メンズスニーカーコーデの最適解。色別・年代別の着こなし全20コーデ

2+

メンズファッションの足元をカジュアルに飾ってくれるアイテム「スニーカー」。

しかし、定番ともいえるアイテムだからこそ、コーデ組みの際に悩んでしまうこともありますよね。

  • コーデがワンパターンになってしまう。
  • 子どもっぽい雰囲気になってしまう。
  • 色の合わせ方が難しい。

上のような悩みを持っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ササ
こんにちは、あるいは初めまして。メンズファッションサイト「Dcollection」のライター、ササです。
大人っぽくオシャレにスニーカーを履きこなすコーデのコツを紹介していきますね!
 

メンズのスニーカーコーデを“オシャレ”に見せる3つの着こなし

普段何気なくスニーカーを履いているかもしれませんが、オシャレに見せる着こなし方があるのをご存じですか?

コーデを見る前に、最初に3つの着こなしのポイントを押さえておきましょう。

  1. キレイめとカジュアルのバランスを意識する
  2. 有彩色は2色までにする
  3. パンツのロールアップで野暮ったさを軽減
ササ
ひとつずつ解説していきます!

①キレイめとカジュアルのバランスを意識する

カジュアルなスニーカーをオシャレに着こなすためには、キレイめとカジュアルのバランスを意識するのがポイントです。

メンズのファッションアイテムは、「キレイめ」と「カジュアル」の大きく2つに分けることができます。

好印象なオシャレを作るには、この「キレイめ」と「カジュアル」をバランスよく混ぜたコーデを作ることが有効です。

大人っぽさがありつつ、リラックスした親しみのある雰囲気が演出でき、女性からも好印象を得やすいですよ。

▲着用のスニーカーはこちら。

スニーカーは、カジュアルなアイテムにあたります。

そこに、上の画像のようにテーラードジャケットやテーパードパンツといったキレイめのアイテムを合わせることで、普段着にマッチしたオシャレなコーデを作ることができるのです。

②有彩色は2色までにする

カジュアルシューズのスニーカーには、特にさまざまな色が存在します。

「オシャレになろう」「周りに差をつけよう」と、色をたくさん使ってしまうのは要注意です。

コーデに用いる有彩色は、2色までも抑えるのがオススメですよ。

色には、モノトーン(無彩色)と有彩色の2つがあります。

このうち、有彩色をコーデにたくさん入れすぎてしまうと、チグハグな印象になってしまったり、色同士がケンカしてしまいます。

コーデの色合わせ

左は「アウター・トップス・パンツ・ソックス」にそれぞれ異なる有彩色が4色使われています。

右は、アウターにのみ有彩色のブラウンが使われ、あとはモノトーンのアイテムを使っています。

左は派手でまとまりがなく、右はスッキリと大人っぽい印象に感じませんか?

靴やバッグ、アクセサリーも含めて、「有彩色は2つまで」と意識すると、失敗しにくいコーデ作りができるのです。

有彩色のスニーカーを履くときは、他のアイテムを無彩色中心にすることを意識してみましょう。

③パンツのロールアップで野暮ったさを軽減

スニーカーはカジュアルなアイテムなので、パンツの裾が足首にたまっているとだらしない印象を与えてしまう可能性があります。

そんなときおすすめしたのが、ロールアップです。

ロールアップは裾の長さを調節できるだけでなく、足のパーツで1番細い足首を露出することで、スッキリした印象に見せることができるのです。

また、夏は素肌を見せることで涼し気に見えたり、コーデを軽やかな印象に見せられるのも嬉しいポイント。

折り返す幅は細い方がスッキリと脚長に見えるので、2~3㎝を目安に細くロールアップするのがおすすめですよ!

▼ロールアップに関してコチラのブログでも紹介しています。

メンズ向けオシャレロールアップのやり方を伝授

2021.06.02

【色別】メンズにおすすめのスニーカーコーデ

さまざまな色があるスニーカー。「色選びに悩んでしまう」という方も多いのでは?

ここでは、スニーカーの色別におすすめのメンズコーデを見ていきます。

ご紹介するのは、以下の4色。

ササ
クリックで各色のところまで移動できますよ!

白スニーカーコーデ

白スニーカーは、爽やかさ・軽やかさのナイスな演出家。

また、モノトーンカラー(無彩色)のため、コーデにも合わせやすいカラーです。

ジーンズ(デニム)×白スニーカー

スニーカーに合うパンツの代表と言えば、ジーンズ(デニム)というイメージの方も多いのではないでしょうか。

ネイビーのプルオーバーシャツとジーンズで作った、ダークトーンのコーディネートです。

暗く重たい印象にならないように、ロング丈タンクトップの裾とスニーカーで明るい白を添えています。

着用アイテム
プルオーバーシャツ
ロング丈タンクトップ
ストレートジーンズ
切替えデザインシンプルスニーカー
フットカバーソックス

明るいベージュパンツ×白のスニーカー

白という明るいモノトーンカラーのスニーカーは、色味の鮮やかなパンツにも卒なくマッチしてくれます。

黄色に近いベージュのパンツも、白のスニーカーに黒のアウターと、他の色味の抑えることで落ち着いた印象に仕上げることができますよ。

着用アイテム
マウンテンパーカー
リキッドアイスTシャツ
アクティブギアパンツ
切替えデザインシンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

グレージュパンツ×白スニーカー

キャップとボディバッグ、そして白スニーカーの存在感がスポーティーなコーデ。

プルオーバーシャツとテーパードパンツで、ほどよいキレイめ感を加えているのがポイントです。

スポーツミックスのスタイルに、軽やかな白スニーカーは相性抜群ですね。

着用アイテム
プルオーバーシャツ
テーパードパンツ
切替えデザインシンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計
ボディバッグ
ローキャップ

黒スニーカーコーデ

黒スニーカーは、シックでスタイリッシュな印象に引き締めてくれるシューズ。

落ち着いた印象に仕上げてくれるため、若い方にももちろん、30代40代といった大人の男性にもオススメですよ。

グレージュセットアップ×黒スニーカー

グレージュのテーラードジャケットとテーパードパンツで作った、トレンドのセットアップスタイル。

足元を黒スニーカーにすることで、印象を引き締めつつ、カッチリとした雰囲気を和らげています。

キレイめの服装のなかにも親しみやすさが生まれ、デートにもオススメのコーデです。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
腕時計
マルシェバッグ

ジーンズ(デニム)×黒スニーカー

デニムパンツはコチラ

白のリネンシャツが爽やかで夏らしさを感じさせるコーデ。

濃いめのカラーのジーンズと黒スニーカーを組み合わせることで、カジュアルながらも落ち着いた印象にまとまります。

スニーカー内におさまるフットカバーソックスで、ジーンズコーデも涼しげです。

着用アイテム
7分袖リネンシャツ
ストレートジーンズ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

グレージュハーフパンツ×黒スニーカー

マウンテンパーカとショートパンツを使った20代におすすめの夏のアクティブコーデ

明るいグレージュカラーのハーフパンツがリラックス感のあるコーデ。

アウターとトップス、そしてスニーカーを黒にすることで、スポーティーな印象のなかにも落ち着いたテイストを感じさせます。

着用アイテム
マウンテンパーカー
リキッドアイスTシャツ
ワイドショーツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
腕時計

ベージュスニーカーコーデ

ナチュラルカラーでやわらかい色合いのベージュは、優しく親しみやすい印象を加えてくれます。

明るさのなかに暖かさもあり、春夏秋冬、どの季節でも使いやすいカラースニーカーです。

カーキパンツ×ベージュスニーカー

シャツの黒とパンツのカーキが男らしさを感じさせるコーデ。

足元にさりげなくベージュを取り入れることで、優しい印象をプラスする技ありの組み合わせになっています。

ボーダー柄のTシャツも、夏感とカジュアルさが感じられるアイテムですね。

着用アイテム
5分袖ビッグワークシャツ
ボーダーTシャツ
イージーパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス

ベージュパンツ×ベージュスニーカー

アイボリーの半袖シャツと、ベージュのパンツ、スニーカーで構成したコーデ。

ホワイト・ベージュ系のカラーは2021年春夏のトレンドカラーと言われており、旬なスタイルに仕上がります。

優しい雰囲気が漂い、親しみやすい柔和な男性の印象も与えることができそうです。

着用アイテム
アウトドアギアシャツ
アクティブパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

▼2021年春夏のトレンドスタイルについて詳しく知りたい方はこちら。

2021春夏の流行“3スタイル”を大公開!メンズトレンドファッション総まとめ

2021.05.30

黒スキニー×ベージュスニーカー

半袖のCPOシャツとボーダーTシャツが爽やかな印象のスタイル。

上半身に明るめのカラーと柄を取り入れているため、ボトムは黒スキニーでスッキリと落ち着いて見せます。

CPOシャツのモカベージュにリンクさせ、スニーカーもベージュにしているのがオシャレですね。

着用アイテム
半袖CPOシャツジャケット
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
マルシェバッグ

品の良さと知的な印象を与えてくれるネイビーは、青系のカラーのなかでも落ち着いた色味で使いやすいカラー。

スニーカーで用いるときには、パンツをモノトーンや同系色のものにするとオシャレにキマります。

黒スキニーパンツ×ネイビースニーカー

スニーカーとサマーニット

合わせやすい黒と、細身でキレイめの印象にキマる黒スキニーパンツは、カラースニーカーとも相性抜群。

ボディバッグを合わせれば、トレンド継続中のスポーツミックススタイルが作れます。

着用アイテム
Tシャツ
ロング丈タンクトップ
黒スキニーパンツ
スニーカー
フットカバーソックス

ジーンズ(デニム)×ネイビースニーカー

スニーカーとデニムパンツ

白Tシャツにジーンズ、スニーカーと、シンプルカジュアルなコーディネート。

腕時計とバッグをキレイめのものにしているため、ラフ過ぎない雰囲気にまとまっていますね。

着用アイテム
Tシャツ
スキニージーンズ
スニーカー
フットカバーソックス
腕時計
バッグ

白パンツ×ネイビースニーカー

スニーカーとジャケットのコーデ

キレイめで大人っぽいジャケットスタイルに、ネイビーのスニーカーを合わせた着こなし。

スポーティーな印象がプラスされ、軽快な印象が感じられますね。

ジャケットの色味と合わせてスニーカーをチョイスすると、統一感のあるまとまった印象になります。

着用アイテム
テーラードジャケット
Tシャツ
大人テーパードパンツ ※類似商品
スニーカー
フットカバーソックス

【年代別】メンズにおすすめのスニーカーコーデ

カジュアルシューズの定番であるスニーカーは、年齢を問わずいつまでも履いていたい靴ですよね。

ここでは、年代別でスニーカーを履いたメンズコーデをご紹介していきます。

ササ
クリックで各年代の箇所へジャンプ!

中高生におすすめのスニーカーコーデ

ネイビーの夏ニットと黒スキニーパンツを使ったおすすめのコーディネート

サマーニットと黒スキニーパンツ、黒のスニーカーで作ったコーデ。

黒パンツに黒靴の組み合わせで、脚が長く見えますね。

ロング丈タンクトップで白のレイヤードを作って、周囲に差をつけちゃいましょう。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈タンクトップ
黒スキニーパンツ
キャンバススニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計
ローキャップ

カーキのギアカーゴパンツで男らしい雰囲気に

ギアパンツを使った20代におすすめのコーディネート

カーキのカーゴパンツがカジュアルで男らしい印象のコーデ。このパンツは膝の部分で裾の取り外しができ、ハーフパンツにもなる面白いアイテム。

今季トレンドカラーのベージュのスニーカーを合わせ、トレンド感もしっかり押さえていますよ。

着用アイテム
サマーニット
ギアカーゴパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計
サコッシュ

大学生・20代におすすめのスニーカーコーデ

“ゆったり”がテーマのラフスタイル

白シャツを使ったおすすめのコーディネート

トップスのシャツ、ボトムのセミワイドパンツともゆったりとした印象のあるコーデ。

リラックス感と余裕を感じさせるコーデを、ホワイト・ベージュ系のトレンドカラーで統一して作っています。

着用アイテム
レギュラーカラーシャツ
セミワイドパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

黒でシック&クールにキメる

黒を多用したこちらのコーデ。スニーカーも黒にして、キリっとクールなイメージですね。

トップスはシャツのような生地感のプルオーバーシャツを選び、さりげない大人っぽさを演出しています。

ロング丈タンクトップとスニーカーのソールで白を差し色にしているのもポイント。

着用アイテム
プルオーバーシャツ
ロング丈タンクトップ
ギアカーゴパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

30代におすすめのスニーカーコーデ

キレイめアイテムでデキる男を演出

テーラードジャケットと、センタープレスの付いたテーパードパンツでキレイめのムード漂うスタイル。

Tシャツとスニーカーがキメすぎ感をさりげなく抑えてくれています。

モカのジャケットとベージュスニーカーで色味をリンクさせているのもオシャレ。

着用アイテム
テーラードジャケット
リキッドアイスTシャツ
大人テーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
腕時計

ハーフパンツ×スニーカーでアクティブなパパスタイル

ハーフパンツとスニーカーを合わせれば、夏の雰囲気とアクティブな印象が生まれます。

白シャツを羽織れば、さりげなく大人感もプラス。子どもと外で遊ぶ際のパパコーデにもピッタリです。

着用アイテム
7分袖リネンシャツ
ボーダーTシャツ
ワイドショーツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス

40代、50代におすすめのスニーカーコーデ

夏ニット×黒スキニーで夏にも“上品さ”のあるスタイル

編み目の風合いが上品さを演出するサマーニットをトップスに選び、大人の雰囲気を強調しています。

ボトムの黒スキニーもキレイで引き締まった印象。ここにスニーカーを合わせることでカジュアルさを上手く添えています。

着用アイテム
サマーニット
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

ダークトーンならカジュアルコーデも落ち着いて見える

Tシャツとジーンズ、そしてスニーカーと、カジュアルアイテムで固めたコーデ。

トップスとボトムを暗めのカラーにしていることで、ラフ過ぎたり若すぎたりという印象を感じさせません。

白スニーカーを足元に持ってくれば、コーデに明るさを加えることができますよ。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ
ストレートジーンズ
切り替えデザインシンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

メンズコーデに合わせやすいおすすめスニーカー

ここまでのコーデでも着用していた、おすすめのスニーカーをご紹介します。

どれもシンプルで、さまざまなアイテムに合わせやすく、大人っぽく仕上がるアイテムですよ。

ササ
気になったアイテムはぜひ詳細ページを見てみてくださいね!

シンプルデザインスニーカー

スニーカー

アッパー(甲の部分)がマットな素材感で、自然と大人っぽさが演出できるのが特徴です。

30代や40代の男性の足元にもピッタリとマッチします。

ハイカットのスニーカーは存在感が大きくなりますが、ローカットのデザインのため、より使い勝手よく着回せますよ。

使いやすいブラックと、トレンドカラーのベージュの2色展開です。

切り替えデザインシンプルスニーカー

スニーカーはコチラ

合成皮革を使い、リアルレザーのような質感が決め手のトレンド感のあるシューズ。

見た目の上質な印象が、カジュアルシューズながらも品良く見えるスニーカーです。

モノトーンカラーで使いやすい、ホワイトとブラックの2色展開です。

キャンバススニーカー

キャンバススニーカーはコチラ

キャンバス地を用いたスニーカーで、カジュアルさと軽快さのある1足です。

軽さがあるため、気温の高い春夏の足元にもピッタリ。

合わせるパンツを選びにくく、キレイめコーデの外しや、カジュアルな印象に仕上げたいときに重宝しますよ。

ダッドスニーカー

ダッドスニーカーの商品リンク

スポーティーなテイストが溢れるデザインで、トレンドのスポーツミックススタイルにも好相性のスニーカーです。

「ダッド(お父さん)」が履いていそうな、厚い靴底、幅が広いボリューム感が特徴。

ボリュームのある見た目ながらも軽さがあり、運動をするときにも使いやすい仕上がりになっています。

スニーカーに合う服・ファッションスタイルとは?

最後に、スニーカーコーデで作ることができる、ファッションスタイルを紹介していきます。

コーデのテイスト作りの参考にしてみてください。

①ストリートスタイル

ストリートファッションとは、街中に集まる若者たちを中心に、自然発生的に生まれるファッションのこと。

「カジュアルで動きやすい」を前提に、若者のサブカルチャーや音楽との流行とも関係が深いスタイルです。

ホワイトのプルパーカーと黒スキニーを使った学生におすすめのモノトーンコーデ
着用アイテム
プルパーカー
ストレートジーンズ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

②アメカジスタイル

「アメリカンカジュアル」を縮めた言葉です。

ジーンズやワークウェア、ミリタリーウェア、また各種スポーツウェアなど、アメリカを発祥とするアイテムを用いているのが特徴です。

スポーティーな印象を受けるものが多いスタイルですね。

着用アイテム
アウトドアギアシャツ
リキッドアイスTシャツ
ストレートジーンズ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
腕時計

③スポーツミックススタイル

スポーツウェアとして使われるアイテムを取り入れたファッションスタイルです。

スニーカーもスポーティー感のあるアイテムとして、スポーツミックスにはポピュラーなアイテム。

ラフ感のある着こなしになるため、スポーツが好きな方やカジュアルな服装が好きな方に特におすすめです。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ
アクティブジョガーパンツ
ダッドスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計
マルシェバッグ

④キレイめスタイル

キレイめなアイテム(テーラードジャケットや襟付きのシャツ、スラックスなど)を用いたスタイルのこと

上品な大人の雰囲気を演出できるため、デートシーンにもピッタリ。

キメ過ぎた印象になるのを外すため、足元をスニーカーにするのはオススメの着こなしですよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス
本革ベルト腕時計

スニーカーコーデで軽やかに歩こう。

足元(靴)の印象って、その面積は小さいながらも、コーデに大きな印象の変化を与えますよね。

個人的に、カジュアルなスニーカーを上手に普段着に取り入れている人って、オシャレ度が高いなと感じます。

そのオシャレな着こなしについて、たくさんのコーデ例を挙げて紹介してきました。

そんなこの記事を総括して“まとめ”を言わせていただくと、

ササ
シンプルで大人っぽいスニーカーを選べば、オシャレにキマりやすい。

ということ。

スニーカーを履きこなして、軽やかに毎日を楽しみたいですね!

ササ
スタイリスト ササ
プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

ササの些細な話>

30代になったころ、急に今までのスニーカーが似合わない気がして、夜しか眠れない日々が続きました。

それまでは、ちょっとした柄が付いているスニーカーを好んで履いていたのがその原因だったと、今になってわかりました。

今現在は、柄もまったくない、黒無地のキャンバススニーカーを履いています。

パンツを選ばないし、ほどよく大人っぽいので重宝してるんですよね。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

2+