パーカー&デニムのコーデで春のメンズファッションを楽しもう

定番のパーカーとデニムのアイテムは、みんな持っているといってもいいくらい身近なもの。コーディネートに使いやすく、硬いイメージもないので気軽に着れるアイテムです。

特に春になるとデニムのアイテムは、ブルーの色が季節感のある爽やかな印象になりオススメ。

しかし、パーカーとデニムの組み合わせはバリエーションが少なく、コーディネートがマンネリ化して困っている人も多いはず!

そこで今回は、春にピッタリのコーディネートやアイテムを紹介していきたいと思います!

 

パーカーとデニムの春のコーディネート集

 

①パーカー×デニムコート

ショップコートはデニム生地がオススメ

着用アイテム
ショップコート 7,980円
プルパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニー 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
バックパック 6,980円

ロング丈のデニムコートはYラインシルエットを意識して!

着用アイテム
コーディガン 6,980円
パーカー —円
黒スキニー 4,980円
オペラシューズ 2,980円
エディターズバッグ 5,980円

デニムコートはパーカーとの相性抜群

着用アイテム
ショップコート 7,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニー 4,980円
PUレザーシューズ 6,980円
ネックレス 1,980円

パーカー×デニムコートのポイント

ロング丈のコートは大人っぽい印象ですが、デニム生地のものにすることでカジュアル感がプラスされます。それによってコートの堅いイメージがなくなり気軽に羽織ることが出来ますよ!

パーカーを合わせることで首周りにボリュームがでて小顔効果にもなるのでオススメの組み合わせです。

 

②パーカー×デニムジャケット

ショート丈のジャケットは体型をカバーできるパーカーがオススメ

着用アイテム
デニムジャケット 2,980円
プルパーカー 3,980円
ジョガーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

パーカー×デニムジャケットのポイント

定番のデニムジャケットは、一着は持っておくとコーデの幅が広がるオススメのアイテム!中に着るパーカーがジャケットの裾からみえることでカバーしたい腰回りを隠してくれているのがポイントです。

上半身にボリューム感が出たときは、細身のパンツを合わせることで、下半身を引き締めてくれるので全体のコーディネートのバランスがよくなりますよ。

 

 ③パーカー×デニムシャツ

キレイめなアイテムはパーカーとデニムでドレスダウン

着用アイテム
ピーコート 7,980円
ZIPパーカー 1,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニー 4,980円
ローファー 5,980円

パーカー×デニムシャツのポイント

キレイめなPコートのインナーにZIPパーカーを合わせることでドレスダウンできます。また首周りにボリュームが出るので小顔効果にもピッタリ!

中にあわせたシャツもデニム生地のものにすることでキレイめになり過ぎす、大人っぽい雰囲気のコーディネートになります。

 

④パーカー×デニムパンツ

デニムパンツは濃い色にすることで大人っぽい印象に

着用アイテム
トレンチコート 3,980円
プルパーカー 3,980円
デニムスキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

スポーティーなパーカーにもデニムパンツが合う!

着用アイテム
フードブルゾン 4,480円
デニムスキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

パーカー×デニムパンツのポイント

デニムのスキニーパンツは、ゆったりとしたシルエットのパーカーを着ていることで上半身にボリューム感が出ているのを引き締めてくれるのでオススメ!裾の部分をロールアップすると、スッキリとしたシルエットになりスタイルアップの効果がありますよ。

またデニムの色の違いで、薄ければカジュアル感が増し、濃ければ大人っぽく見えますよ。

 

オススメのパーカーとデニムのアイテムを紹介

 定番であるパーカーとデニムのアイテムはずっと愛用できるものですが、古くなってきていませんか?そんな時は新しいものを購入することをオススメします。

また今ので十分という方も、ディテールの違いでコーディネートに大きな差がつくので、2着目として持っておくとコーディネートの幅が広がりますよ!

①パーカー

プルオーバーパーカー

ベーシックなパーカーは着回し力抜群のアイテム

シンプルなデザインのパーカーは、キレイめなアイテムとの相性抜群で、程よくドレスダウンしてくれるのでオススメです。

スウェットジップパーカー

ZIP付きのパーカーはシンプルなデザインなものがオススメ

着回し力抜群なパーカーは、ZIPがついていることで簡単に温度調節ができロングシーズン着れるアイテムです。

 

②デニム

デニムジャケット

デニム独特の仕上がりがコーデをオシャレに!

定番のデニムジャケットは一着もっているだけで着回し力抜群!袖をまくることで違った印象になるのでオススメです。

デニムショップコート

ショップコートもデニムなら合わせやすい!

やや薄手の生地が春の季節にピッタリのコート。デニム素材なので簡単にコーデに取り入れることができますよ!

長袖デニムシャツ

シャツでもデニムなら堅いイメージならずオススメ

デニムのシャツは様々な着こなしができ一着持っているだけで便利なアイテムです。ボタンを閉めるのか開けるのかでも印象が違います。

デニムスキニーパンツ

デニムも細身のパンツでスタイルアップ

デニムのボトムもスニキーにすることで野暮ったさがなくなりオススメ。細身のパンツなのでスタイルアップの効果も期待できますよ!

 

定番のパーカーをカッコよく着こなすコツ

ベーシックなパーカーは、様々なコーディネートに取り入れやすく気軽に着れるアイテムです。

そんなパーカーですが、フードの形を意識すれば簡単にいつもよりカッコよく着こなすことが出来ますよ!

フードの形

パーカーはフードの形ひとつで大きく印象が違ってきます。

下の写真のように左の形のほうが右の形より印象がいいのが分かりますよね!

フードの形が整っていると清潔感が感じられ、小顔効果にも繋がります。しかし、フードの形が崩れているとだらしない印象になってしまい折角のコーディネートが台無しになってしまうことも・・・。

なのでパーカーを着るときはフードの形も意識してあげてくださいね!

フードの整え方

パーカーのフードの形で印象が変わることが分かったところで、一体どう整えてあげたらいいのでしょうか?

それは、パーカーのフードをシャツの襟のように形を綺麗に立ててあげることです。そうすれば清潔感のある着こなしになりますよ!

【手順】

  1. フード内側の前方を左右つまむ
  2. つまんだ部分を持ち上げる
  3. 持ち上げた部分を整えながら後までつまんでいく
  4. 襟の高さと全体の形を整える

文字だけだと難しいので動画をぜひ参考にしてみてください!

※注意点※
生地の厚みやフードの大きさ、形状により上手く整えることが出来ない場合もございます。
そんな時は左右どちらかに寄り過ぎていないかなど、形を気にするだけでもOKです。

最後に

いかがだったでしょうか?

パーカーとデニムのアイテムは、身近でコーディネートに使いやすく便利です。特にデニムのアイテムはブルーのカラーが春らしくこれからの季節にピッタリですね。

パーカーとデニムの組み合わせはマンネリ化しがちだと悩んだ時は、是非この記事を参考にしていただけたら嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?