靴下(ソックス)まで抜かりなく!おしゃれメンズになれるコーデのコツ

ソックス メンズファッション

ファッションに興味が湧いてくると、ジャケットやトップス、ボトムに靴など、これらのアイテムや着こなしを知りたいと思う方はとても多いのではないでしょうか?

でも皆さん、何か忘れていませんか?

チラリとしか見えない靴下。もしかして気を抜いていませんか?

「あまり見えないから」とついつい気を抜いてしまいがちな靴下ですが、実は靴下でコーディネートの仕上がりが左右することもあるんです。

今回は、靴下の着こなし方やコーデについてご紹介していこうと思います。

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

今すぐオシャレになりたい方に読んでほしい『オシャレの教科書®』~Vol.1~

2020.02.27

靴下で見せる春のオシャレコーデ

ではまず、色や柄物のソックスを使った春コーデをいくつかご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

白靴下の着こなし

黒靴+白靴下

黒ボトムと黒靴に白靴下を挟んだコーデ。

足首の白がアクセントになりパッと目を引きます。

着用アイテム
ステンカラーコート 
バスクボーダーTシャツ 
テーパードパンツ 
無地ソックス 
ビットローファー 
キャンバストートバッグ 

デニムスキニー+白靴下

カジュアルなコーデには無地のソックスを合わせるのがおすすめ。

インナーのロング丈Tシャツと靴下を白にすることで統一感が生まれ、まとまったコーデに仕上がります。

着用アイテム
MA-1 
ビッグシルエットパーカー 
ロング丈Tシャツ 
デニムスキニーパンツ 
無地ソックス 
ポストマンシューズ 

柄靴下の着こなし

キレイめコーデ+ボーダー柄靴下

シャツ・春ニット・黒スキニー・ビットローファーなどのキレイめなアイテムを多く使った、落ち着いた大人の雰囲気のコーデ。

ボーダー柄のソックスが程よくカジュアルさを加え、コーデに抜け感を与えてくれます。

着用アイテム
春ニットセーター 
オックスフォードシャツ 
黒スキニーパンツ 
ボーダー柄ソックス 
ビットローファー 
キャンバストートバッグ 

セットアップ風コーデ+ボーダー柄靴下

セットアップ風のコーデにボーダー柄の靴下を合わせれば、カッチリとした印象の中にも遊び心のあるコーデに仕上がります。

着用アイテム
テーラードジャケット 
ビッグシルエットスウェット 
黒スキニーパンツ 
ボーダー柄ソックス 
チロリアンシューズ※参考商品 

赤靴下の着こなし

モノトーン+赤靴下

パッと目を引く赤い靴下は、モノトーンベースのコーデに取り入れるのがおすすめ!

程よいアクセントになり、手抜き感を感じさせないコーデに仕上がります。

着用アイテム
CPOシャツジャケット 
ハーフミラノリブニット 
バンドカラーシャツ 
テーパードパンツ 
無地ソックス 
ポストマンシューズ 

カーキ+赤靴下

MA-1ジャケットとテーパードパンツ

主張が強い赤はコーデに取り入れにくい色ですが、靴下はコーデに占める面積が小さい分取り入れやすくなります。

カーキのパンツに合わせることで、こなれた印象を演出できます。

着用アイテム
MA-1 ※類似商品
バンドカラーシャツ 
テーパードパンツ 
無地ソックス 
ポストマンシューズ 

靴下とボトムと靴の組合わせとは

「ボトムをロールアップしたスタイル」や「くるぶし丈のボトム」は、パンツと靴の間に隙間ができるので、特に素肌や靴下が見えやすくなります。

階段を上り下りしたり、椅子に座ったりすると裾が上がり、靴下が見えるなんてこともありますので、足元まで抜かりなく気を付けるようにしましょう!

①ボトムや靴と似たような色を合わせる

どんな色の靴下を合わせればいいのか悩んだら、まずはボトムや靴と同じような色を合わせるのがおすすめ。

同じような色の靴下を使うことで靴下が悪目立ちすることがなく、コーデにも統一感が出せますよ。

コーデ例

こちらは黒のスキニーパンツと靴に、暗い色合いのチャコールの靴下を合わせたコーデ。

暗めの色味を選ぶことでコーデに馴染み、統一感のある着こなしに仕上がっていますね。

ステンカラーコート 
春ニットセーター 
オックスフォードシャツ 
黒スキニーパンツ 
無地ソックス 
コインローファー 

②靴から見えないタイプを選ぶ

暖かい日はアンクル丈などの半端丈ボトムを穿く人は多いのではないでしょうか?

半端丈ボトムに短い丈の靴下を履きくるぶしを見せることで、コーデに軽さや季節感を出すことができます。

夏はショートパンツを穿く人も多いと思いますが、スニーカーや革靴から靴下を見せないようにするのがおすすめですよ!

寒い季節に足首を出すと、寒々しい印象に見える恐れがあるのであまりおすすめしません。

冬場や春先は靴下をチラ見せして着こなすようにすると、その季節ならではのオシャレが楽しめますよ!

③ライン・ロゴ・柄の靴下はモノトーンが使いやすい

ライン・ロゴ・柄の靴下は、無地のものに比べて主張性があります。

カラフルなものを選んでしまうと、主張が強くなりすぎて子供っぽい印象を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

コーデに取り入れるならモノトーンや控えめなカラーのものを選ぶのがおすすめです。

そうすることで程よく主張でき、またコーデにも合わせやすくなります。

履き口に施された2本のラインを靴からチラ見せさせれば、さりげなくコーデのアクセントに。柄やカラーソックスを合わせるのもいいですね!

スニーカーやスリッポン以外にスポーツサンダルと合わせるのもおすすめ。

また、靴下以外は無地でまとめるようにしましょう。複数の柄アイテムをコーデに取り入れてしまうとちぐはぐな印象になりやすいからです。

③白無地の靴下は上級者向け

真っ白な白靴下をオシャレに落とし込むには、暗めの靴とパンツを合わせる事をおすすめします。

色の濃淡をだし靴下をアクセントカラーとして使うことで、大人っぽいコーデに見せやすくなります。

カラーソックスのオシャレな着こなし方

パッと目を引くカラーソックスは主張性が強くなります。ちょっとしか見えないから…と思っていても実はけっこう目に付くものなのです。

そんなカラーソックスをオシャレに見せるにはいくつかコツがあります。

①モノトーンの服装に合わせるのがおすすめ

おすすめは、アウター・トップス・ボトム・靴を白・黒・グレーのモノトーン(無彩色)でまとめてしまうこと。

そうすることで、どんな色のカラーの靴下を持ってきても色合わせに失敗することがない為、オシャレな着こなしに見せることができます。

②靴下のカラーを服のどこかの色と合わせる

全く同じ色でなくても同じような色であればOK!色を合わせることで統一感のあるコーデに仕上げることができます。

特に靴下だけ悪目立ちしてしまうのが気になる方は、他のアイテムと色を合わせて着こなしてみましょう。

③コーデで色を取り入れすぎない

当サイトでは、「オシャレだね」と言われるコーデをつくるには、キレイめな服装を取り入れて大人っぽいコーデをつくるのがおすすめだと考えています。

カラーソックスは面積が少しであってもカジュアルな印象が加わりますので、その他のアイテムを落ち着いた色味に抑えるのがおすすめです。

※ ※ ※

いかがでしたか?

靴下の着こなしの参考になりましたら幸いです。

季節や着る服に合わせて靴下を選んで、ファッションをもっと楽しんでくださいね!

最後までブログを読んできただきまして、ありがとうございました。