【メンズ】春のおすすめステンカラーコートコーデ術

春はコートを使った着こなしが楽しめる季節。今からどんなコートを買おうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

中でもシンプルで着こなしやすい「ステンカラーコート」。

キレイめにもカジュアルめにも着こなせるので、幅広いコーディネートを楽しめるのでおすすめです!

チェスターコートに飽きた方やロングコートに挑戦したい方は、ステンカラーコートに挑戦してみましょう!

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

ステンカラーコートとは

ステンカラーコート

もともとラグラン袖のものが原型ですが、今ではそれ以外のタイプのものも多くあります。

他にも、レインコートの一種でトレンチコートから変化したという説もあります。

今では大人のメンズファッションのワードローブに必要不可欠な定番アウターといえるアイテムです。

「ステンカラーコート」は和製英語

~ステンカラーコートの由来~

ステンカラーコート

「ステン」はフランス語のsoutien(支えるという意味)からきています。

また、襟の形が後ろが立ち上がって前に行くにつれ低くなっていることから、”stand fall collar”に由来するとも言われています。

ステンカラーコートとショップコートの違い

ステンカラーコートの特徴

ステンカラーコートの特徴

ステンカラーコート

「ステンカラーコート」はキレイめな印象があり、特にサラリーマンがスーツの上に羽織るビジネス用の防雨防風のコートとして使われることが多いコート。

ステンカラーコートの素材はウール・ポリエステル・ナイロン等でつくられているものが多いのが特徴です。

ショップコートの特徴

ショップコートの特徴

ショップコート

「ショップコート」は、その名の通りお店のスタッフが着用していたことから由来しており、形としてはチェスターコートのようなものからステンカラーコートのようなものまでいろいろなデザインのものがあります。

他にも「ワークコート」とか「エンジニアコート」とも呼ばれることもあります。

ショップコートの素材は、綿やデニム・リネンなどカジュアル感のある素材でつくられているものが多く、まるでシャツのように薄手なのが特徴です。

参考・参照サイト
Lady’s Code Collection / Narrenshiff)

目次へ戻る↑

秋冬春に使える!おすすめステンカラーコート

羽織るだけで”トレンド”と”大人っぽさ”が手に入る

ニットやシャツにサラっと羽織れるステンカラーコートは春コーデに欠かせない存在ですよね。

中でも、Dcollectionのステンカラーコートは、トレンド感がありつつもシンプルなデザインが使いやすく、長く使える春のおすすめアイテム。

有彩色のコートながらマットな質感の生地を使用しているので、品のある印象に仕上がります。

また程よいゆとりのある構造になっているため、今季トレンドのリラックススタイルが簡単に作れます。

ステンカラーコートで旬なメンズコーデ3選

ステンカラーコートのコーデに悩む方にピッタリ。シンプルでもサマになる着こなしをピックアップしました。

①清潔感のある大人の余裕コーデ

春ニットを合わせた着こなしには、シャツをインすることで清潔感のある大人の雰囲気を印象づけてくれます。

— 使用アイテム —

▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る
▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る

②パーカーで作る大人カジュアルスタイル

カジュアルめな服装が好きな方は、パーカーやデニムを合わせた着こなしがおすすめです。

ロング丈コートに細身のパンツを組み合わせ「Yラインシルエット」を作れば、大人っぽいカジュアルスタイルに仕上がりますよ。

— 使用アイテム —

▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る
▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る  

③春のマリンスタイルならこれ

大人っぽいコートでも、ボーダーを取り入れることでラフで親近感のあるコーデに。

ボトムスやシューズはキレイめで統一すると、きちんと感のあるキレイめカジュアルスタイルが完成します。

— 使用アイテム —

▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る
▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る ▶このアイテムの詳細を見る

他にもおすすめなステンカラーコートのコーデがありますので、後ほど紹介します。

目次へ戻る↑

オシャレに見える着こなし方のコツ

よく身長が低いとロングコートは似合わないと思われがちですが、そんなことはありません。

「身長が低いと似合わない」という図式が成り立つのであれば、男性より身長が低い女性はロングコートが似合わないことになってしまいます。

女性でもロングコートをオシャレに着こなしている人ってたくさんいますよね!

着こなし方のコツを押さえるだけで、身長関係なくオシャレに見せることができるんです。

①Yラインシルエットをつくる

ロングコートでyラインシルエット

シルエットが変わるだけで印象も変わると言われるほど、シルエット作りはとても大切です。

ボリュームがあるロングコートを上手く着こなすポイントは、細身のパンツを合わせてメリハリをつけること

このようにして出来上がったシルエットをYラインシルエットといいます。

コーディネート例
Y LINE SILHOUETTE
ベージュのステンカラーコートと黒スキニーのシンプルコーデ

【作り方】
ロングコートに、細身のボトムスを合わせる。
(スキニーパンツ・テーパードパンツなど)

【メリット】
体型隠しに有効・大人っぽくてオシャレな雰囲気を出しやすい

【こんな人におすすめ】
ガッチリ体型・ポッチャリ体型・コート好き

細身のボトムスにステンカラーコートを羽織れば、簡単にYラインシルエットがつくれます。

着丈の長いコートに細身のパンツを合わせるだけで、スラリと細長く見せることができ、大人っぽい印象を与えます。

さらにロング丈コートの利点として、体型カバーにも大変役に立ちます。

ちょっとお腹が出てきた…とか、スポーツをやってて上半身がガッチリしているのが気になる…という人は、ぜひロングコートを合わせて体型をカバーしましょう。

「Yラインシルエット」におすすめなボトムス

黒スキニーパンツ デニムスキニーパンツ

②カジュアルアイテムを加えてバランスをとる

ステンカラーコートは「キレイめなアイテム」。そこにスラックスやシャツなどキレイめなアイテムばかりを合わせてしまうと、フォーマル感が強くなってしまうのです。

基本的なキレイめアイテムの一例です。デザイン・色・素材によってカジュアルに変動する場合もあります。

ステンカラーコートをオシャレな街着として着こなすには、カジュアルアイテムを取り入れてバランスをとることが大切!!

キレイめとカジュアル

キレイめとカジュアル

デニムアイテムやパーカー、スニーカーなど組み合わせて、ドレスダウンするようにしましょう。

もし柄アイテムを取り入れるなら、モノトーンの柄を選ぶようにすれば幼く見えにくいですよ。

目次へ戻る↑

ステンカラーコートに合うおすすめインナー

①春ニットセーター

主張の少ない編み目が、コーデに程よいアクセントを加えてくれます。

1枚でもサマになるデザインなので、インナーにシャツなどを取り入れたコーデも楽しめますよ。

優しいカラーで見せる大人の余裕

優しい色味が特徴的な春ニットは、ネイビーのステンカラーコートと合わせてもごちゃつかず、コーデに馴染みやすいです。

モノトーンアイテムをベースとして使うとコーデ全体に統一感が生まれます。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニットセーター
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
ダブルリングネックレス
レザーリュック

②スウェットトレーナー

カジュアルアイテムであるスウェットは、キレイめなロングコートと相性抜群!

インナーを入れて重ね着したり、キレイめコーデのハズしとして取り入れたりできる、着回し力の高いアイテムです。

同系色で作るこなれ感

こなれ感を演出したいなら、トップスとアウターを同系色でまとめたコーデがおすすめです。

インナーにチェックシャツを取り入れることで、遊び心ある大人の休日コーデが完成しますよ。

着用アイテム
ステンカラーコート
ビッグシルエットスウェット
チェックシャツ
大人テーパードパンツ
レザースニーカー
無地ソックス

③ビッグシルエットパーカー

キレイめで大人っぽい雰囲気を崩したいときは、コートの下にパーカーを合わせるだけで「カジュアルな雰囲気」に仕上げることができます。

定番アイテムを大人っぽく着こなす

つい組み合わせたくなるパーカー×デニムスキニーのコーデは、ステンカラーコートをオンすることで、簡単に大人カジュアルスタイルが完成します。

まわりと差をつけたいなら、ボーダー柄などの靴下でアクセントをつけましょう。

着用アイテム
ステンカラーコート
ビッグシルエットパーカー
デニムスキニーパンツ
チロリアンシューズ
ボーダーソックス
レザーリュック

目次へ戻る↑

ステンカラーコートの選び方のポイントとは

以下では、ステンカラーコートを選ぶポイントをご紹介します。

カッコよく見えるステンカラーコートの秘訣は「シルエット」

ステンカラーコートを選ぶときに押さえておくべきポイント、それは着た時のシルエットです。

①サイズは「ジャストサイズ」を選ぶ

ステンカラーコートは元々スーツの上から着るアイテムで、身幅とアームホールが大きめに作られているものがとても多いです。

ですが、ユルっとしたシルエットではどうしてもラフさが出てしまい、ステンカラーコートならではの大人っぽさが半減してしまいます。

左右の画像を比べてみると、左の着用画像の方がスラリとスマートに見えますよね。

ステンカラーコートの「大人っぽい」というイメージを活かした着こなしをつくるには、だらしなく見えない最適なサイズ選びが重要なのです。

前述のとおり、ステンカラーコートは元々スーツの上から着るアイテムで、身幅とアームホールが大きめに作られているものがとても多いです。特に肩幅や身幅のサイズ感はしっかり確認しましょう。

②よりカッコ良く見せるには「裾幅」をチェック

裾幅がやや広めのものを選べば自然と裾広がりなシルエットをつくることができるので、よりカッコ良く見せることができます。

裾幅広めでよりカッコ良く見える

「肩回りに程よいゆとりがあって、裾幅がやや広め」、たったこの2点を押さえるだけでカッコよさがかなり変わってきます。

試着をしてこれらのポイントをチェックするようにしましょう。

DcollectionならLINEを使って簡単にサイズについて相談できるので、直接試着できなくても安心。また、商品がお手元に届き試着した後の返品・交換もOK!

さらに返品にかかる送料はいただいておりませんので安心してご利用できます。

目次へ戻る↑

カラー別ステンカラーコートの春コーデ集

ネイビー・ブルー系のステンカラーコート

春ニットはベストパートナー

コーデに迷ったら、春ニットをインするだけで春らしい雰囲気をまとうことができます。

有彩色以外はモノトーンで統一してコーデ全体を引き締めることが、失敗しないコツです。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニットセーター
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
ダブルリングネックレス
レザーリュック

大人のボーダースタイル

細目のボーダーは、太めのデザインのものと比べるとカジュアル感が目立ちにくくクリーンな印象があるので、大人っぽい雰囲気のコーデに仕上がります。

足元にレザーシューズやローファーを合わせると、手抜き感のない品のあるスタイルが作れますよ。

着用アイテム
ステンカラーコート
バスクボーダーTシャツ
大人テーパードパンツ
ビットローファー
無地ソックス
キャンバストート

首元にアクセントを

パーカーはボリューム感のあるフードが特徴的なので、それをアクセントにしてコーデに活かしましょう。

ロング丈のコートと組み合わせることで大人カジュアルスタイルが簡単に完成しますよ。

着用アイテム
ステンカラーコート
ビッグシルエットパーカー
スラックス
ポストマンシューズ
無地ソックス 

春ニット×コートのシンプルスタイル

薄手の春ニットを使ったコーデ。

ニットのインナーをロング丈Tシャツやシャツを入れることで、メリハリをつけたりキレイめに仕上げることが可能です。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニットセーター
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
ボーダーソックス
レザーリュック

シャツで魅せる大人の品の良さ

コート以外をモノトーンでまとめたベーシックなスタイル。

首元からシャツを覗かるだけで、清潔感のある上品な印象を与えてくれますよ。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニットセーター
オックスフォードシャツ
黒スキニーパンツ
ローファー
無地ソックス

白シャツは清潔感の代表

40代秋のメンズファッション

白のシャツとネイビーのコート組み合わせが爽やかな、清潔感のあるコーデ。

シャツはキレイめなアイテムなので、デニムを合わせてハズすことでバランスのとれたコーデが完成します。

着用アイテム
ステンカラーコート  
オックスフォードシャツ  
デニムスキニーパンツ  
ポストマンシューズ  

チェックシャツで作る親近感

ブルーのステンカラーコートとギンガムチェック柄シャツのコーデ

ギンガムチェック柄のシャツは、可愛いらしさがありつつも清潔感のあるシャツなのでアクセントにはもってこいです。

着用アイテム
ステンカラーコート
チェックシャツ
黒スキニーパンツ
レザーシューズ
キャンバストート 

手首・足首で作る「軽やかさ」

ステンカラーコートとスウェットと黒スキニーのコーデ

暖かい日には、ステンカラーコートの袖をまくり手首を露出することで抜け感とこなれ感を演出できます。

同じように、ボトムの裾をロールアップして足首を露出させると春らしい爽やかな印象を与えやすくなります。

手首や足首を露出させてコーデに「軽やかさ」を出すテクニックは、春の時期使えるテクニックなのでぜひ覚えておいてくださいね。

着用アイテム
ステンカラーコート
春ニットセーター※類似商品
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
レザーシューズ
ダブルリングネックレス
キャンバストート 

ベージュのステンカラーコート

ベージュ×ブルーの春色コーデ

くすんだ大人っぽいブルーを取り入れた大人カジュアルコーデ。華やかで春らしい雰囲気ですが、落ち着いた色味を使っているので品よくまとまります。

着用アイテム
ステンカラーコート
スプリングニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
チロリアンシューズ

春らしいボーダー使いのスタイル

コートに柄物を合わせて親近感のある着こなしにできます。線の細いボーダー柄なら主張しすぎない程よいアクセントになるので30代~の方でもOK!

着用アイテム
ステンカラーコート
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
スニーカー
リュック

迷った時はモノトーンと合わせよう

ベージュのステンカラーコートとリュックのコーデ

ベージュと白の色合わせで、春らしく柔らかな雰囲気に。リュックを加えれば大人カジュアルスタイルが完成!

着用アイテム
ステンカラーコート
スプリングニット
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
腕時計
リュック

程よいキレイめ感が合言葉

ベージュのステンカラーコートとネイビーのスウェットのコーデ

ネイビーのスウェットを合わせて程よくドレスダウン。カッチリ感を感じさせないスタイルがつくれます。

着用アイテム
ステンカラーコート
スウェットトレーナー
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ
スニーカー
ボーダーソックス
リュック

小物でトレンド感をプラス

ベージュのステンカラーコートとパーカーの重ね着コーデ

パーカーで重ね着すれば程よくカジュアルさが加わります。サコッシュを加えることで旬なコーデにランクUP!

着用アイテム
ステンカラーコート
プルオーバーパーカー
※類似商品
黒スキニーパンツ
スニーカー
サコッシュ

いつもと違う雰囲気を楽しみたいなら

ベージュのロングコートとオープンカラーシャツのコーデ

今季トレンドアイテムの開襟シャツを合わせるのもOK。キレイめな雰囲気を崩さず、それでいて程よくラフさがある着こなしがつくれます。

着用アイテム
ステンカラーコート
オープンカラーシャツ
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ
スニーカー

色合わせで魅せる

ベージュのステンカラーコートとアンクルスラックスのコーデ

ベージュ・黒・チャコールの渋い色合わせは、大人の男らしさを醸し出します。

着用アイテム
ステンカラーコート
長袖ボーダーTシャツ
アンクルスラックス
コインローファー
リュック

シャツで作る「きちんと感」

ベージュのステンカラーコートとストライプシャツのコーデ

細いストライプでビジネス風に。スニーカーやトートバッグでカジュアル感を加えましょう。

着用アイテム
ステンカラーコート
ストライプシャツ
黒スキニーパンツ
スニーカー
キャンバストート

ブラウンのステンカラーコート

靴下でアクセントを

ブラウンのウールステンカラーコートと白のタートルネックニットを合わせたキレイめコーデ

白のタートルネックを合わせたシンプルな着こなし。靴下のボーダー柄をチラ見せすることで、コーデをよりオシャレに見せられます。

着用アイテム
ウールステンカラーコート
タートルネックニット
黒スキニーパンツ
コインローファー
ボーダーソックス
リュック

類似色のボーダーで作る統一感コーデ

ブラウンのウールステンカラーコートとボーダーTシャツのコーデ

ブラウンと類似色のベージュのボーダーを合わせれば、統一感がある仕上がりに。

着用アイテム
ウールステンカラーコート
長袖ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
スニーカー
リングネックレス
エディターズバッグ

ダークコーデはメリハリを

ブラウンの冬用ステンカラーコートとスニーカーのコーデ

スニーカーとトップスの裾から覗く白が、ダークトーンのコーデにメリハリをつけてくれます。

着用アイテム
ウールステンカラーコート
プルオーバーシャツ
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ
スニーカー
リュック

バランスは小物でとる

ブラウンのステンカラーコートにストライプシャツとスヌードを合わせたコーデ

細めのストライプを合わせて大人っぽく。キレイめになり過ぎないようリュックなどの小物でカジュアルさを加えましょう。

着用アイテム
ウールステンカラーコート
ストライプシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス
スヌード
リュック

トレンドアイテムでこなれ感を

ブラウンの冬コートとネイビーの開襟シャツのコーデ

トレンドの開襟シャツをインナーに合わせ、こなれ感があるコーデに。

着用アイテム
ウールステンカラーコート
開襟シャツ
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ

カーキのステンカラーコート

アウターをメインに

カーキのステンカラーコートと黒スキニーのシンプルコーデ

カーキのステンカラーコートでミリタリーテイストに。黒スキニーならスタイリッシュにキマリます。

ステンカラーコート以外をモノトーンでまとめると、カーキの色味がより引き立ちます。

着用アイテム
ステンカラーコート
スプリングニット
黒スキニーパンツ
オペラシューズ
無地ソックス
リングネックレス

アクセントが欲しいときのチェックシャツ

カーキのステンカラーコートとギンガムチェックシャツのコーデ

可愛らしさを感じさせるギンガムチェック柄は、カーキの男らしい雰囲気を和らげてくれます。

着用アイテム
ステンカラーコート
チェックシャツ
黒スキニーパンツ
コインローファー
無地ソックス
トートバッグ

ブラックのステンカラーコート

モノトーンで作る好バランスコーデ

黒のステンカラーコートとグレーニットのコーデ

黒×グレーでコントラストを抑えることで、黒のハードさが和らぎ、柔らかさを感じるコーデに。

着用アイテム
ステンカラーコート
Vネックニットセーター
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ
コインローファー

黒×白のスタイリッシュコーデ

黒のステンカラーコートとブーツのコーデ

レースアップブーツを合わせれば、男らしさを感じる秋コーデが完成します。

着用アイテム
ステンカラーコート
ロング丈Tシャツ  
テーパードパンツ
レースアップブーツ
ネックレス

いかがでしたでしょうか?

このブログが、皆さんのステンカラーコート選びや着こなしのヒントになりましたら幸いです。

春ファッションの主役になるステンカラーコートを取り入れて、オシャレで大人っぽい着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。