『ベージュ×ネイビー配色』のメンズコーデ10選

こんにちは!Dcollectionスタッフのぐっさんです( ´◡` )

モノトーンコーデもクールでとてもカッコいいけれど、この春は有彩色を2色使ったコーデに挑戦してみませんか?

ベーシックカラーの「ベージュ」と「ネイビー」は、お互いに色同士が主張し合わないため、有彩色同士の色合わせの中で失敗しにくい配色なんです。

今回のブログでは、ベージュ×ネイビーの配色のコーデ例をいくつか紹介していきたいと思います。

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

『ベージュ×ネイビー配色』のコーデパターン例

それではさっそく、コーデパターンを見ていきましょう( ‘ω’)

① シャツチェスターコート × 開襟シャツ

シャツチェスターと
くすみベージュ × 暗めネイビー

くすみ感が強く黒っぽさを感じさせるベージュは、ベージュの中でも「控えめな印象」を持つカラー。

暗めのネイビーを合わせることで、コーデがより落ち着いた雰囲気に見せられるので、大人っぽい印象を与えることができます( ‘ω’)

② ステンカラーコート × 開襟シャツ

オーバーサイズのステンカラーコートと開襟シャツのコーデ
緑っぽいネイビー × 明るいベージュ

「緑っぽさを感じるネイビー」は「青っぽさや赤みを感じさせるネイビー」に比べて暖かみを感じさせるカラー。

明るいベージュの開襟シャツを合わせれば、ベーシックで落ち着いて見える色同士の配色でも、さりげなく華やかさが加わりますよ( ‘ω’)

③ シャツチェスターコート × ジーンズ

薄いベージュ × 濃色ネイビー

「薄い色のベージュ」と「濃い色のネイビー」の明暗の対比が、コーデにメリハリをつけキリッと引き締まって見える配色。

ネイビーをカジュアルなジーンズで取り入れれば、「きちんと感」も「親近感」も得られる好感度バッチリなコーデが完成します。

7分袖で腕を程よく露出させるだけでこなれ感を手軽に出すことができ、オシャレに見せやすくなりますよ( ‘ω’)

④ ステンカラーコート × デニムシャツ

ベージュのステンカラーコートとデニムシャツのメンズコーデ
濃いベージュ × ネイビー

「黄みの強めな濃いベージュ」は、「薄いベージュ」に比べて色の主張性が少し増すため、カジュアルさが強くなります。

カジュアル感が少し強めなベージュに、カジュアルなデニムシャツを合わせるとワーク感がでて男らしい印象がUPしますよ!

ボトムスは大人っぽく見えるキレイめな黒のテーパードパンツを合わせれば、程よいラフさを感じさせながらも、カジュアル過ぎないコーデをつくることができます( ‘ω’)

⑤ トレンチコート × プルオーバーシャツ

ネイビーのシングルトレンチコートと黒ボトムスのコーデ
濃色ネイビー × 淡色ベージュ

コートとボトムスに濃く暗い色を合わせた、ダークトーンを基調とした重厚感のあるコーデは、「男らしさ」と「落ち着いた印象」を与えてくれます。

トップスに白ではなく薄いベージュを合わせることで、明暗のコントラストが強くなりすぎない配色に。暗い色の重たさを程よく和らげながらも、落ち着いて見えるコーデをつくることができますよ( ‘ω’)

⑥ カーディガン × ジーンズ

カーディガンとデニムパンツのコーデ
黄みが少ないベージュ × 赤みを帯びたネイビー

「ベーシックなベージュとネイビー」を「カーディガンとジーンズの定番スタイル」で取り入れた無難なカジュアルコーデ。

カジュアルになりすぎないように、黒のレザーシューズを合わせたり、スラリと見えるIラインシルエットをつくり大人っぽさを意識することで、野暮ったさを感じさせないコーデをつくることができます( ‘ω’)

⑦ ロングカーディガン × チノパンツ

黒っぽさがあるネイビー × 黒っぽさがあるベージュ

ロング丈アイテムでネイビーを取り入れれば、コーデに占めるネイビーの割合が多くなるため、ネイビーの「誠実さ」や「上品さ」を感じられるコーデに見せることができます。

ネイビーのロングカーディガンに、シャツとベージュのチノパンツを組み合わせれば、気取り感のない大人のカジュアルコーデがつくれます。

「大人っぽさ」も「きちんと感」も感じられるカジュアルスタイルをつくりたい方にオススメなコーデです。

⑧ 開襟シャツ × ワイドパンツ

赤みネイビー × 黄みの少ないワイドパンツ

「暗めなネイビー」に「暗めなベージュ」を合わせた色合わせは、全体的に暗く見えるため地味見えやすい配色。

開襟シャツやワイドパンツを合わせたトレンドのゆるシルエットをつくることで、地味見えしない旬の着こなしに見せることができますよ( ‘ω’)

⑨ 開襟シャツ × イージーパンツ

ベージュの開襟シャツとネイビーのイージーパンツのメンズコーデ
明るめのベージュ × 暗めのネイビー

「薄く明るいベージュ」に「濃く暗いネイビー」を合わせ、明暗のコントラストをつければ、クールな雰囲気を感じさせる配色に。

開いた襟元がリラックス感を与える開襟シャツに、太もも周りにゆとりを感じさせるイージーパンツを合わせれば、大人っぽさのある程よくラフなコーデに仕上げることができます( ‘ω’)

⑩ ニットベスト × ジーンズ

くすんだベージュ × 暗めのネイビー

くすんだ色は黒が混じっているため、同じく黒を混ぜた「暗めのネイビー」と好相性。コーデの色味に黒っぽさを感じると重たく見えがちですが、白を取り入れることでコーデに軽やかさが加わります。

トレンドのニットベストは、半袖Tシャツに重ねて着れば間違いナシ!

スキニータイプのジーンズを合わせてIラインシルエットを構築すれば、スマートで品よく見える、大人のカジュアルコーデが完成します( ‘ω’)

※ ※ ※

いかがでしたか?

今年の春夏はベージュがトレンドカラーとして注目されているので、ぜひ「ベージュ×ネイビーの配色」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

このブログが皆さんがオシャレを楽しむための参考になりましたら、とても嬉しく思います( ´◡` )

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

先日、パン作りのリベンジをしました( ´◡` )

焼き上がりは外はパリパリ、中はフワフワで、リベンジ成功したと思ったのですが… 次の日、噛みちぎれないほどのカッチカチのパンになりました…またリベンジしたいと思います(ΦωΦ)