#3 覚えるのは3つだけ!オシャレなシルエットを解説

オシャレな”シルエット”の作り方を解説します

今回は”シルエット”についてお話しします。

「オシャレかどうかはシルエットで7割が決まる」と言われるくらい大切なシルエット。

そもそも”オシャレなシルエット”って何でしょうか?

…と言っても、実はそんなに難しくはありません。なぜならたった3種類しかないんです。

オシャレに見える3つのシルエット
・Iライン
・Yライン
・Aライン

1つ1つ解説していきますね。

大人っぽい「Iライン」

上半身も下半身も細いシルエット。

アルファベットの「I」のような形です。

i

このIラインは他の2シルエットと比べて、大人っぽく見せる効果があります。

その証拠にスーツスタイルはIラインですよね。スラリと細長く見え、大人っぽい印象をあたえてくれるシルエット。

初心者に1番おススメのシルエットです。

オシャレに見える「Yライン」

上半身にボリュームがあり、下半身は細いシルエット。

アルファベットの「Y」のような形です。

y

ロングコートを着ている人って、なんだかオシャレに見えますが、簡単にオシャレに見せる事が出来るシルエットです。

また、上半身にはゆったりとした服を使うので、体型隠しの効果もあります。例えば、スポーツをやっていて上半身がガッチリしている人や、最近お腹が出てきたんだよね、という方にもおススメです。

男らしく見える「Aライン」

上半身が細く、下半身は太いシルエット。

アルファベットの「A」のような形です。

a

下半身に安定感のある男らしい身体のラインに見せることができます。

身体にフィットする細いトップスを使って、大胆に太いボトムスを合せてメリハリをつけます。

シルエット作りの大切さを見てみよう

以上3つのシルエットを説明しました。

ここでシルエット作りが出来ている例と出来ていない例を比べてみます。

シルエットの違い

左側:3シルエットのどれにも当てはまりません

右側:上半身にボリューム、下半身は細身に。しっかりYラインが作れています。

どちらも同じ服を使っていますがシルエット作りが出来ているかいないかで、かなり差が出ます。

シルエットの大切さが良く分かりますね。

今までシルエットの事を意識せずにコーディネートしていた人は、驚くほど印象が変わるでしょう。

シルエットを意識してコーディネートしよう

 大人っぽい「Iライン」

オシャレに見える「Yライン」

男らしい「Aライン」

のどれか3つのシルエットを作る

具体的にシルエットはどうって作るのか?

シルエットの種類と大切さは分かったけど、どんな服を使うと上手にシルエットは作れるのでしょうか?

ご安心ください。次回ちゃんと解説いたします!

【次回:このアイテムを最初に買えば「オシャレ」は簡単に手に入る】

#4 このアイテムを最初に買えばオシャレは簡単に手に入る

2014.03.16

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。