2020年何色のニットを買おう。メンズニットの色別着こなし術

肌寒さを感じる季節は、暖かくて簡単に季節感のある着こなしが作れるニットがオススメ。

しかし、ニットと言っても多くのアパレル店が販売しており、色やデザインなどいろいろあって、どれがいいのか悩むことってありませんか?

そこで今回は、ニットを選ぶときに悩みがちな「色」に焦点をあてて、それぞれが与える印象やコーディネートをご紹介していきます。

ニットを買おうと思っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ニットって色でイメージ変わるんです。

特に肌寒い季節は、いろいろなカラーのニットを店頭で見かける機会が増えます。

定番なのは白は清潔感、黒は大人っぽくクールな印象。

深みのあるカラーは秋冬らしさ、淡いカラーは春らしさと色によって全然印象が違います。

左:秋冬カラー / 右:春カラー

ニットを選ぶ際は、ぜひ自分のなりたい印象や普段のコーディネートを意識して選ぶのがオススメですよ。

それでは早速、色別に印象とコーディネートをご紹介していきます!

トレンドカラー

今年のトレンドカラーは「ブルー系&グリーン系」のカラーです。

明るさは淡い色味のカラーから、くすみがかった暗めのものまでいろんな色が展開されていきそうです。

2020年トレンドカラーのイメージ・・・「今っぽい」「流行り」

特にオススメなのがブルー系とグリーン系の色味を掛け合わせた「ブルーグリーン」。

落ち着きのある色味ながらも周りと被りにくい色味が、こなれ感のあるコーディネートに仕上げてくれますよ。

旬なトレンドカラーはこう着こなそう!

モノトーンコーデのアクセントとして

トレンドカラーであるブルーとグリーンを掛け合わせたニットの色合いが、パッと目を惹く着こなし。

ニットをメインとして目立たせるために、他のアイテムを全てモノトーンでまとめているのがポイントです。

着用アイテム
シャツチェスターコート
春ニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス

有彩色は統一感を意識するのが◎

ブルーグリーンのニットと似たような色味のデニムパンツを合わせて、統一感を意識した着こなし。

部分的に見える白のシャツやソックスが、爽やかな印象を演出してくれます。

着用アイテム
春ニット
オックスフォードシャツ
デニムスキニーパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス
レザートートバッグ

今回着用したオススメなトレンドカラーニット

手持ちのニットや周りとも被りにくい「変形編み」デザインが特徴的な春ニット。

一見シンプルな見た目ながら、さりげなく個性を感じさせてくれるので、1枚でもサマになるオシャレなアイテムです。

白ニット

色の中でも1番明るい白。明るく爽やかに、そしてクリーンな印象を与えることができます。

白のイメージ・・・「清潔」「純粋」

白は膨張色であり、実際よりも大きく見える性質を持っているので、白ニットをコーディネートに合わせるときは、黒アイテムを組み合わせると引き締まって見えるのでオススメです。

またアイボリーやオフホワイトなど少し色味の入った白も、同様のイメージを得られます。

清潔感を感じさせる白ニットはこう着こなそう!

ニット×シャツを合わせたインテリコーデ

上品で大人っぽさを感じさせるグレーのセットアップコーデ。

インナーに白系ニットをプラスすることで、堅苦しさを感じさせない柔らかい雰囲気を纏うことができますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
春ニット
オックスフォードシャツ
テーパードパンツ
ローファー
無地ソックス

淡い色味で柔らかさを醸し出す

白のタートルネックニットを合わせた着こなし。

全体的に淡い色味でまとめた着こなしは、黒の小物を加えてシルエットを引き締めるのがスタイルを良く見せるポイントです。

着用アイテム
ボアフリースジャケット
タートルネックニット
テーパードパンツ
チロリアンシューズ
無地ソックス
レザーサコッシュ

▼白ニットの着こなし方やコーディネートについて、下記のブログで詳しくご紹介しています。

今年は【白セーター】で決まり!オシャレに着こなすための選び方と着こなしを紹介

2018.10.26

黒ニット

白とは違い、色の中で1番暗い色である黒。高級感や重厚感のある印象を与えることができます。

黒のイメージ・・・「高級」「上質」

黒は収縮色なので、シルエットをスッキリと見せる効果があります。ただし、ボトムも黒にしてしまうとメリハリが出にくいので、白のアイテムを上手く取り入れるのがオススメです。

重厚感のあるクールな黒ニットはこう着こなそう!

冬のニットコーデは白で明るさを足す

全体的に落ち着いた色味でまとめた着こなしには、白のロング丈Tシャツやソックスでメリハリをつけるのがポイント。

黒ニットに黒ボトムという組み合わせでも、のっぺりとした印象にならずオシャレにキマりますよ。

着用アイテム
ダウンジャケット
タートルネックニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
厚底シューズ
ボーダーソックス

ナチュラルカラーのアウターで優し気に

黒のニットとボトムを合わせた着こなしは、クールでカッコいい大人の雰囲気を演出。

そこにカーキのアウターを取り入れることで、自然体でナチュラルな印象を醸し出してくれます。

着用アイテム
シャツチェスターコート
黒ニット
タートルネックTシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス

グレーニット

黒と白を混ぜてつくられるグレーは、主張性が強くないカラー。中間色で控えめな色なので、穏やかで落ち着いた印象をつくることができます。

グレーのイメージ・・・「調和」「穏やか」

基本的に白や黒に比べてメリハリがつきにくいグレーは、コーディネートに明るさの違いを持たせることでオシャレに着こなすことができますよ。

上品で落ち着いたグレーニットはこう着こなそう!

知的で大人っぽいレイヤードスタイル

グレーのニットに白シャツを重ね着した、知的さと清潔感を感じさせる着こなし。

モノトーンをコーディネートのベースにしていますが、明るい有彩色のアウターを合わせることで春らしくなります。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニット
オックスフォードシャツ
黒スキニーパンツ
ローファー
無地ソックス

モノトーンコーデは色の明るさでメリハリを

クールでカッコいいイメージのあるモノトーンコーデ。

黒の割合が多いモノトーンコーデには、明るいグレーのニットを合わせれば、コーディネートが暗くならずオシャレに見せられます。

着用アイテム
MA-1
春ニット
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス

今回着用したオススメなグレーニット

細か過ぎず、ザックリし過ぎない中間くらいの編み目が特徴の春ニット。

キレイめにもカジュアルにも着用できるアイテムなので、1着あると着こなしの幅が広がります。

赤系ニット

主張性が強くパッと目を引く赤は、アクティブな印象を与え、やる気や元気を感じさせてくれるカラーです。

赤のイメージ・・・「行動的」「情熱」

コーディネートのアクセントになる赤は、無彩色をベースとした服装と相性抜群!暖かみを感じる色なので、秋冬に着ると季節感を演出できオススメです。

アクセントにピッタリな赤系ニットはこう着こなそう!

深みのあるカラーで季節感を

チェスターコートのネイビーと、ニットのテラコッタの深みのあるカラーを組み合わせた着こなしは、冬らしさを演出。

白のロング丈Tシャツでさりげなく明るさをプラスすると、軽やかさを感じさせることができますよ。

着用アイテム
チェスターコート
ウールニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス

有彩色ニットは黒アウターで引き締める

ニットとボトムの両方を有彩色にするときは、他のアイテムを黒でまとめてスッキリとさせるのがオススメ!

特に黒のアウターは、どんな色のインナーとも合わせやすく、オシャレにキマりますよ。

着用アイテム
中綿コーチジャケット
ウールニット
オックスフォードシャツ
テーパードパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス

今回着用したオススメな赤系ニット

ニットセーター

なめらかな肌触りが心地よい、ウール混素材の冬ニット。

編み目が細かいので、ザックリ編みのニットよりキレイめ感が増し、大人っぽい着こなしをすることができます。

ネイビーニット

スーツや制服で使われる事が多いネイビーは、真面目な印象を与えてくれるカラー。また、暗く重厚感のある色なので、落ち着いた大人な印象をつくることができます。

ネイビーのイメージ・・・「知的」「誠実」

有彩色の中でもベーシックカラーに入るネイビーは、色合わせに悩みにくく着こなしやすいカラー。白のアイテムと合わせることで、清潔感のある爽やかな着こなしができますよ。

知的な大人っぽさを感じさせるネイビーニットはこう着こなそう!

ネイビー×白の組み合わせで清潔感を

ネイビーのニットに白シャツを合わせた清潔感のある着こなし。

全体的にキレイめなアイテムでまとめた着こなしは、知的で大人っぽい雰囲気を感じさせるので、周りからも好印象に見られます。

着用アイテム
Pコート
ウールニット
オックスフォードシャツ
スリムフィットパンツ
ローファー
無地ソックス
トートバッグ

大人の品を感じさせるセットアップコーデ

テーラードジャケットと同じ素材と色のボトムを合わせることで、セットアップスタイルに。

ネイビーのタートルネックニットを合わせることで、落ち着いた大人っぽい雰囲気を醸し出せます。

着用アイテム
テーラードジャケット
タートルネックニット
テーパードパンツ
ピットローファー
アーガイル柄ソックス

今回着用したオススメなネイビーニット

タートルネックニット・ハイゲージニット

1枚でもインナーとしても活躍するタートルネックニット。

編み目の細かいハイゲージニットと、肌の露出を減らしてくれるタートルネックにより、品の良さを感じさせる大人な雰囲気を作りだしてくれます。

ピンク系ニット

柔らかく優しい印象を持つピンクは、女性的で可愛らしい印象があります。またハートのイメージもある色なので、見ている人を優しい気持ちにさせてくれる色です。

ピンクのイメージ・・・「可愛らしい」「ロマンチック」

春らしさを感じさせるピンク系のニットは、季節感を演出したいときにオススメ!メンズには明るいピンクではなく、上の画像のようにくすんだ色味や少し暗めのものを選ぶと、コーディネートに取り入れやすくなりますよ。

春全開!ピンク系ニットはこう着こなそう!

春色で作る。季節感漂う大人の着こなし

春らしいピンクベージュのニットを合わせることで、季節感を演出。

ロングコートを合わせるときは、細身のボトムでYラインシルエットを作るとオシャレに見せることができますよ。

着用アイテム
ノーカラーコート
春ニット
タートルネックTシャツ
テーパードパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス

余裕を感じさせる大人のスマートコーデ

甘いイメージのあるピンクも、他のアイテムを黒でまとめることで、可愛くなり過ぎずオシャレに着こなせます。

アウターにテーラードジャケットを羽織ることで、大人っぽさを表現することができますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
春ニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
ボーダーソックス

今回着用したオススメなピンク系ニット

男性にとって可愛らしいピンクは、取り入れにくく感じるカラー。コチラのニットのような明るすぎないピンクベージュなら、可愛く見えすぎないため取り入れやすいですよ。

春らしい季節感と華やかさを感じさせてくれるので、これからの時期にピッタリのアイテムです。

グリーン系ニット

森や植物・野菜など、自然なものを連想させるグリーン。安心感や調和を与え、リラックスした印象を感じさせてくれます。

グリーンのイメージ・・・「くつろぎ」「安心感」

グリーンを合わせるときは、他のアイテムをモノトーンでまとめるのが基本。

またグリーンは青と黄が混ざっている色なので、同じ青の性質を持つネイビーと馴染みやすいという特徴があります。

もし有彩色を合わせるなら、ネイビーを合わせるとコーディネート全体に統一感が生まれるのでオススメです。

ナチュラルで自然体になれるグリーン系ニットはこう着こなそう!

グリーンを主役にした大人のIラインコーデ

グリーンニットに、重厚感があり男らしい印象に見せる黒ボトムを合わせた着こなし。

ニット以外の色味を無彩色にまとめることで、グリーンが映える着こなしになります。

着用アイテム
ウールニット
タートルネックTシャツ
黒スキニーパンツ
PUレザーシューズ
無地ソックス

有彩色も落ち着いた色味で大人っぽく

ネイビーのチェスターコートを、グリーンニットに合わせた着こなし。

派手過ぎず、落ち着いた印象に見せることができるので、大人の男性にもピッタリのスタイルです。

着用アイテム
チェスターコート
ウールニット
オックスフォードシャツ
黒スキニーパンツ
PUレザーシューズ
無地ソックス
レザートートバッグ

今回着用したオススメなグリーン系ニット

やや肩の落ちたドロップショルダーデザインにより、ラフ感と今っぽさを感じさせてくれるニット。

ウール混素材を使用しているので、肌寒い季節でも暖かさを感じさせてくれます。

ニットを複数買うなら、何色と何色がオススメ?

これまでニットのカラー別に、それぞれの印象やコーディネートについてご紹介してきました。

ニットはコーディネートにとても使いやすいアイテムなので、複数欲しいと考えている方や、今持っているニットに+αの購入を考えている方も多いのではないかと思います。

最後はそんな方のために、着回しやすく持っていると便利な「ニットカラーの持ち合わせ」についてご紹介していきます。

似たようなカラー同士より、対照的なカラーが◎

複数のニットを欲しいと思っている方は、似たような色味の組み合わせよりも、対照的なカラーを持ち合わせるように色選びをするのがオススメ。

白とネイビーの対照的な組み合わせ

特に肌寒い季節は毎日でもニットを着たくなりますが、似たような着こなしになってしまいコーディネートがマンネリ化しがちですよね。

そんなとき、対照的なカラーのニットを持っていることで、交互に着たとしても同じような着こなしにならず、違う印象に見せることができます。

対照的な色の組み合わせ

白とネイビー、グレーと赤、ブラックとピンクなど

アイボリーとグレーの似た色味の組み合わせ

逆に似たような色味を持っていると、コーディネートの合わせ方や印象が似てきてしまうので、着回しが難しくなってしまうのです。

似たような色味も持つのもいいですが、着回しやすさを考えるなら、対照的なカラーのニットを持っているととても便利ですよ。

 

ニットの色だけでも与える印象が全然違うことが分かりましたね。

いつもは適当に選んでいた方も、ぜひこの機会に自分の印象やコーデスタイルに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

もし何色のニットを買おうか悩んだときは、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コチラのブログもオススメです!

▼この時期オススメのニットやコーディネートについて、下記のブログでご紹介しています。

【2019-2020秋冬】ニットの季節がやってきた。知っておきたい選び方とコーデ

2019.12.25

▼ニットを使ったコーディネートについて、下記のブログでご紹介しています。

【メンズ】ニットでオシャレに差をつけよう。春のおすすめコーディネート集!

2020.01.29