オシャレに着こなしてみたい!おすすめオーバーオールメンズコーデ

アメリカンカジュアルや、ストリートといったスタイルに特におすすめな「オーバーオール」。

最近では、メンズファッションにおいて改めてトレンドアイテムとして評価され、注目を浴びています。

オーバーオールは、合わせるインナーやトップスを上手く組み合わることでコーデの幅が広がり、オシャレに着こなすことができるのです。

今回は、そんなオーバーオールのオシャレな着こなしを紹介します。

 

そもそも「オーバーオール」とは

▲着用しているオーバーオールを見る

オーバーオールとは、上半身を隠すような胸当てと肩ひも(サスペンダー)の付いたパンツのことをいい、“つなぎ”の一種です。

パンツとトップスが一体になっている他の“つなぎ”とは異なり、上半身が「胸あて+肩ひも」になっているのが特徴のオーバーオール。

重ねて着る作業服という意味からそう呼ばれ、「ウエストハイ・オーバーオール」や、「ウエストハイ・リベット・オーバーオール」などの言葉もありました。

ジーンズという名称は、アメリカのブルーベル社が「ラングラー」ブランドの11MWモデルに「オーセンティック・ウエスタン・ジーンズ」と付けたのが始まりとされています。

なお、オーバーオールは複数形でオーバーオールズとも呼ばれますが、これはいわゆる「つなぎ型」のパンツとは異なります。

オーバーオールの魅力とは

カジュアルな印象が強く、少し子供っぽく見えがちなオーバーオールですが、着こなすことでオシャレで魅力的なアイテムになります。

オーバーオールの魅力とは「人気が高まっているアイテムのひとつであること」「ペアルックにも最適であること」「着回し抜群」などがあげられます。

ここからは、この3つの魅力について詳しく紹介します。

魅力①実は人気が高まっているアイテムのひとつ

オーバーオールには、多くの機能がデザインに盛り込まれています。

例えば、腰部分にあるスケールポケットは定規を入れることができ、太ももの外側にはハンマーループと言われるハンマーがつるせる機能がついています。

また胸ポケットは、部品や道具を収納するのに使われていました。

その名残からオーバーオールは収納性が高く、荷物が多くなるアウトドアシーンに便利です。

▲着用しているオーバーオールを見る

オーバーオールには、デザインや素材、カラーの種類が豊富にあるので、自分の好みや使い易いアイテムを見つけ出すことができるでしょう。

魅力②ペアルックにも最適

▲着用しているオーバーオールを見る

オーバーオールは、レディースファッションではサロペットと呼ばれることもあり、おすすめのアイテムです。

基本的に、オーバーオールとサロペットは同じものといわれていますが、オーバーオールは英語で、サロペットが仏語という違いがあります。

ユニセックスな雰囲気があるので、カップルで同じ素材やカラー、ブランドのオーバーオールを合わせて着るペアルックやリンクコーデにも、最適なアイテムと言えるでしょう。

魅力③着回し抜群

シンプルなオーバーオールはコチラ

▲着用しているオーバーオールを見る

ワークウェアを元にした男らしい印象と、ポップで親しみやすい雰囲気を兼ね備えているオーバーオール。

ゆったりとしたシルエットが特徴で、インナーやトップス、帽子やサングラスといった小物などを変えることで、オールシーズン利用できるアイテムです。

春夏秋冬と季節を問わず使え、その使い勝手の良さもおすすめな理由となっています。

オーバーオールをオシャレに着こなすためのポイント

動きやすくラフなシルエットが魅力のオーバーオールですが、カジュアル過ぎて子供っぽく見えたりする可能性もあります。

でも心配はありません!オーバーオールは、

  • シンプルなデザインを選ぶこと
  • ダークカラーを選ぶこと
  • ルーズ過ぎないサイズ感を選ぶこと
  • 小物を上手く取り入れること

などを意識することで、オシャレに着こなすことができます。ここからは、それぞれについて詳しく説明します。

シンプルなデザインを選ぶ

▲着用しているオーバーオールを見る

オーバーオールは、いろんなブランドで展開されており、多彩なデザインのバリエーションがあります。

ですが、オーバーオール自体がどれだけオシャレなものを選んでも、組み合わせによっては子供っぽく見えてしまう場合があります。

そのためオーバーオールを選ぶときは、大人のコーディネートとしてどう着こなすのかをイメージしながら選びましょう。

派手な柄やカラー、装飾が多いデザインのものは、個性を演出したいとき最適ですが、大人のコーディネートとして合わせるには不向きです。

大人っぽさと合わせやすさを重視したい方は、シンプルなデザインのアイテムがおすすめです。

またデニム生地の場合は、ヴィンテージ加工を施されたアイテムはラフ過ぎて見えることがあるため、色落ちしていない濃い色味のアイテムを選びましょう。

ダークカラーを選ぶ

明るいトーンのアイテムは、カジュアルに見えるという傾向があります。

パンツよりも面積が広く存在感があるオーバーオールでは、カラーの持つイメージも伝わりやすいので、大人のコーディネートとして着こなすのであればダークトーンを選ぶ方が無難です。

デニム生地の場合には、色落ちのないリジッド系やブラックデニムを選ぶだけでカジュアルさがおさえられ、大人の印象を演出することができるでしょう。

他の生地でも、ブラックやネイビー、カーキ、ダークグレーなどの濃い目カラーのアイテムを選ぶのがおすすめです。

ルーズ過ぎないサイズ感を選ぶ

ワークウェアが起源となって作られたオーバーオールですので、動きやすさを優先させた、ゆったりとしたシルエットが特徴となります。

余裕のあるサイズ感を意識して、1サイズや2サイズほど上のアイテムを選ぶことで、ゆったりめのワークコーデに仕上げることができます。

しかし、大人っぽく着こなしたいシーンには適していませんので、その場合には適度にスリムなアイテムを選ぶことが重要です。

細身でスタイリッシュな雰囲気が演出できるオーバーオールであれば、大人っぽく着こなすことも難しくはありません。

小物を上手く取り入れる

オーバーオールは、ジーンズと同じく何にでも合わせやすいのが特徴です。

大人っぽさを演出したい場合には、インナーやトップスをダークトーンでまとめたり、アウターを重ねてオーバーオールの見える面積を減らしたりするというテクニックがあります。

少し大きめのシャツを重ねる着こなしは、カジュアルに寄り過ぎないようスタイリッシュにまとめましょう。

合わせ方によってはシンプルになりすぎてしまうため、シューズやキャップなどを取り入れるのも、オシャレに着こなすためのポイントになります。

オーバーオールを着こなす男女

▲着用しているオーバーオールを見る

おすすめ!メンズのオーバーオールコーデアイテム

アメリカンカジュアルなコーディネートとして最適なアイテムであるオーバーオールですが、大人っぽい印象にまとめてコーディネートするにはどうすればよいのでしょうか。

大人っぽく着こなすためには、シンプルなデザインのアイテムを選ぶことが重要となります。

ここからは、シンプルなオーバーオールにどのようなアイテムを合わせると良いのか、コーデアイテムを紹介します。

アイテム選びのポイントは、大人っぽい雰囲気のコーディネートができるかどうかです。

オーバーオール×キレイめパーカー

▲着用しているパーカーを見る

シンプルなデザインのオーバーオールは、色んなトップスと合わせやすいのも魅力的です。

▲着用しているパーカーを見る

アクティブ プルパーカー ポケッタブル」は、やや光沢のある表面感が特徴のキレイめパーカーで、大人っぽさのある雰囲気に仕上がります。

薄手過ぎず、ほどよい厚みなので1枚での着用はもちろん、重ね着もしやすく、さまざまなシーンに取り入れられるアイテムです。

▲着用しているパーカーを見る

女性でも着用できるユニセックス仕様なので、恋人や家族とのペアルック、リンクコーデにもおすすめです。

3シーズン大活躍「裏起毛リキッドサーモカットソー」

▲着用しているTシャツを見る

薄すぎず厚すぎない、ちょうどいい生地の「裏起毛リキッドサーモカットソー」。

ややゆとりのあるシルエットで着ぶくれもしにくく、1枚着から重ね着まで幅広く取り入れられるアイテムです。

色展開は「ベージックなホワイト」「ナチュラルなベージュ」「色合わせに迷わないブラック」「大人っぽいネイビー」「主張が強過ぎないアッシュカーキ」の5種類。

肩や袖の切替で遊び心を加えたデザインは、アウターを脱いでもオシャレなので、無地のカットソーでありながら1枚でもサマになり、冬にも活躍します。

ストレッチの高い生地を使用しているため、締め付け感や窮屈感がなく身体の動きを邪魔せず、快適な着心地が楽しめます。

マウンテンパーカーでスポーツテイストをプラス

マウンテンパーカーはコチラ

▲着用しているマウンテンパーカーを見る

街着としても馴染む「ドコデモマウンテンパーカー」は、高い機能性があるのでアウトドアを取り入れたスタイルも楽しめます。

超薄手・超軽量の生地や、さらりとしたドライな質感で汗で蒸れにくく、スポーツやランニング、ジムでのトレーニングでも活用できる1枚です。

撥水コーティングを施されているので、急な雨やアウトドアシーンでも安心。

またユニセックスなデザインで、キッズサイズもありますので、恋人や家族でのペアルック、リンクコーデにもおすすめです。

こなれ感がでる「ワンポイント長袖ワイドシャツ 」

▲着用しているシャツを見る

左胸に施した刺繍がアクセントになった「ワンポイント長袖ワイドシャツ」は、重ね着はもちろん、シャツ1枚でも上品に魅せることができます。

襟が固定されるボタンダウンは、重ね着をした際にも襟の乱れが気にならず、アクティブに着こなすことができます。

スタイリッシュでキレイめなシルエットをしているので、シンプルなオーバーオールを着こなすには相性の良いアイテムです。

大人カジュアルを演出「シンプルデザインスニーカー」

シンプルスニーカーの商品ページはコチラ

▲着用しているスニーカーを見る

コチラのスニーカーは、テカリを抑えたマットな質感が特徴で、抜け感のある大人っぽい着こなしを叶えてくれます。

大人カジュアルな落ち着いた雰囲気もあるシンプルデザインスニーカーは、ベージュとブラックの2色展開。

どちらも主張が少ない色なので、全体の雰囲気を落ち着いた印象にできるでしょう。

またシンプルデザインスニーカーは、インソールのクッション性が高められており、足にかかる負担を軽減されていますので、スポーツやキャンプなどのアウトドアシーンにも最適です。

コーデにアクセントをプラス「ツイルローキャップ」

▲着用しているキャップを見る

シンプルなデザインが魅力の「Newhattan」から登場した「ツイルローキャップ」は、トップの部分が低くて浅いかぶりになるのが特徴です。

ツイルローキャップのカラーはプティ、カーキ、オリーブ、ブラック、ネイビーの5種類。

装飾がなくシンプルなデザインは、さまざまなシーンに取り入れやすいので、普段使いからキャンプなどのアウトドアシーンでの使用もおすすめです。

NewhattanはNewhattan Inc.の登録商標です。

オーバーオールを着こなしてオシャレを楽しもう

オーバーオールを着こなす男女

▲着用しているオーバーオールを見る

オーバーオールはワークウェアを起源に作られ、トレンドアイテムの1つとして人気が高まってきています。

アメリカンカジュアルな着こなしだけではなく、大人の雰囲気が演出できる着こなしもでき、どんなアイテムでも合わせやすいのが特徴です。

シンプルなデザインのものやダークカラーのものを選んだりして、スタイリッシュにオーバーオールを着こなして、オシャレを楽しんでみてくださいね。

Dコレ編集部
ファッションメディア Dコレ編集部
メンズファッションを中心に、オシャレに関する”タメ”になる情報をお届け!オススメのアイテムやコーディネート、お悩みを解決する方法などを分かりやすく解説します。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

3+