【低身長】ゆったりコーデの着こなし方のコツを紹介します

身長163cm、体重50キロの「ミム」です!

昨年から引き続き人気継続中のゆったりシルエットの着こなし。

この勢いはとどまることなくこの春もガンガン着ていって大丈夫です!

という話をよく耳にしますが、はたして低身長男子でもゆったりコーデは着こなせるのでしょうか?

流行りにのって大丈夫?やっぱりジャストサイズを着るべき?

低身長男子なら誰しもが1度は気になったことがある、このデリケートな話題について解説していきます!

ゆったりシルエットでも大丈夫?

低身長と言えば、縦の線を強調して体型カバーする!

いわゆるこういう着こなしがセオリーだとお伝えしてきました。

ジャストサイズの服を選びIラインシルエットをつくっていますね。

じゃあ、横にも広さがある流行りのゆったりコーデってどうなんだろう?

という問題ですが…

全くもって心配いりません!!

今回はこの時期にオススメのコーデと、使用したアイテム2つを紹介していきますね!

テーパードの効いたアンクルパンツを合わせました。

全体的にゆったりとしたアイテム合わせで、リラックス感のある着こなしに。

ブラウンカラーを主体とした色合わせでナチュラルに仕上げながら、足元はキレイめシューズでキリっとまとめてみました。

「肩が落ちたカーディガン」が使える

 だんだんと暖かくなってきて、軽く羽織れるライトアウターが必要なこの時期。

今であればこのような肩が落ちたようなデザインのカーディガンが何かと使いやすいですよ。

オススメの理由は2つ!

①Iラインシルエットがつくれる

②トレンド感が出せる

やはりまずは定番のIラインシルエットがつくれる、ショート丈のライトアウターが身長を気にせず合わせやすい!

ゆったりとしていて肩が落ちたデザインなので、トレンド感も出せて◎

これ1つ羽織るだけで今年らしい着こなしがつくれます。

そしてもう1つ注目したいのは、ガッチリ体型でも着こなせるということ!

通常のカーディガンであれば、ガッチリ体型の人は肩が張ってしまう場合が多いです。

おまけに柔らかい素材なので、体のラインが出やすくガッチリ感が強調されてしまうんですよね。

肩が落ちたタイプであれば、肩のラインがキレイに出せます。

これまでカーディガンを着れなかった人も、こういったデザインであれば使いやすいのでオススメです。

パンツはアンクル丈がベスト

今回合わせたのは前回の低身長ブログでも書かせていただきましたアンクルパンツです。

【低身長】今買っておいて損はしない激安パンツとは?

2019.02.23

こちらもゆったりとしたシルエットが特徴ですが、スーツのような生地なのできれいめ感もあわせ持っています。

パンツの合わせ方で1つ意識していただきたいのが丈感です。

左の方が印象がよく見えますよね。

足首を出すことで、裾がたるまずスッキリと見せられて好印象な着こなしに!

暖かくなるこれからの時期は、軽さも出せるので季節感のある着こなしがつくれますよ!

堂々とアンクル丈でいきましょう!

パンツもこのようなテーパード系やスラックスであれば、脚が太くてお悩みの人も問題なく着こなせるかと思います。

カーディガンの応用編として、合わせやすいスキニーパンツを合わせた着こなしも。

リュックを合わせると、上半身にボリュームが出せてメリハリのある着こなしがつくれます。

視線を上に誘導することもできるので、低身長カバーとしても!

ゆったりコーデに挑戦しようとしているなら、低身長でもパンツの丈感などを意識するだけで印象がグッと良くなりますよ!

春のゆったりコーデに挑戦したい時は参考にしてみてください。

おわりに

春、花粉症の季節ですね。

今年は特に強くて毎日ティッシュが手放せません!

隣の席のマイチからポケットティッシュを大量に分けてもらたので今年は安泰です。笑

みなさんも花粉症気を付けて!

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

こういうことしてほしい!

このアイテムについて調べて!

何でもいいのでリクエストお待ちしています^^

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

  ▶過去の記事◀
ライター:ミム

なかなか欲しいステンカラーコートが見つからず、3週間近く探し回っています。

諦めも肝心なのでしょうか(´・ω・)

あと1週間踏ん張ってみよ!