ベージュに合う色って何?オシャレに見える色合わせ術~男性編~

2+
ベージュの色合わせ

ファッションにおいて、色合わせはオシャレに見せるためのポイントの1つ。

このブログでは、今年のトレンドカラーである「ベージュ」の色合わせについて解説していきたいと思います。

 

▼ベージュの着こなし方やコーデについて、下記のブログでご紹介しています。

今こそ「ベージュ」をオシャレに着こなそう!メンズにオススメなコーデ術

2020.05.27

ベージュってどんな色?

ベージュカラーチャート

ベージュはブラウンを明るく、白っぽくしたような色のこといいます。

肌色など日常で目にする機会が多いベージュは安心感があり、また砂や木といった自然を連想させるためナチュラルさも感じさせます。

白のように明るすぎず、そして黒のように暗すぎず、かといって鮮やかで派手な色でもないため、主張性が強くなく柔らかく優しい印象を与えてくれます。

ベーシックカラーの1つでもあり、落ち着いたナチュラルな色味なので、コーデに合わせやすく使いやすい色です。

ベージュに合うメンズにオススメな色

色合わせについて説明する前に、まずはベージュに合うオススメなカラーを一覧でご紹介します。

ベーシックカラーとカーキ

【ベージュに合うオススメなカラー】

  1. 黒(ブラック)
  2. 白(ホワイト)
  3. グレー
  4. ネイビー
  5. カーキ
  6. ブラウン

主張が強くない、落ち着いた色味が特徴のベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ブラウン)は、ベージュと合わせてもゴチャつかず、オシャレに見せることができます。

また森や草などを連想させるカーキも、同じく自然を連想させるベージュと相性がよく、ナチュラルな印象を与えることができるのでオススメですよ。

オシャレに見えるベージュの色合わせ術

ベージュに合う色が分かったところで、ここからは色合わせについて解説していきます。

先ほどオススメな色としてご紹介した、黒・白・グレー・ネイビー・ブラウン・カーキとベージュの色合わせについて、1つ1つ見ていこうと思います。

ベージュアイテムのコーデを考える際の、参考にしてみてくださいね!

ベージュに合う色①黒(ブラック)

ベージュと黒の色合わせ

どんな色とも相性がいい黒は、もちろんベージュと合わせてもオシャレにキマります。

重厚感のある大人っぽい黒に、ベージュを加えることで、柔らかい優し気なイメージも表現することができます。

ベージュのコーチジャケットにボーダーTシャツを合わせて、黒スキニーを穿いたコーデ

明るくハッキリとした色味のベージュをメインに、他のアイテムをモノトーンでまとめたコーデ。

上下細身のシルエットでまとめるIラインを意識することで、大人っぽさを感じさせることができます。

着用アイテム
コーチシャツ
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ
腕時計

ベージュに合う色②白(ホワイト)

ベージュと白の色合わせ

明るく清潔感を感じる白は、ベージュと合わせることで、柔らかくナチュラルな雰囲気を演出することができます。

どちらも膨張色のため、シューズなど黒の小物でふんわりとしたシルエットを引き締めるのがオススメですよ。

ベージュのサマーニットに、白のテーパードパンツを合わせた大人な着こなし。

ぼんやりしがちなシルエットも、黒のサンダルやブレスレットで引き締めるとオシャレにキマります。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
スポーツサンダル
腕時計

ベージュに合う色③グレー

ベージュとグレーの色合わせ

グレーにベージュを合わせることで、品の良さと大人な雰囲気を演出。

明るいグレーだと軽快で爽やかな印象に、暗めのグレーだとクールで落ち着いた印象に見せることができますよ。

パジャマのように開いた襟元が特徴の開襟シャツを合わせることで、こなれ感のある着こなしに。

落ち着いて見える色合わせと、レザー素材の小物により、大人っぽい印象を与えることができます。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
バブーシュ
レザーショルダーバッグ

ベージュに合う色④ネイビー

ベージュとネイビーの色合わせ

ベージュの反対色であるネイビーも、コーデにコントラストをつけることができるのでオススメです。

カジュアルな印象を与える色合わせなので、幼さを感じさせないように、キレイめなアイテムをコーデに取り入れましょう!

今季トレンドのセットアップは、大人っぽさと流行りの両方を取り入れられるオススメなアイテム。

ネイビーのセットアップのインナーにベージュのニットを合わせることで、色のメリハリがある着こなしに仕上がります。

着用アイテム
テーラードジャケット
サマーニット
テーパードパンツ
バブーシュ
腕時計

ベージュに合う色⑤カーキ

ベージュとカーキの色合わせ

ベージュとカーキは、どちらも自然を連想させる色。

ナチュラルで自然体な印象を演出できるため、親しみやすい雰囲気を作りたいときにピッタリです。

ベージュワイドパンツにカーキのニットを合わせたコーデ

カジュアルなカーキとベージュを合わせることで、男らしい印象を演出。

ロング丈Tシャツやシューズなどで部分的に白を取り入れて、コーデにメリハリを出すのがポイントです。

着用アイテム
レーヤード2点セット
ワイドパンツ
PUレザースニーカー

ベージュに合う色⑥ブラウン

ベージュとブラウン

ベージュと同じ系統の色であるブラウンは、馴染みやすく統一感のある着こなしになるためオススメ!

馴染みやすい色同士の組み合わせなので、コントラストがあまりないように感じますが、色の濃淡を意識したり、白アイテムを部分的に取り入れることでメリハリを出すのがポイントです。

ベージュの開襟シャツに、ブラウンのニットを合わせた着こなし。

穏やかに見える配色なので、落ち着いて見えすぎないように白アイテムで変化をつけ、軽快で明るい雰囲気を加えるのがオススメです。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
サマーニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
PUレザースニーカー

ベージュは、人気の「ワントーンコーデ」にもオススメ!

SNSや街を歩いている人を見ると、同系色のアイテムでまとめるワントーンコーデをしている人をよく見かけます。

その中でも、主張が強くないベージュは、ワントーンコーデをしてもナチュラルにまとまるのでとてもオススメ!

アイボリーニットに、ベージュのワイドパンツを穿いて、黒のショルダーバッグを斜め掛けしたコーデ

ただしベージュは膨張色でもあるため、黒の小物を取り入れてシルエットを引き締めるように意識しましょう。

そうすることで、ぼんやりと見えてしまいがちなベージュも、スッキリとスタイル良く着こなすことができますよ。

着用アイテム
サマーニット
ワイドパンツ
バブーシュ
レザーショルダーバッグ
腕時計

最後に

今年トレンドのベージュは、柔らかい優し気な雰囲気を作りたいときにオススメ。

ナチュラルで自然体な印象に仕上がるため、周りからも親しみやすい雰囲気を感じさせることができます。

ベージュコーデをするにあたり、色合わせについて悩んだら、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ぐっさん
記事監修 ぐっさん
AFT1級色彩コーディネーター/JPCAパーソナルカラーアナリスト®
色の知識を活かし、メンズファッションにおける色合わせの提案をした連載を2年経験。現在も色合わせ系のコンテンツ監修や、YouTubeのDコレチャンネル解説で活躍中。

▼合わせて読みたいオススメのブログ

2020年トレンドカラー大特集。1年を象徴する色や春夏の流行色を一挙公開

2020.05.08

【2020年最新!】アースカラーを使ったメンズコーデで他と差をつけるオシャレをしよう!

2020.07.29
2+