【メンズ】夏におすすめジーンズコーディネート特集2018年

ジーンズコーデアイキャッチ

夏でも爽やかに格好よく着てほしいジーンズ。

しかし夏にジーンズは暑苦しいイメージがあり、はくのを避けていませんか?

ジーンズは夏でも清潔感があってオシャレに着ることは可能なんです!

そこで今回はオススメのジーンズをはじめ、着こなし方や夏コーデについて紹介していきます(^^♪

夏にオススメのジーンズコーデ3選

ブルー系の同系色でまとめた統一感のあるコーデ

ビッグTとジーンズのコーデ

全体的に夏らしく涼しげな印象を与えるブルー系の色でまとめたコーデは、統一感があり爽やかな雰囲気を演出できます。またトップスを大きめ、ボトムスをデニムスキニーでメリハリのあるYラインシルエットで着こなすとオシャレなゆるコーデに!

ー 着用アイテム -

BIGシルエットスウェットT▶トップスを見る ▶ボトムスを見る ▶シューズを見る

 

 ジーンズがアクセントになっているカジュアルコーデ

黒のコーチシャツとジーンズのコーデ

トップスやシューズをモノトーンベースにして、ボトムスにネイビーデニムを合わせると、モノトーンと有彩色1つでつくったバランスの良い色使いに。ネイビーデニムの爽やかさもプラスされて夏でもピッタリ!

ー 着用アイテム -

ビッグTシャツ▶シャツを見る ロング丈タンクトップ▶トップスを見る ▶ボトムスを見る

 

 男らしさのあるカーキのシャツにジーンズを合わせたコーデ

カーキの7分袖綿麻シャツとジーンズのコーデ

全体的にカジュアルな印象が強いコーデですが、細身のジーンズを合わせることでIラインシルエットになり、キレイめ感をプラスしています。また7分袖やサンダルを取り入れることで、適度に肌見せをすることができ、軽やかで涼しげな印象を演出しています。

ー 着用アイテム -

メンズ7分袖綿麻シャツ▶シャツを見る デニムスキニーパンツ▶ボトムスを見る ▶サンダルを見る

夏にジーンズを着るメリットってなに?

夏は暑いので、「夏にジーンズを着るのって変じゃないかなー」と思う方がいるのではないでしょうか?

確かに夏はショートパンツをはいて涼しく過ごしているイメージがありますが、毎日ショートパンツをはいている人ってそんなにいないですよね(*^-^*)

むしろジーパンのカジュアルさだったり色合いが好きで、夏でもジーパンを愛用している方が多いのではないかと思います。

そこで夏にジーパンをはくメリットについて、いくつか紹介していきます!

①色々な服に合わせやすい

ジーンズオススメ3コーデ

ジーンズのメリットは、色々な服と合わせやすいこと!

ブルーの爽やかな印象を演出してくれるジーンズは、白Tシャツに合わせたシンプルなコーデでも、夏らしい涼しげなイメージを与えてくれます。

また夏は海やレジャーなど様々なイベントがあり、出かける機会も増えますよね!

そんなときいろいろな服に合わせやすいジーンズをコーデに取り入れることで、お出掛け前の時間を短くすることもできますよ。

 

②デニムの色味が夏らしい季節感を演出してくれる

夏らしい季節感を演出してくれる色と言えばブルー系の色!

ブルー系カラー

夏の空や海の色を連想させるブルー系の色は、寒色なので涼しげな印象を与えてくれます。

その為、爽やかなブルーのカラーが特徴のジーンズをコーデに取り入れるだけで、見た目に涼しげな雰囲気が加わり、暑い夏でも暑苦しさを感じさせないようにすることができますよ!

 

③汚れが目立ちにくい

ジーンズ

夏はアウトドアや野外のイベントが多く、お気に入りのボトムをはいて行くと汚れてしまう可能性があります。

しかしジーンズなら汚れても目立ちにくく、思いっきり楽しむことが出来ます。

また着ていく場所を考える必要がないので、気軽にはけるのがジーンズの良いところですね!

 

④蚊に刺されにくい

出典:しましま生活

夏にショートパンツをはくと、露出部分が増えるため蚊に刺される可能性が高くなりますよね・・・(-_-)

しかしジーンズなら生地が分厚く露出部分も少なくなるため、ボトムの上から虫に刺されるのを防いでくれます!

蚊に刺されるのを防いでくれるのは、夏の時期かなり嬉しいですよね!

夏に着るジーンズの選び方

ジーンズを選ぶ際に気を付けてほしい2つのポイントを紹介します。

①サイズ感

まずジーンズを選ぶにあたって重要なのが、サイズ感!

左と右の写真を比べると、左側のコーデは野暮ったく、右側のコーデは大人っぽく見えますよね(^^♪

パンツはサイズ感が違うだけで、こんなにもイメージが変わるんです!

スキニージーンズのサイズを選ぶときは、「少しきついかな?」と思うぐらいのサイズを選ぶようにしましょう。

初めて穿いた時は少し窮屈に感じると思いますが、穿いているうちに馴染んで伸びてくるので、脚の形をよりキレイに見せることができますよ(*^-^*)

 

②色

デニムの色はたくさんあるので、ジーンズを買うときにどんな色を選んだらいいのか悩みまずよね(-_-)

そんな時は、どういう着こなしが多いのか、好きなのかで色を選ぶようにするといいでしょう!

カジュアルに着こなすなら”サックス”

ジーンズサックスカラー

水色のような明るめのサックスは、特にカジュアルさが強め!

サックスは淡い色なので、合わせるアイテムは濃いめの色を選び、メリハリをつけるのがオススメです。

夏らしく爽やかに着こなすなら”インディゴ”

ジーンズインディゴカラー

青っぽさが強くキレイなブルーが夏にピッタリのインディゴ。

清潔感を意識したアイテムや色合わせをすることで、女子からも好印象のコーデが出来ます。

キレイめ寄りに着こなすなら”ワンウォッシュ”

ジーンズワンウォッシュカラー

暗く濃いネイビーが足を引き締めて見せてくれるワンウォッシュ。

濃色のため、カジュアルなジーンズでも大人っぽく仕上げることが出来ます(^^♪

夏にオススメのジーンズ

ジーンズは、アメカジの代表ともいえるカジュアルなアイテム。

そんなジーンズを大人っぽくオシャレに見せるためには、細身のモノを選ぶことがポイントです!

特にスキニーシルエットのモノを選べば、スラリとスマートに見せることが出来ます。

右と左のジーンズを比べてみると、右側のほうが大人っぽく見えますよね!

大人っぽく見えるスキニージーンズを使うことで、「あの人オシャレだよね」と言われるコーデが格段につくりやすくなりますよ(^^♪

スキニージーンズ

デニムスキニーパンツ・ブルージーンズ

黒のコーチシャツとジーンズのコーデ

足の形にフィットし、はくだけでスタイルがよく見えるスキニージーンズ。ジーンズ独特の野暮ったさを感じさせないキレイめなシルエットが、コーデをよりオシャレに見せてくれますよ!

夏のジーンズの着こなし方

①シルエット

ジーンズを着る際、意識してほしいのがシルエット!

もしスキニージーンズを合わせるなら、スラリと大人っぽく見える「Iラインシルエット」か、メリハリをつけることでオシャレに見えるYラインシルエット」がオススメですよ!

Iラインシルエットのコーデ例

テラコッタのオープンカラーシャツとデニムスキニーのコーデ

POINT

上下とも細身のアイテムを合わせることで、キレイなIラインシルエットが完成!

スラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がありますよ。

Yラインシルエットのコーデ例

白ビッグスウェットとジーンズのコーデ

POINT

ボリュームのあるトップスに、細身のパンツを合わせることでキレイなYラインシルエットが完成!

気になるお腹やお尻周りをさりげなく隠せるので、体型が気になる方でもオシャレに着こなせます。

 

②ロールアップ

夏にジーンズをはくときは、ロールアップをすることをオススメします(^^)/

ロールアップをすることで適度に肌を見せることができ、夏らしい涼しげな印象を演出することが出来ますよ!

またズボンを選ぶうえで、自分の太腿やお尻のサイズに合わせるとどうしても裾が長くなってしまい、左の写真のようにだらしない印象になってしまうことってありますよね(-_-)

そんなときはロールアップをすることで裾の長さを調節するとスッキリ見せることができますよ(^^♪

しかしロールアップのいいところはそれだけではありません!

ロールアップの効果

ロールアップをすることで、裾をキュッと細く引き締めてくれるので、膝から下のラインをスラリとキレイに見せることが出来ます。

つまり膝から下の細さを強調することで、スタイルアップ効果につながるのです(^^♪

ロールアップの幅の理想は?

上の写真のように2~3cmを目安に細幅にするのがオススメです。

より「こなれ感」を演出し大人の遊び心を出したいのなら、ロールアップは足首を見せる程度にしておきましょう。

太めの幅にするとカジュアル感が増して子供っぽくなりやすいので要注意!

ロールアップについてもっと詳しく知りたい方はコチラ>>

メンズ向けオシャレロールアップのやり方を伝授

2018.01.25

ジーンズを使った夏コーデを紹介

オススメなジーンズを使った夏コーデをいくつか紹介していきます。

ジーンズコーデにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

ボーダーTシャツ×ジーンズ

ジャケットとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
ボーダーTシャツ 2,680円
デニムスキニー 4,990円
キャンバスシューズ 3,980円

キレイめ寄りのテーラードジャケットにジーンズを合わせることで、程よくドレスダウンし、バランスの取れたキレイめカジュアルスタイルに!

トップスにボーダー柄を取り入れることで、コーデにアクセントをつけてくれるのでオススメです。

コーチシャツ×ジーンズ

黒のコーチシャツとデニムのコーデ
着用アイテム
コーチシャツ 5,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムスキニー 4,990円
スニーカー 5,990円
バックパック 6,980円

爽やかなブルーのジーンズをモノトーンアイテムと合わせることで、落ち着いた印象に仕上がります。

またゆったりとしたコーチシャツを合わせることで、トレンド感をプラスしています。

スウェットTシャツ×ジーンズ

着用アイテム
スウェットTシャツ 4,980円
デニムスキニー 4,990円
バブーシュ 5,980円
リングネックレス 1,980円

コーデをブルーの同系色でまとめることで、統一感のある落ち着いた雰囲気を演出。

また、今年らしいゆったりとしたシルエットのトップスを合わせることで、イマドキなコーデに仕上げてくれます。

 ストライプ開襟シャツ×ジーンズ

ストライプ開襟シャツとデニムのコーデ
着用アイテム
ストライプ開襟シャツ
※定期便7月分
3,980円
無地Tシャツ 1,700円
デニムスキニー 4,990円
バブーシュ 5,980円
リングネックレス 1,980円
レザーサコッシュ 3,980円

開襟シャツに細身のジーンズを合わせることで、Iラインシルエットになりスタイルがよく見えます。

シンプルなコーデが多くなる夏には、ストライプの開襟シャツを取り入れることで、トレンド感をプラスするとオシャレですよ!

テーラードジャケット×ジーンズ

7分袖テーラードジャケットとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
ボーダーTシャツ 2,990円
デニムスキニー 4,990円
キャンバスシューズ 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

キレイめな要素の強いテーラードジャケットは少し堅苦しい印象になりがちですが、カジュアルなジーンズを合わせることで程よくドレスダウンしてくれます。

リネンシャツ×ジーンズ

ネイビーの7分袖シャツとボーダーTシャツのジーンズコーデ
着用アイテム
リネンシャツ 3,990円
ボーダーTシャツ 2,680円
デニムパンツ 4,990円
スポサン
リングネックレス 1,980円

夏らしい爽やかなシャツに、ジーンズを合わせることで季節感のあるコーデに。

ジーンズ独特の野暮ったさを感じない細身のジーンズにより、キレイなシルエットのコーデになります。

開襟シャツ×ジーンズ

テラコッタのオープンカラーシャツとデニムスキニーのコーデ
着用アイテム
開襟シャツ 2,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムスキニー 4,990円
ポストマンシューズ 6,980円
トートバッグ 1,580円

目を引くテラコッタの開襟シャツには、濃色のジーンズを合わせることで大人っぽく仕上がります。

白シャツ×ジーンズ

白の7分袖リネンシャツとデニムスキニーのシンプルコーデ
着用アイテム
リネンシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムスキニー 4,990円
バブーシュ 5,980円

爽やかな白のシャツに、デニムパンツを合わせたキレイめカジュアルコーデ。

白とブルーの色の組み合わせは、清潔感のある印象にしてくれるためオススメです。

 

いかがでしたか?

夏らしい季節感を演出してくれるジーンズは、夏には欠かせないアイテム!

ぜひジーンズを取り入れたコーデをする際は、この記事を参考にしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

ジーンズコーデアイキャッチ

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?