「ジャケット苦手…」なアナタ、必見。使いやすさの秘密は素材感!

space

draft

ポンチテーラードジャケット

j502

何故こんなに使いやすいのか?
秘密は素材感にある

j502_code

―目次―

▷テーラードジャケットは敬遠されやすい!?
テーラードジャケットを着こなすコツ
▷カラーラインナップ
▷コーディネート
▷ディテール

大解剖

|テーラードジャケットは敬遠されやすい!?

テーラードジャケットといえば、ライトアウターの王道で「女子ウケがいい服」としても毎回上位に君臨する、季節の変わり目にぴったりのアイテム。
けれど、一方で「自分はテーラードジャケットはちょっと…」と敬遠されやすいのもこのアイテム。

「キマりすぎてしまう感じがする」
「自分に似合わないから」

と言う人が意外と多く居ます。

一般的なテーラードジャケットは素材がスーツ地なので、
特に若い人ほど 合わせづらいなあ…と感じているようです。

01

出典:グレースーツ×ピンクシャツ | スーツスタイルWEB

どうしてもビジネスマンっぽいイメージがあるのでしょうか…

欧米に比べ童顔が多い日本人は、カジュアルだけだとどうしても子どもっぽい印象になってしまうもの。
きれいめアイテムであるテーラードジャケットをうまく取り入れることができれば、
着こなしは一気に大人っぽく、オシャレな印象に仕上がります!

今までテーラードジャケットに手を出せなかった人に是非見てほしいのが、
この「ポンチ素材のテーラードジャケット」です。

カジュアル素材だからキマりすぎない

j502_det

きれいめな雰囲気を決めるのは、デザインやシルエットはもちろんですが、「素材」も大きく影響します。
スーツ地は完全にきれいめアイテムですが、このジャケットに使われる”ポンチ素材”は「カジュアル」に分類されます。
カジュアルな生地を使うことで、テーラードジャケットにカジュアルがプラスされるので、一般的なスーツ地のテーラードジャケットに比べて普段着に合わせやすく、気軽に羽織ることができます。

こだわり

|テーラードジャケットを着こなすコツ

テーラードジャケットがいいのは分かったけれど
具体的にテーラードジャケットをコーディネートに取り入れるにはどうすればいいのか…
そんなあなたに、簡単なポイントを2つご紹介します!

 

▷その1 まずはカジュアルアイテムを合わせて


カジュアル

いくらカジュアルな素材感といっても、やはりテーラードジャケット。
あまりもアイテムをキレイめにまとめてしまうと、ビジネスシーンやパーティーシーンのようなコーディネートに仕上がってしまうことも!

自分のジャケットコーディネートを見て「キメすぎ」と感じてしまう人は、スーツの着こなしに寄せすぎてしまっている ということはないですか?

テーラードジャケットの着こなしに慣れていないうちは、何か【カジュアルなアイテム】を取り入れるとバランスよくコーディネートできます。

▷その2 Iラインシルエットを作る


MA-1やロングコートなど、ボリュームのあるアウターとは異なり比較的タイトで体にフィットするデザインのテーラードジャケット。
一番のオススメは、ボトムも細身のタイプを合わせて縦にスラッと長い「Iラインシルエット」を作ること!

普段服を選ぶ際に
タイトな感じがイヤで、少しゆとりのあるサイズを選ぶことはありませんか?

同じジャケットのコーディネートでも、服のサイズが違うだけでこんなにも印象は変わります。

zyaketto

ジャケットもボトムも、自分に合ったサイズを選ぶだけで洗練された印象に仕上がります。
特にボトムの裾は、ダボダボとクッションが出来ていると野暮ったく感じられてしまうので、自分の足に合わせて裾をなおすのがオススメ!

 

 

カラーラインナップ

|カラーラインナップ

色展開はどれも絶対使える!という王道カラー、「ブラック・ネイビー・グレー」の3色。どれを選んでもスタイリングしやすく、大人っぽい印象に仕上がりますが
「特にアナタにはこのカラーがオススメ」というポイントも紹介しているので、自分にあったカラーを見つけてみてください。

j502_black

ブラック

◆ブラックがオススメな人

・まだテーラードジャケットを1着も持っていない
・手持ちに有彩色のアイテムが多い
・落ち着いた着こなしが好き

j502_navy

ネイビー

◆ネイビーがオススメな人

・知的/信頼できる印象を与えたい
・遊び心のあるスタイリングが好き
・手持ちにモノトーンのアイテムが多い

j502_gray

グレー

◆グレーがオススメな人

・手持ちに暗色のアイテムが多い
・華やかなコーデにも挑戦したい
・既に暗色のテーラードジャケットを持っている

buy

 

コーディネート

|コーディネート

実際にテーラードジャケットを使った着こなしを紹介します。
ポイントは、「カジュアルアイテムを取り入れること」です!それを踏まえて↓のコーディネートをチェックしてみてください。

code
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
デニムパンツ 5,980円
バンドカラーシャツ 3,980円
キャンバスシューズ 5,480円
クラッチバッグ 5,980円
ビーズネックレス 2,980円
 TOTAL 28,380円
ブラックは男らしさを引き立ててくれます。襟のないバンドカラーシャツを合わせることで少しこなれた雰囲気に。デニムパンツを合わせてカジュアルをプラス!
code4
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
スキニーパンツ 3,980円
ニット -円
インナー 1,680円
レザーシューズ 6,980円
 TOTAL 16,620円
モノトーンとカーキを合わせたコーディネート。スキニーパンツを合わせて
全体のシルエットを細身にまとめることで(Iラインシルエット)スタイリッシュな印象のコーディネートに仕上がります。
Vネックニットで程よく抜け感を出すと◎
code2
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
イージーパンツ 4,980円
カットソー 1,980円
ローファー 5,980円
クラッチバッグ 5,980円
 TOTAL 22,900円
知的な印象のネイビーには、ホワイトのインナーが好相性。
足首の出る丈感のボトムでゆるさをプラスすると◎
code5
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
スキニーパンツ 3,980円
デニムシャツ 2,980円
ローファー 5,980円
 TOTAL 16,920円
ジャケットとデニムシャツで色味を揃えた着こなし。
全体的に色味が重いので、足首を覗かせて抜け感を出して!
code3
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
スラックス 3,180円
タートルネックT 2,980円
ローファー 5,980円
トートバッグ 5,980円
ネックレス 2,980円
 TOTAL 25,080円
グレーは、やわらかい印象にしてくれます。
濃色のアイテムで全体を引き締めてバランスをとりましょう!
 j502_gray_code
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
スキニーパンツ 3,980円
デニムシャツ 2,980円
レザーシューズ 6,980円
つば広ハット 2,980円
 TOTAL 20,900円
ふつうの白シャツをデニムシャツに変更するだけで、一気にデイリーに馴染むコーディネートに変わります。
グレーのジャケットで華やかな印象に仕上げたコーディネートです。

 

ディテール

|アイテムディテール

 

det2

素材はカジュアルでもディテールはテーラードジャケットだから、キレイ目に着こなせる

det3

同色のボタンで大人っぽく落ち着いた印象に。

det4
ポケットにはスマホや音楽プレーヤーが入ります。

det5
ポンチ素材はシワを気にすることもなく、気軽に羽織れるのがうれしい!

buy

draft

 ORIGINAL PRODUCT “DRAFT”

テーラードジャケットと相性が良いアイテムをピックアップ

b429 t346
スキニーパンツ
きれいなシルエットを作ることが出来ます。
バンドカラーシャツ
襟ナシシャツならキマりすぎない!

written by スタッフミズミ

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

Dcollection採用情報
2018年度新卒の募集を開始しました

成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。