黒スキニーのシーン別おすすめコーデ10選【2017年冬】

黒スキニーはどんなシーンにも使えるのか試してみた

こんにちは!
今回はオシャレのスタートラインでもある、ボトム選びについてです。

ボトムって色々な種類があって悩んじゃいますよね。
僕が自分のお金で初めて買ったボトムは、薄いブルーのデニムでした^^

ところが、アパレルの世界では誰もが知っているルールがあるんですね!
これを知らないままでいるのはもったいない!!

 

これだけは知っておきたいオシャレのルール

今回はそんなお話と、実際の履きこなし。
Dコレスタッフのシミュレーション付き!

 

でもその前にちょっとおさらい(*ノωノ)

 

街中でオシャレな人見かけますね。
アイテム選びも上手ですが、自分でも持っているような服を着ているのになぜかオシャレに見える。

MA-1・デニムジャケット・パーカー・スウェット・ニット・スカジャン・マウンテンパーカー
自分も持っているのに、どうしてあんなに大人っぽく見えるのだろう?

そう思ったことはありませんか?
それは、みんなあることを意識しながら服をコーディネートしているから。

 

解説しましょう!
その秘訣とは清潔感です!

誰から見ても好印象を与える着こなしって 清潔感 があるかどうか。
これにかかっています。

そして、ここで登場するのが黒スキニーなのです!
カジュアルなアイテムにも相性抜群ヾ(≧▽≦)ノ

 

街中のオシャレな人は黒スキニーを穿いてることが多いはずです。
それはカジュアルなアイテムでもきれいに見せられたり、大人っぽく見せられるからです。

そして黒スキニーの最大の魅力とは、実は清潔感以外にもあるのですが、
皆さん何かわかりますか?

 

シルエット?ストレッチが効くこと?

 

いえいえ、実は着回しが効くことです!

 

着まわしが効くってどういうことだろう?

 

着まわしが効くとは、色々なアイテムと合わせやすいということになりますね。
さらに掘り下げていくと、どんなシチュエーションにも対応できるということです。

つまり、

TPOに合わせて着こなしを変えられる!

 

TIME=時
PLACE=場所
OCASOIN=場合

つまり、その場にあった服装を心掛けようということ。

 

という事で、普段よくありがちなシチュエーション、考えてみました。

 

彼女とデート

 友達とお出かけ

学校生活に

レストランでディナー

 久しぶりの同級生と同窓会

旅行に

近場のお出かけ

 自宅でまったり

ライブに行く

子供の学校行事へ参加

こんなにたくさん出てきました^^
色々なパターンがありますが、どれも同じコーディネートで行けませんよね?
それぞれの『その場』をDコレスタッフがデモンストレーションしましたよ!

皆さん自分に置きかえてお楽しみください(*´ω`)

 

黒スキニーのシーン別コーデ10パターン

①彼女とデート

左の着こなし
フェイクスウェードMA-1(近日発売)
クルーネックニット 5,480円
ブラックスキニー 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
クラッチバッグ 5,980円
 TOTAL 24,400円
「オシャレの法則」でコーディネート
トレンドを意識しつつも程よくきれいめなコーディネート。
インナーの白ニットで清潔感を出しています。
鞄はリュックではなく、クラッチバッグなどにすると着こなしに落ち着きが生まれます。
トレンドアイテムがカジュアルな物でも、黒スキニーを穿くことで全体が引き締まりますね。

 

②友達とお出かけ

右の着こなし
デニムジャケット 4,980円
クルーネックスウェット 2,980円
ブラックスキニー 3,980円
ローファー 5,980円
ビーズネックレス 2,980円
 TOTAL 20,900円
「オシャレの法則」でコーディネート
街歩きを意識したコーディネート。
友達とお出かけなので、アイテムが制限されることもありません。
デニムジャケット×スウェットの様なラフな着こなしでもバッチリ!
もちろんトレンドのオーバーサイズのコートに合わせてもOK。

 

③学校生活に

「オシャレの法則」でコーディネート
スタジャン 5,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈カットソー 2,980円
ブラックスキニー 3,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
 TOTAL 23,900円
「オシャレの法則」でコーディネート
カジュアルアイテムで揃えても子供っぽくならないので
学校生活などにもピッタリ。
スタジャンやパーカーは親近感を持たれやすいのでオススメです。

 

④レストランでディナー

左の着こなし
チェスターコート  7,980円
ミラノリブニット 4,580円
ボタンダウンシャツ 3,980円
ブラックスキニー 3,980円
ローファー 5,980円
 TOTAL 26,500円
「オシャレの法則」でコーディネート
大切な記念日、レストランでのディナーはきれいめ重視!
デニムはNGなど、場所によっては細かい制約がある場合も。
きれいめ感を出せる黒スキニーは、こういう時に大活躍します。

 

⑤久しぶりの同級生と同窓会

中央の着こなし
テーラードジャケット 6,980円
ストーンウォッシュ片畦クルーネック(近日発売)
ブラックスキニー 3,980円
キャンバスシューズ 5,480円
 TOTAL 16,440円
「オシャレの法則」でコーディネート
同窓会もお店によって服装を変える必要があります。
居酒屋などであれば普段の格好で大丈夫ですが、ホテルで開催といった場合も。
そういう時は黒スキニー×テーラードジャケットがマストです。

 

⑥旅行へ

「オシャレの法則」でコーディネート
マウンテンパーカー 7,980円
オーバーサイズニット 4,980円
ブラックスキニー 3,980円
 TOTAL 16,940円
「オシャレの法則」でコーディネート
ちょっとした旅行であれば動きやすい服装で。
マウンテンパーカーなど、機能性のあるアイテムもオススメです。
カジュアルな柄アイテムも、黒スキニーであれば落ち着いた印象に。

 

⑦近場のコンビニへふらっと行きたい。

「オシャレの法則」でコーディネート
MA-1 7,980円
プルパーカー 3,980円
ブラックスキニー 3,980円
 TOTAL 15,940円
「オシャレの法則」でコーディネート
部屋着にアウターをサラッと羽織って出かけてもOK。
ここでスウェットパンツなどを穿くと一気にだらしなさが出てしまいます。
だらしなくなる事もなく、ちゃんとしてる風を簡単に作りたい方必見。

 

⑧自宅でまったりゴロゴロ。

「オシャレの法則」でコーディネート
クルーネックスウェット 3,280円
ブラックスキニー 3,980円
 TOTAL 7,260円
「オシャレの法則」でコーディネート
あぐらをかいてもストレッチが効いているので、ストレスになりにくい。
近場へお出かけする時は、この上にアウターを羽織ればOK!

 

⑨ロックバンドのライブを見に行く時。

「オシャレの法則」でコーディネート
PUレザーライダース 6,980円
ブラックスキニー 3,980円
アナログ腕時計 4,980円
 TOTAL 15,240円
「オシャレの法則」でコーディネート
バンドTと相性の良い黒スキニーは、まさにライブにうってつけ。
思いっきり騒いでも良し、後ろから全体を眺めても良し。
ブラックのワントーンコーデもカッコいいですね。

 

⑩パパ友と一緒に学校行事へ。

右の着こなし
トレンチコート 7,980円
ボタンダウンシャツ 3,980円
ブラックスキニー 3,980円
ローテクスニーカー 1,980円
 TOTAL 17,920円
「オシャレの法則」でコーディネート
しゃがむ機会も多くなるお子さんの撮影にも、ストレッチ機能付きの黒スキニーは最適です!
子供の前で恰好良く見られたい人にオススメ。
他の保護者や先生にも好印象です。

 

まず1番最初に買うべきボトム

色々なシチュエーションを見てきましたがいかがでしょうか?
トップスを変えればカジュアルにもきれいめにも対応できますよね♪
実は僕、10パターン全て経験してますが、黒スキニーで良かったーという場面がたくさんありました(^^)
着こなしに困ったらぜひ!黒スキニー!

 

今日は誰だって意識したい
TPOのお話でした。

それではまた!

written by…

mimura 【DコレSTAFF ユウタ】
初めて黒スキニーを穿いたのは6年前。恥ずかしくて家帰ったらすぐ脱いでたけど、今は黒スキニーのまま寝ることも(;´・ω・)

「オシャレになる方法」教えます。
必要なのは「オシャレの法則」を知ることなのです。

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。