アメリカのファッション文化ってどんな感じなの?

月曜連載
タヤケン
みなさんこんにちはタヤケンです!
福井まさかの37年ぶりの超豪雪により全国ニュースで話題に。フリスギィ。
サキ
こんにちは!サキです!
雪かきしすぎて…いやぁ本当に大変です。
今回から早速、お客様のリクエストにお答えしていきたいと思います!
【お客様からのリクエスト】
韓国やアメリカなど外国のファッションについて知れたら面白いと思います!
タヤケン
なるほど、外国のファッションですか!
ということで僕は、アメリカのファッションについて色々リサーチしてきました。

アメリカのファッションについてまとめてみた

タヤケン
ちなみにサキさんはアメリカのファッションってどんな印象ある?
サキ
う~ん…。なんかジーンズにシャツで、ラフな感じ??
タヤケン
分かる~。調べたらいろいろ面白い情報が出てきたので紹介するね!

①オンとオフの差が激しいアメリカ

月曜連載月曜連載

出典:fooyoh.seesaa.net

アメリカは基本的にカジュアル!

会社などでもドレスコード(服装の規定)が厳しくないところが多いため、普段からカジュアル・スポーティな格好をする人がよく見られます。

 

ところがパーティーやデートなどのイベントになると、超キレイめな格好でオシャレなファッションに。

あまりに差があって別人に見えるそうです(笑)。

 

タヤケン
普段は楽にして、決めるときはガッツリ決める!
けど普段からオシャレすぎるとホモって思われるやすいんだって。
サキ
そうなんだ~。

②高い服を買えない理由がある!

オシャレな服って高いイメージがありますよね。

日本のように低価格でも品のいいものがあればいいのですが、そう簡単にはいかないのがアメリカ。

 

まず洗濯機・乾燥機が日本のものと比べ物にならないくらい激しい
 洗って乾燥するだけでボロボロも珍しくない。これはキレていい。

月曜連載

 

・小さい頃から制服を着る文化が無く、オシャレに対する教育がそこまでない
 (日本人は制服やスーツなどがあるので、休みの日くらいオシャレしたい…!ってなりますよね。)

 

タヤケン
ぜひ日本製の洗濯機を購入してオシャレしていただきたい。
東〇のZ〇BOONとか、日〇のビー〇ウォッシュとかあと
サキ
服屋じゃなくて電気屋さんみたいになってるけど大丈夫?

③アメリカにはトレンドが無い!?

月曜連載4

アメリカから見た日本への感想は、「オシャレすぎ!!!」だそうです(笑)。

 

日本人はトレンドや最先端のアイテムをいち早く取り入れる傾向がありますが、アメリカはそこまで気を遣っていないようです。

 

理由としては、そもそもアメリカ自体が広すぎてトレンドなどがそこまで浸透しにくい傾向がある。

さらにアメリカにはいろんな民族がいるので、価値観などが違う場合が多いんですね。

 

タヤケン
自分が好きな服を特に気にせず、長ーーく着ることのが基本みたい。
サキ
さすが自由の国アメリカ、流行にとらわれない!

終わりに

タヤケン
まとめてみると
①ラフな時とオシャレな時の差が激しい。
②環境的にそもそも高い服を買わない。
③自分が好きなものを長く着る。
という感じでした!
サキ
人口や人種も多くて国も広いアメリカは、ファッションに対する考え方が日本と全然違うね~。
タヤケン
アメリカに旅行など行く場合は、洗濯機を持ってく必要があって大変だなと思いました。
サキ
そこじゃなくない?

タヤケン
次回はサキさんが韓国のファッションをリサーチしてくれるそうで!
よろしくぅ(^^♪
サキ
はーい任せて!覚悟しておいてね!
タヤケン
脅し怖い。

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

月曜連載

タヤケン&サキでした!

月曜連載