムシャツ・デニムジャケットなどデニム素材で作られたアイテムはたくさんありますね!

ジーンズ=デニムでつくられたパンツ

ジーンズとは「デニム素材でつくられたパンツ」のことを言います。

ジーンズとは

もともとは炭鉱労働者の「破れない丈夫なズボンが欲しい」という声を受けてつくられたものだったそう。

昔は作業着としても使われていたのもあるからか、男性的な印象が強いアイテムですね!

スキニージーンズをオシャレに着こなす為の2つのポイント

アメカジスタイル(アメリカンカジュアル)の基本アイテムとして使われることが多いジーンズは、男らしくワイルドな印象が強くカッコイイですよね。

アメカジファッション
出典:Men7s FashionSnap Freak

しかし、それは外国の方だからこそかっこよく見えるもの…。

胴長短足で顔も子供っぽく見られやすい日本人が同じような着こなしをするのは、なかなか難しいのです。

①アイテムのバランスをとる

カラフルなプリントTシャツやチェックシャツなどカジュアルなアイテムだけでコーデすると、野暮ったい印象になりやすいです。

カジュアルでまとめると残念な印象に

そのため、私たち日本人がジーンズコーデでオシャレだねって言われるには、キレイめなアイテムを合わせて大人っぽさを加える必要があります。

キレイめアイテムとカジュアルアイテム

“キレイめ”か”カジュアル”かの見極め方は、スーツシーンに適応するかどうかです

キレイめアイテムの例
トップス テーラードジャケット
ブロードシャツ
カーディガン
コート
ボトムス スラックス
黒スキニー
シューズ ローファー
革靴
小物 クラッチバッグ
腕時計
基本的なキレイめアイテムの一例です。デザイン・色・素材によってカジュアルに変動する場合もあります。

こういったキレイめアイテムを取り入れて、コーデのバランスをとると大人っぽくオシャレに見せることができます。

それでは、コーデ例を1つ1つ見ていきましょう。

■シャツを合わせる

白シャツとスキニージーンズのコーデ
「白シャツ+スキニージーンズ」

白シャツはキレイめなアイテムの代表格。スキニージーンズを合わせることで、清潔感のある大人カジュアルスタイルをつくることができます。

■テーラードジャケットを合わせる

黒のテーラードジャケットのコーデ
「テーラードジャケット+スキニージーンズ」

スーツの上着の印象を持つテーラードジャケットは、羽織るだけでジーンズスタイルをドレスアップすることができます。

■革靴を合わせる

ネイビーの7分袖ニットとデニムパンツのコーデ
「コインローファー+スキニージーンズ」

視線が集まりやすい足先に艶感のある靴(レザー系のシューズ)を合わせるだけでも、キレイめな印象をアップさせることができます。

②シルエットを整える

スキニージーンズは、オシャレの基本シルエットを簡単につくることができます。

IYシルエット

トップスにボリュームを持たせるか持たせないかで、「Iラインシルエット」や「Yラインシルエット」が楽しめます。

それでは、コーデ例とシルエットを1つ1つ見ていきましょう。

■Iラインシルエット

ベージュのベロアカットソーとジーンズのコーデ
【作り方】
上下とも細身のアイテムを合わせる。

【メリット】
スラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がある。

【こんな人におすすめ】
低身長の男性・オシャレ初心者

■Yラインシルエット

【作り方】
ボリュームのあるアウターに、細身のボトムスを合わせる。

【メリット】
体型隠しに有効・大人っぽくてオシャレな雰囲気を出しやすい

【こんな人におすすめ】
ガッチリ体型・ポッチャリ体型

スキニージーンズの選び方の注意点

①一番重要なのは「サイズ感」

こちらの左右のコーデを見てください。

デニムパンツの印象の違い

左側と右側のコーデを比べると、左側のコーデは野暮ったく、右側のコーデは大人っぽく見えませんか?

なんと、サイズ感が違うだけでこんなにもイメージが変わるんです!!

スキニージーンズのサイズを選ぶときは、「少しきついかな?」と思うぐらいのサイズを選ぶようにしましょう。

初めて穿いた時は少し窮屈に感じると思いますが、穿いているうちに馴染んで伸びてくるので、脚の形をよりキレイに見せることができます。

デニムスキニーパンツ

Tシャツとスキニージーンズのとてもシンプルなコーデですが、スラリとカッコ良く見えますよね!

②裾の長さに気を付ける

裾がもたつくと、たったそれだけでだらしない印象になってしまいます。大人カッコ良く見せるにはだらしなさはNG。

丈が長い場合は、ロールアップするか裾直しをしてもらうようにしましょう。

■ロールアップの効果

ロールアップは裾をキュッと引き締め細く見せることができるので、スラリときれいに見せることができます。

デニムパンツのロールアップ

細い箇所である足首だけを露出しその他の部分を隠すことで、スタイル良く見せる効果もあります。

また、折り返す幅は細い方がスッキリと爽やかで足長に見えます。

どのくらいの幅で折り返すのが良いのか?と悩んだら、2~3cmを目安にできるだけ細幅にするのがおすすめです。

▼ロールアップの正しいやり方を詳しく見る

オシャレロールアップの正しいやり方を学びましょう

2016.07.06

サイズ感と裾の長さに気を付けるだけで、足元の印象がこんなに変わりますよ!

足元の違い

③ストレッチが効いているものを選ぶ

細身のパンツは身体にフィットしているため窮屈感を感じやすく、また動きも制限されがちです。

しかし、伸縮性のあるスキニージーンズを選べば、かがんだり動き回ったりしても突っ張らずとても動きやすくなります。

ストレッチ

④色

デニムの色はたくさんあるので、ジーンズを買うときにどんな色を選んだらいいのか悩みますよね。

そんな時は、どういう着こなしが多いのか、好きなのかで色を選ぶようにするといいでしょう。

■薄色のデニムカラー

カジュアルな着こなしが多いならアイスブルー
カジュアルに着こなしたいなら「薄いブルー」

明るめな色合いのブルー系のジーンズは、カジュアルな印象付けをしたいときにおすすめ。

淡い色はコーデがぼやけてしまいがちなので、黒アイテムを取り入れてコーデを引き締めましょう。

■濃色のデニムカラー

キレイめに着こなすならネイビー系
キレイめに着こなしたいなら「ネイビー系」

濃い色は落ち着きのある印象を与えてくれるので、大人な印象付けをしたいときにおすすめ。

ジーンズ自体が濃い色なので、脚をグッと引き締めて見せてくれる効果もあります。

メンズのスキニージーンズコーデまとめ

最後に、秋冬におすすめなスキニージーンズのコーデを紹介していきます。

トップス×スキニージーンズ

■ベロアカットソー

ベージュのベロアカットソーとジーンズのコーデ
着用アイテム
ベロアカットソー 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
腕時計 4,980円

今トレンドとして注目されているベロアをカットソーで取り入れたジーンズコーデ。上下とも中間色なので、黒い靴や時計を合わせて引き締めましょう。

■7分袖ニットセーター

キャメルの7分袖ニットとジーンズのカジュアルコーデ
着用アイテム
7分袖ビッグニット 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円
腕時計 4,980円

キャメルのニットとジーンズのカジュアルめなコーデ。ニットは網目が細かいものを選べば、カジュアルさを抑えることができます。

■白シャツ

白シャツとスキニージーンズのコーデ
着用アイテム
リネン長袖シャツ 3,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円
腕時計 4,980円

白×デニムカラーの爽やかで清潔感を感じさせるコーデ。大人キレイめなスタイルにすることができます。

■スウェットトレーナー

スウェットトレーナーとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
スウェットトレーナー 3,480円
ストライプシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

スウェットトレーナーにシャツを重ね着すれば知的な印象のコーデに。

アウター×スキニージーンズ

■カーディガン

黒カーディガンとデニムスキニーのコーデ
着用アイテム
ベーシックカーディガン 2,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,980円
腕時計 4,980円

スキニージーンズにカーディガンを合わせたベーシックなコーデ。プリントトートバッグでアクセントを加えるのもおすすめ。

■ロングカーディガン

ベロアのロングカーディガンとデニムスキニーのコーデ
着用アイテム
ロングカーディガン 4,980円
ボーダーTシャツ 3,480円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

ベロアの光沢感が上品さを加えてくれます。ロングカーディガンと合わせたYラインシルエットのコーデです。

■テーラードジャケット

着用アイテム
麻混テーラードジャケット 5,980円
無地Tシャツ 1,580円
スキニージーンズ 4,980円
バレエシューズ 5,980円
腕時計 4,980円

テーラードジャケットとジーンズの鉄板コーデ。スッキリとキレイめに見せることができます。

■ボーダーTシャツ

テーラードジャケットとボーダーTシャツとジーンズコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 6,980円
ボーダーTシャツ 2,480円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円

テーラードジャケットにボーダー柄を合わせて着崩したコーデ。カジュアルめな服装が好きな方におすすめです。

■フードコーディガン

フードコーディガンとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
フードコーディガン 6,980円
ビッグニットセーター 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
リングネックレス 1,980円

テラコッタとアイスブルーを黒のコーディガンで引き締めたコーデ。背伸びしてる感がなくリラックス感のあるスタイルです。

■MA-1

ma1とジーンズのコーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット 7,980円
ベロアカットソー 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
リングネックレス 1,980円
バックパック 5,980円

黒のMA-1で男らしさを加えたカジュアルコーデ。ベロアカットソーを取り入れることでトレンド感のあるスタイルが完成します。

■シャツチェスター

着用アイテム
シャツチェスターコート 5,980円
ボーダーTシャツ 3,480円
スキニージーンズ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

ジーンズ以外の色をモノトーンでまとめることで、ジーンズのブルーが映えるスタイルに。

■トレンチコート

トレンチコートとジーンズのコーデ
着用アイテム
トレンチコート 4,980円
ビッグニットセーター
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

ジーンズはトレンチコートのベージュとの相性もバッチリ!大人カジュアルスタイルをつくることができます。

■ステンカラーコート

ネイビーのステンカラーコートとジーンズのキレイめコーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,980円
ケーブル編みニット 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
コインローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

ステンカラーコートのネイビーとデニムのブルー。同じ青系統の色で揃えれば、統一感のあるコーデにすることができます。

■ピーコート

ピーコートとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
ピーコート 7,980円
ビッグニットセーター 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スキニージーンズ 4,980円
オペラシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

ニットとジーンズのカラーが対照的ですが、間に白を挟むことでコントラストを和らげることができます。

※ ※ ※

いかがでしたでしょうか?

今回のブログが、ジーンズを使ったファッションのヒントになれば幸いです。

ジーンズは一年中使える、メンズファッションの定番アイテム!!

ぜひ、皆さんの秋冬のファッションに取り入れて、コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スキニージーンズの着こなしとコーデ

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。