商品不良による返品率をDコレと優良メーカーとで比較してみた結果。。

Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

『品質宣言』をするDcollectionの不良による返品率とは!?

先日こんな記事を書きました。

お客様が購入後に商品を返品される理由は様々です。

「不良による返品」「イメージ違いによる返品」「サイズが合わないことによる返品」等があります。

これらをTOTALしたDcollectionの返品率は平均して2%台で、業界平均の3~5%より下回っています。

関連記事はコチラ↓

Dコレの返品率がどうなのか調査してみた結果。。

2018.07.05

今日は全体の返品率の中で、不良による返品率がどれくらいあるのかを見てみましょう!

 

Dcollectionの『品質宣言』の取り組み内容も是非ご覧ください。

 

不良返品率を優良メーカーと比較してみる

折角なのでとあるメーカーさんの不良返品率を比較してみましょう。

協力頂いたのはしまむらさん、イオンさんへオリジナル商品を卸したりOEM・ODMも受けている品質には定評がある優良メーカーです。

ちなみにしまむらさん、イオンさんの品質基準はアパレル業界屈指の厳しさ!

このメーカーの不良返品率とデータ比較するのであれば申し分ないでしょう。

 とあるメーカーの不良返品率(卸し)約1.5%
※100枚着中1.5着

 Dcollectionの不良返品率(小売り)0.04%
※100着中0.04着(10,000着中4着)

※共に昨期のデータです

実に37倍の差が。

卸しと小売りでは単価も掛け率も違う(低い)ので、同じ売上高を作ろうとなるとメーカーさんは1品番に対しての物量が多くなります。

が、上記を考慮しても37倍の差がつくことはありません。

以上のことからDcollectionの不良返品率は低い水準であることが予想できます。

なかなか他社の不良による返品率って聞けないものです。(教えたくない数字)

教えて頂いたメーカーさんありがとうございます。

その真摯な姿勢がしまむらさん、イオンさんからの信頼を得ているんだと思います!

(しまむらさん、イオンさんという厳しい取引先を相手にあの数値は低いのかもしれませんね)

 

不良返品率目標は0.03%

低い水準であるとは言うものの、不良商品をお届けしてしまっているお客様がいらっしゃるのは事実です。

そうしたお客様には大変申し訳なく思っており、更なる改善の為『品質宣言』の取り組みを実施しています。

今期の不良返品率の目標は0.03%です。

微々たる数字ですが少しでも多くの客様に満足していただけるよう努めて参ります!

 

 


Dcollectionバイヤー タカシ

【毎月3,980円でオシャレになれる】
バイヤー厳選アイテムを毎月お届け!
毎号組み合わせればどんどんオシャレになります。
▶Dコレ定期おしゃれ便

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【毎日更新!厳選コーデ】
参考になると大好評のコーデ特集
▶厳選コーデ一覧

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
▶バイヤーマガジン バックナンバー

 

 

 

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?