もう迷わない!1年中使える”黒靴”の着こなし・コーデ集

1+
黒靴コーデ

コーディネートに欠かせない存在の靴。革靴やスニーカー、スリッポンにブーツなど色々ありますよね。

今回ご紹介するのは黒靴!みなさんも1つはお持ちなのではないでしょうか?

・コーディネートに合わせやすい
・無彩色なのでどんな色とも相性がいい
・収縮色でもあり形が同じでも細く引き締めて見える効果がある
・高級感や男らしさを感じる黒は、男性にドンピシャ

とっても便利な黒靴なのですが…

 

結局使いやすいスニーカーばっかり履いてる…
黒色のボトムをたくさん持っているから、色かぶりが怖い
夏に黒ってなんだか暑苦しく感じちゃう

そんな思いや悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。でも大丈夫、安心してください!

今回は季節ごとに黒靴を使う時のポイントや具体的なコーディネートを紹介していきたいと思います!

 

そもそも靴の選び方が分からないという方は、まずはこちらをチェック!

メンズ夏靴8選。カジュアル靴も大人に履きこなすポイントとは

2021.05.11

【メンズ】冬靴 | おすすめシューズと選び方教えます。

2019.12.05

 

おすすめの黒靴と着こなしのポイント

それでは、おすすめの黒靴とその靴を扱うにあたっての着こなしのポイントやコーデを見ていきましょう!

 

①キャンバスシューズ

キャンバスシューズ

幅広いコーデに使えるキャンバスシューズは、1年中使うことができます!

革靴のような大人っぽさとスニーカーによく使われるキャンバス生地から感じるラフさを兼ね揃えていて、キレイめにもカジュアルにも合わせることが可能。

シンプルで飽きの来ない万能シューズは、1足あるとコーデのしやすさが劇的に変わります!

キャンバスシューズのコーデ例

テーラードジャケットと黒スキニーを合わせた王道デートコーデ

テーラードジャケットと白Tシャツ、黒スキニーパンツのきれいめとカジュアルのアイテムを上手く合わせたコーデ。

バランスの取れたコーデの足元にキャンバスシューズがピッタリとマッチしていますね。

着用アイテム
テーラードジャケット  
リキッドアイスTシャツ  
黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
フットカバーソックス  

②レザーシューズ

スプリットレザーシューズ

革を使ったレザーシューズは、キレイめの印象が強いアイテム。

こちらのシューズは、牛の床側(スプリットレザー)を使いつつ、表面をポリウレタン樹脂を使用し、耐久性を上げています。

また、甲の部分のU字のデザインがあることで、ほどよいカジュアル感を演出。普段着のオシャレにも合わせやすく仕上げていますよ。

レザーシューズのコーデ例

5分袖のワークシャツとテーパードパンツで作ったコーデの足元に、レザーシューズを合わせました。

キレイめのアイテムを多く使うことで大人っぽい印象が強くなり、デートなどにもオススメのスタイルになっていますね。

着用アイテム
5分袖ワークシャツ  
テーパードパンツ  
スプリットレザーシューズ  
フットカバーソックス  
本革ベルト腕時計  

③バブーシュ

キレイめの見た目でありながら、かかとを踏んで履く着こなしもOKのバブーシュ。

独特のラフ感が特徴で、抜け感のある足元に仕上がりますよ。

バブーシュのコーデ例

同色・同素材の半袖サマージャケットとセミワイドパンツで作ったセットアップスタイル。

足元にバブーシュを合わせることで、ほどよいラフさが強調されています。

着用アイテム
サマーテーラードジャケット  
サマーニット  
セミワイドパンツ  
バブーシュ  

④スニーカー

靴の定番といえば、使いやすさ抜群のスニーカー。

黒のスニーカーなら、目立ち過ぎずコーデにも合わせやすいのでおすすめ!

収縮色である黒は他の色よりも脚が細く長く見える効果があるので、スタイルを良く見せることができスニーカーのカジュアル感を抑えてくれますよ。

スニーカーのコーデ例

マウンテンパーカとショートパンツを使った20代におすすめの夏のアクティブコーデ

薄手のマウンテンパーカーをアウターにし、ハーフパンツを合わせたスタイル。

靴を黒のスニーカーにしたことで、カジュアルなコーデながらも引き締まった印象に感じられます。

着用アイテム
マウンテンパーカー  
リキッドアイスTシャツ  
ハーフパンツ  
シンプルスニーカー  
腕時計  

 

次に「黒靴」を使った季節別のポイントとオススメコーデを紹介していきますね!

自分の気になる季節のコーデを参考にしてみてください(^^)

目次へ戻る↑

春に黒靴を使う時のポイント

●明るい色のアイテムが増えていく春に、黒靴は相性抜群

暗い色のアイテムが多かった冬から明るい色のアイテムに徐々に移り変わる春。

明るい色のアイテムを多く使うと印象がぼやけてしまいます。足元に黒靴を履くことでコーデ全体を引き締めてくれます!

●パンツの裾にクッションを作らない

ボトムのクッション比較

靴がしっかり見えるようにパンツの丈の長さに注意しましょう。(これは1年通してのポイントとなります!)

丈が長く無駄なダボ付きがあると、清潔感が無くだらしない印象を与えてしまいます。厚みが出過ぎないように2~3ロールアップがオススメです。

 

春のオススメ黒靴コーデ

■トレンチコート×オペラシューズ

大人っぽい落ち着きがある”キレイめな”オペラシューズをトレンチコートと合わせたコーデ。
素肌を見せて、適度なラフさを出しています。

トレンチコートとプルオーバパーカーのコーデ
着用アイテム
オペラシューズ
トレンチコート
プルオーバーパーカー
ボタンダウンシャツ
黒スキニー

■コーディガン×開襟シャツ×ポストマンシューズ

”キレイめとカジュアルの中間”でバランスのいいポストマンシューズは、コーデのバランスを崩さないのでとても使いやすいシューズの1つです!

メンズファッション開襟シャツ
着用アイテム
ポストマンシューズ
ロングコーディガン
開襟シャツ(類似商品)
半袖ロング丈Tシャツ
黒スキニー

■春ニット×ローファー

初心者でも扱える”キレイめ”アイテムのローファー。
ニット×シャツのキレイめ感で女子ウケ間違いなし!黒靴がコーデ全体を引き締めてくれます。

春BIGニットとアンクルパンツのコーデ
着用アイテム
ローファー
オーバーサイズニット(類似商品)
ギンガムチェックシャツ
アンクルパンツ(類似商品)

目次へ戻る↑

 

夏に黒靴を使う時のポイント

●黒でも暑苦しくならないように、他のアイテムで色や素材でカバーをする

黒って暑いイメージがありますよね。それをカバーするために、トップスやパンツを工夫することが重要

夏らしいリネン素材を使う、ブルー系の色のアイテムを用いる、黒靴自体をサンダルやスニーカーなどのスッキリしたものを使う、などが挙げられます。

●足首周りをすっきりさせてコーデに軽さを

夏は、靴から靴下を見せないようにするのがオススメ。

短い丈の靴下を履きくるぶしを見せることで、コーデに軽さや季節感を出しましょう!

 

夏のオススメ黒靴コーデ

■デニムシャツ×キャンバスシューズ

キャンバスシューズは使いやすい”キレイめとカジュアルの中間”のアイテム。
デニムシャツと相性のいいキャンバス素材が、夏らしさを感じさせてくれます。

デニムシャツと黒スキニーのカジュアルスタイル
着用アイテム
キャンバスシューズ
7分袖デニムシャツ
半袖ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
リングネックレス
エディターズバッグ

■開襟シャツ×スポーツサンダル

夏といえばサンダルですよね!
ラフなサンダルもモノトーンでコーデを統一すれば、オシャレアイテムに変身しちゃいますよ♪

メンズファッションロング丈Tシャツ重ね着
着用アイテム
スポーツサンダル
半袖オープンカラーシャツ
半袖ロング丈Tシャツ
接触冷感ワイドパンツ
サコッシュ

■テーラードジャケット×スニーカー

大人っぽさあふれるテーラードジャケットにはカジュアルなスニーカーを!
キャンバス生地なら夏らしさも出せます。

7分袖テーラードジャケットとボーダーTのコーデ
着用アイテム
キャンバススニーカー
7分袖テーラードジャケット
ボーダーTシャツ
デニムスキニー

■白シャツ×PUレザーシュスリッポン

アイテムの数が少なくなる夏はシャツや革の素材でキレイめ感をプラス!
足首などを見せて抜け感を出しましょう。

7分袖白シャツの爽やかコーデ
着用アイテム
PUレザースリッポン
7分袖綿麻シャツ
テーパードアンクルスラックス
レザーサコッシュ

■スウェット×プレーントゥシューズ

ゆったりとしたスウェットのコーデは、キレイめな革靴でシルエットを引き締める!

ラフゲージスウェットとスラックスのコーデ
着用アイテム
プレーントゥシューズ
ラフゲージスウェット
ロング丈Tシャツ
テーパードアンクルスラックス
リングネックレス
トートバッグ

目次へ戻る↑

 

秋に黒靴を使う時のポイント

●ゆったりとしたシルエットになりがちな秋は、黒靴でコーデを引き締める

ニットやカーディガン、コーチジャケットなどの優しい印象や柔らかい素材を使ったアイテムが増えていく秋。

ゆったりとしたシルエットのアイテムを使う場合は、黒靴を履いてコーデのバランスを整えましょう

 

秋のオススメ黒靴コーデ

■コーチジャケット×ボーダー×ポストマンシューズ

全身モノトーンのコーデ。真っ黒になってしまわないようにするため、インナーとソックスをボーダー柄で統一し、メリハリのある周りと差のつくコーデになっています!

メンズファッション
着用アイテム
ポストマンシューズ
コーチジャケット(類似商品)
長袖ボーダーカットソー
黒スキニー
ボーダーソックス

■秋色コーディガン×ギンガムシャツ×ローファー

秋カラーにも黒靴が合わせやすくオススメ!
カジュアルなニット素材には、キレイめな革素材を使ったドレスシューズが好バランス。

ギンガムチェックシャツのコーディネート
着用アイテム
ローファー
ニットコーディガン(類似商品)
ギンガムチェックシャツ
黒スキニー
エディターズバック

■ウールステンカラーコート×開襟シャツ×ポストマンシューズ

ポストマンシューズ大活躍!パンツと靴を黒色に統一することで、脚長効果も期待できるんですよ♪

ウールステンカラーコート ロングコート
着用アイテム
ポストマンシューズ
ウールステンカラーコート
開襟シャツ
長袖ロング丈Tシャツ
黒スキニー

目次へ戻る↑

 

冬に黒靴を使う時のポイント

●ダークトーンが多くなりがちの冬は、靴下により細心の注意を!

ダークトーンのアイテムが多い冬は見た目が暗くなりがち。黒靴を使ってコーデにメリハリを出すために、冬の季節に欠かせない靴下により注意をしてみましょう。

靴下の柄や色でアクセントを加えたり、インナーに白色を使う時は靴下を白色にしてコーデに軽さを出すことができます。

●トップスやパンツのボリュームに合わせた靴を選ぼう

重ね着やボリュームのあるアウターを頻繁に使う冬は、靴のボリュームでもコーデのバランスが変わってきます。

細身のパンツにボリューム感のある靴を合わせればシルエットにメリハリができ、トップスにボリュームがある時はスラッとした靴でスマートに見せられます。

 

冬のオススメ黒靴コーデ

■チェスターコート×プレーントゥシューズ

プレーントゥシューズはレザー素材でもあり、黒靴の中でもかなり”キレイめ”なアイテム!
チェスターコートと合わせて大人っぽさを出しつつ、ニットとマフラーで季節感や柔らかさを出して大人カジュアルに仕上げましょう。

チェスターコートとマフラーのコーデ
着用アイテム
プレーントゥシューズ
チェスターコート
畦編みニットセーター
長袖ロング丈Tシャツ
黒スキニー
マフラー

■グレンチェックチェスターコート×ボーダーソックス×ローファー

冬の靴下選びは特に重要!柄のあるものやカラーソックスを使うとコーデのマンネリ化を防ぐことができますよ♪
今回はグレンチェックに合わせて、ソックスにはボーダーを、靴には”キレイめ”なローファーをチョイス。

メンズファッションパーカー
着用アイテム
ローファー
グレンチェックチェスタ-コート
プルオーバーパーカー
長袖ロング丈Tシャツ
黒スキニー

■ダウンジャケット×マフラー×アウトドアブーツ

冬のアウトドアにはダウンジャケットが必須。”カジュアル”なアウトドアブーツでも、黒色を使うことでコーデに落ち着きが生まれます!

メンズファッションダウンジャケット
着用アイテム
アウトドアミドルブーツ
ダウンジャケット
畦編みニットセーター
黒スキニー
マフラー

目次へ戻る↑

 

最後に

いかがでしたか?黒靴があれば1年中過ごせちゃうなんて、魅力的ですよね。

なんとなくいつも同じ靴を履いていた人や黒靴の使い方がよく分かっていなかった人に、参考になって頂ければいいなと思います!

季節や着る服に合わせて黒靴を選んで、ファッションをもっと楽しみましょう♪

靴に合わせる靴下の選び方も詳しく知りたい!

そんな方には、こちらの記事をどうぞ!

靴下(ソックス)の選び方・合わせ方でもっとおしゃれメンズに。着こなし方とコーデ術

2021.06.09

最後まで読んできただきまして、ありがとうございました!

1+