メンズ黒ワイドパンツ『初夏』にピッタリな配色&コーデとは【マサト×ぐっさんコラボ編】

黒のワイドパンツコーデ

こんにちは!Dcollectionスタッフのぐっさんです( ´◡` )

先日お客サマから…

お客サマ
水曜連載、毎週楽しみにしています。気が早いですが、夏のワイドパンツ(黒系)とトップスのおすすめの色を取り上げてもらえたら嬉しいです。

というご要望や、マサトへの…

お客サマ
個人的な事ですが、今年の5月に東京旅行でワイドパンツデビューします(アイテムは黒とブラウンを購入済みです)。ですので、夏のワイドパンツの記事をいつか書いていただけると嬉しいです。

例えば、黒のワイドパンツに合わせる半袖トップスと色、ブラウンのワイドパンツに合わせる半袖トップスと色などワイドパンツの色毎にトップスの種類と色を記事にしていただけるととても助かります。

MASATOさんとぐっさんのコラボ記事のようなお互いの良さを合わせた記事でもいいです。

というアンケートをいただきました!ご要望ありがとうございます(*´∀`*)

ブログで取り上げるのが少し遅くなってしまって大変申し訳ありませんが、今回は日曜連載のマサトとコラボして、初夏にオススメな「黒のワイドパンツ」の配色やコーデをご紹介していきたいと思います。

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

『黒ワイドパンツ』を初夏らしく着こなすには

ボリュームがあるワイドパンツは、スキニーなどの細身のボトムスに比べコーデに占める面積が多くなります。

面積が多くなると、そのぶんコーデの仕上がりのイメージに左右されます。

黒はクールでカッコいいですが、重厚感がでるため、夏に取り入れると「重苦しい印象」になりやすいのです(´;ω;`)

重苦しい印象がでてしまうと秋や冬の印象が強くなるので、初夏らしく着こなすにはいかに重苦しさを防ぐかがポイントになります。

初夏のコーデは『軽やかさ&爽やかさ』がカギ

黒のワイドパンツを春や夏らしく着こなすなら

  1. 薄い色・明るい色を合わせる
  2. ブルー系を合わせる

のがオススメです( ‘ω’)

①薄い色・明るい色を合わせる

薄い色や明るい色は、軽やかさを出すことができるカラー。

黒に近いような色(黒だけを混ぜたような色)よりも、白に近いような色(もしくは白を多く混ぜたような色)を取り入れるようにすると、黒の重苦しさを抑えることができます。

②ブルー系を合わせる

ブルー系のカラーは水や海、青い空を連想させるため、夏っぽい印象を与えることができるカラー。

コーデに取り入れることで、夏らしさを醸し出すことができます。

『黒ワイドパンツ』配色&メンズコーデ例

それでは次に、配色とコーデ例を見ていきましょう!(*´∀`*)

ブラック×ホワイト

ぐっさん
黒と白で明暗の差をハッキリと、コントラストを強くしたコーデ。

「晴れた日の日向と日蔭」を思いうかべるようなパキッとしたコントラストの差は、初夏っぽい印象を演出してくれますよ!

マサト
8分袖のビッグTシャツのルーズさが加わることで、トレンドのゆるコーデが簡単につくれるんです!

また、8分袖なら5月の少し肌寒く感じる季節でも、寒そうに見えないのでオススメです。

ブラック×グレー

ぐっさん
長袖シャツを袖まくりしてコーデに占める面積を減らすと「シャツ」と「ワイドパンツ」の面積比の違い(大小)がわかりやすくなるので、バランスよくオシャレに見せることができます。
マサト
ローファーやトートバッグなどの小物を「レザー調アイテム」にすれば、キレイめな大人のワイドパンツコーデに仕上がります。
ぐっさん
落ち着いた印象を与えるグレーは、地味に見えやすいカラーでもあります。地味見えするのが気になる方は、モノトーンでまとめたシンプルなコーデに「柄」を投入すれば、変化が生まれるので地味見えを防ぐことができますよ♪
マサト
グレンチェック柄がトラディショナルな雰囲気を醸し出し、品の良さを感じさせます。

また、Tシャツの上にシャツをさらりと羽織ったスタイルは、程よくラフさを感じさせるのでシャツでもかたい印象には見えません!

ぐっさん
グレーを合わせるなら明るめなグレーを選ぶと、手軽に軽やかさを出すことができますよ!
マサト
ボディーバッグとスニーカーを組み合わせれば、旬な着こなしに見せられます。

ブラック×ブルー系

ぐっさん
薄いブルーは爽やかで夏らしい季節感があるカラー。スウェットTシャツの裾から白Tシャツをチラ見せしたりトートバッグで白を加えることで、より軽やかな雰囲気を出すことができます。
マサト
キャンバス地のスリッポンやトートバッグはカジュアルさがあるアイテムですが、無地でシンプルなデザインを選べば子供っぽく見えませんよ!
ぐっさん
ブルーでも暗めなネイビーは黒に近い色になるため爽やかさを感じにくいカラーですが、白と組み合わせることで爽やかな印象に!

ボーダーTシャツと組み合わせれば、マリンテイストの夏らしい季節感があるコーデがつくれます。

マサト
7分袖のカーディガンは初夏にピッタリなアイテム。ショート丈なのでワイドパンツと合わせて「Aラインシルエット」をつくりましょう。

ブラック×ベージュ系

ぐっさん
濃いベージュのアウターに薄いベージュを合わせてグラデーションをつくることで、ナチュラルな雰囲気のコーデに。
マサト
このコーデは「コーチジャケット&ベージュ&ゆるシルエット」がポイント!トレンドを押さえておきたい方にオススメです。

ブラック×グリーン系

ぐっさん
濁り感が少なくやや明るめなグリーンのカーディガンは、コーデの主役としてぜひ使いたいカラー。

Tシャツとワイドパンツを黒で揃えることで、グリーンが引き立つコーデをつくることができます。

黒を基調としたコーデですが、引き立っているグリーンに視線が集まりやすいため、重苦しさを抑えることができますよ!

マサト
カーディガンのインナーに着ているTシャツとワイドパンツの黒の縦のラインが、コーデをスッキリと見せてくれます。
ぐっさん
ミリタリー感のあるカーキと重厚感のある黒の組み合わせは、男らしい印象を与えてくれる配色(*´∀`*)

暗めな色同士なので重たく見える配色ですが、半袖で腕を露出させれば、重苦しさを抑えることができます。

首元の黒とワイドパンツの黒で色をつなげることで、まとまりのあるコーデに見せることができます。

マサト
暑い季節になると半袖で腕を露出することが多くなります。そんな時は「腕時計」や「ブレスレット」で手元にアクセントを加えましょう。

小物を効果的に使うことで、オシャレに見せることができますよ!

ブラック×ブラック

ぐっさん
トップスもボトムスも黒で揃えたブラックコーデは、クールでカッコいいけれど重たく見えます。

トップスの裾から白Tシャツをのぞかせたり、バッグや靴のソールなどで白を加えるなど、あちこちに散らばらせるようにしましょう。

コーデで使用している白の面積が少なくても、軽さを出すことができます。

マサト
足元は白スニーカーで軽さを出すのもいいけれど、ソールやひもが白い黒スニーカーを選ぶのがオススメ!足を長く、スタイルよく見せることができます。

MASATO’s COORDINATE
BLACK WIDEPANTS

さらに、マサトがオススメする黒ワイドパンツコーデを2つご紹介!

これからの暖かい日やGWのお出かけなどに、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?(*´∀`*)

ブラック×ベージュ

マサト
まず僕がオススメしたいのは、ベージュの開襟シャツを合わせたコーデ。

ちょっとしたことなんだけど、袖まくりするだけでオシャレなコーデに見せられるので、ぜひ試してみてください。手首を見せて「抜け感」を出すのがポイントです!

ぐっさん
黒を基調とした色合わせは威圧感が出やすい配色。

ベージュシャツを羽織って視線が集まりやすい顔周りに色を加えることで、ベージュのナチュラルさが黒の威圧感を打ち消していて、カッコいいけれどキメている感のないコーデに仕上がっていて、とてもステキです(*´∀`*)

ブラック×ホワイト×ネイビー

マサト
次に僕がオススメしたいのは、ロング丈のシャツチェスターコートを合わせたコーデ。

ワイドパンツは基本は「Aラインシルエット」ですが、上半身も下半身もボリュームがある「Hラインシルエット」をつくることで、オシャレ上級者さんに見せられますよ!

ぐっさん
ネイビーと白の組み合わせが爽やかさと清潔感を感じさせます!

全体的にゆるっとしたシルエットですが、シャツチェスターコートが「きちんとしている印象」も与えてくれるので、かたすぎず崩しすぎず、程よくカジュアルさを感じさせてくれるのが、親近感があっていいですね!(*´∀`*)

 

※ ※ ※

いかがでしたか?

このブログが皆サマの参考になりましたら、とても嬉しく思います(*´∀`*)

ぜひ黒のワイドパンツを初夏のコーデに取り入れて、オシャレを楽しんでみてくださいね♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

GWまでまだまだだと思っていたのですが、あと2週間ほどでGWですね!( ゚д゚ )