オシャレの選択肢を広げよう!ジージャンの最強着こなし術を紹介

Gジャンメンズ「ジージャンの着こなし方って?」
「ジージャンにベージュのパンツってあり?」
「どんなインナーを合わせればいいの?」

このようなジージャンの着こなしに関する質問を、Dコレのチャット相談でもよく見かけます。

今回はそんなジージャンの”最強の着こなし術”や”オシャレなコーディネート”について、ご紹介していきます!

オシャレなメンズのジージャンコーデ術

秋冬のジージャンのコーデで悩んでいる方は、この着こなしをマネすればOK!コーデのポイントやおすすめアイテムをご紹介します。

おすすめなジージャンコーデ3選
DENIM JACKET COODINATE

①こなれて見えるシンプルスタイル

 ジージャン × シンプル 

明るい白ニットを合わせて黒スキニーで引き締めれば、スッキリと洗練された雰囲気に仕上がります。

コーデ全体をベーシックカラーでまとめることで、大人っぽく見せられるシンプルなカジュアルコーデがつくれますよ!

— 使用アイテム —

アウターを見る ▸トップスを見る 黒スキニーパンツ・黒ボトムス・黒スキニー▸ボトムスを見る

②ワイドパンツでラフさのあるコーデに

 ジージャン × ゆるコーデ 

ワイドパンツを合わせてAラインシルエットをつくれば、男らしさとラフさを感じさせるコーデをつくることができます。

カジュアルさが強くなるので、靴はレザー調の靴を合わせてキレイめ感を加えてバランスを整えると、よりオシャレに見せられます。

— 使用アイテム —

▸アウターを見る ▸トップスを見る ▸ボトムスを見る

③シャツ合わせでキレイめ寄りに

 ジージャン × きれいめ 

カジュアルさが強いジージャンは、モノトーンをベースにしたコーデに合わせることでグッと大人っぽく着こなせます。

大人っぽく見せることで洗練されたカジュアルスタイルがつくれるので、野暮ったさを感じさせませんよ!

— 使用アイテム —

▸アウターを見る アウターを見る トップスを見る

目次へ戻る↑

ジージャン(Gジャン)とは

ジージャン・ジーンズジャケット・デニムジャケット

ジージャンとはジーンズと同様、デニム生地で作られたジャケット(ジャンパー)のこと!アメリカなどではジーンジャケット(jean jacket)と呼ばれています。

ジージャンの由来はいろいろあるのですが、一つはジーンジャンパー(jean jumper)の略称という説があります。

もう一つは、戦後日本に滞在していたアメリカ兵のことを、愛称でGI(goverment issue)と言われていました。そのアメリカ兵が着ているジャケットをGIジャケット(ジャンパー)と呼ばれていたことから、それが略されて「ジージャン」となったという説もあります。

ジージャンとデニムジャケットの違いについて

ジージャンとデニムジャケットの違いについて、皆さんはご存知ですか?

同じものでもジーンズと呼ぶ方がいたり、デニムジャケットと呼ぶ人がいたりしますよね。

どちらが正しいのか、そもそも違いは何か疑問に思う方もいると思います。

実はデニムジャケットは、デニム生地を使用して作られたアウターのことを言います。ジージャンは、デニムジャケットの中の1つというわけなのです!

ジージャンのことをデニムジャケットと呼んでも通じるので、豆知識として覚えておいていただければ大丈夫ですよ!

メンズジージャンを”かっこよく着こなすコツ”教えます

ジージャンを、この外国人さんのように上手く着こなしているのを見るとカッコ良いですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fabiさん(@official.fabibaier)がシェアした投稿

ところが…「よーし!自分もジージャンでオシャレするぞ!」といざコーデをしてみても、雑誌やスナップみたいにオシャレにならない…

「なんだか野暮ったい!」 「ぜんぜんカッコ良く見えない!!」

こんな経験ありませんか?

ひとつ間違えると、オシャレに見えないうえに古臭く見えてしまうんです。

 

ジージャンが上手く着こなせない理由 ①:着丈が短いから

ジージャンは着丈が短い

着丈の短いアウターを着ると、脚の短さが際立ってしまうというデメリットがあります。

スタイルが悪く見えると、どうしても野暮ったく見えやすくなります。

着丈の短いジージャンを上手く着こなす方法とは

“着丈の長いインナーを選ぶ”

脚の長さは「足先から腰の位置」でわかります。ということは、脚の短さが際立つなら腰の位置を隠してしまえばいいのです。

着丈の短いジージャンに、着丈の長いインナーを合わせて腰の位置を隠してしまいましょう。

腰の位置を隠してごまかすことで、着丈の短いアウターを羽織ってもスタイルよくサマに見えます。

これはジージャンに限らず、全ての着丈の短いアウターを着る際に使える着こなし方ですので、ぜひ実践してみてください。

【着こなし例①】 ロング丈Tシャツを合わせる

デニムジャケットと白Tシャツのシンプルコーデ

手っ取り早くスタイルよく見せるなら「ロング丈Tシャツ」がオススメ。

ジージャンよりも着丈が長いTシャツを着ることで腰の位置が隠れ、脚を長く見せることができます。

【着こなし例②】 着丈が短めなインナーはトップスを重ねて縦のレイヤードに

ジージャンと春ニットの黒スキニーコーデ

ロング丈Tシャツの上にニットを重ね着して「縦のレイヤード」をつくることで、のっぺり感のないコーデをつくることができます。

【着こなし例③】 インナーにシャツを合わせる

ロング丈Tシャツの裾を出したスタイルが苦手な方は、白シャツでもOK!

1. ジージャン+白シャツ

白シャツはキレイめな印象もあるので、清潔感のある大人な着こなしをしたい方にオススメ。

2. ジージャン+ギンガムチェックシャツ
ジージャンとギンガムチェックシャツのコーデ

ギンガムチェックシャツやストライプシャツを選べば、白シャツほどカッチリ感がなく着ることができます。

スラックスとシャツを合わせることで、大人カジュアルなジージャンのコーデが完成します。特に30代以上にオススメしたい着こなしです。

3. ジージャン+ロング丈T+シャツ
デニムジャケットと開襟シャツのコーデ

シャツは着丈が少し長いものが多いですが、着丈が少し短いシャツならロング丈Tシャツとの重ね着もOK!

トレンドの開襟シャツをコーデに取り入れれば、程よくラフなリラックス感のある着こなしをつくることができます。

ジージャンの着丈の短さが気になる方はジージャンよりも着丈が長い「カバーオール」がオススメ!

カバーオールデニムジャケットカバーオールデニムジャケット(参考商品)

ジージャンを着るとインナーの裾がはみ出て見えるのが気になる方は、ジャケットの着丈が長いカバーオールならインナーの裾がほとんど見えず、すっきりして見えます。

ジージャンとカバーオールの比較

左:ジージャン / 右:カバーオール

 

ジージャンが上手く着こなせない理由 ②:ドカジュアルだから

デニム素材でカジュアル

ジージャンはカジュアル素材の代表格であるデニムを使っているので、当然カジュアルな印象が強いです。

実は難しい!ベージュやカーキのパンツ

これ、よく見かけるコーデです。パッと見いいじゃん!て思うかもしれませんが…

デニムジャケットにベージュやカーキのパンツを合わせたコーデ

カジュアルなジージャンに、これまたカジュアルなパンツを合わせると、全身カジュアルになってしまい大人っぽさが皆無に…。

ドカジュアルなジージャンを上手く着こなす方法とは“キレイめアイテムを加える”

カジュアルな印象が強すぎるコーデは子供っぽく見えます。“キレイめとカジュアル”を組み合わせることで、「あの人オシャレだよね」と言われるスタイルが完成します。

ジージャンを『オシャレに見える=大人っぽい』というオシャレの法則に当てはめるには、ドレスアップする必要があるのです。

カジュアル感が強いジージャンには、キレイめなアイテムを合わせるようにしましょう。

「キレイめ」「カジュアル」とは?

・キレイめ →フォーマルなシーンに適したアイテム

・カジュアル →フォーマルとは逆のリラックス感のあるアイテム

■オススメなのは「黒のスキニーパンツ」

簡単にドレスアップできるのが、キレイめなボトムを合わせること。

黒スキニーパンツ・スキニー・黒パンツ

 

【着こなし例①】 黒スキニー+ニットのコーデ例

黒スキニーパンツならコーデがグッと引き締まり、男らしい印象もUP!

ジージャンとニットの黒スキニーコーデ

コンパクトなジージャンに黒のスキニーパンツを合わせることで、スラリと見えるIラインシルエットをつくることができます。

※Iラインシルエットについて詳しく知りたい方は、下記のブログをご覧ください。

オシャレに見える「I・Y・A」3つのシルエットを解説します

2019.04.01

【着こなし例②】 黒スキニー+パーカーのコーデ例

カジュアルなコーデでも、黒スキニーが大人っぽく見せてくれます。

ジージャンとパーカーのメンズコーデ

ジージャンとパーカーを合わせたカジュアルコーデに、大人っぽさが加わることで、ラフすぎないバランスの取れたコーデがつくれます。

黒スキニーはチョット抵抗がある…と思う方は、テーパードパンツがオススメです!

使い方で印象が変わる!ジージャンのアレンジ力は優秀

ジージャンは「アウターとして羽織って着るだけ」って思っていませんか?そんなことはありません!!

着こなし方次第でオールシーズン使うことができますし、ワンランク上の着こなしを楽しむことができるんです♪

こんなにある!ジージャンの「6通り」の使い方

この6通りをマスターすれば、着こなしの幅がグッと広がります!

①普通に羽織って着る

ジージャンをアウターとして使用する方法。最もベーシックな着こなし方です。

使えるシーズン → 春・秋

②袖まくりをする

袖を捲って腕を見せる着こなし方。袖捲りをすることで、コーデにこなれ感を出すことができます。

使えるシーズン → 春・初夏・初秋

③肩がけ

j102-8

腕を通さずに肩に掛ける方法。レディースでよく見かける着こなし方ですね!

使えるシーズン→初夏・晩夏・初秋

④パーカーを重ねる

カジュアルなスタイルが好きな方にオススメなのが、インナーにパーカーを合わせる着こなし方。

使えるシーズン → 初秋・晩秋・初春

子供っぽくなりやすいので、ボトムや靴はキレイめなものを合わせましょう。

⑤腰巻きにする

j102-9

デニムジャケットをアクセサリー感覚で使う方法です。

使えるシーズン → 夏・初秋

⑥インナーとして使う

ジージャンの上にコートを羽織って着る方法。防寒性が高くなるので、冬にピッタリ!

使えるシーズン → 冬

着こなし方のアレンジ次第でコーデの印象が変わるので、ぜひ試してみてください♪

【メンズファッション】ジージャンを使ったおすすめの秋冬コーデ一覧

着こなしのコツを踏まえて、オススメなジージャンのコーデをいくつかご紹介します。

ジージャン×黒スキニー

着回し力の高いデニムジャケットは、ニットの上から羽織るだけで簡単に大人カジュアルコーデが完成します。

着用アイテム
デニムジャケット  5,990円
ウールニット 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円

ジージャン×ワイドパンツ

ジージャンにワイドパンツを合わせたルーズなコーデは、モノトーンをベースにコーディネートすると着こなしやすいです。

着用アイテム
デニムジャケット  5,990円
ロング丈Tシャツ  3,150円
ワイドパンツ 5,990円
チロリアンシューズ 6,990円

ジージャン×ニット

デニムジャケットと青ニットのワイドパンツコーデ

ジージャンと同系色のブルーのニットの組み合わせに、グレーのワイドパンツを合わせることで落ち着きのある印象に。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
ニット  参考商品
ロング丈Tシャツ  3,150円
ワイドパンツ ※類似商品 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
デニムジャケットとアンクルスラックスのコーデ

濃紺のデニムジャケットは、暖かみのあるテラコッタカラーと好相性!

レザー調のバッグや靴などのキレイめなアイテムを取り入れるのがポイントです。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
ウールニット ※類似商品 4,990円
ロング丈Tシャツ  3,150円
テーパードパンツ ※類似商品 6,480円
レザーシューズ ※類似商品 6,990円

ジージャン×シャツ

デニムジャケットとストライプシャツのキレイめコーデ

ブルー系のストライプシャツを合わせてジージャンと色味を合わせれば、爽やかなキレイめコーデに。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
ストライプシャツ 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
エディターズバッグ 5,980円
ジージャンとギンガムチェックシャツのコーデ

カジュアルなギンガムチェックのシャツにスラックスやローファーを合わせれば、遊び心のある大人カジュアルコーデが完成します。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
ギンガムチェックシャツ 3,480円
テーパードパンツ ※類似商品 6,480円
ローファー ※類似商品 6,990円
デニムジャケットと開襟シャツのメンズコーデ

開襟シャツをインナーに取り入れれば、簡単にトレンド感のあるコーディネートに仕上がります。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
開襟シャツ ※類似商品 4,990円
ロング丈Tシャツ  3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
レザーシューズ ※類似商品 6,990円

ジージャン×パーカー

ジージャンとパーカーのメンズコーデ

ジージャンにグレーのパーカーを合わせたカジュアルコーデ。

ラフになりすぎないよう黒スキニーでシルエットを整えるのがポイント!

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
プルパーカー ※類似商品 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
ジージャンと黒パーカーのワイドパンツコーデ

ジージャンに黒のパーカーを合わせた、よりカジュアルな着こなし。

レザーシューズなどのキレイめなアイテムで大人っぽさをプラスすると、バランスの良いコーデに仕上がります。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
プルパーカー ※類似商品 4,990円
ロング丈Tシャツ  3,150円
ワイドパンツ ※類似商品 5,990円
プレーントゥシューズ  参考商品

ジージャン×カラースウェット

デニムジャケットとアンクルスラックスのコーデ

カジュアルなカラースウェットを合わせるなら、アンクルスラックスを合わせてキレイめ感をプラスしましょう。

着用アイテム
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
スウェット ※類似商品 3,990円
ロング丈Tシャツ  3,150円
スラックス  参考商品
ローファー ※類似商品 6,990円

ジージャン×アウター

デニムジャケットのアウターONアウターの着こなし

ジージャンとコートの色を同系色でまとめれば、統一感のあるコーデに仕上がります。

着用アイテム
チェスターコート ※類似商品 8,990円
デニムジャケット ※類似商品 5,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 参考商品

ダウンジャケットのインナーにジージャンを合わせたアウターonアウターのコーデ。

モノトーンをベースにコーディネートすれば、過度なカジュアル感を抑えることができます。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,500円
デニムジャケット  5,990円
タートルネックニット 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
チロリアンシューズ 6,990円

ジージャンにオススメなインナーまとめ

最後に、ジージャンの下に着るのにピッタリなおすすめインナーをまとめました。

シンプルなデザインのものを選べば、ジージャン以外のアウターとの着回しもしやすいのでオススメですよ!

最後に

もしこのブログを読んでもジージャンの着こなし方や、選び方が分からなかった方はコチラのサービスがおすすめです!

ひとりじゃない!着こなしのプロにLINEで相談をしよう♪

「サイズ感がわからない…」

「○○に行くけどどんな服が良いのか分からない」

「おすすめが知りたい!」など、

オシャレに関する悩みをスタッフに直接、相談ができるサービスが復活しました♪ LINEをつかって一発解決!あなたの悩みを一緒に解決します!ぜひご活用ください(^^)/

※詳しくはコチラの記事をご覧ください♪

LINEで相談できる!

2019.03.20

いかがでしたでしょうか?

今回コーデは春をメインに紹介していきましたが、ジージャンは着こなし方や合わせるアイテムの組み合わせ次第で、オールシーズン楽しむことができます。

ぜひ、ジージャンをファッションに取り入れて楽しんでみてください。

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。