#番外編 オシャレの教科書~Dコレの志向~

Dcollectionが皆様に提供する”価値”

Dcollectionのタカシです。オシャレの教科書を最後まで読んで頂きありがとうございました。

この番外編では、私達Dcollectionが普段から考えている”思い”をお伝えいたします。

Dcollectionが皆様に提供する”価値”とは?

3つの考えをもとにお伝えいたします。

お客様にとってDcollectionは何屋なのか?

服を売ってるんだから服屋でしょう?そんな単純な言葉ではDcollectionが何屋なのかは説明できません。

何屋というのは”お客様にどんな価値を提供しているか”で決まります。Dcollectionはどのような価値を提供しているのでしょうか?

その答えは…

オシャレしたいけど、どうしたら良いのか分からないという方に、「オシャレになる方法」を提供する。

オシャレすることで自信が付き、
人生をプラスの方向へ変えるお手伝いする。

長過ぎると思うかもしれませんが、これぐらい明確でないと私達が提供する価値の本質が見えてきません。

そう、私達はお客様にとって”人生を豊かにするお手伝い”をしています。商品を介して、チャット相談を介して、オシャレの教科書を介して、ブログ、動画、SNSを介して。

これらをフルに使って人生を豊かにするお手伝いをします。

Dcollectionに出会えて自分もこんな風にオシャレをしたい!と思うようになりました。
オシャレに全く興味がなかった自分ですが、今は、どんなコーディネートをしようかな・・・と 毎日が楽しくて仕方ありません。
ここまで買い手側の気持ちを考えるサイトを初めて知りました。
品はもちろん、コーディネート術やサイズの選び方など大変勉強になりました。
自分は字が汚いのでこう言ったアンケートは一切書いたりはしないのですが、これは書かずにはいられませんでした。
オシャレの法則を教えてくれて、自分のファッション観を変えてくれたきっかけになりました。なぜこの服を選べばいいかの説明が分かりやすく、納得できる。

という声が実際に、お客様からどんどん届くようになり、大変嬉しく思っております。

「Dcollectionは何屋なのか?」

私達は常にこれを考え”お客様にとっての価値”を伝えられるように進化させていきます!

「何の為にオシャレをするのか?」

それは単純にオシャレをすることで自分の事を良く見られたいからです。自己満足の世界で終わるのではなく、他人からよく見られると誰だって気分が良くなりますよね?

では自己満足じゃないオシャレって何なのか?僕は”相手の為”にするオシャレだと思っています。

TPOに適した服を考える

「When」「Where」「Who」

例えばビジネスシーンなら、ビシッとシルエットがキマったスーツを着て、シャツの襟の形にもこだわり、ネクタイの太さや柄にもこだわる。そうすることで仕事が出来る人に見えますし、信用度も上がります。自然と業績も上がってくるでしょう。

 

例えばレストランに行くなら、シャツを着てジャケットやコートを羽織って、細身のパンツに革靴を履く。そうすることで格式の高いお店のイメージも崩さず、品格のある人だと思われるはずです。

 

例えば女性とデートなら、超個性的なオシャレじゃなくて清潔感のある恰好をする。そうすることで相手の女性に好印象を持ってもらえます。

その場に適したオシャレをすれば自分の印象も良くなり、自信がついて何事にも積極的になれます。これって自分はもちろん、周りの人達にも良い影響を与えることになるんですよね。

TPOを意識しつつ、自分のこだわりを足してオリジナリティを出す事が”オシャレを楽しむコツ”だと思います。

では上記の事を実現できるのは、どんな服でしょうか?


清潔感がある(余計な装飾が無い)


シンプルな服(無地で単色)


3シルエット作りがしやすい(I、Y、A)

そしてもちろん、上記3つのポイントを充たす服はオシャレの法則を守ったコーディネートも作りやすい。

こんな事を意識しながらバイヤー業務を行っています。自分の為、そして相手の為にオシャレを楽しめるお手伝いを、これからもしていきたいと思います。

「もっと上級コーデが見たい」「Dコレアイテムを使った上級コーデを提案して欲しい」

お客様からこんな問い合わせを頂くことが以前より増えてきました。日頃Dコレが提案するオシャレの法則やコーディネートでは物足りなく感じるお客様が増えてきたということ。

これは私達からしたらとっても嬉しいことです。Dコレでオシャレの法則に出会い、学び、実践し、「オシャレになったね」と言われるようになる。そして自分に自信がついてくる。

しかし、Dコレでオシャレの基本を学び、それなりにオシャレに見られるようになったのであれば、”次のステップとしてはオシャレ上級者を目指す必要はない”というのが僕の考えです。

次は、自身を振る舞いで表現しよう

背筋を伸ばす意識

立っている時も、座っている時も、歩いている時も。最も目につくのが背筋の姿勢です。さらに服のシルエットも良く見えます。

あごを引く意識

あごが上がっているとだらしない印象を与えてしまいます。少し引くことで大人っぽい雰囲気を出すことができます。

視線を固定する意識

キョロキョロするのは自身の無さの表れです。視線をしっかり定めて堂々とする意識をするだけで信頼度が上がります。

外見で第一印象が決まり、次は振る舞い方でその人の扱い方を決める

だいたいの人は外見で第一印象を決めますが、その次の段階が特に重要です。外見でその人の第一印象を決めた後、次は振る舞い方でその人の”扱い方”を決めます。

なので、次のステップとして本当にすべきことは、”自信を感じさせる振る舞い”です。オシャレだねと言われるようになって少し自信がついてきたのなら、次はその自信を振る舞いで表現しましょう。

周りのあなたの扱い方が大きく変化していきます。

勿論、ビジネスの面においても自信を感じさせる振る舞いは重要なプラス要素となるのは言うまでもないでしょう。

自分を変えたいのなら、オシャレ上級者になんてならなくていいんです。そこそこオシャレをして、振る舞い方で自身を表現できれば、会社・学校・お店などで自分に対する扱いが明らかに変化してきますよ。

そうなると今度は内面・気持の面で本当の自信がついてくるでしょう。オシャレ上級者を目指すのはそれからでも遅くはありません。

これからもDcollectionはファッションを通じて皆様の人生がより豊かになるお手伝いをしていきます。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

Dcollection採用情報
2018年度新卒の募集を開始しました

成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。