オシャレを始めるのに黒スキニーと一緒に最初に買うべき靴(シューズ)

黒スキニーとキャンバスシューズの組み合わせが最強だと思う

Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

オシャレを始めるのにまず最初に買うべきパンツが黒スキニー

黒のスキニーパンツ、Dコレが圧倒的に推奨する「オシャレを始めるのにまず最初に買うべきパンツ」。


黒スキニー 3,980円

オシャレの指南書であるオシャレの教科書®でも、この黒スキニーを軸として色合わせ構成やシルエット形成をするのがオシャレになれる最短ルートであるということが記されています。

30分で「オシャレの法則」が理解できる

2017.06.12

実はこのDコレオリジナル黒スキニーですが、これまでに何度も改良を重ねてきています。

よく小売り側の謳い文句で聞きますよね?

「お客様の声を反映し何度も改良を重ねてきました!」みたいなキャッチ。

他が本当に何度も改良してるのかは定かではありませんが…

Dコレの黒スキニーは実際に何度も改良を重ねて今のモデルに至るのは間違いないとここで断言しておきます。

素材・生地・シルエット・サイズ感などより良くブラッシュアップさせてきました。

既に名だたるブランドのスキニーと肩を並べるあるいは勝る位置には来ていますが、この追及は今後も続いていきます。

まだお持ちでない方は手に入れておきましょう。

 

オシャレを始めるのにまず最初に買うべき靴はキャンバスシューズ

さて、Dコレで改良が重ね続けられているのは黒スキニーだけではありません。

こちらのキャンバスシューズ!


キャンバスシューズ 5,980円

『Dコレユーザーが共通して保有するアイテムランキング』を作るとしたら、間違いなく黒スキニーに次いで第2位に君臨するであろうシューズです。

それぐらいDコレにとっても、Dコレ―ユーザー様にとっても重要なアイテムとなります。

なぜなら、

「オシャレを始めるのにまず最初に買うべきパンツが黒スキニー」なら

「オシャレを始めるのにまず最初に買うべき靴はキャンバスシューズ」である。

この図式が成り立っているからです。

要は下半身においては黒スキニーとキャンバスシューズを組み合わせておけばまず間違いないという事。

次の項でなぜ間違いないのかを解説します。

 

なぜキャンバスシューズを最初に買うべきなのか?

オシャレが苦手な世の男性の特徴として圧倒的に多いのがカジュアル過ぎるという点。

これに関してはオシャレの教科書®でまず最初に触れているほどの最重要レベルの課題です。

#1 これはオシャレの教科書。読めば誰でもオシャレになれる。

2014.07.13

こんな風にカジュアルになり過ぎていませんか?

こんな風に子供っぽくなってしまっていませんか?

 

2つの写真を見て「やべ俺…。」と思われた方、ご安心ください。

「( ゚д゚)ハッ!」とする人が殆どだと思います。

オシャレが苦手な世の男性の特徴として圧倒的に多いのがカジュアル過ぎて子供っぽい!というのが何となくでも理解して頂けるでしょう。

最重要レベルの課題ですよ!

 

まず下半身を大人っぽくしてみよう

カジュアルで子供っぽいのが課題ということは、改善策はただ一つ。

大人っぽく整えてあげればいいんです。

まず手を加えるべきは”下半身”

なぜ下半身なのかはオシャレの教科書®を読めば3分ぐらいで理解出来ます。

#3 覚えるのは3つだけ!オシャレなシルエットを解説

2014.04.15

ボトムとシューズを変えて下半身を集中的に整えてあげましょう。

すると、ほら

随分と印象が変わりますよね!

 

たった2つの決められたアイテムを着用するだけでオシャレに見せることが可能です。

ファッショニスタからすればそりゃまだまだのレベルかもしれませんが、世の一般的な目で見るとこの状態でもオシャレと認識されます。(清潔感のある着こなしが条件)

 

よりブラッシュアップするなら革靴を…

シューズを革靴にすることでより大人っぽく整えることが可能です。

 

オペラシューズ 6,980円

と言いたいところですが…

いきなり革靴はやはりハードルが高い!

革靴を履き慣れた人からすれば「革靴オシャレでイイよ!」なんて軽く言えますが、これまでカジュアルなスニーカーしか履いてこなかった人からすれば

「私服なのに何で革靴!?」

「自分には似合わないだろうから」

という気持ちにきっとなりますよね。

キャンバースシューズはそんな気持ちに寄りそうように設計したデザインです。

スニーカーよりも大人っぽく整えてくれて、革靴よりも堅苦しくない。

地味過ぎて不安になることのない”程よい”配色と装飾。

 

デザインや改良点については次回の記事でまとめさせて頂きます。

今回はこれだけ覚えておいてくださいね♪

オシャレを始めるのに

「まず最初に買うべきパンツが黒スキニー」

「まず最初に買うべき靴はキャンバスシューズ」

 

 


Dcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^
wear_iconaタカシ@Dコレ

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。