Dコレ通信第1回 「オシャレの教科書®」誕生秘話!

Dコレ通信
タヤケン

こんにちは!いつもDcollectionをご愛顧いただきありがとうございます!

今回はDcollection(通称Dコレ)のことをもっと知ってもらうべく、広報誌「Dコレ通信」を掲載していくことになりました!

タヤケン

お客さまにより良くDコレを利用してもらうために、普段の記事では見られないDコレの中身を紹介していきます(^^)

 

~第1回~
オシャレの教科書®、誕生秘話!

記念すべき第1回はDコレトップページの最上部にある「オシャレの教科書®」の紹介をしていきます!

実はこのオシャレの教科書®、商標登録もされているんです(^O^)/

 

そもそも「オシャレの教科書®」って?

「そもそもどんな服を買えばいいか分からない。」という悩みを持つ方はとても多いと思うんです。

Dコレで服を買う前に、ぜひ読んでほしいのがこのオシャレの教科書®。

オシャレの教科書®を読めば、たった30分で誰でも理論的にオシャレの法則が理解できるんです!

まだ読んでいないという方は、ぜひこちらから。

#1 これはオシャレの教科書® 読めば誰でも「オシャレになったね」って言われます。

2018.01.31

 

そんなオシャレの教科書®がどう生まれたのか、今回は特別インタビューしていまいりました(`・ω・´)ゞ

今回インタビューしたのは、Dコレの顔でもあるこの方!

この記事の監修者
タカシ
バイヤー:タカシ

バイヤー歴10年で、メンズファッションのトレンドや人気傾向の的確な読みで、仕入れる服はほとんど完売。 メンズ服の着こなし術にも精通しており、オシャレ初心者に向けたセミナーは毎回満席となる。好きな食べ物はソースかつ丼。最近は革靴にドはまり中。

 

―本日はどうぞよろしくお願いします!

タカシ:よろしく!

Dコレ通信

いきなりサービス精神旺盛のタカシ。楽しそう。

オシャレの教科書®はお客様の声から生まれた?!

―(笑)。早速なんですが、オシャレの教科書®ができた日っていつぐらいなんですか?

タカシ:だいたい2015年の4月頃だね。

―3年ほど前、案外最近なんですね!作られたキッカケって何なんですか?

タカシ:Dコレって昔はサルエルパンツをメインに売っていたんだよね。それから会社がすごく厳しい時期がやってきて、会社の方向転換をしなくちゃとなったんだよね。

Dコレ通信

そのサルエルパンツがこれ。今のDコレでは見慣れないデザインですね。

―そうだったんですか。自分が入る前に大変な時期があったんですね。

タカシ:そうそう。でも新しいことをやるといっても、どうすればいいか分からなかった。だから藁をもすがる思いでお客様にアンケートをしたんだよね。

―どういった質問をしたんですか?

タカシ:「服に対してどんな悩みを持っていますか?」とか「普段どこで服を買っていますか?」みたいな、服装に関するお悩みをメインに聞いたんだ。そうしたら自分たちが想像していたものとは全然違う回答が返ってきた。

―というと…?

タカシ:僕らが想像していたのは、「○○な商品が欲しい。○○みたいなデザインのものがあると嬉しい。」みたいな直接的なお願いが来ると思ってた。けど実際には「何を買えばいいのか分からない。コーデの仕方が分からない。」といった初歩的なところから引っかかっている回答が圧倒的だったんだ。

ー服を買いに来てるけど、何を買えばいいか分からず買っている人が多かったんですね。

タカシ:ある程度ファッション知識のある人が買ってくれているのだとばかり思っていましたが実はそうではなかった。中には「センスがないから」と最初から諦めてしまっていたりする方もいたりして…。

そんな悩みを持つ人たちを解決して、オシャレが苦手ということを克服してあげれるようなお店にしよう!と決意したのがキッカケ。

Dコレ通信

 

スタッフ全員で猛勉強!試行錯誤で作り上げた3つのルール

―オシャレの教科書®の発案者はどなただったんですか?

タカシ:そのアンケートをもとに、オシャレ初心者のための教科書的な物を作ろうと社長が考えたんだよね。そこからスタッフ全員で猛勉強!今までいろいろな物を仕入れていた方針もガラリと変わったからね。ノームコア(※1)ブームもあったから、その頃はとことんモノトーンばかりを仕入れまくったなぁ(笑)。

―オシャレの教科書®を作るにあたって、一番苦労したことってなんですか?

タカシ:オシャレに見せるための3つのルールはどれも基本的なことなんだけど、いかに分かりやすいく具体的で実践的な表現をするか、それは何度もリニューアルを重ねた。今では雑誌やネットで色んな情報があるけど、当時は全くなかったからね。すごく苦労した覚えがある。

あと、オシャレの教科書®に記されている「まず最初に買うべきアイテム」に関しても何度も試行錯誤を重ねてきたよ。

Dコレ通信

―今Dコレの看板商品になっている黒スキニーパンツですね。

タカシ:そう。最初は12色展開のパンツの黒から徐々に色を減らして、性能やシルエットもDコレオリジナルで改良していって…。当時と比べると満足度の高い逸品になったと実感する。お客様のレビューがそれを物語ってくれてます。

ー今のDコレ黒スキニーのお客様満足度は脅威の93%、すごいです。

タカシ:もう10回ぐらいはリニューアルを重ねてるけど、まだまだ進化できると思っているのでこれからも期待してください。

Dコレ通信

(※1 ノームコア:究極の普通、シンプルの意味。Tシャツ・デニム・スニーカーのコーデなど)

 

「オシャレをすることは、自分を変え人生を豊かにする一番の近道だ」

―オシャレの教科書®で最も伝えたいことってなんですか?

タカシ:それはもちろん、オシャレの3つのルールだね。キレイめとカジュアルのMIX・シンプルな色合わせ・オシャレに見えるシルエット。Dコレでこの3つをまずは覚えて欲しい。

―最後に読者へのメッセージ、お願いします。

タカシ:オシャレの教科書®がより多くのお客様に読んでいただけるようになってから、お客様アンケートに嬉しい声が届くようになったんだよね。

お客様から頂いた声の一部

●周りから「オシャレになった」と言われるようになりました!
●おかげでファッションが楽しくなりました!
●もっと早くDcollectionに出会いたかった!
●初めて彼女が出来ました!
●オシャレになって人生が変わりました!

これらはお客様から実際に寄せられた声なんです。めちゃめちゃ嬉しいですよね。僕たちの伝えたいメッセージが具現化されているのを実感します。

オシャレをすることは、自分を変え人生を豊かにする一番の近道だと私は思います。これからも1人でも多くの方に幸せになってもらうべく、日々頑張ってまいります。

―お忙しい中、ありがとうございました!

 

~オフショット公開~

 

Dコレ通信

あの頃を懐かしむタカシ。

Dコレ通信

メモ帳用意し過ぎなタヤケン。

Dコレ通信Dコレ通信

タヤケン

第1回「Dコレ通信」、いかがでしたか?

今後もっと密着した内容を上げていきますので、毎週お楽しみにしてください♪

 

〒 「Dコレ通信」ではコメント・要望をお待ちしております!

広報誌「Dコレ通信」は、毎日Dコレをご利用して頂いてる方やDコレをもっと知りたい方のためのブログです。

「こんなことを特集して欲しい!」「あのスタッフをインタビューしてほしい!」などなど、ご意見・ご要望を随時募集しております(^O^)/

みなさんのコメント、お待ちしております!

 

Dcollection_twitter

DコレTwitter、毎日更新中!

Twitterだけのオリジナルな情報を見たい方、タヤケンと会話したい方はぜひ公式Twitterをフォローしてね♪

Dコレ通信

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?