メンズ|リュックコーデは「選び方と少しのコツ」でオシャレに見える

バックパック・リュックサックの選び方とコーデのコツ

“脱・子供っぽすぎ”がカギ!リュック(バックパック)で今どきコーデを楽しもう!

Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

カジュアルな印象を与えるリュックサック。

あの人がリュックを担いでいるとかっこいいのに、自分が担ぐとなんかおかしい…そんな風に思ったことはありませんか?

同じようなリュックを使っていても、コーディネートで大きな差がついてしまうことも…

今回は、オシャレに取り入れやすいメンズのリュックについて解説!!

リュックの選び方の他に、リュックコーデをオシャレに見せるために押さえておくべきポイントについてお話していきます。

迷うならコレ!今どきなメンズのリュックコーデ

まず最初に、リュックの着こなしにお悩みの方にぜひオススメしたいコーディネートを、年齢別に分けてご紹介していきます。

10代の男性

カラーTシャツにスニーカーを合わせたスタイルに、リュックを合わせたアクティブでカジュアルなコーデがオススメ!

青Tシャツとジョガーパンツのコーデ
着用アイテム
デニム風Tシャツ 2,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ジョガーパンツ 4,980円
白スニーカー 5,980円
リングネックレス 1,980円
腕時計 4,980円
リュック(バックパック) 5,980円

子供っぽくなりすぎないよう、細身を意識しIラインシルエットをつくりましょう♪

20代の男性

白のビッグTにラインパンツを合わせたトレンドスタイルを、モノトーンでまとめて落ち着いた雰囲気に。

サイドラインパンツとサンダルのコーデ
着用アイテム
ビッグTシャツ 3,480円
サイドラインパンツ 4,980円
スポーツサンダル 3,980円
リングネックレス 1,980円
リュック(バックパック) 5,980円

白とグレーの薄いカラーの組み合わせには、黒リュックを合わせることでグッとコーデが引き締まります。

30代の男性

30代はカジュアルさを押さえたキレイめなコーデにリュックを合わせるのがオススメ!

長袖リネンシャツと黒スラックスとスニーカーのコーデ
着用アイテム
長袖リネンシャツ 3,980円
アンクルスラックス 4,980円
白スニーカー 5,980円
腕時計 4,980円
リュック(バックパック) 5,980円

ビジネス感が強くならないよう、靴はスニーカーでハズすとこなれたコーデに仕上がります。

【デザイン別】リュック(バックパック)のイメージ

リュックはデザインによってイメージが変わります。そしてそのイメージにコーディネートを合わせることで、よりオシャレに見せることができます。

①フラップ型

黒のバックパック

リュックの上部に蓋がついているようなデザインのバックパックのことを言います。

フラップ型でもこのようにちょっとごつめのものなら、アウトドア感があり男らしさを感じさせます。

カジュアルめなスタイルが好きな方にオススメ

②ラウンド型

ラウンド型リュック

リュックの上の部分が丸みを帯びているようなデザインのリュックのことを言います。

デザイン性・実用性に優れています。デイパックはこのデザインのものが多いですね!

キレイめからカジュアルまで、幅広いスタイルに馴染みやすい

※ちなみにデイパック(Day pack)とは、1日分ぐらいの荷物を入れることができる大きさのリュックのことです。

③スクエア型

スクエア型リュック

四角い形をしたデザインのリュックのことを言います。

直線的なラインのリュックなので、スタイリッシュに見せることができます。

スマートに見せたい方にオススメ

ファッションで使いやすい「リュック選びとコーデのコツ」

今やファッションアイテムとしても欠かせないリュックサック。

カラフルなモノや装飾が多いリュックを選んでしまうと、どうしてもカジュアルさが増し子供っぽい印象が強くなります。

①リュックは「シンプル&黒」を選べば間違いない!

リュックはシンプルで黒がオススメ

フォーマルなスーツに使われることが多い黒は、大人っぽくキレイめな印象を与えてくれます。

赤や青、もしくは柄物などを選ぶよりは、黒を選ぶことでカジュアルさを抑えることができるのです。

また、もともと黒はどんな色とも合わせやすい万能カラー。

どんな色の服を着ていたとしても合わせることができるので、黒のリュックを持っていれば色合わせに悩むこともありません。

YouTubeで「失敗しないリュックの選び方」を詳しく解説してます♪◆

②リュックコーデをオシャレに見せるコツ

いくらシンプルで無地のリュックを選びキレイめな印象に寄せても、しょせんはカジュアルアイテムです。

カジュアルアイテムを多めに取り入れたコーデは子供っぽく、そして野暮ったくなりがち。

リュックを使ったコーデには、キレイめなアイテムや要素を取り入れてバランスをとるようにしましょう。

キレイめとカジュアル
「キレイめ」「カジュアル」とは?

・キレイめ
→フォーマルなシーンに適したアイテム

・カジュアル
→フォーマルとは逆のリラックス感のあるアイテム

・キレイめな要素
①黒・白・グレー(モノトーン)フォーマルなシーンで使われる色。

②スーツ地のような光沢のある生地など…

【コーディネート例】

■カジュアルめが好きなら
「黒スキニー+リュック」

デニムシャツとリュックのカジュアルコーデは、ボトムを黒スキニーにするだけでもOK!

デニムシャツと黒リュックのコーデ
着用アイテム
7分袖デニムシャツ 2,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
アンクルスキニー 3,480円
キャンバスシューズ 5,980円
リュック(バックパック) 5,980円

色合わせはモノトーンをベースにデニムカラーを加える程度で色数を抑えるのがコツ!

■より大人っぽくするなら
「スラックス+シャツ+リュック」

キレイめアイテムを増やせば、その分大人っぽさが増えます。30代以上のメンズは、キレイめなアイテムが少し多いくらいのスタイルが年相応に見えるのでオススメです。

半袖白シャツとリュックのキレイめコーデ
着用アイテム
半袖シャツ 3,480円
ロング丈タンクトップ 2,980円
アンクルスラックス 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
腕時計 4,980円
リュック(バックパック) 5,980円

グレーのロング丈タンクのチラ見せとスラックスの程よいゆったり感で、抜け感のあるオシャレなコーデに!

③シーンや荷物の量も考慮しよう

例えばですが、彼女や女友達と街に食事や映画デートに行くとします。その時に登山で使うような大きなリュックを合わせるのは避けるようにしましょう。

街中と登山ではシーンがあまりにもかけ離れています。登山リュックは登山用に荷物がたくさん入るようにできています。

【登山リュック例】

登山用リュック
出典:amazon / カリマー クーガー 50-75

街中でのデートでは、よほどのことがない限りそんなに荷物を持ち歩くことはありません。シーンにそぐわないリュックは、浮いてしまいやすくなります。

また、パンパンに詰め込み過ぎたリュックも見栄えが悪くなりますので、荷物の量に合わせてリュックを選ぶようにするといいですね!

オシャレに見せるには「リュックの位置」も重要なポイントに!

リュックはただ担ぐだけではなく、担いだらリュックの位置にも気を配ってみましょう。

リュックの位置

リュックの位置が上過ぎると腕が通しにくい上、見た目にもとても窮屈そうな印象に…。

だからと言ってリュックの位置が下過ぎると背中からバッグが離れて不安定になります。

お尻が半分隠れないぐらいの長さにするのがちょうどよいですね!

リュックのメリットとは

リュックをコーデに取り入れることで、主に下記の3つのメリットがあります。

メリット①両手が使える

クラッチバッグやトートバッグだと両手が塞がったり、肩にかけたとしてもズレてきたりして煩わしく感じることがあります。

しかしリュックサックは担いで背中にもっていってしまう為、かがんだりしても前に出てくることはありません。

ストレスなく両手を使うことができます。

メリット②荷物がたくさん入る

こちらもクラッチバッグやトートバッグよりも荷物がたくさん入ります。

荷物が多くなりがちな通学や出勤スタイルにもピッタリです。

先ほども言いましたが、荷物がたくさん入るからと言って詰め込み過ぎないようにしましょう。

メリット③手軽にドレスダウンできる

特に秋・冬・春は、コートやジャケットなどアウターを羽織る機会が増えてきます。

秋はカーディガンやテーラードジャケット、冬はチェスターコートやステンカラーコートなど、キレイめな印象を与えるアウターが多くなりがちです。

そんな時、リュックを1つコーデに加えるだけで簡単にドレスダウンすることができます。

コーディネートのバランスをとるのに一役かってくれる、心強い味方なのです。

【メンズファッション】おすすめなリュックコーデ

Dコレで、今一番売れている黒リュックを使用したコーディネートをご紹介します。

黒のバックパック

黒リュックコーデ

■白シャツ+リュック

白シャツをリュックでドレスダウン!キャップ・サングラス・リュックで男らしさを加えています。

白シャツとリュックのコーディネート
着用アイテム
半袖シャツ 3,480円
アンクルスキニー 3,480円
プレーントゥシューズ 6,980円
キャップ 2,980円
サングラス 1,980円
腕時計 4,980円
リュック(バックパック) 5,980円

■ボーダーT+黒のバックパック

ボーダーT&リュックのカジュアルスタイルは、キレイめボトムと靴で大人っぽさを加えましょう。

ボーダーTシャツとリュックのコーデ
着用アイテム
半袖ボーダーTシャツ 2,480円
麻混アンクルパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円
リュック(バックパック) 5,980円

■柄物の開襟シャツ+無地リュック

シンプルなリュックなら柄シャツを引き立てることができます。

柄シャツとバックパックのコーデ
着用アイテム
総柄オープンカラーシャツ 5,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
アンクルスキニー 3,480円
オペラシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
アンクレット 1,580円
リュック(バックパック) 5,980円

■黒リュックサック+デニムスキニー

Tシャツにデニムパンツといったカジュアルめなスタイルは、上下細身のIラインシルエットを意識しましょう。

黒Tシャツとデニムスキニーの夏コーデ
着用アイテム
半袖無地Tシャツ 1,580円
ロング丈タンクトップ 2,980円
デニムスキニー 4,980円
スリッポン 4,980円
リングネックレス 1,980円
腕時計 4,980円
リュック(バックパック) 5,980円

■ジョガーパンツ+リュック

グレーのスウェットTにロング丈アイテムを重ね着した、縦のレイヤードスタイルです。

グレーのスウェットTシャツとジョガーパンツのコーデ
着用アイテム
半袖スウェットTシャツ 2,980円
ロング丈タンクトップ 2,980円
ジョガーパンツ 4,980円
白スニーカー 5,980円
腕時計 4,980円
ブレスレット 1,980円
リュック(バックパック) 5,980円

■リュックのアスレジャースタイル

ジョガーパンツとスニーカーに少しごつめなリュックを合わせれば、男らしさを感じるアスレジャースタイルが簡単に完成します。

リュックを使ったアスレジャースタイル
着用アイテム
ビッグTシャツ 2,980円
ロング丈タンクトップ 2,980円
ジョガーパンツ 4,980円
白スニーカー 5,980円
サングラス 1,980円
腕時計 4,980円
ブレスレット 1,980円
リュック(バックパック) 5,980円

 

いかがでしたか?

リュックの選び方やコーデのコツが、皆さんの参考になりましたら幸いに思います。

いつものコーデにリュックを取り入れて、ぜひオシャレを楽しんでみてくださいね♪

最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました!