メンズファッション冬服 おすすめアイテムと冬コーデ【2018-2019最新】

冬のメンズファッションまとめ・冬服コーデ

寒い冬を少しでも快適に過ごすには、防寒性のあるアウターやトップスなど必要になりますよね!

新しい服を買おうと思ってネットやお店で見ていても、いろいろなデザインやカラーの服があり過ぎて、いったい何を買えばいいのか悩む事はありませんか?

パッと見た印象で何となく服を買ってしまったことで、

「着こなし方がわからない」
「手持ちの服と合わない」

そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

せっかく服を買ったのにほどんど着ることがなく、そのまま「タンスの肥やし」になってしまってはとてももったいない!

そうならない為にも、冬のファッションで悩んでいる方は、ぜひこのブログ読んでみてください。

「冬にどんな服を買うと良いのか」がバッチリわかるようになります。

このブログでは、冬に活躍するアウター・トップス・ボトムス・靴など定番アイテムを中心に、2018年冬のメンズファッショントレンドやおすすめコーディネートを紹介していきます。

冬本番になる前に、必要なアイテムや今年の冬は何が注目されているかをチェックしておきましょう。学生さんから社会人(10代~30代)の男性必見ですよ!

 

こんにちは!Dcollectionです。私達はオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

このブログは、下記の記事の「オシャレの法則」に基づいてお話しています。

#1 これはオシャレの教科書® 読めば誰でも「オシャレになったね」って言われます。

2018.01.31

2018年メンズ冬服&コーデをPICK UP!

まず最初に、オススメな冬のメンズコーデを5つピックアップ!冬にどんな服装をしたらいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

①ニットで冬らしい装いに

 シンプル × きれいめ 
ネイビーのチェスターコートと赤系ニットのコーデ

品よく仕上がるネイビーのチェスターコートにテラコッタ色のニットを合わせることで、冬の暗く重たい印象になりがちなコーデをパッと華やかに見せてくれます。

また、有彩色のニットを合わせることでチェスターコートのカッチリ感が程よく和らぎ、親近感のある着こなしをつくることができます。

— 使用アイテム —

チェスターコート・ウールコート・ロングコート▶アウターを見る クルーネックニット・ミラノリブニット▶トップスを見る  黒スキニーパンツ・黒パンツ・スキニー▶ボトムスを見る 

②パーカーを重ねてドレスダウン

 重ね着 × カジュアルめ 
ネイビーのチェスターコートとグレーのパーカーの重ね着コーデ

トップスのニットをパーカーに変えるだけで、カジュアルめな印象のコーデに変化!

チェスターコートのような大人っぽいコートが苦手な方は、カジュアルアイテムで「ラフさ」を加えて着こなすのがオススメです。

— 使用アイテム —

チェスターコート・ウールコート・ロングコート▶アウターを見る パーカー・プルオーバーパーカー・スウェット▶トップスを見る  長袖ロング丈Tシャツ・無地カットソー▶インナーを見る 

③スヌードで防寒性UP!

 ブラック × マスタード 
ベージュのピーコートにスヌードを合わせたコーデ

ベージュのコートを濃色のスヌードと黒スキニーで挟むことで、コーデが引き締まりキリッとした印象に。

防寒性が高まるのはもちろんのこと、首回りにボリュームが出るため小顔効果も期待できます。

— 使用アイテム —

ピーコート・Pコート・ショート丈アウター▶アウターを見る ニットセーター・ハイゲージニット▶トップスを見る スヌード・マフラー▶スヌードを見る

④ゆったりシルエットで男らしく

 ルーズ × 男らしい 
カーキma1とパーカーの重ね着のワイドパンツコーデ

ゆったりとしたシルエットが安定感を生むワイドパンツは、カジュアルな服装や男らしい服装が好きな方にピッタリ!

カーキのMA-1のミリタリー感が、より男らしく見せてくれます。

— 使用アイテム —

ma1・ミリタリージャケット・ショート丈アウター▶アウターを見る パーカー・プルオーバーパーカー・スウェット▶トップスを見る ワイドパンツ▶ボトムスを見る 

⑤ダウンで大人カジュアルに

 大人っぽい × カジュアル 
ダウンジャケットとデニムスキニーのコーデ

ダウンジャケットにジーンズを合わせたカジュアルスタイルは、トップスを「ニット+シャツ」の重ね着にすることで大人っぽい着こなしに。

ジーンズは濃色のものを選ぶとカジュアルさを抑えることができ、より大人っぽく品のあるコーデに見せることができますよ!

— 使用アイテム —

ダウンジャケット・冬アウター▶アウターを見る クルーネックニット・ミラノリブニット▶トップスを見る デニムスキニーパンツ▶ボトムスを見る 

 

メンズファッション冬のおすすめアイテム-選び方

冬のメンズファッションを楽しむためには、やはり定番アイテムは欠かせません。たくさんあるアイテムの中から、着回しやすいオススメなアイテムをいくつかピックアップしました。

ベーシックな定番アイテムを揃えることで、着こなしの幅がグッと広がりますよ!

 

冬の定番アウター
WINTER BASIC OUTER

① チェスターコート

ウールチェスターコート・ロングコート・冬アウター

冬にどんなコートを買おうか悩んでいる方に1番オススメしたいのが、ウール混で防寒性がバッチリなチェスターコート。

チェスターコートは大人っぽく「きちんとしている感」を出すことができるので、好印象を与えやすく女性からの支持率も高いコートなんです。

また、ややコートの裾が広がっているデザインを選べば、きれいなシルエットのコーデをつくることができるので、洗練された印象を与えることができます。

「チェスターコート」はこんな方にオススメ

  • キレイめなファッションが好きな方
  • 女子ウケが気になる方

 – チェスターコートの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
チェスターコート+黒スキニー

ネイビーのチェスターコートとワインのマフラーの冬コーデ

ネイビーのチェスターコートに黒スキニーを合わせることで、オシャレに見せられるYラインシルエットを手軽につくることができます。

ネイビーのコートと黒スキニーのダークトーンの組み合わせには、白トップスを合わせれば軽やかな雰囲気に!

COORDINATE.2
チェスターコート+モックネックニット

グレーのウールチェスターコートとネイビーのモックネックニットの黒スキニーコーデ

グレーのチェスターコートに濃色のネイビーのニットを合わせると、コーデが引き締まりメリハリのあるコーデに。

チェスターコートのキレイめ感にモックネックの品の良さが加わり、大人っぽく上品な印象を与えることができます。

COORDINATE.2
チェスターコート+カラーニット

グレーのウールチェスターコートとグリーンニットのコーデ

首元を少し覆うことができるモックネックニットは、クルーネックニットに比べて防寒性もアップ!

顔周りをスッキリと見せることができるので、上品で大人っぽい雰囲気のコーデをつくることができます。

『チェスターコート』についてもっと知るなら

チェスターコートの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

チェスターコートの着こなし・コーデ術のすべて【メンズ】2018年

2018.11.20

② MA-1

ma1ジャケット・ミリタリージャケット

2~3年前からトレンドとして流行っていたMA-1ですが、今やいろんなお店で見かけるようになり、もはや定番として定着したのではないでしょうか。

ただ、定着しているのはシンプルでスタイリッシュなMA-1。

大きなワッペンなどの装飾があったり、胴や腕回りにボリュームがあるような元祖MA-1は、カジュアルな印象が強くなり野暮ったく見えやすいので、タイトめでシンプルなものを選ぶのがオススメです。

「MA-1」はこんな方にオススメ

  • ミリタリーファッションが好きな方
  • 男らしいカジュアルコーデにしたい方

 

リバーシブルで着れる裏ボアMA-1

裏ボアMA-1ジャケット・ブルゾン・ボア

気分によって使い分けできる2WAYタイプのMA-1。1枚のアウターで着こなしの幅が広がりますよ!

 – MA-1の冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
MA-1+ワイドパンツ

黒MA-1とグレーのワイドパンツのコーデ

MA-1にワイドパンツを合わせたリラックス感のあるコーデは、ラフな雰囲気があるため気取った印象を与えないスタイルをつくることができます。

COORDINATE.2
MA-1+パーカー

MA-1にパーカーを合わせたストリート風のコーデは学生さんにも大人気!

パーカーを重ねることで防寒性がUPするだけではなく、「キメてる」を感じさせないカジュアルな着こなしをつくることができます。

『MA-1』についてもっと知るなら

MA-1の着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

MA-1を徹底解説!失敗しない選び方と旬なメンズコーデをつくるコツ

2018.10.22

③ コーチジャケット

コーチジャケット・ジャケット

今季のトレンドアウターといえばコーチジャケット。冬はパーカーやハイネック、シャツを合わせて首回りの露出を減らすことで、季節感がアップします。

セーターやパーカーの上に羽織るだけで、トレンド感のあるスポーツテイストな着こなしが楽しめるカジュアルアウターです。

「コーチジャケット」はこんな方にオススメ

  • トレンドが気になる方
  • スポーティーでラフなコーデが好きな方

洗練された印象をつくるなら

チャコールグレーのジップアップブルゾン・ジャケット・ショート丈アウター

ボタンがないジップアップタイプで無駄な装飾がなく、スッキリとしたデザインのジャケット。

洗練された大人な印象をつくることができますよ!

 – コーチジャケットの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
コーチジャケット+モックネックニット

ダークグリーンのコーチジャケットと黒スキニーのコーデ

ダークグリーンのコーチジャケットに白ニットを合わせることで、清潔感のある爽やかなコーデに。

サコッシュやボディーバッグを合わせれば、旬な着こなしに見せることができますよ!

COORDINATE.2
コーチジャケット+パーカー

黒のメルトンコーチジャケットとグレーパーカーのストリート風コーデ

コーチジャケットにグレーのパーカーを重ねたストリート風な着こなし。

黒を基調としたコーデをつくることで、男らしくクールな印象に見せることができます。

COORDINATE.3
コーチジャケット+ワイドパンツ

コーチジャケットに白シャツとワイドパンツを合わせたコーデ

ワインカラーのコーチジャケットにワイドパンツを合わせれば、男らしさを感じるラフなコーデが完成。

トップスの白シャツが清潔感と大人っぽさを上げてくれます。

『コーチジャケット』についてもっと知るなら

コーチジャケットの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

「コーチジャケットの着こなし」秋のメンズコーデと選び方【2018】

2018.10.12

④ フーデットコート

フーデッドコート・ロングコート・冬アウター

パーカーを連想させるようなフードが程よくカジュアル感を演出してくれるコート。ロング丈なのでチェスターコートのようなキレイめ感も加わり、カジュアルなスタイルもキレイめなスタイルもつくりやすいロングコートです。

「フーデットコート」はこんな方にオススメ

  • カッチリ感のあるコートが苦手な方
  • コーデに程よいラフさを出したい方

 – フーデットコートの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
フーデットコート+ニット

黒のフーデットコートとジーンズのカジュアルコーデ

ニットの上にコートを羽織るだけのシンプルな着こなし。程よいカジュアル感がコーデをかっこ良く見せてくれます。

COORDINATE.2
フーデットコート+黒スキニー

グレーのフーデットコート・ロングコート

グレーのコートに黒スキニーを合わせてコーデの色味を抑えることで、シックで大人っぽい印象にすることができます。

⑤ モッズコート

モッズコート・ミリタリーコート・中綿ジャケット

冬のミリタリーアウターと言えばモッズコート!さっと羽織るだけで、コーデに男らしさやワイルド感を加えることができます。

「モッズコート」はこんな方にオススメ

  • ミリタリーテイストが好きな方
  • 防寒性も重視しておきたい方

 – モッズコートの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
モッズコート+白ニット

カーキのモッズコートと白タートルニットの黒スキニーコーデ

シンプルな白ニットを合わせて色味のコントラストを出すことでカーキが引き立ち、モッズコートが主役のコーデが完成!

COORDINATE.2
モッズコート+グレーニット

カーキのモッズコートと黒スキニーのコーデ

中間色のグレーのニットはカーキを馴染ませ柔らかい印象に。モッズコートのワイルド感を程よく抑えた着こなしが楽しめます。

『モッズコート』についてもっと知るなら

モッズコートの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

メンズのモッズコートおすすめの着こなし方とコーディネート

2016.11.23

⑥ ダッフルコート

ダッフルコート・冬コート

トレンドに左右しない、冬のカジュアルめなコートと言えばダッフルコート。フロントの開閉で雰囲気を変えて着こなすことができるアウターです。

ダッフルコートは「トグルボタン」が特徴的で、コートのボタンを閉めるときに手袋をつけたままでも開閉できる仕様になっています。

「ダッフルコート」はこんな方にオススメ

  • カジュアルめなコートを探している方
  • かじかんでいる手でも閉めやすいコートを探している方

 – ダッフルコートの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ダッフルコート+黒スキニー

ダッフルコートと白ニットのコーデ

ショート丈のダッフルコートは、黒スキニーを合わせて「Iラインシルエット」をつくることでスッキリと大人っぽく着こなせます。

定番のキャメルのダッフルコートを選べば、柔らかい雰囲気のコーデをつくることができますよ!

COORDINATE.2
ダッフルコート+ニット+シャツ

キャメルのダッフルコートと黒アンクルパンツのコーデ

カジュアルめな印象を持つダッフルコートは、ニットの下に白シャツを重ね着することで、より大人っぽい着こなしをつくることができます。

『ダッフルコート』についてもっと知るなら

ダッフルコートの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

ダッフルコート(メンズ) - かっこいい着こなし方とコーディネート

2017.11.16

⑦ ピーコート(Pコート)

ピーコート・pコート・冬コート

大きな襟とボタンが2列に施されたデザインが特徴的で、クラシックなテイストのコート。

合わせるアイテムでキレイめにもカジュアルにも着回すことができるので、通学・通勤・普段使いなどシーンや年齢を選ばず使える定番アウターです。

「ピーコート」はこんな方にオススメ

  • トレンドに左右されないコートを探している方
  • シーンを選ばず使えるコートを探している方

 – ピーコートの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ピーコート+黒スキニー

ネイビーのピーコートとカラーニットのコーデ

ネイビーのピーコートに黒スキニーを合わせ、ダークトーンでまとめたコーデ。インナーのスモーキーカラーのニットが旬な着こなしに見せてくれます。

COORDINATE.2
ピーコート+パーカー

ピーコートとパーカーの重ね着コーデ

ピーコートにパーカーやリュックを合わせてドレスダウン。程よいラフさが親近感のあるコーデに見せてくれます。

『ピーコート』についてもっと知るなら

ピーコートの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

Pコートの着こなし方/おすすめメンズコーディネート2017

2017.10.11

⑧ ダウンジャケット

ダウンジャケット・シームレスダウン・冬アウター

冬の防寒対策にピッタリなジャケットと言えば「ダウンジャケット」。カジュアルな印象が強いアイテムですが、細身のボトムスを合わせれば大人っぽく着こなせます。

ダウンジャケットは、ダウンとフェザーが混ざったものが多いですが、ダウンの混率が多いものを選ぶことで保温性も高くなります。(※フェザー率が30%以下は上質と言われています)

ダウンジャケットの品質・性能について詳しく知りたい方は、下記ブログを読んでみてくださいね!

ダウンジャケットの品質・性能を比較するフィルパワーとは?

2017.11.04
「ダウンジャケット」はこんな方にオススメ

  • 防寒性など実用性を重視したいと思っている方
  • ボリュームがあってもスタイリッシュに見せたい

 – ダウンジャケットの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ダウンジャケット+モックネックニット

黒ダウンジャケットとグレーニットの冬コーデ

黒のダウンジャケットとアンクルパンツにグレーニットを合わせたモノトーンコーデは、洗練された印象に見せることができます。

COORDINATE.2
ダウンジャケット+ジーンズ

グレーのダウンジャケットとジーンズのカジュアルコーデ

グレーのダウンジャケットにブルージーンズを合わせてカジュアルな印象に。ジーンズはスキニータイプを選ぶとスマートに見せることができます。

『ダウンジャケット』についてもっと知るなら

ダウンジャケットの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

寒い冬はやっぱり「ダウンジャケット」が手放せない!メンズダウンジャケットを徹底解説

2018.12.04

 

 

冬の定番トップス
WINTER BASIC TOPS

① ニットセーター

長袖ニットセーター・ハイゲージニット

ニットと言えばクルーネックが定番。その中でも特に編み目が細かいハイゲージニットは大人っぽく見せてくれます。

また裾にリブがついていない「ミラノリブニット」なら、腰回りがダボつかずきれいなシルエットをつくることができます。

普通のクルーネック(丸首)は、インナーにロング丈Tシャツ以外にも、シャツやモックネックTシャツを合わせて着こなすこともできる、着回し力が高いのも魅力です。

「クルーネックニット」はこんな方にオススメ

  • シンプルに見せたい方
  • 着回しやすいやすいニットを探している方

 

ハイネックタイプ

ハイネックニット・モックネックニット・ミドルゲージニット

ハイネックやモックネックは普通のクルーネック(丸首)に比べて肌の露出が抑えられるため、大人っぽく品のある印象に仕上げることができます。

 – クルーネックニットの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
クルーネックニット+チェスターコート

グレーのチェスターコートとスニーカーの黒コーデ

グレーのチェスターコートにブルーグリーンのニットを合わせることで、スッキリとクールに見せられます。

COORDINATE.1
ハイネックニット+チェスターコート

ネイビーのチェスターコートと黒スキニーのコーデ

キレイめな印象のモックネックを合わせることで、リラックス感のあるカジュアルコーデに品の良さが加わります。

COORDINATE.2
モックネックニット+白

白モックネックニットとピーコートの冬コーデ
▸このコーデで使用しているモックネックニットを見る

何色のニットにしようか悩んだら、どんな色のアウターやボトムスとも合わせやすい白がオススメ!

ネイビーのアウターと合わせれば清潔感のあるコーデに仕上げることができます。

COORDINATE.3
クルーネックニット+ジーンズ

赤ニットとジーンズのグレーのダッフルコートのコーデ
▸このコーデで使用しているクルーネックニットを見る

落ち着いた色味のグレーのアウターとジーンズの色合わせに合わせた赤ニットが、パッと目を引くコーデ。

ニットの下に白シャツを重ねれば、大人っぽく知的な印象を醸し出すことができます。

『ニットセーター』についてもっと知るなら

ニットセーターの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

ニットを着れば秋冬のオシャレは完璧!メンズニット完全攻略ガイド

2018.10.25

② ロング丈Tシャツ

ロング丈Tシャツ・ロング丈カットソー・長袖Tシャツ

着丈が長くつくられているため、ニットやシャツなどのトップスと重ね着して使うことができるロング丈Tシャツ。

ロング丈Tシャツにトップスを重ねた着こなし

腰が裾で隠れることで腰の高さをごまかすことができるので、スタイルよく見せる効果もあります。

一枚持っていると着回しのバリエーションが増えるトップスです。

「ロング丈Tシャツ」はこんな方にオススメ

  • 着回せるアイテムが欲しい方
  • スタイルよく見せたい

 – ロング丈Tシャツの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ロング丈Tシャツ+ニット

ベージュのチェスターコートとブルージーンズのコーデ

薄手のTシャツなのでシャツを重ね着するよりもゴワつきません。またニットの裾から白Tシャツをチラ見せすることで、コーデのアクセントにもなります。

COORDINATE.2
ロング丈Tシャツ+パーカー

グレーのチェスターコートとグリーンパーカーの重ね着コーデ

目を引くグリーンのパーカーに白のロング丈Tシャツを重ね着したカジュアルコーデ。

グレー・白・グリーン色合いがコントラストを生み、アクティブで若々しく見せてくれます。

『ロング丈Tシャツ』についてもっと知るなら

ロング丈Tシャツの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

【2018メンズファッション】最新版ロング丈Tシャツの着こなし方と縦のレイヤードおすすめコーディネート

2018.05.08

③ オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツ・長袖シャツ・無地シャツ

シンプルなシャツはとにかく着回し力が抜群。着こなし方次第で冬・春・秋とロングシーズン使える優れものです。

アウターと合わせて着るのはもちろん、シャツの上にニットやスウェットなどのトップスを合わせた重ね着スタイルは、防寒性も上がるため寒い冬にオススメな着こなし方です。

「オックスフォードシャツ」はこんな方にオススメ

  • 着回せるアイテムが欲しい方
  • 大人っぽく見せたい

 – オックスフォードシャツの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
オックスフォードシャツ+ニット

ニットと白シャツの重ね着コーデ

ニットのインナーにシャツを重ねたコーデ。カラーニットなら白シャツを合わせれば色合わせで失敗することナシ!

COORDINATE.2
オックスフォードシャツ+コート

シャツチェスターコートとオックスシャツのキレイめコーデ

シャツにチェスターコートといったキレイめな着こなしは、堅い印象になりがち。

リュックやスニーカーでカジュアルさを加えてドレスダウンすることで、堅い印象を和らげることができ親近感が増します。

④ プルオーバーパーカー

パーカー・プルオーバーパーカー・無地パーカー

ラフさがあるため気軽に着ることができ、カジュアルさを手軽に出すことができる定番トップス。

そのまま着るのはもちろんのこと、MA-1やコーチジャケットなどアウターの下に重ね着すればストリート風なカジュアルスタイルが楽しめます。

「プルオーバーパーカー」はこんな方にオススメ

  • カジュアルな服装が好きな方
  • ラフさのあるコーデをつくりたい方

 – プルオーバーパーカーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
パーカー+コーチジャケット

カーキのコーデュロイコーチジャケットとパーカーのストリート風コーデ
▸このコーデで使用しているジャケットを見る

パーカーのカジュアルさを活かしたコーデをつくるなら、コーチジャケットやMA-1を合わせたストリート風のスタイルがオススメです。

COORDINATE.2
パーカー+チェスターコート

グレーのチェスターコートとグリーンパーカーの重ね着コーデ

キレイめなチェスターコートが苦手な方は、インナーにパーカーを重ね着するのがオススメ。大人っぽさとカジュアルさの両方を感じさせる着こなしをつくることができます。

COORDINATE.2
パーカー+ワイドパンツ

ジップアップブルゾンとパーカーのワイドパンツコーデ

ワイドパンツにパーカーを合わせた着こなしはルーズな印象に。コーデの色味を抑えることで大人っぽく見せることができます。

『パーカー』についてもっと知るなら

パーカーの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

パーカーのオシャレな着回し メンズコーデの着こなし術【2018秋】

2018.03.01

⑤ オープンカラーシャツ(開襟シャツ)

オープンカラーシャツ・開襟シャツ・長袖シャツ

パジャマのような襟元が特徴的なシャツ。程よくラフさが加わるので、レギュラーシャツのようなカッチリ感なし!

トレンド感のあるコーデを簡単につくることができるアイテムです。

「オープンカラーシャツ」はこんな方にオススメ

  • トレンドを押さえておきたい
  • 程よくラフな服装をつくりたい方

 – オープンカラーシャツの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
オープンカラーシャツ+チェスターコート

グレーのチェスターコートと開襟シャツの冬コーデ

オープンカラーシャツの下にモックネックTシャツを重ね、コートを羽織れば冬の着こなしが完成!

シャツの襟とブルーグリーンのカラーが、コーデに程よいラフさを加えてくれます。

COORDINATE.2
オープンカラーシャツ+ワイドパンツ

黒ライダースと開襟シャツのワイドパンツコーデ

ゆったりシルエットのワイドパンツを合わせれば、ルーズな着こなしに。

黒のライダースがコーデを引き締め、男らしく見せてくれます。

⑥ スウェットトレーナー

スウェットトレーナー・スウェットシャツ

気楽で程よくラフな着こなしができるスウェットトレーナー。

「今ドキ感と洗練さ」を感じさせるドロップショルダー&サイドスリットデザインなら、野暮ったさがなくオシャレなコーデに見せられます。

「スウェットトレーナー」はこんな方にオススメ

  • シンプルなコーデが好きな方
  • コーデに頑張っている感を出したくない方

 – スウェットトレーナーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
スウェットトレーナー+チェスターコート

ベージュのチェスターコートとネイビーのスウェットトレーナーの冬コーデ

ネイビーのスウェットトレーナーには、ネイビーの反対色のベージュのコートを合わせて色味でメリハリをつけるのもオススメ。

グレーのマフラーがベージュとネイビーを馴染ませ、柔らかい雰囲気に見せてくれます。

COORDINATE.2
スウェットトレーナー+ワイドパンツ

黒ma1にネイビーのスウェットのワイドパンツコーデ

スウェットトレーナーにMA-1とワイドパンツを合わせたカジュアルコーデ。

カジュアルアイテムが多い組み合わせは、合わせるアイテムの色味を抑えることで、大人っぽく見せることができます。

『スウェットトレーナー』についてもっと知るなら

スウェットトレーナーの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

おすすめスウェット・トレーナーとオシャレに差がつく春コーデまとめ

2018.02.28

 

 

冬の定番ボトムス
WINTER BASIC BOTTOMS

① 黒スキニーパンツ

黒スキニーパンツ・黒パンツ・スキニー

どんなトップスやアウターとも好相性なので、着回しやすさが抜群のボトムス。

オシャレに悩んでいる方やオシャレになりたいと思っている方に、まず最初に穿いてみてほしいオススメなアイテムです。

黒スキニーさえあれば、通学コーデにもデートの服装にも悩む事がなく、失敗しなくなります。

きっと毎日のオシャレが楽しくなりますよ!

「黒スキニー」はこんな方にオススメ

  • とにかくコーデに失敗したくないと思う方
  • 着回しやすいボトムスを探している方

 – 黒スキニーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
黒スキニー+ロング丈アウター

ベージュのチェスターコートと黒スキニーのシンプルな冬コーデ

上半身にボリュームを出すことができるロングコートに、黒スキニーを合わせ「Yラインシルエット」を構築。

上下でメリハリのあるシルエットをつくることで、オシャレなコーデに見せることができます。

COORDINATE.2
黒スキニー+ショート丈アウター

ジップアップブルゾンとニットのコーデ

ショート丈アウターに黒スキニーを合わせれば、上下スラリとした「Iラインシルエット」が完成。

スッキリとしたコーデに見せることができるので、スマートな印象に見せることができます。

『黒スキニー』についてもっと知るなら

黒スキニーパンツの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

5分で分かる!メンズ黒スキニーパンツでオシャレって言われる実践方法

2018.09.15

② デニムスキニーパンツ

デニムスキニーパンツ・ジーンズ・デニムパンツ

メンズファッションの定番ボトムスであるデニムパンツ。スキニーシルエットならスマートでかっこよく見せることができます。

カジュアルなデニム素材なので、背伸びしている感のない親近感のあるコーデをつくることができます。

「デニムスキニー」はこんな方にオススメ

  • カジュアルなコーデが好きな方
  • キメている感のない着こなしをつくりたい方

 – デニムスキニーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
デニムスキニー+チェスターコート

グレーチェスターコートとマスタード色のニットのジーンズコーデ

キレイめなチェスターコートにジーンズを合わせてドレスダウン。

くすんだマスタード色のニットがコートのグレーと馴染み、コーデを落ち着きのある印象に仕上げてくれます。

COORDINATE.2
デニムスキニー+ダウンジャケット

ネイビーのダウンジャケットとジーンズのブルーコーデ

デニムスキニーと同系色のネイビーのジャケットを合わせることで、スッキリと統一感のあるコーデに。

インナーに白ニットを合わせれば、爽やかさと清潔感を与えることができます。

『デニムスキニー』についてもっと知るなら

デニムスキニーパンツの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

メンズ向け!【ジーンズ】で夏にオススメのコーデをご紹介!

2018.03.20

③ テーパードアンクルパンツ

テーパードアンクルパンツ

スーツ地でつくられた、大人っぽく見せられるアンクルパンツ。伸縮性が高く締め付け感がないのに、きれいなシルエットをつくることができます。

裾に向かって細くなるテーパードシルエットが、スマートな大人のスタイルに見せてくれるボトムスです。

「アンクルパンツ」はこんな方にオススメ

  • 大人っぽく見せたい
  • スタイルよく見せたい

 – アンクルパンツの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
アンクルパンツ+ジップアップブルゾン

黒ジップブルゾンと赤系パーカーの重ね着コーデ

ブルゾンにパーカーを重ねたカジュアルな組み合わせには、スーツ地のキレイめなアンクルパンツを合わせてドレスアップすることで、大人っぽいコーデに見せることができます。

COORDINATE.2
アンクルパンツ+MA-1

MA-1と白ニットのコーデ

グレーのワイドパンツにイエロートップスを合わせることで柔らかい雰囲気に。黒アウターを合わせることでコーデがグッと引き締まり、男らしく見せることができます。

④ ワイドパンツ

ワイドパンツ

脚にぴったりとフィットしないため穿き心地もよく、気軽に穿くことができるワイドパンツ。

ゆったりとしたサイズ感がリラックスした印象を与えてくれるので、キメている感のないかっこいいコーデをつくることができます

「ワイドパンツ」はこんな方にオススメ

  • リラックス感のある服装をしたい方
  • 脚の太さが気になる方

 – ワイドパンツの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ワイドパンツ+ライダースジャケット

黒のワイドパンツにグレーのライダースと白ニット合わせることで、重厚感を感じさせないコーデをつくることができます。

COORDINATE.2
ワイドパンツ+ジップブルゾン

黒ジップブルゾンとグレーのワイドパンツのコーデ

グレーのワイドパンツにイエロートップスを合わせることで柔らかい雰囲気に。黒アウターを合わせることでコーデがグッと引き締まり、男らしく見せることができます。

『ワイドパンツ』についてもっと知るなら

ワイドパンツの着こなしやコーデを、下記のブログで詳しく紹介しています。

【メンズ】ワイドパンツのおすすめコーディネートと着こなし2018年秋

2018.08.01

 

 

冬の定番シューズ
WINTER BASIC SHOES

① キャンバスシューズ

キャンバスシューズ・靴

どんな靴を買えばいいのか分からなかったり、普段使いできる使いやすい靴を探しているのであれば、このキャンバスシューズがオススメ!

形だけ見ると革靴っぽくてキレイめですが、キャンバス地を使っているためスニーカーっぽいラフさもありバランスが絶妙。

キレイめな着こなしにもカジュアルな着こなしにも合わせられる万能シューズです!

「キャンバスシューズ」はこんな方にオススメ

  • 革靴が欲しいけどなかなか挑戦できない方
  • どんなパンツにも合わせられる靴が欲しい方

 – キャンバスシューズの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
キャンバスシューズ+黒スキニー

ダウンジャケットとスヌードのコーデ

黒のキャンバスシューズはボトムスの色を問わず使えます。同系色の黒ボトムなら、視覚効果で脚を長くみせることができます。

② ポストマンシューズ

光沢があるローカットデザインのシューズ。程よいボリューム感が男らしい印象を与えてくれます

シンプルなデザインなので、チノパン・デニムパンツ・ワイドパンツなど、ボトムスを選ばず使いやすいシューズです。

「ポストマンシューズ」はこんな方にオススメ

  • キレイめにもカジュアルにも合わせられる靴を探している方
  • スキニーにもワイドパンツにも合う靴が欲しい方

 – ポストマンシューズの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ポストマンシューズ+ワイドパンツ

ライダースとワイドパンツのコーデ

ボリュームがあるワイドパンツに、同じくボリュームがある靴を合わせることで安定感が増し、より男らしい雰囲気を演出することができます。

③ スニーカー

スニーカー・ローカットスニーカー

カジュアルな着こなしが好きな方には、やはりスニーカーがオススメ。シンプルなスニーカーはコーデに取り入れやすくとても使いやすいです。

また、服装がキレイめ過ぎかなというときにもスニーカーを合わせるだけで簡単にドレスダウンすることができます。

「キャンバススニーカー」はこんな方にオススメ

  • カジュアルなスタイルが好きな方
  • 履き回しやすいスニーカーを探している方

 – キャンバススニーカーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
キャンバススニーカー+黒スキニー

黒ダッフルコートとチルデンニットのコーデ

暗い色合いが多くなる冬のコーデには、暗い色の黒スニーカーが色合わせしやすくオススメ。

白いソール部分がさりげなくコーデにアクセントを加えてくれるので、暗い色が多くてもコーデがのっぺりとして見えません。

 

 

冬の定番小物
WINTER BASIC SHOES

① ニットスヌード

首元に巻くだけで、防寒性とファッション性を高めてくれるニットスヌード。

シンプルなニットスヌードなら、キレイめなコーデにもカジュアルなコーデにも合わせやすくオススメです。

またマフラーよりもボリュームがあるので、コーデのアクセントにはもちろん、小顔効果もあります。

「ニットスヌード」はこんな方にオススメ

  • 寒さが苦手な方
  • 小顔に見せたい方

 – ニットスヌードの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ニットスヌード+チェスターコート

チェスターコートとスヌードのコーデ

暗い色味が多い冬のコーデに、ワインカラーのニットスヌードを加えるだけで印象が変化!

ニットスヌードがアクセントになり、メリハリのあるコーデに仕上げることができます。

② ニットマフラー

マフラー・ニットマフラー

冬の定番小物と言えば、ニットマフラー。

シンプルなデザインのマフラーを選べば、大人っぽいコーデをつくることができます。

またマフラーは巻き方の種類が多く、巻き方によって印象を変えることができるので、気分に合わせて巻き方を変えてオシャレを楽しむことができますよ!

「ニットマフラー」はこんな方にオススメ

  • 手軽に印象を変えてオシャレを楽しみたい方
  • 大人っぽく見せたい方

 – ニットマフラーの冬コーデ例 – 

COORDINATE.1
ニットマフラー+ピーコート

ベージュのピーコートと黒マフラーの冬コーデ

黒マフラーはアウターの色を選ばないので使い勝手が良く、様々なシーンにも対応しやすいカラー。

ボリュームが出すぎないので、コーデを品よく大人っぽい印象に見せることができます。

 

2018年秋冬「メンズファッショントレンド」の動向

秋に必要な定番のアイテムだけでコーデをつくるのもいいけれど、オシャレに興味が出てくると「今何が流行っているのか」気になってきますよね!

今年の秋冬のトレンドを少し取り入れるだけで周りと差をつけることができるので、ぜひ押さえておきましょう♪

 

注目アイテム一覧
MEN’S FASHION TREND ITEMS

注目アウター

コーチジャケット

コーチジャケット・ジャケット

裏地付きで保温性があるツイル素材のコーチジャケット。トップスの上に羽織るだけでコーデがサマになります。

コーチジャケットとワイドパンツのコーデ

注目トップス

オープンカラーシャツ

オープンカラーシャツ・開襟シャツ

パジャマのような襟のラインが、リラックス感を与えてくれるシャツ。程よくラフな印象に仕上げることができます。

チェスターコートと開襟シャツの冬コーデ

チルデンニット

チルデンニットセーター・Vネックニット

首元の太目なラインが特徴的なニットセーター。スクールボーイ風な可愛らしい雰囲気のコーデをつくることができます。

赤チルデンニットと黒スキニーのアートスクール風のコーデ

ハーフジップトップス

ハーフジップトップス・トレンドトップス

Tシャツともポロシャツとも異なる襟元が、個性を感じさせてくれるトップス。周りと差をつけたトレンドコーデがつくれます。

▶ 売り切れました

チェスターコートとハーフジップトップスのコーデ

ボアアイテム

ボアスウェット・ボアトップス

ボア特有のモコモコとした生地感が、柔らかく優しい雰囲気を与えてくれます。見た目にも機能的にも暖かなアイテムです。

グレーのボアスウェットと黒スキニーのコーデ

 

注目ボトムス

ワイドパンツ

ワイドパンツ

リラックス感のあるコーデづくりに欠かせないワイドパンツ。スーツ地でつくられたワイドパンツなら大人っぽく見せられます。

白ニットとワイドパンツのシンプルコーデ

テーパードアンクルパンツ

アンクルパンツ・アンクルスラックス・テーパードパンツ

伸縮性があるので型崩れしにくく、裾に向かって細くなるテーパードシルエットがスマートな印象を与えてくれます。

ニットとシャツの重ね着に黒アンクルスラックスを合わせたコーデ

 

トレンドキーワード
MEN’S FASHION TREND KEYWORD

①リラックス

ビッグシルエット・オーバーサイズ

2018年秋冬も「ビッグシルエット・オーバーサイズ」が継続!!

2016年頃からここ数年ずっとトレンドとして注目されている「ビッグシルエット」や「オーバーサイズ」。その人気の勢いはまだ衰えておらず、ブームは継続していきそうです。

また大きめなサイズも多様化しており、ドロップショルダーをはじめワイドパンツやテーパードパンツといったユルさを感じるアイテムの人気も高まってきています。

ゆるいシルエットをつくることで、キーワードとなる『リラックス』を生みだすことができますよ!

②スポーツミックス

スポーツミックスコーデ・スポーツmixスタイル

「スポーティーなアイテム」が今アツい!?

春夏に引き続き、トラックジャケットなどのジャージ素材のアイテムやコーチジャケット、サイドラインのトップス、そしてスニーカーやキャップなど、スポーティーなアイテムをコーデに組み合わせたストリート風な着こなしが拡大していきそうです。

スポーツミックススタイルとは「スポーツテイストな要素」に「それとは異なる要素」が組み合わさることでできるスタイル。

スポーティーなアイテムはカジュアルな印象が強くなりどうしても子供っぽく見えやすくなるので、キレイめなアイテムをミックスするようにしましょう。

 – おすすめアイテム – 

③柄物アイテム

2018年夏トレンドの柄アイテム

左:マルチストライプ柄 / 右:バティック柄

近年シンプルな「ノームコア」が流行し、その影響で無地アイテムの注目度が高かったですが、今年はシンプルからの脱却が始まりストライプや総柄の柄物のトップスが目立ちます。

アパレルブランドやメーカーさんではこぞって柄物アイテムを展開しており、その中でも特にマルチストライプの人気が高いですが、レトロなバティック柄も注目度が高まっていますよ!

※バティック柄について詳しくは、こちらのブログで解説しています。

次なる柄物トレンドであるバティック柄ってなんだ?Dコレ新定番アイテム情報も!

2018.04.24

柄物はクセがあるものが多いためコーデに取り入れるのが難しく感じますが、カラフルなものよりも色味を抑えたものを選ぶと、コーデに取り入れやすいのでオススメです。

特にシンプルな着こなしに飽きた方や、周りと差をつけたファッションを楽しみたい方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

トレンドカラー
MEN’S FASHION TREND COLOR

2018年秋冬は『ブラウン』『カラフルな色使い』が主流に

「流行色がどうやって決まるのか」疑問に思う方もいると思いますが、JAFCA(日本流行色協会)や アメリカのPANTONE(パントン社)が春夏・秋冬の年2回発表しています。

2018年秋冬メンズはこの色がくる!?『トレンドカラー予想』

2018.08.15

2018年秋冬の発表されたトレンドカラーや、2018年秋冬の東京メンズコレクション、ユニクロなどのファストファッションの秋冬の動向を見てみると、これらの色の注目度が高まっています。

秋冬といえば「季節を連想させる深みのある色・落ち着いた色」が人気ですが、トレンドをおさえるならカラフルでハッキリとした色も今季は外せませんよ!

ブラウン系

ブラウン系カラー

ブラウン系カラー

秋冬のトレンドカラーとして外せないのがブラウン系のカラー。

コートなどのアウターでブラウンを取り入れると、落ち着いた大人な雰囲気をつくることができます。

また、ブラウン系と類似色のベージュも注目!ブラウンに比べて明るめな色をしているので、まだ暑さが残る秋口に特にオススメですよ♪

「レッド系」&「イエロー系」

イエロー系・レッド系カラー

レッド系・イエロー系カラー

 ハッキリとした鮮やかで濃い赤・黄・オレンジは、カラフルなのでカジュアルさがあり元気な印象を与えてくれます。

派手な色が苦手な方は、ボルドーやマスタードのようなくすんだ色合いの色を選ぶのがオススメ。くすんだ色を選ぶことで秋冬らしい季節感を出すことができ、また落ち着いた大人な雰囲気を演出することもできます。

「パープル」&「ブルーグリーン」

2018年メンズファッション秋冬のトレンドカラー・流行色

左2つ:パープル / 右3つ:ブルーグリーン

2018年の春夏から引き続き、秋冬も各ブランドから有彩色のアイテムが続々と出てきており、パープルや深みのあるブルーグリーン系のカラーが注目されています。

春夏同様、先日行った業者さんとの打ち合わせでも多くのメーカーさんの商品企画でパープルやブルーグリーン系の色を見かけましたので、今季もこれらの色が流行りそうですね!

※ ※ ※

『メンズファッション2018年秋冬のトレンド』について詳しく知りたい方は、下記のブログをご覧ください♪

【最新】2018年秋冬 流行りのメンズ服 ファッショントレンド総まとめ

2018.10.29

おすすめな冬服メンズコーディネート一覧

おすすめアイテムやトレンドを取り入れた、2018年のメンズファッション冬服のコーデをまとめてご紹介していきます。

チェスターコートの冬コーデ

チェスターコート×ハイネックニット

ネイビーのチェスターコートにくすんだパープルのニットを合わせるだけで、トレンド感のあるコーデがつくれます。

ネイビーのチェスターコートと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
ハイネックニット 3,990円
黒スキニーパンツ
4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

チェスターコート×スヌード

顔周りにボリュームを出すことができるスヌードは、防寒対策だけでなく小顔効果もアリ!

グレーのチェスターコートにワインのスヌードを合わせた冬コーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
モックネックニット 4,990円
黒スキニーパンツ
4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
ニットスヌード 2,990円

チェスターコート×白ニット

ベージュのチェスターコートに白ニットを合わせれば、柔らかく優しい雰囲気のコーデに。

チェスターコートとモックネックニット
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
モックネックニット 4,990円
黒スキニーパンツ
4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

チェスターコート×黒スキニー

明るいライトグレーのニットなら、重たい印象になりがちな冬コーデも軽やかに仕上がります。

ネイビーのチェスターコートとグレーのハイネックニットの冬コーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
ハイネックニット 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ
4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

チェスターコート×パーカー

キレイめな印象を持つチェスターコートは、パーカーやジーンズを合わせてドレスダウンすればカジュアルめに着こなせます。

着用アイテム
チェスターコート 7,990円
プルオーバーパーカー 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバススニーカー
3,980円
バックパック 6,980円

チェスターコート×ジーンズ

グリーンとネイビーのカジュアルめな配色。グレーのチェスターコートが大人っぽい印象を与えてくれます。

グレーのチェスターコートとグリーンニットのジーンズコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
ハイネックニット 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ
4,990円
キャンバススニーカー 4,500円

ピーコートの冬コーデ

ネイビーのピーコート×カラーニット

ネイビーのコートに黒スキニーを合わせてダークトーンでまとめることで、ニットの明るい色味が映えパッと華やかに。

ネイビーのピーコートと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
ピーコート 7,990円
クルーネックニット 2,490円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ
4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

ベージュのピーコート×パーカー

ピーコートにグレーパーカーを重ね着しカジュアルめなコーデに。

着用アイテム
ピーコート 7,990円
プルオーバーパーカー 4,500円
黒スキニーパンツ
4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

ベージュのピーコート×白ニット

ニットにシャツを重ね着しピーコートを羽織った冬のコーデ。知的で大人っぽい印象に仕上げることができます。

ベージュのピーコートと白ニットの黒スキニーコーデ
着用アイテム
ピーコート 7,990円
ミラノリブニット 4,990円
オックスフォードシャツ 4,500円
黒スキニーパンツ
4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

ダウンジャケットコートの冬コーデ

ダウンジャケット×スヌード

ボリュームのあるダウンジャケットにスヌードを合わせれば防寒性も抜群!

ダウンジャケットとスヌードのコーデ
着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ
5,980円
ニットスヌード 2,990円

ダウンジャケット×ジーンズ

ネイビーのダウンジャケットに同系色のジーンズを合わせることで、スッキリと統一感のある着こなしがつくれます。

ネイビーのダウンジャケットとジーンズのブルーコーデ
着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
ミラノリブニット 4,990円
デニムスキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ
6,990円

フーデットコートの冬コーデ

フーデットコート×ジーンズ

ジーンズを合わせるだけで、程よいラフさと大人っぽさを感じさせるシンプルコーデがつくれます。

黒のフーデットコートとジーンズのカジュアルコーデ
着用アイテム
フーデットコート 8,990円
ミラノリブニット 4,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ
6,980円
リングネックレス 1,980円

フーデットコート×ジーンズ

ジーンズを合わせるだけで、程よいラフさと大人っぽさを感じさせるシンプルコーデがつくれます。

フーデッドコートとニットのコーデ
着用アイテム
フーデットコート 8,990円
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ
6,990円
リングネックレス 1,980円

【最後に】誰でもオシャレになれる

  • オシャレの仕方がわからない。
  • 何を着たらいいのかわからない。

こんな風に思うこと、ありませんか?

オシャレの仕方がわからない

「センスがないからオシャレなんて無理」「そもそも何を買えばいいか分からない」なんて諦めるのは早いです。

そんな方は、まずはじめに「オシャレの法則」を知る事から始めましょう!!

オシャレの教科書

「オシャレの法則」を分かりやすく解説したこのオシャレの教科書®を読むだけで「オシャレになったね」って言われるようになります。

必要なのは「オシャレになる方法を知ること」なのです。

「オシャレの法則」を知れば、オシャレがもっと楽しくなる

私達は「オシャレの法則」を知っていただき、メンズファッションを論理的に捉えてもらうところから、お客様との関係をスタートします。

なぜなら、オシャレをする楽しさを知って欲しいからです。

オシャレが苦手だったり諦めてしまった人が、オシャレを楽しめるようになる事で

  • 自分に自信がつく
  • 男性からも女性からも好印象になる
  • 人前で話せるようになる
  • 明るく社交的になる
  • 仕事が上手くいくようになる
  • 日常が楽しくなる
  • 人生が豊かになる

など、自分の考え方や環境を良くすることだって出来るのです。オシャレは人生を豊かにしてくれます。

ファッションで悩んでいる方は、ぜひ1度オシャレの教科書®を読んでみて下さい!

#1 これはオシャレの教科書® 読めば誰でも「オシャレになったね」って言われます。

2018.01.31

オシャレの教科書をわかりやすくまとめたマンガ版もあります。

タカシ
もちろん無料ですので安心して読んでください♬

私たちはどこよりも、オシャレをサポートする体制に自信があります!そして「オシャレになる方法」を誰にでもわかりやすくお伝えすることを約束します。

チャットで相談ができる

「この服の着こなしが上手くいきません…」「デートに着ていく服をアドバイスして下さい」「自分に合うサイズを確認したい!」など、ファッションに関するお悩みの相談ができます。

Dcollectionサイト内のすべてのページから、24時間いつでも手軽にチャット相談ができます!

もちろんご相談は無料!お気軽にお問い合わせください♪

Dcollectionを通してオシャレを楽しんでいただけたら嬉しいです。

いかがでしたか?

このブログを読むことで、皆さんが秋ファッションを楽しんでもらえるようになりましたら嬉しく思います。

ぜひ定番アイテムやトレンドを服装に取り入れて、秋のオシャレを楽しんでくださいね!

最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

この記事の監修者
タカシ
監修:タカシ

バイヤー歴10年で、メンズファッションのトレンドや人気傾向の的確な読みで、仕入れる服はほとんど完売。 メンズ服の着こなし術にも精通しており、オシャレ初心者に向けたセミナーは毎回満席となる。Dコレのブログにてバイヤーマガジンを連載中。

冬のメンズファッションまとめ・冬服コーデ

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?