【モテ服Vol.67】女性が思わず見てしまう“スマート”な男性になれる方法

メンズファッション

 

マイチ
こんにちは!今日のテーマは「スマートな男性」でございます。

女性はとにかくスマートな男性が好きです。素敵なメンズを見た時の「カッコいい~♡」という黄色い声の要因は大体スマートさにあります。

そして声を大にしてお伝えしたいのがスマートさは人為的に操作できる!!!ということ。自由自在です。スマートさを表現するために必要な要素、あなたはわかりますか?

そもそも「スマート」とは?

からだつきや物の形がすらりとして格好がよいさま。

行動などがきびきびして洗練されているさま。

服装や着こなしが気のきいているさま。

出典:goo辞書

このようなコーデがまさしくスマートなのですが、要は「シュッとしてて、ビシッとしてて、大人っぽくてカッコいい!」ということですね。女性が男性に求める「大人っぽい」「頼りがいがある」という様子はスマートという一言で表すことができます。

マイチ
ちょっと待ったー!こんな抽象的なままでは実践できないですよね(*_*)選ばれた人だけがスマートなのではなく、誰だってスマートになれます。服選びや着こなしに取り入れるコツを4つにまとめました!

女性が思わず気になってしまうスマートな見た目の作り方♡

①ムダがない

スマートさに必須なのが「洗練されている」ということ。ごちゃごちゃさせない着こなしを意識してみてください♡

・無地の服でまとめる

無地の服は必要最低限の要素でできています。まさに洗練されて「キリッとしている」状態。ニットやデニムなど素材の質感があるので、意外と地味にはならないんですよ(^O^)

・モノトーン+ネイビー

色や柄といった装飾にあまり頼らないのがスマートさへの近道。モノトーンというシンプルな土台に、落ち着いたネイビーを合わせるくらいがすっきりしていていいですね♡

②細身でシュッとしている

スラッとした細身はカッコいいですよね。しかし細身とは痩せている人だけのことを言うのではなく、細身なパーツも指すので「シュッとさせる」ことが大事!

・メリハリのあるシルエットを作る

今の時期なら、ロングコートと細身のパンツで作る「Yラインシルエット」をしっかりくっきり作るということ。面積の大きい部分と小さい部分を作れば、小さい部分がちゃんと細く見えるので、体型問わずシュッとさせることができます♡

・裾、袖を整える

「シュッとしている」というのは全体の見た目だけでなく、細部も関わってきます。トップスの袖やパンツの裾が綺麗に整っていないとシュッとして見えません。長すぎてもたつくことのないように、ロールアップやお直しをして丁寧に服を着ることを心がけてみてください♡

③知的な雰囲気

誠実さ・清潔感もある知的な雰囲気は、普段からテキパキと動ける「デキる男!」という印象を与えてくれます。

・モテのレイヤード


シャツを重ね着する「モテのレイヤード」をするだけで、知的なコーデが完成します。シャツはスーツを連想するので「仕事ができるスマートな男性」というイメージを持ちやすいんですよ♡

④相手への気遣いを忘れない

上記の3つを実践する時、実際に相手と対面する時に「気遣い」を忘れないことが本当の意味でスマートであると言えます。

・鏡を見る

自分の着こなしを、鏡に写して客観的にチェックしましょう。クシャクシャのままのところはないか、何かの要素が過剰になって着こなしのバランスが崩れていないか。自分自身でチェックして良い点・改善点を把握することがまず一歩です!

・相手の気持ちを想像する

スマートな着こなし、スマートな行動がなぜ支持されるのか?それは自分のことも相手のこともしっかり把握した上で行動できる人だと思えるからです。自分がこうすることで相手が不快にならないな、相手はきっとこうすれば喜んでくれるな、ということを考えられる男性は優しくて余裕があるスマートな人だと思います♡

***

今週のモテ服コラムはここまで。また来週♡

〒 マイチの連載の応援お願いします!

「おもしろかった!」「ためになった!」などありましたら、アンケートにてポチッと応援お願いします(*‘ω‘ *)

 

ライター:マイチ

うちの猫、首輪の安全機能を熟知しているのか、目の前で簡単に外して見せます。「取れたけど?」みたいなドヤ顔してきてかわいいので、今度お仕置きとして「おやついっぱいあげるの刑」に処します。