爽やか&可愛いメンズになれる!?『ミントグリーン』の色合わせ

ミントグリーン

こんにちは!Dcollectionスタッフのぐっさんです( ‘ω’)

今回のブログでは、2019年のトレンドカラー予想でお話したカラーの中でも、特に注目したい「ミントグリーン」についてお話していこうと思います。

次は何流行る?【2019年春夏メンズ】トレンドカラー予想

2019.01.23
モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

『ミントグリーン』が持つ印象とは

もともとグリーンは木や草など自然を連想させる色で、ナチュラルさや穏やかさ、安心感を与えてくれる色です。

ミントグリーンは基本的には「緑と青と白」を混ぜたような色。

白のクリーンなイメージと青の爽やかさが加わり、フレッシュさや若々しい印象を与えてくれます( ´◡` )

ミントグリーンは「パステルカラー」の1つ

また、淡く白っぽさを感じる色は「パステルカラー」と呼ばれ、ふんわりと柔らかい印象や甘く可愛らしい印象があります。

例えば、パステルカラーは小さい子供用の服やグッズなどで多く使われており、 幼く可愛らしい印象だったり、

他にも、女の子らしさを感じさせる可愛いアイテムにも多く使われています。

まとめると、ミントグリーンは

  • 「グリーン」のナチュラルさやフレッシュさ
  • 「ブルー」の爽やかさ
  • 「ホワイト」のクリーンさ
  • 「淡い色」の女性的な印象や可愛らしさ、幼さ

といったイメージを感じさせる色になります。いろいろなイメージがある不思議な色なんです。

オススメな『ミントグリーン』のメンズコーデ

それでは「ミントグリーン」の色合わせとコーデを見ていきましょう( ‘ω’)

ミントグリーンは淡い色なので、あまり強さを感じない色です。「主張性が強すぎる色」と合わせるとミントグリーンの本来のイメージが負けてしまったり、色同士がケンカしてしまいやすくなります。

そんなミントグリーンの配色のコツは、同じようなイメージを持つ色を合わせること。

そうすることで、ミントグリーンのイメージを活かすことができるだけでなく、色同士がケンカすることなく、まとまりのあるコーデをつくることができます。

モノトーン
MINT × MONOTONE

ミントグリーン×ホワイト

ミントグリーンに白を合わせた配色は、クリーンで爽やかな雰囲気に。

色味がなく明るい白は、淡く柔らかいパステルカラーを引き立ててくれるので、「甘さのある可愛らしい配色」をつくることができます。

モコモコとしたボアジャケットを合わせれば、「ミントグリーンの色味の可愛らしさ」と「ボアのモコモコ感の可愛らしさ」との相乗効果が得られます。

フワッとした雰囲気のコーデがつくれるので、親近感も与えてくれますよ(*´∀`*)

また、黒スキニーやボディバッグを合わせることでコーデがグッと引き締まり、メリハリUP!脚のラインを引き締めて見せることができるので、スタイルよく見せられます。

ミントグリーンと白でまとめることで、爽やかさや春らしい季節感が倍増!( ´◡` )

ミントグリーン以外の色は白系でまとめてありますが、キャップとトートバッグの色味を少し変えることがポイント!

ちょっとの違いですが変化が生まれ、のっぺり感を回避することができます。

ミントグリーンのカーディガンに、類似色のターコイズのボーダーと白パンツを合わせたコーデ。ボーダー柄がコーデのアクセントになり、変化をつけてくれます( ‘ω’)

靴は黒でももちろんOKですが、コントラストが足元だけ強くなりがちです。靴だけ浮いて見えるかなと思う方は、ブラウンを選ぶのがオススメですよ。

また、キャップが淡いベージュなので類似色でつながりを出すことができ、統一感を出すことができます。黒は一番暗い色なので、ブラウンを選ぶことでコントラストを少し抑えることができます。ベージュの靴も良いですね!(*´∀`*)

ミントグリーン×ブラック

重厚感や男性的なイメージを持つ黒をミントグリーンと合わせた配色は、可愛らしさが少し抑えられ、男性的な雰囲気が加わります。

ミントグリーンに黒を合わせた「モノトーン+有彩色1色」は基本の配色。

ボトムスと靴だけではなく、リュックやキャップ、腕時計で黒アイテムを多く取り入れることで、「可愛らしさ」と「男らしさ」の両方を感じさせるコーデをつくることができます。

ミントグリーン×グレー

中間色のグレーはミントグリーンと馴染み、穏やかで品の良さを感じさせる配色に。

馴染み過ぎると地味に見えがちですが、グレンチェック柄のグレーを選んで変化をつければ、地味見えしませんよ( ´◡` )

コーチジャケットは手軽に旬なコーデに見せられるアイテム。そのまま羽織るのも良いですが、襟抜きして着こなすと「オシャレ上級者さん」に見せられます。

アウターやシャツの首元を、拳1つ分ほど後ろに引いて着崩すこと「襟抜き」と言います( ‘ω’)

コーデに占める面積が多くなるワイドパンツでグレーを取り入れれば、コーデが重たくなり過ぎません。

ミントグリーンの可愛らしい雰囲気が気になる方は、男らしいイメージを与えてくれるMA-1やワイドパンツを合わせて着こなすのがオススメです。

ミントグリーンニットの首元や裾から白シャツをチラ見せすることで、大人っぽさや清潔感を演出することができます。

有彩色
MINT × CHROMATIC COLOR

ミントグリーン×ベージュ

ミントグリーンにベージュを合わせた配色は、ナチュラルな雰囲気に。

ミントグリーンと色の明るさや鮮やかさが同じベージュを合わせれば、ミントグリーンのグリーンが持つ「ナチュラルなイメージ」を活かした配色をつくることができます。

カーディガンもボトムスも淡い色味なので、トップスや小物で黒を取り入れてコントラストを加えるのがオススメ!

よりミントグリーンやベージュの色を引き立てることができるので、柔らかさの中にキリッとしたシャープさを感じるコーデをつくることができます( ‘ω’)

ミントグリーン×ネイビー

水を連想させる寒色のネイビーにミントグリーンを合わせれば、涼しげで爽やかな雰囲気の配色に。

ミントグリーンには「青」が混じっているので、ネイビー系のカラーとも好相性。デニムのワイドパンツを合わせれば、カジュアルな着こなしが楽しめます(*´∀`*)

ミントグリーンのニットはタックインしてトップスの面積を小さくすると、トップスとボトムスのバランスが取りやすくなるので、オシャレに見せやすくなりますよ!

白シャツにネイビーのテーパードパンツを合わせると大人っぽい雰囲気に( ´◡` )

カーディガンの袖を少しまくり白シャツの裾を見せると、こなれ感のあるコーデに見せることができます。

ミントグリーン×グリーン

ミントグリーンはグリーン系のカラー。 「植物を連想させるようなイメージ」の、同系色や類似色のグリーン系カラーを組み合わせた配色は、統一感がありスッキリとして見えます。

合わせるグリーンの「明るさ」や「鮮やかさ」がミントグリーンと違っていても、どちらもグリーン系の色合い(色相)という共通点があるので、とても馴染みやすくなります。

また、グリーン系のカラーでもミントグリーンのような淡い色を合わせるよりは、暗く濃い色を合わせるようにすると、よりGOOD!メリハリがでて甘さを抑えた配色にすることができますよ( ‘ω’)

トップスに暗いグリーン系カラーを持ってくれば、スラッと縦のラインを強調することができるので、スマートに見せられます。

アウターに暗いグリーン系カラーを持ってくれば、コーデが全体的に引き締まって見えるので、スタイリッシュな印象に。

ミントグリーンニットの首元からギンガムチェックシャツを覗かせれば、可愛らしさと遊び心を感じさせるコーデをつくることができますよ(*´∀`*)

他にも有彩色を合わせるなら、ここでは合わせられるアイテムがなくて紹介できませんでしたが「イエロー」もオススメ!

イエローでも山吹色みたいなこっくりとした色よりもレモンイエローの方がフレッシュさがあるので、ミントグリーンのフレッシュなイメージを活かすことができます。

また、緑は青と黄を混ぜてできる色。黄色という類似性があるため、ミントグリーンと馴染みやすいんです。

ただ、鮮やかなイエローは主張性が強くなるので、面積比が小さいボディバッグや靴で取り入れるのがオススメ。面積を抑えて主張性を抑えるようにすると配色のバランスがとりやすくなります。よろしければぜひ試してみてくださいね(ΦωΦ)

※ ※ ※

いかがでしたか?

「ミントグリーン」というと、淡くて可愛らしいイメージがある色なので、男性だとチャレンジすることに抵抗がある方も多いと思います。

そんな方は、まずは基本の「モノトーンを合わせた配色」から始めてみましょう♪( ´◡` )

モノトーンでも「黒・白・グレーの割合」や「合わせるアイテム」でイメージが違うコーデを楽しむことができますので、この春ファッションにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

このブログが皆さんの役に立ちましたら、とても嬉しく思います (* ´ω`*)

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

最近「混ぜないパンづくり」というのが気になっています。こねたりしなくても手軽につくれるようなので、今度挑戦してみようかな…(ΦωΦ)

ミントグリーン