【低身長】背が低い人のワイドパンツの着こなし方

身長163cm、体重50キロの「ミム」です!

ここ最近はゆったりとリラックス感のある着こなしが主流となり、ワイドパンツがトレンドとなりました。

低身長男子の中にも「ワイドパンツに挑戦したい!」という方いませんか?

ということで、今回は低身長でもサマになるワイドパンツの着こなし方を紹介します^^

ポイントを押さえよう!

出だしからおどかすわけではありませんが、ワイドパンツは細身のパンツより難易度が高めです。

横に広い分、目の錯覚で長さも短く見えやすい!

つまり、低身長男子にとってはちょっと厄介なパンツですね(;^ω^)

でも諦める必要はありません!

これから紹介する2つのポイントをしっかり押さえれば、低身長でも大丈夫!

今回はコチラのワイドパンツで検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

裾はクッションをつくらない

裾が長すぎると丈が余ってしまい、ダボっとしたシルエットが生まれます。

これはワイドパンツに限らず、低身長男子ならばみなさん1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

ワイドパンツ=低身長には似合わない という先入観があるため、裾がダボついていると余計に目立ちます。

「サイズ合わないのに無理してるな」

こんな風に見られてしまうこともあるので、長いと感じたら裾直しなどで自分に合った長さに調整しましょう(`・ω・´)ゞ

理想はこれくらいです。

くるぶしが見えるか見えないか。

ストンと落ちるキレイなシルエットを意識してください!

ダボついているよりキチンと感も出せるので、こういう細かな部分の配慮って大事ですよ^^

視線を上に集める

存在感が大きく、視線を下に集めやすいワイドパンツ。

ここからは3種類のコーディネートと一緒に説明させていただきます!

まず1コーデ目!

【パッと目につく色を使う】

トップスに目につく色を使うことで視線を上に集めることができます。

例えばこちらはトップスに鮮やかなマスタードを合わせたものです。

パンツは同系色のベージュを合わせています。

鮮やかで目立ちやすい色は、他のアイテムに控えめな色を合わせることで色同士のケンカが起きず、着こなしもまとまりやすくなります。

【シャツをレイヤードする】

明るい色は濃色よりも目を引きやすいという特徴があるので、白シャツのレイヤードもオススメです。

チラ見えしているシャツの襟に視線が行くので、低身長カバーに効果的!

白であればどんなトップスにも合わせられるし、明るい色なので確実に目を引いてくれます。

【小物を合わせる】

今年ならサコッシュやボディバッグがオススメです!

リュックやトートバッグと違い、体の前に持ってくるのでその分注目されやすいアイテムです。

ただし、スポーツ要素が入っていてカジュアル感が強いので、デザインによっては子供っぽいコーディネートになってしまうことも。

シンプルなデザインで合わせやすい黒がオススメです。

大人っぽく見せたいときは、レザー系などの素材でシックにまとめてみてください(*’ω’*)

おわりに

いかがでしたでしょうか?

これまで気になっていたけど挑戦できずにいた方も多いはず!

ワイドパンツは見た目の印象をグッと変えることができるアイテムです。

今までと違った印象をつくれるので、この時期のマンネリ打破としてもオススメです(`・ω・´)ゞ

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

こういうことしてほしい!

このアイテムについて調べて!

何でもいいのでリクエストお待ちしています^^

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

  ▶過去の記事◀
ライター:ミム

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

インスタのイベントが期間を延長して開催中です!

2/4(火)14時までなので、我こそはという方、ぜひ参加して盛り上げてください(∩´∀`)∩

初めて知ったという方、見るだけでもいいのでぶらっと遊びに来てください~!

【公式アカウント:dcollection_official】