トレンドって誰がどうやって決めているの?

サキ

どうも!最近髪の毛を染めて気分が上がっているサキです!!

今回はコチラのリクエストにお答えします(^^)/

お客様からのリクエスト

トレンドって、誰がどうやって決めてるの?

サキ

リクエストありがとうございますm(__)m

確かに毎年トレンドがありますが、誰が決めているのか気になりますね!!

それでは早速リクエストにお答えしていきます(^^♪

 

トレンドは5つのプロセスを経て生み出されている!!

時代の風潮や流行を意味するトレンド。

実は約2年も前から考え始められています。

ではどのようなプロセスでトレンドが生み出されているのか気になりますよね!

それは以下のようなプロセスとなっています。

①流行色の方向付け・・・約2年前

②ファッショントレンドの方向付け・・・約1年半前

③素材の方向付け・・・約1年前

④デザイナーのコレクション発表・・・約半年前

⑤小売店での商品展開・・・実売期

サキ

トレンドは大きく分けて5つのプロセスを経て、生み出されているんだね!!

私たちが今年のトレンドとして商品を見る何年も前から考えられているなんて凄い!!

タヤケン

どれも大事な工程ばかりだから、時間がかかるんだね(^O^)

 

プロセスの内容とは??

サキ
トレンドは5つのプロセスを経て決められているのが分かったところで、次はプロセス一つ一つの内容をご紹介します

①流行色の方向付け

まず一番最初にインターカラーによる流行色が決まります。

インターカラーとは、1963年に発足した「国際流行色委員会」と呼ばれる、世界16か国の加盟国を代表する色彩情報団体で構成された、流行色を選定する唯一の機関の事です。

インターカラーでは、実際のシーズンの約2年前に、加盟各国があらかじめ選んだ色を持ち寄りプレゼンしあいます。

出典:JAFCA

※インターカラー選定風景

そこで約2年前の5.6月に春夏のカラー、11.12月に秋冬のカラーが決まるわけです。

ファッションビジネスの世界で、最も早いタイミングで配信されるものがカラートレンド情報。

日本では、JAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)がその役割を担っています。

 

サキ
トレンドのスタートはカラーから始まるんだね!!
タヤケン
ちなみにたったの2日の間に流行色が決まるそうだよ!
サキ
決まるのはやっ!!

 

②ファッショントレンドの方向付け

第2ステップでは、パリを中心とした「スタイリング・オフィス」と呼ばれるトレンド情報会社が、総合的なトレンドを予測し、情報を発信していきます。

トレンド情報会社では、TREND UNIONやPROMOSTYL、Nelly Podi、carlinなどのオフィスが有名です。

その各社が独自のカラー・素材・プリント・スタイリングなどのトレンド予報について書かれた「トレンドブック」出すことで、その情報を参考にデザイナーは「デザイン」を、メーカーは「素材」を開発していくのです。

また日本では、インターカラーの日本代表団体である、JAFCAから「アドバンスカラー、ファッションカラー」が発表されるのが、この時期になります。

サキ
ここで大体のトレンドの方向性が決まるってわけだね!!
タヤケン
このトレンドブック、中身も外身もオシャレだから一般人でもコレクターがいるらしいよ!
サキ
え!トレンドブックって買えるの!?
タヤケン
まあ、大体一冊数十万くらいらしいけどね(笑)
サキ
たっっっか!!!買えないわっ!!

 

③素材の方向付け

第3ステップでは、素材の展示会(ヤーン展・テキスタイル展)の開催による素材の方向付けが決まります。

ここでいう素材とは布地(テキスタイル)と糸です。

出典:えっちゃんのたんぽぽ倶楽部

※日本で行われたテキスタイル展の風景

ヤーン展やテキスタイル展は、大体インターカラーで国際的流行色が決まってから半年~1年後くらいまでに開催されます。

ヤーン展は、パリで開催される、expofil(エキスポフィル)やpitti filati(ピッティ フィラティ)が有名です。

ここでトレンドカラーを意識した、アパレルの根源原料であるヤーン(糸)が決まってくるわけです。

そのあと「ティッシュ・プルミエ」や「モーダ・イン」などのテキスタイル展が開催され、テキスタイルのトレンドが決まります。

サキ
布地や糸の流行もここで決めているんだねー
タヤケン

カタカナだらけで分からなくなってきた…(笑)

 

④デザイナーのコレクション発表

第4ステップでは、デザイナーによるコレクションの発表です。

出典:FASHION PRESS

その発表は実売期から約半年前に開催され、デザイナーやパタンナーが一所懸命作り上げた服が、パリコレやミラノコレクション、ロンドンコレクション、東京コレクション、ニューヨークコレクション、マドリードファッションウィークなどでお披露目されます。

サキ
この頃になるとVOGUEやELLEなどのファッション雑誌からも、ファッショントレンド情報が発信されるようになるんだね!
タヤケン
それに伴って、日本の一般ファッション雑誌からもトレンド情報が発信されて、徐々に私たち一般の人達の間にトレンドが浸透していくようになっているんだよ!

 

⑤小売店での商品展開

最終ステップでは、実際にお客様に販売することになります。

トレンド情報がしっかりとお客様に浸透した頃に、各ショップの店頭に商品が並び始めるわけです。

2年前のインターカラーの流行色の決定から始まったトレンドが、やっと実際の商品となり私たちの前にお披露目されるのですね!

サキ
約2年間もかけて、やっと私たちの目の前に届くなんて大変だねー
タヤケン

決まるころにはまた次のトレンドを追い続けるんだね…!

 

トレンドにもアタリとハズレがある!!??

2年の歳月を経て生み出されてきたトレンド・・・。

実はすべてが消費者に受け入れられているとは限らないのが現実なんだそうです。

また最近では、トレンドに関係なく消費者側から発信されるファッションも現れ始め、SNSなどの普及により、それらの情報がすぐに消費者に行き渡るようになってきました。

2年も前から現在の事を予想するのがとても困難になってきたのですね!

そこでアパレル業界では、「SPAモデル」というものが主流になってきました!!

SPAモデルとは??

SPAとはアパレル製造小売業のことを意味しています。

アパレルメーカーなどが、自社ブランドを開発し、直営店を出店して、直接お客様に販売する形態である。

そのSPAは、今売れているものを、今作り、今店頭で販売するという仕組みが最大の特徴とも言えます。

それにより、出来る限りハズレを無くそうというのがSPAモデルというわけですね!

サキ
SPA時代に突入してきたアパレル業界の現場の雰囲気は一気に変わったそうだよ。
タヤケン
じっくりと時間をかけて企画を考えていた時期と比べると、今はファッション雑誌を参考に、商品企画を考えることすらあるみたいだからね(^^)/
サキ
ひゃーー、大変だ( ゚Д゚)

 

2018年春夏のトレンドをご紹介

ファッション編

出典:FASHION PRESS

今年はスポーツMIXスタイルのコーデがトレンド。

しかし、スポーツアイテムがメインではなく、キレイめコーデの「崩し」としてアクセントに使うのが今年流だそうです。

 

もっと詳しく知りたい方はコチラのブログから>>

2018SSのスポーツスタイルはどう変わった?○○アイテムがカギ

2018.03.04

 

ちなみにタヤケンにもスポーツMIXコーデをしてもらった・・・。

タヤケンコーデ
サキ
おーう!キメキメだねーーーー(笑)
タヤケン
いや、自分がこうやれって言ったんじゃん・・・・

着用アイテム

アウター:Dcollection

トップス:Dcollection

ボトム:Dcollection

シューズ:Dcollection

バッグ:Dcollection

 

 

カラー編

出典:JAFCA

今年JAFCAが発表している春夏のトレンドカラーは、ビジョナリーミント!

  • 未来を感じさせる明るい光のような色(新しい展望を切り開く)
  • 透明感があり、爽やか。風通しのよさを感じさせる色(社会の課題を解決)
  • キレイな空気と水を象徴する色(自然災害・大気汚染)

といった、今年のムードを象徴する様々なキーワードを含んだカラー。

混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めて選定されたようです。

 

他にも今年のトレンドカラーがあるので知りたい方はコチラのブログから>>

今季は何色?メンズファッション2018年春夏のトレンドカラー予想!

2018.01.03

サキ

いかがでしたか?

トレンドは大勢の人たちによって、長い時間をかけて生み出されているんですね!

個人的に調べていて、ヤーン展とテキスタイル展がどんな感じなのか気になってしまいました(笑)

タヤケン

みなさんも今年はトレンドを取り入れたコーデを試してみてはいかがでしょうか(^O^)/

サキ
次回はタヤケンが運動に適したオシャレな服装についてのリクエストに答えてくれます!!
タヤケン

スポーツはしたいけどオシャレもしたい欲張りさんは要チェック!!

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

 

今週も頑張っていきましょう!

タヤケン&サキでした!