ダサいジーンズコーデをオシャレに見せる!春のメンズはこう着こなす

春のジーンズコーデ2019

メンズファッションの定番ジーンズ。

はくだけで簡単に「カジュアルなスタイル」が楽しめるので、持っている方はとても多いのではないでしょうか。

しかし!ジーンズをはいたときに「野暮ったく見える」「オシャレに見えない」と思ったことはありませんか?

メンズの定番アイテムであるジーンズ…、かっこよくはきこなしたいですよね!

今から紹介する幾つかのポイントを守るだけで、あなたのジーンズコーデを格段にかっこよく見せることができます!

また、春におすすめのジーンズコーデも紹介しています! ぜひ参考にしてくださいね(^^)/

おすすめのジーンズコーデ3選

ジーンズをつかった春夏におすすめのメンズコーデを、3つピックアップしました!

大人っぽくジーンズをはきたい方、ジーンズコーデをスタイリッシュに見せたい方、必見ですよ!

MA-1 × スキニージーンズ

ジーンズを大人っぽく履きこなしたい方は、ワンウォッシュのデニムを選びましょう。黒のMA-1やハイゲージのニットとあわせると、大人っぽいカジュアルコーデが完成します。

— 使用アイテム —

▶アウターを見る  半袖スウェット▶トップスを見る  デニムスキニーパンツ・ジーンズ▶ボトムスを見る 

 

テーラードジャケット × ジーンズ

キレイめアイテムのテーラードジャケットはジーンズと相性抜群! カジュアルなボーダーTシャツとあわせても、カジュアル過ぎずオシャレにまとまります。

— 使用アイテム —

テーラードジャケット▶アウターを見る  ▶トップスを見る  デニムスキニーパンツ・ジーンズ▶ボトムスを見る 

 

シャツチェスター × ジーンズ

 

ロング丈のシャツチェスターに、ジーンズをあわせたコーディネート。細身のジーンズをあわせることで出来るキレイな「Yラインシルエット」のコーデは女子からも大人っぽいと好印象のシルエットです!

— 使用アイテム —

7分袖シャツチェスター▶アウターを見る  無地Tシャツ▶トップスを見る  デニムスキニーパンツ・ジーンズ▶ボトムスを見る 

 

 

ジーンズにあわせやすい!おすすめアイテム

デニムは、比較的どんなアイテムともあわせやすく春夏秋冬とオールシーズン使うことのできる万能アイテムです!

そこで、春夏のジーンズコーデにぴったりのアイテムを集めました!

大人っぽく、オシャレに見せることができるアイテムなので、ぜひジーンズコーデに取りいれてみてくださいね(^^)/

春夏編:おすすめトップス

スプリングニット

編み目が細かいハイゲージニットは、大人っぽく見せられるアイテム。ニット特有のふんわりとした質感は、硬さを感じるデニム素材に柔らかさをプラスしてくれます。

 

ボタンダウンシャツ

白シャツ・オックスフォードシャツ

普段着にちょうどいい丈感のボタンダウンシャツ。白シャツのようなキレイめアイテムは、ジーンズでドレスダウンした着こなしがおすすめです!

ロング丈Tシャツ

丈が長く作られた、重ね着専用のTシャツ。スキニージーンズのような細身のパンツとあわせた着こなしがおすすめです。

ボーダーTシャツ

ボーダーTシャツ

幼く見られがちな柄ものを選ぶなら、ボーダーがおすすめ! モノトーンで細すぎず太すぎないボーダー柄は、大人っぽく見せられます。

春夏編:おすすめアウター

シャツチェスターコート

シャツのような感覚で羽織れるシャツチェスターコートは、春にピッタリのスプリングコートです。ロング丈のコートでつくる「Yラインシルエット」は、スキニージーンズでつくることができますよ。

MA-1

今年も人気継続中のMA-1も、ジーンズにぴったりのアイテムです。カジュアルさが強くなりすぎないように、装飾の少ないシンプルなデザインのMA-1を選びましょう。

テーラードジャケット

テーラードジャケット

30代の方や、大人っぽい服装が好きな方は、テーラードジャケットがおすすめです。

ジーンズ × テーラードジャケットについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

「ジーンズ×ジャケット」を着こなす!オシャレでカッコいい大人のスタイル講座

2019.03.22

オールシーズン編:おすすめ小物

キャンバスシューズ

カジュアルコーデにもキレイめコーデにもあわせられる万能シューズです!ジーンズにあわせてもカジュアル過ぎないのでおすすめですよ♪

 

エディターズバッグ

ジーンズのようなデニムをつかったコーデにピッタリのレザーバッグ。肩掛けできるデザインと、A4サイズの雑誌も入るサイズ感なので、学生さんの通学コーデにもおすすめのバッグですよ。

目次へ戻る↑

カッコよくジーンズを着こなす方法は?

アメカジ(アメリカンカジュアル)の基本アイテムとして使われることが多いジーンズは、男らしくワイルドな印象でカッコイイですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

L.L.Woodさん(@l.l.wood)がシェアした投稿

しかし、日本人は胴長短足で顔も子供っぽく見られやすいため、ジーンズをはきこなしている方って少ないように感じます。

ジーンズのコーデが野暮ったく見える…子供っぽく見える…。そう思った皆さん、もしかして、こんな着こなしをしていませんか?

NGなジーンズコーデ

どっちのコーデも、「こんなコーデを毎日してる!」という方がいるくらい、街でもよく見かけることが多い着こなしです。

なぜ子供っぽく見えたり野暮ったく見えてしまうのかと言うと、ゆったりとしたデザインのジーンズに、カジュアルすぎる靴をあわせてしまうと、さらにカジュアルさが増してしまうからなんです。

では、どうすればジーンズをオシャレに見せられるか。ジーンズコーデを簡単にオシャレに見せられる2つの方法を紹介します!

アイテムのバランスをみる

カジュアルなジーンズは、カラフルなプリントTシャツやチェックシャツなどカジュアルなアイテムだけでコーデすると、野暮ったい印象になってしまいます。

そしてカジュアルな服装って子供っぽく見られ、逆にビジネスシーンで着られるスーツなどのキレイめな服装は、大人っぽく見せられます。

服が与える印象

カジュアル・・・子供っぽい

キレイめ ・・・大人っぽい

普段着の服装として、「あの人、オシャレだね」って言われる人は、このキレイめとカジュアルを上手にミックスさせているんです

※”キレイめ”か”カジュアル”かの見極め方は、スーツシーンに適応するかどうかです。

キレイめアイテムの例
トップス テーラードジャケット
ブロードシャツ
カーディガン
コート
ボトムス スラックス
黒スキニー
シューズ ローファー
革靴
小物 クラッチバッグ
腕時計
基本的なキレイめアイテムの一例です。デザイン・色・素材によってカジュアルに変動する場合もあります。

カジュアルなジーンズアイテムをオシャレに着こなすには「キレイめアイテム」をあわせて、大人っぽさを加える必要がありますよ。

シルエットを整える

次に気を付けてほしいポイント。それは「シルエット」です。

「コーデがオシャレかどうかはシルエットで7割決まる」と言われているほど、シルエットは重要なポイント。

なんだか難しそう…と思う方もいるかと思いますが、覚えるべきシルエットはたった3種類。

オシャレに見える基本シルエット

  1. Iラインシルエット
  2. Yラインシルエット
  3. Aラインシルエット

これなら出来そうだと思いますよね♪  

それでは「シルエットの作り方」と、それぞれ「作ることができるおすすめジーンズ」を紹介していきますね(^^)/

Iラインシルエット

【作り方】

上下とも細身のパンツ、トップスをあわせる

【メリット】

スラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がある

【こんな人にオススメ】

低身長の男性・オシャレ初心者

Yラインシルエット

【作り方】

ボリュームのあるアウターに、細身のパンツをあわせる

【メリット】

体型隠しに有効・大人っぽくてオシャレな雰囲気を出しやすい

【こんな人にオススメ】

ガッチリ体型・ぽっちゃり体型

【Iライン・Yライン】おすすめジーンズ
ADJUST THE SILHOUETTE

デニムスキニーパンツ

デニムスキニーパンツ・ジーンズ

デニム独特の野暮ったさがない、細身のジーンズ。伸縮自在なのではきやすいですよ。また定番の黒スキニーのシルエットと同じなので、イメージチェンジしたいときにもオススメです。

 

Aラインシルエット

【作り方】

細身のトップスに、ボリュームのあるパンツをあわせる

【メリット】

男らしい印象を与える

【こんな人にオススメ】

ガッチリ体型・ぽっちゃり体型

【Aライン】おすすめジーンズ
ADJUST THE SILHOUETTE

デニムワイドパンツ

デニムワイドパンツ

脚が太いのが気になるという方や、スキニーのようなピチっと感が嫌いな方におすすめのジーンズです。今年トレンドのリラックススタイルや、トレンドが気になる方にもおすすめですよ♪

大人カッコよくなれるジーンズを選ぼう!

ジーンズは男性なら誰しもが持っているであろう、人気のカジュアルアイテムですよね。また、ジーンズにはデザインや色など、種類も様々。

ジーンズの主な種類

  • ストレートジーンズ
  • スキニージーンズ
  • ワイド(バギー)ジーンズ
  • テーパードジーンズ
  • ブーツカットジーンズ

では、この中で一番大人っぽくオシャレに見せることができるジーンズといえば、どれだと思いますか?

それは細身のシルエットの「スキニージーンズ」なんです。黒スキニーパンツがメンズコーデの定番と言われているように、スキニータイプのパンツは断然オシャレに見せることができます!

今から、オシャレを始めようと思っている方や、大人っぽくジーンズを着こなしたい方は、特におすすめです。

そこで、スキニージーンズを選ぶ時に抑えてほしいポイントを、3つ紹介します! スキニージーンズを選ぶ時の参考にしてくださいね♪

①サイズ感は「ピッタリめ」がおすすめ

こちらの左右のコーデ。どちらも同じアイテムのコーデですが、

左側と右側のコーデを比べると、左側のコーデは野暮ったく、右側のコーデは大人っぽく見えませんか?

パンツはサイズ感が違うだけで、こんなにもイメージが変わるんです!!

スキニージーンズのサイズを選ぶときは、「少しきついかな?」と思うぐらいのサイズを選ぶようにしましょう。

はき始めは少し窮屈に感じると思いますが、はいているうちに馴染んできます。また、自分の脚に馴染むことで脚をよりキレイに見せることができるんです(^^)/

②「色」で印象が変わる

デニムにも色がたくさんあり、ジーンズを買うときにどの色を選んだらいいのか悩みますよね。

そんな時は、どういう着こなしが多いのか、好きなのかで色を選ぶようにするといいですよ。

カジュアルに着こなしたいなら薄いブルー

明るめな色合いのブルー系のジーンズは、カジュアルな印象付けをしたいときにおすすめ。

淡い色はコーデがぼやけてしまいがちなので、黒アイテムを取り入れてコーデを引き締めましょう。

キレイめに着こなしたいなら「ネイビー系」

ジャケットとデニムパンツのコーデ

濃い色は落ち着きのある印象を与えてくれるので、大人な印象付けをしたいときにおすすめ。

ジーンズ自体が濃い色なので、脚をグッと引き締めて見せてくれる効果もあります。

③ストレッチが効いているものを選ぶ

細身のパンツは身体にフィットしているため窮屈感を感じやすく、また動きも制限されがちです。

しかし、伸縮性のあるスキニージーンズを選べば、かがんだり動き回ったりしても突っ張らずとても動きやすくなりますよ!

【応用編】スキニージーンズの着こなし方

ロールアップで裾を整える

デニムスキニーパンツを選ぶときは、裾の長さに気を付けることが大切です。

上の写真のように、左のパンツは裾が長すぎて足首にたまってしまい、だらしない印象。

逆に右のパンツは太腿から足首まで、シワが無くまっすぐ足の形に沿っているので、すっきりとした印象。脚も細く、キレイに見えることが分かります。

しかし、自分の太ももやお尻のサイズにピッタリのものをあわせると、どうしても裾だけが長くなってしまうことってありますよね…。

そんなときにオススメしたいテクニックは、ロールアップです!

ロールアップとは?

ファッション用語。ズボンや、袖の裾を巻き上げて長さを調整すること。

ロールアップのいいところは、裾の長さを調節できるだけではありません!

ロールアップの効果

ロールアップは裾をキュッと引き締め細く見せることができるので、脚をスラリときれいに見せる視覚効果があります!

また、脚のパーツで一番細い足首部分を露出することで、スタイルよく見せることができる効果もあるんです。

折り返す幅は、細い方がスッキリと爽やかでスタイリッシュに見えます。

大体2~3cmを目安に、細幅にするのがおすすめです。

▼ロールアップのやり方を分かりやすく解説♪

メンズ向けオシャレロールアップのやり方を伝授

2018.01.25

ロールアップをして裾を整えることで、清潔感もグッとアップするんですよね♪おのずと、女子からの好印象も狙えるんです!

目次へ戻る↑

スキニージーンズの春コーディネート一覧

ジーンズをつかった春におすすめのコーディネートを集めました!

学生さんから30代の方まで、今日からオシャレを始めるという方でも挑戦しやすいコーデになっているので、ぜひ参考にしてくださいね!

ブルー系ジーンズ のおすすめコーデ

カジュアルな印象を与えるブルー系ジーンズ。

ブルージーンズ × シャツチェスターコート

カジュアル感の強い明るい色味のブルージーンズは、全て同色系でまとめることで統一感のある大人っぽい着こなしにすることができます。

着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
ギンガムチェックシャツ 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
レザースニーカー 6,990円
バックパック 6,990円

スキニージーンズ × トレンチコート

今年らしいビッグシルエットのトレンチコートは、カジュアルなデニム素材をあわせて親しみやすい印象のコーデに。細身のスキニーパンツをあわせてメリハリのある「Yラインシルエット」をつくりましょう。

デニムジーンズとロングアウターのコーデ

着用アイテム
シングルトレンチコート 6,990円
半袖Tシャツ 2,590円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバススニーカー 3,980円
トートバッグ 1,580円

インディゴパンツ × 白パーカー

明るすぎず暗すぎないインディゴのジーンズはカジュアル感が強いため、シャツチェスターをあわせるのがおすすめ。白のインナーを重ね着することで、ブルーの爽やかさが引き立ちます。

着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円

インディゴパンツ × テーラードジャケット

ジーンズにモノトーンコーデをあわせた、30代の方におすすめのカジュアルコーディネートです。ジーンズをロールアップして足首を見せることで、カッチリとしたジャケットコーデに抜け感が生まれます。

テーラードとデニムパンツ
着用アイテム
7分袖テーラードジャケット 5,990円
半袖Tシャツ 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ローファー 参考商品

ワイドパンツ × MA-1

ワイドパンツとMA-1をあわせた、男らしいAラインシルエットのコーデ。MA-1より少し着丈が長めのTシャツを重ね着をすることで、ラフで男らしい印象を演出します。

着用アイテム
MA-1 5,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムワイドパンツ 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
リングネックレス 1,980円

目次へ戻る↑

 

 

いかがでしたか?

今回のブログが、ジーンズをつかったファッションのヒントになれば幸いです。

ジーンズは一年中使える、メンズファッションの定番アイテム!!

ぜひ、皆さんの春のファッションに取り入れて、コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m