2017春のアウターはコレ♪メンズのおすすめアウター6選

ma1見出しバナー (1)

2017年春のメンズファッション着こなしにライトアウターは必須アイテム

なぜいきなり、春にライト(羽織りやすい)アウターが必要なのかというと、それは寒暖の差が激しい春だからです。

そこで活躍するのが、薄手のコートやジャケットなどの春の定番ライトアウター!

ですが、たくさんあるアイテムの中から、いったいどれを選んだらいいのか、どうしたら大人っぽくオシャレに着こなせるのかお悩みの方も多いのでは?

そこで

この記事では、春に羽織る為に必須のアウターをえらんでおきました

ここからは「オシャレの法則」を使って解説していきます!

オシャレの教科書®をもとに誰でも分かりやすく解説をするので、まだの方は必読!

youtube_banner300132
動画でもオシャレの教科書®を配信してます

2017春を乗りきることができちゃうアイテムの詳細は勿論、春にオススメな着こなしも一緒にご紹介します♪

この春必要なライトアウターはたったの6つ!

item_j502_sam2 item_j594_asam item_j592_sam
item_j301_8 item_j102_sam

この6つのアイテムを揃えるだけで今年の春は攻略完了!それでは1つずつ見ていきましょう♪

 

目次

子供っぽいは卒業→テーラードジャケットの着こなし

防寒対策も兼ねたマウンテンパーカーとは?

スタジャンの選び方はモノトーン

MA-1は今期は着こなしで差をつける

デニムジャケットのキレイめコーディネート

ステンカラーコートは簡単にお洒落になれるアウターです

春のアウターは息が短い?そう感じてる方は必見です。

 

テーラードジャケットの着こなし方と、オススメな服装

item_j502_2

ジャケットには合わせるアイテムやシルエットがある

まず先にご紹介するのは、テーラードジャケットになります。そこで、そのテーラードジャケットを格好良く着こなすコツを抑えてから、コーディネートを見ていきましょう。

テーラードジャケットをかっこ良く着こなすコツ

程よくカジュアルなアイテムを取り入れる。
きれいめでフォーマル感が強いテーラードジャケットには、カジュアルなアイテムを取り入れてコーディネートしてみる。

シルエットは極力細身に。

テーラードジャケットと細身のパンツで、オシャレの3大シルエットであるIラインシルエットを作ってコーディネート、してみると、デニムパンツをつかっていも大人っぽく仕上げることが出来ます。

この2つのコツを抑えることが大事なんです。そうすることで、キレイめなテーラードはカジュアルなアイテムと合わせると、街着としてのバランスを取ることができます。

例えはデニムパンツやスウェットなどを合わせてみるだけでもいいでしょう。ただ、カジュアルな物を取り入れるだけではいけないので、シルエットを意識してコーディネートしてみてください。

2017年春のテーラードジャケットのオススメコーディネート
0810o
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
スウェット 2,980円
テーパードデニム 5,980円
PUレザーシューズ 6,980円
伊達メガネ 1,780円
「オシャレの法則」でコーディネート
テーラードを引き立たせるにはトップスとボトムは淡い色を選ぶのがベスト!
しっかりとIラインシルエットを守ることで大人っぽさを高めることができます。
item_p560_12
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
黒スキニー 3,980円
キャンバスシューズ 5,480円
トートバッグ 5,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
トレンドカラーをインナーに使って可愛らしさとインパクトをアピール!
キレイめになりがちなジャケットコーデはパーカーをうまく使ってカジュアルダウンすると程よいバランスで着こなせますよ♪
コーディネート
アイテム
テーラードジャケット 3,980円
Vネックカットソー 2,980円
黒スキニー 3,980円
PUレザーシューズ 6,980円
トートバッグ 4,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
トートバッグのような小物をプラスしても楽しめるので是非試してみてください!

 

マウンテンパーカーでスタイルアップ

item_j594_a2

今期のライトアウターで一際目立つのがマウンテンパーカー。

アスレジャーのトレンドが熱いメンズファッションの中では、マウンテンパーカーは取り入れやすいアイテムなんですね。

そんなマウンテンパーカーの着こなし方と、メリットを見ていきましょう。

マウンテンパーカーには、キレイめ系のシューズやハットなどが便利。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

マウンテンパーカーはアスレジャーやアウトドアといったシーンに適したアイテム。

ということは、キレイめ要素はそこまでなくて、カジュアルなアイテムに分類されます。そこでマウンテンパーカーにはこういったアイテムを使い、コーディネートのどこかで、キレイめアイテムを合わせることが必要となってきます。

マウンテンパーカーのフードに注目

フードがついた首元にボリュームがある形がまず一つ。マウンテンパーカーって、付け根が高く設定されており寝かせていても、まあフードのボリュームがあります。

顔の近くにボリュームのある布があると対比効果で小さく見えます。そうです、小顔効果があるんです。

また首元にボリュームがあると視線が上にあがります。ということは、身長を高く見せる効果もあります。

マウンテンパーカーを着るだけでも、意外と様になりますね。

2017年春のマウンテンパーカーのオススメコーディネート
%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%882
アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
クルーネックスウェット 3,280円
つば広ハット 2,980円
ブラックスキニー 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
カジュアルなマウンテンパーカーも黒なら、大人っぽく決まる。さらにインナーに暖色系のワインを挟むとドレスダウンでき、気軽な街着コーデに早変わり。

冬終わりのライトアウターは、MA-1以外にもマウンテンパーカーがあります!

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%884
アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
クルーネックニット 2,980円
ボタンダウンシャツ 3,980円
ブラックスキニー 3,980円
コインローファー 6,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
差し色は暖色系は、なんといってもキャメル。オールブラックの着こなしに差し色とすると、近寄りがたい印象を和らげてくれます。

大人っぽく仕上げるには細身のシルエットやシャツ、ドレスシューズでキレイめに寄せることです。

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%885
アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
クルーネックスウェット 3,280円
つば広ハット 2,980円
ブラックスキニー 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
細身のシルエットで、マウンテンパーカーを大人の着こなしに仕上げました。ハットや革靴を使って、ドレスアップ。

また、首元にボリュームがあるマウンテンパーカーは小顔効果も産んでくれます。

 

カジュアルなスタジャンは大人っぽく着こなす

item_j592_2

MA-1のようなショート丈ブルゾン。

スタジャンのここに気をつけて下さい。

人気のアウターであるスタジャンって基本的に、ワッペンが入ってて、腕回りがゆったりしてるものです。

ゆったりシルエットのスタジャンを着用すると上半身がだらしない印象になってしまい、全体のコーディネートも定まりません。

もう、ここまで聞くとスタジャンはカジュアルなアイテムとわかりますよね?

スタジャンをまず格好良く着こなすには?

スタジャンの選び方が大切

名称未設定 1

・ワッペンが入ってないものを選ぶ
・身幅が細く、裾リブの締め付けが強くないものを選ぶ
・アームが細めのものを選ぶ

ですが、必ずしもすべてワッペンが無いものをということではありません。

スタジャンといえば、もちろんワッペンなんかが醍醐味。

ここで、説明してるのはワッペンがないほうが、着回しに使いやすくなるということです。また、柄系やカジュアル物ってあわせるのが難しいといこともあります。

2017年春のスタジャンのオススメコーディネート
赤スウェットのコーディネート
アイテム
スタジャン 5,980円
カラースウェット 3,280円
ロング丈カットソー 2,980円
日本製スラックス 9,800円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
スウェットのバーガンディーが、コーデをパッと華やかにしてくれるスタイル。「スタジャン+有彩色のスウェット」の組み合わせはカジュアルな印象を強くするため、スラックスを合わせてドレスアップすると大人っぽいコーデに仕上げることができます。
スタジャンのコーディネート
アイテム
スタジャン 5,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
日本製スラックス 9,800円
キャンバスシューズ 5,480円
ロング丈カットソー 2,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
スタジャンにパーカーを合わせたカジュアルかと思う着こなし。ただボトムをスラックスにして、ハットをかぶって無理やりキレイめなコーディネートにもっていってます。
1
アイテム
スタジャン 5,980円
バンドカラーシャツ 3,980円
スラックス 3,980円
スニーカー 6,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
インナーはシャツ、ボトムはスラックスとキレイめアイテムを仕様。靴をスニーカーにしてドレスダウンしています。

 

MA-1の着こなしはたった3つのコツを抑えるだけでいんです

e133d2776c3f2748fc0848205e56a8e5

雑誌やコーディネート投稿サイトで見かけない日がない、アウターといったらMA-1ですよね。

これだけ人気となったMA-1ですが、あなたは本当にMA-1の着こなし方をわかっていますか?

コーディネートした服装が、ちゃんと街着として大人っぽい格好になるかどうかは、下記の3つのコツが守られてることが前提です。

MA-1を着こなす為の簡単な3つのコツとは?

1.シルエットを意識する→ボトムスは細身にする

2.MA-1は着丈が短い。インナーの着丈はアウターより長く設定

3.カジュアルなアイテムのMA-1は、大人っぽくを意識!

この3つのコツを守ってコーディネートするだけで、アナタのMA-1の服装がは劇的に大人っぽく仕上がります。

それでは、このコツを取りれたMA-1のコーディネートを早速見ていきましょう。

2017年春のMA-1のオススメコーディネート
アイテム
MA-1ジャケット 7,980円
春ニット 4,980円
ロング丈カットソー 2,980円
ワイドパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
ネックレス 5,980円
黒のMA-1ジャケットにカーキのニットを合わせて男らしい色合いの着こなしに仕上げました。
ワイドパンツでAシルエットをつくることでスマートな印象に。
アイテム
MA-1ジャケット 7,980円
スキニーパンツ 3,980円
オーバーサイズ春ニット 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
ネックレス 1,980円
クラッチバッグ ※品切れ
カーキのMA-1ジャケットを合わせて、旬な着こなしに仕上げました。
アンクルパンツとオペラシューズで足首を覗かせることで、コーディネートに抜け感が生まれます。
%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%88
タカシ:173cm/54kg
アイテム
MA-1 7,980円
カラースウェット 3,280円
ロング丈カットソー 2,980円
スキニーパンツ 3,980円
オペラシューズ 6,980円
ビーズネックレス 1,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
黒スキニーといったパンツだけではなく、クラッチバッグやオペラシューズでキレイめ感をプラス!
たったこれだけの違いですが印象はグッと変わるものなのです!!
アイテム
MA-1ブルゾン 7,980円
プルパーカー 3,980円
ロングカットソー 2,980円
黒スキニー 3,980円
オペラシューズ 6,980円
ウール混ハット 2,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
MA-1とパーカーを合わせたコーディネートは、カジュアルな印象が強くなるので、小物や足元でキレイめ感を加えてあげる必要があります。
item_114_ku
アイテム
MA-1ジャケット 7,980円
クルーネックスウェット 3,280円
ボタンダウンシャツ 3,980円
スラックス 3,980円
コインローファー 5,980円
靴下(参考商品) -円
「オシャレの法則」でコーディネート
MA-1にシャツやスラックスなどのキレイめなアイテムを合わせるようにすることで大人っぽい印象を簡単につくりだすことができます。

 

もうアメカジなんて言わせない。大人のデニムジャケットの服装

item_j102_x2

春のライトアウターといったら思い浮かぶのが、デニムジャケットもその一つですよね。

しかし、このアウターは6つの中でもカジュアル感が結構強い。カジュアルなデニム地。短い着丈・・・だからこそオシャレに着こなすのはなかなか難しいんです。

でも、デニムジャケットもMA-1と同じ3つのコツを守るだけで着こなせばいいのです。

MA-1を着こなす為の簡単な3つのコツとは?

1.シルエットを意識する→ボトムスは細身にする

2.MA-1は着丈が短い。インナーの着丈はアウターより長く設定

3.カジュアルなアイテムのMA-1は、大人っぽくを意識!

このコツのMA-1というキーワードをデニムジャケットに置き換えるだけでいいんです。

また、デニムジャケットの春の着こなし方の幅ははおるだけじゃありません。

例えば

名称未設定 3

春はデニムジャケットを羽織るだけじゃなく、肩から掛ける・腰に巻くという着こなしも可能なんです。是非試してみて下さい。

2017年春のデニムジャケットのオススメコーディネート
j102_1
アイテム
デニムジャケット 4,980円
カラースウェット 3,280円
ロング丈カットソー 2,980円
黒スキニー 3,980円
バレエシューズ 5,980円
ウール混ハット 2,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
デニム、スウェットといったアイテムを使ってもドレスシューズやキレイめなハットを使うだけでアメカジとはおさらばです。
j102_2
アイテム
ストレッチGジャン 4,980円
ロング丈カットソー 2,980円
黒スキニー 3,980円
オペラシューズ 6,980円
クラッチバッグ 5,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
キレイめなアイテムを合わせるようにすることで大人っぽい印象を簡単につくりだすことができます
0123_31637
アイテム
デニムジャケット 4,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ボタンダウンシャツ 3,980円
テーパードスラックス 9,800円
PUレザーシューズ 6,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
トップスがカジュアルでまとめても、スラックスやドレスシューズでキレイめ感をプラスすればいいのです。

 

春が待ち遠しい。コートで印象が変わるから

item_j518_a2

スプリングコートは、細身のパンツが必要です。

印象が変わるい言いましたが、それはコートは面積が広くコーディネートに締める割合の大半を占めてしまうからなんです。

ですが、ただ羽織ればいいというわけではありません。

こういった薄手のスプリングコートにも気をつけないと、悪い印象を与えてしまうことになります。

スプリングコートの着こなし方

合わせるボトムを細身にしてYラインシルエットを作る

item_b429_y2

そう、お洒落予備校で何度も言ってることですが、初めての方もいるので最初からご説明します。

着丈の長いコートに、細身のパンツを合わせることによって、スラリと細長く見え、大人っぽい印象を与えてくれます。

また、身長が低いとロング丈のコートは似合わないと思われがちですが、それは身長が原因ではなく、ボトムに原因があります。

原因を解消するにはスキニーパンツがオススメなワケ

黒スキニーパンツ
▷黒スキニーパンツ 3,980円

特にだぼっとしたサイズ感のあっていないボトムスはメリハリのない中途半端なシルエットになってしまい、清潔感のない印象になってしまいます。

そんな時に、このような黒のスキニーパンツで足元を引きしててあげる必要があるのです。

2017年春のスプリングコートのオススメコーディネート
アイテム
ステンカラーコート 7,980円
春ニットセーター 4,580円
ロング丈カットソー 2,980円
黒スキニーパンツ 3,980円
ローカットスニーカー 5,980円
リングネックレス
1,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
黒のニットセーターに黒スキニーとベージュのステンカラーコートを合わせたコーデ。ニットの裾から覗く白がコーデにメリハリをつけてくれます。
アイテム
ステンカラーコート 7,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
スキニーパンツ 3,980円
キャンバスシューズ 5,480円
リュック(類似品) 5,480円
「オシャレの法則」でコーディネート
キレイめなステンカラーコートのインナーに使うとパーカーコーデもあか抜けた印象に。フードが顔周りにあることで小顔効果も。
ネイビーのステンカラーコートのコーディネート
アイテム
ステンカラーコート 7,980円
スウェットトレーナー 2,980円
ロング丈カットソー 5,980円
黒スキニーパンツ 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
ニットにシャツを合わせてキレイ目に着こなしました。明るめのネイビーなので、コート以外をモノトーンでまとめました。
アイテム
ステンカラーコート 7,980円
オーバーサイズニット 4,980円
ボタンダウンシャツ 3,980円
黒スキニー 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
「オシャレの法則」でコーディネート
ベージュとカーキの色合わせが春らしい雰囲気を与えてくれます。
春ニット+シャツの重ね着で知的さもプラス!大人キレイめなコーディネートです。

 

春のアウターは袖まくりで温度調整をする

ライトアウターは羽織ってさぁおしまいではありません

また、袖ボタンを外し、袖まくりの着こなしをして柄をチラ見せしてみるのも、通な着こなしです

袖まくり参考アイテム:デニムジャケット

item_j477_4

また、袖をまくるってことは

袖をまくればかなり暖かい時期まで着用可能ということ。

春の時期のジャケットやスプリングコートは着用期間が短いと思います。

ので、こういう「袖まくり」という技を使いこなし着用期間的を「長生き」させる技がオススメです。

参考袖まくりコーディネート画像

item_b518_5
重たい印象の黒のコートも軽い印象に♪

 

いかがでしたでしょうか?
今回のブログが、春のライトアウターを着こなすヒントになれば幸いです!

アイテムとの組み合わせや着こなしのコツを抑えるだけで春の服装を楽しむことができます。

今季のコーディネートとしてぜひ、ライトアウターをアナタのファッションにとり入れてみてはどうでしょうか?

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

Dcollection採用情報
2018年度新卒の募集を開始しました

成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。