オシャレだなって思う人は「黒」を上手く使っている?

【コーデ動画】黒のトップスを使った初夏コーデ

村上ムラカミ

こんばんは、「細身のフットサル馬鹿」ムラカミです。

かれこれ6年くらい週2でフットサルしてます。もはや辞められません。

26歳で入ったチームで6年やってますが、、、、そろそろアノ問題です。

 

高齢化問題

うちのチームと合同で練習してるチームも高齢化問題に直面してます。

フットサル人口減ってるの?

そして覚えてますか?あの元モデルのナオアキ。彼もずっと一緒にフットサルしてます。(元気にやってますよナオアキ)

ではでは、今日の1週間着回しの主役はというと・・・

 

6~7月に大人っぽくいくなら黒のトップスが、、、?

左から

黒のビッグT

重ね着のビッグT

黒のプルオーバーシャツ

黒のスーパーBIGシルエット

黒の開襟シャツ(参考商品)

オシャレに見える色合わせは3パターン

ムラカミ
今回はまず1つめのポイントである”色合わせ”についてお話しします(^o^)

色には有彩色と無彩色の2種類がある

オシャレに見える色合わせ3パターン「1色コーデ」すべて無彩色

「2色コーデ」無彩色と有彩色1つ

「3色コーデ」無彩色と有彩色2つ

洋服、靴、小物まで含めた色合わせを上記の通り「3色以内」で構成する事がオシャレのコツです。

全ての組み合わせに無彩色(モノトーン)が必ず入っている理由は、モノトーン色の特徴を知ると理解出来ます。

無彩色の特徴無彩色とはその字の通り「色味が無い」という意味。”モノトーンの3色(白、グレー、黒)はどの色とも相性が良い”という特性を持っています。

その中でも、オシャレだなって思う人やファッションデザイナーさんの服の色をおもいかえしてみてください!

思い返せますか?

たぶん、千と千尋の神隠しのアレです、アレ。

 

カヲナシ!!

 

まぁ、そういうことです。必ずモノトーンを取り入れているはずです。

黒を上手に使えば、キレイめな着こなしも可能というわけです♪

【まとめ】コーディネートの作り方のコツ

1.黒はキレイめ要素があると認識

2.ドレスダウンしてきれいめカジュアルを意識

3.色合わせは3色まで

コーディネートはコチラでチェック!!

 

Fin

動画は毎日更新。

商品ページより詳しくアイテムの着こなし方の説明、販売前の新作紹介や、STAFFの裏側など、動画でしか見られない情報満載です。

よければチャンネル登録も、よろしくお願いしますm(_ _)m

youtube_banner300132

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。