ここが進化した!新型キャンバスシューズの改良点を徹底解説

オシャレ初心者必須のキャンバスシューズ!

前回の記事では「まず最初に買うべき靴はキャンバスシューズ」だと解説させて頂きました。

オシャレが苦手な人は、黒スキニーと合わせて下半身を大人っぽく整えてあげることがオシャレへの最短ルートだからです。

スニーカーよりも大人っぽく整えてくれて、革靴よりも堅苦しくない。

地味過ぎて不安になることのない”程よい”配色と装飾。

オシャレを始めるのに黒スキニーと一緒に最初に買うべき靴(シューズ)

2017.08.11

今回はキャンバスシューズのマイナーチェンジで行った改良点を紹介します!

 

大幅に改良されたキャンバスシューズ

まずは新旧モデルを見比べてください

最も大きな改良点は〇で囲った2箇所ですね。(紐の色は元々2色替え紐で付属しています)

〇で囲った上の方が”羽”と呼ばれる部分。

〇で囲った下の方が”ソール”と世呼ばれる部分。

 

ソールについて

旧型のソールは木目調のデザインが施されているものの、明らかにフェイクと分かる質感がネックでした。

言うなれば「チープ感」がどうしても露呈してしまっていたのです。

今回の改良はソールのデザインを一新したいがために行われたようなもの。

フェイクデはあるものの、本物に近い木目の雰囲気のソールに変更しました。

さらにソールにより高級感を出すためにベージュ→ブラウンに色を変更。

これでかなり雰囲気が変わり高級感が増しましたね!

 

羽について

次に羽の部分。

ソールが大幅に高級感を上げたことで、全体的にキレイめに寄り過ぎてしまうのを防がなければなりません。

そこで羽の形状を少しカジュアルな印象となるように変更しています。

あと、細かいですが羽の位置を1cm前に出しています。

これもカジュアルな印象を出すための秘策です。

あとはヒールの高さ、紐を通す金具の色、サイズ感を少し大きく見直したこと、靴擦れになりにくい工夫をしたこと が改良点となります。

 

キレイめとカジュアルを上手くMIX

言われなければ気付かないような細かい部分に至るまでキレイめとカジュアルのバランスを崩さないように工夫されています。

オシャレが苦手な人にとっては革靴はハードルが高すぎる…

スニーカーよりキレイめで、革靴よりカジュアルなシューズがあれば…

をコンセプトとしているので初心者にはマジでおすすめです!

旧型

新型

今回の改良はかなり上手くいきましたね!

理想としてたものが形にできたので100点満点の出来です。

まだ旧モデルをご利用の方はこの機会に新モデルを是非ご検討ください!

 

オシャレを始めるのに

「まず最初に買うべきパンツが黒スキニー」

「まず最初に買うべき靴はキャンバスシューズ」


キャンバスシューズ 5,980円

 

現在キャンバスシューズの派生モデルの計画が進行中ですよ

これまた凄い自信作となる予感(ΦωΦ)フフフ…

 

 


Dcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^
wear_iconaタカシ@Dコレ

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。