ベージュのパンツでキレイめ大人コーデが叶う【メンズ春夏】ワイドパンツからテーパードパンツまで

ベージュのパンツの着こなし方とコーデ

ベーシックカラーであるベージュは人気の高い色。そして2019年春夏のトレンドカラーとしても注目されているカラーです!

しかし、、、『ベージュのパンツって、難しそう』

『黒のパンツやジーンズの合わせ方はわかるけど、ベージュのパンツのコーデが分からない』

『はいたら意外と地味に見える・・・』

このようにお悩みではないですか?そこで今回は、ベージュの「スキニーパンツ・ワイドパンツ・テーパードパンツ」から、ベージュの色味についてまで深堀して紹介していきます!ベージュのパンツの使い方をマスターすれば、あなたのコーデの幅もグッと広がるハズです!ベージュのパンツをつかって”大人っぽくてカジュアル感”のあるコーデをしてみませんか?

 

 

このブログはオシャレの教科書®に基づいてお話をしていきます。詳しく知りたいという方や、まだの方はコチラからどうぞ!!

今すぐオシャレになりたい男子に読んでほしい『オシャレの教科書®』-要約版-

2019.04.02

ベージュのパンツが与えるイメージとメリット

ベージュのパンツって、黒のパンツと比べると一見難しそうに思うアイテムですが、黒のパンツの次に使えるぐらいの着回し力のあるアイテムなんです。

なぜなら、、、

カジュアルで落ち着きがある

ベージュパンツのメンズコーデ

ベージュのパンツは、カッチリ感のある大人っぽい印象に見せられることができるため、様々なテイストのアイテムとあわせやすい!!

そして、ベージュにはカジュアルだけど落ち着いたイメージを与えてくれるので、挑戦がしやすく周りからもキメすぎ感のないオシャレな印象を与えることができるんです。

例えば、大人っぽいロング丈のカーディガンもキメすぎ感のない親しみやすい印象のコーデに仕上がります。

ベージュパンツとコーディガンのコーデ

ベージュのパンツを大人っぽく着こなせば、シーンを選ばずデートにも使えるアイテム!もちろん、女子からの印象も良いファッションアイテムなんです!

マイチ
キメすぎ感のないベージュなら、大人っぽいコーデでも親しみやすさがあって好印象です♡

無難で実は挑戦がしやすい!

ベージュのパンツについて、このようなご意見をよく聞きます。

お客サマ
黒のスキニーパンツはキレイめ感が強くて挑戦がしにくいけど、ベージュなら挑戦できそう!
タカシ
そうなんです!そんな方におすすめしたいのが、程よくカジュアル感があるベージュのパンツなんです!
お客サマ
でも、ベージュって合わせにくそう・・・
タカシ
いいえ、ベージュって実は無難で挑戦がしやすいんです!

有彩色であるベージュは、無彩色の黒とちがって挑戦がしにくいと思われがち。ですがジーンズも同じ有彩色ですよね。

ジーンズといえば、何にでも合わせやすくて気軽にオシャレを楽しめるアイテム。

デニムのスキニーパンツ

ジーンズと同じで、色味の合わせ方を考えれば簡単にオシャレに見せることができるんです。つまり、ベージュと相性の良いカラーを知れば、あなたも簡単にベージュのパンツをはきこなすことができますよ♪

後程ベージュのパンツと相性のいいトップスをご紹介します!はやく知りたい!という方はコチラからどうぞ!

目次へ戻る↑

どのシルエットがあなた向け?ベージュのパンツおすすめシルエット

パンツには様々なシルエットがあります。

流行が関係ない定番シルエットから、トレンド感のあるワイドパンツまで大人っぽくオシャレに見せられる、おすすめなシルエットのパンツを紹介します!

スキニータイプ”細身なシルエットでスタイリッシュに”

ベージュのスキニーパンツ

脚に沿ってピッタリとした着用感が特徴のパンツ。はくだけで細身でキレイなシルエットになるので、脚がキレイに見えるためスタイルが良く見せやすくなります。

また低身長の方だと、細身のパンツをはくことで脚がスラリと長く見せることができるのでスタイルカバーの役目にもなるんです!

スキニータイプはこんな人におすすめ!

  • キレイめコーデや大人っぽい着こなしが好きな方
  • スタイル良く見せたい方
  • 低身長の方

また、スキニーパンツのような細身のパンツの時は、『Iラインシルエット』または『Yラインシルエット』を意識してシルエットを整えましょう!

詳しくはコチラの記事をチェック♪

#3 覚えるのは3つだけ!オシャレに見えるシルエットを解説します

2014.04.15

おすすめのベージュスキニーパンツ

ベージュのスキニーパンツ

ワイドパンツ”男らしくてトレンド感がある”

ベージュのワイドパンツ

太ももから足首にかけて、幅が広くワイドなシルエットが特徴のパンツ。

昨年からストリートスタイルがトレンドの影響で、ゆったりとしたシルエットもトレンドが継続中の今期にぴったりのアイテム。

スキニーパンツのような脚のラインが分かるパンツではないので、脚が太い又は細すぎたりと脚に自信が無い方におすすめのパンツです。

男らしい印象のワイドパンツですが、黒を選ぶと暗く重たい印象になりがち。しかし、ベージュのワイドパンツなら黒ほど重たくなりすぎず、軽く柔らかい印象を与えますよ!

ワイドパンツはこんな人におすすめ!

  • トレンドが気になる方
  • 男らしい着こなしが好きな方
  • 脚に自信が無い方(太い・細い)

また、ワイドパンツのようゆったりとしたシルエットのパンツは『Aラインシルエット』を意識してシルエットを整えましょう!

おすすめのベージュワイドパンツ

ベージュのワイドパンツ

テーパードパンツ”大人っぽくオシャレに見える”

ベージュのテーパードパンツ・メンズパンツ

太ももから裾にかけて滑らかに細くなっていく、テーパードシルエットのパンツです。

スキニーパンツのようなピッタリ感がないのに、裾にかけて細くなるデザインは脚をキレイに見せてくれます。スキニーパンツのようなピチピチ感が苦手な方におすすめですよ。ワイドパンツほどゆったり感がないので、カジュアル感がなくキレイめな着こなしがしやすいです!

テーパードパンツはこんな人におすすめ!

  • スキニーパンツが苦手な方
  • キレイめな着こなしが好きな方
  • 脚に自信が無い方(太い・細い)

細身のパンツの時は、『Iラインシルエット』または『Yラインシルエット』を意識してシルエットを整えましょう!

おすすめのベージュテーパードパンツ

ベージュのテーパードパンツ

目次へ戻る↑

ベージュのパンツがダサく見えない!たったひとつのコツ

色の合わせ方で考える

色を大きく2つにわけると、『無彩色』と『有彩色』に分けられます。無彩色とは、白や黒、グレーといった彩度の無い色のこと。反対に有彩色は無彩色以外のことを差し、赤や青などといった彩度のある色のことになります。

この無彩色と有彩色ですが、オシャレに見えるコーデをつくるのに重要なポイントとなります。有彩色の多いコーデは子供っぽく見えてしまいます。なので、全身のコーディネートには、有彩色は最低でも2色までにすると、簡単に大人っぽくオシャレに見えやすくなります!

NG例・OK例コーデ

オシャレな人はこの色の使い方を分かっています!オシャレだねって言われる人や、SNSやWEARなどでオシャレだと思う方のスナップを見てると分かりやすいですよ!

そして『ベージュ』は、赤や青と同じ有彩色となります。

ベージュ

なので、ベージュのパンツ以外のトップスや靴などのアクセサリー類を無彩色でまとめるか、あわせる色は最低でもベージュをあわせて2色までとしましょう!

ベージュのパンツにあわせるシューズの色

この事を踏まえて、ベージュのパンツを大人っぽくオシャレに見せる時のシューズ選びは、色のない無彩色(モノトーン)を選ぶのがおすすめですよ!!

目次へ戻る↑

ベージュのパンツにおすすめシューズ3選

ベージュのパンツにぴったりのシューズをご紹介します!ベージュのパンツをつかった大人っぽい着こなしをする時におすすめのシューズを3つ集めました!

ベージュのパンツにどんな靴をあわせようか悩んでいた方、必見ですよ!

定番は黒のシューズ

メンズシューズ
キャンバスシューズ

ベージュのパンツにあわせるなら、無彩色の黒がおすすめ!失敗がなくオシャレに見せられます!レザーではなく、キャンバス地になっているので夏でも快適に過ごせます!

 コーディネート例 
ベージュパンツのコーデ・メンズパンツコーデ

スニーカーもモノトーンを選ぼう

キャンバススニーカー・メンズ靴・スニーカー

キャンバススニーカー

カジュアル感の強いスニーカーはモノトーンが絶対おすすめ!有彩色を抑えれば、スニーカーも今年らしいトレンドコーデが完成します。

 コーディネート例 
ベージュパンツのコーデ・メンズワイドパンツ

デートにはレザーのシューズがおすすめ

黒のシューズ

ポストマンシューズ

ベージュのパンツをキレイめな着こなしにしたい方はレザーのシューズをあわせましょう!ベージュの落ち着いた印象があいまってグッと大人っぽく見せられます。

 コーディネート例 
ベージュパンツのコーデ・メンズパンツコーデ

目次へ戻る↑

知ってた?ベージュに様々な色があるってこと

続いて紹介したいのが、色味について。

意外と知らないベージュの色味について深堀りして紹介したいと思います!

ベージュが持つイメージとは
IMAGE OF BEIGE

薄くて明るい茶色のことをベージュと呼びます。柔らかくて優しい色味でもあり、落ち着きのある印象を与えます。

またベージュには様々な色味があり、『ベージュの色味がたくさんありすぎて、どのベージュのパンツを選べばいいのか分からない!』と悩んだことがあると思います。ベージュは「濃淡」や「色合い」で、与える印象が変わってきます。色合いの違いで、ベージュの印象を見ていきましょう!

黄み帯びたベージュ

暖かみがあり、元気な印象を与えます。

また、黄みを帯びたベージュでも色の明度で印象も変わってきます。

黄みのある”濃いめ”ベージュ

黄みよりの濃く深い色味で、キャメルやラクダのような色味が特徴です。

この色はパーソナルカラーで見ると、肌がイエローベースで「秋(オータム)タイプ」の方が似合う色味。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古着男子さん(@furudann)がシェアした投稿

黄みのある”薄め”ベージュ

黄みのある明るい色味で、少しオレンジが入ったようなベージュに見えるのが特徴です。

こちらのベージュは肌がイエローベースで「春(スプリング)タイプ」の方が似合う色味となります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

k.w_anythinggoesさん(@k.w_anythinggoes)がシェアした投稿

黄みを帯びたベージュはこんな人におすすめ!

  • 親しみやすい印象を与えたい
  • 華やかで元気な印象を与えたい
  • パーソナルカラーが「秋(オータム)」の人は黄みのある暗いベージュがおすすめ
  • パーソナルカラーが「春(スプリング)」の人は黄みのある明るいベージュがおすすめ

黄みのある暗いベージュは、重厚感のあるニットや黒などと相性がいいため、暗い色味のアイテムが多くなる秋冬におすすめの色味となりますよ!

目次へ戻る↑

赤みを帯びたベージュ

黄みのあるベージュと比べて、エレガントで品のある印象が特徴です。

赤みのある”濃いめ”のベージュ

グレーのような色味がかかった、グレイッシュなベージュが特徴のベージュです。クールで上品な印象を与えます。今年トレンドのくすみ系カラーや、ニュアンスカラーとも合わせやすいカラーですよ!取り入れるだけで、グッと今年らしい印象に見せやすいです!

パーソナルカラーが、肌がブルーベースで「冬(ウィンター)タイプ」の方が似合いやすい色味となります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FREAK’S STORE新宿メンズさん(@freaksstore_shinjukumens)がシェアした投稿

赤みのある”薄め”ベージュ

若干、薄いピンクがかかったように見えます。女性らしい印象が強いですが、黒やネイビーなどの暗い色味と合わせれば男性らしい着こなしにすることができます。

パーソナルカラー、肌がブルーベースで「夏(サマー)タイプ」の方が似合いやすい色味です!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oikos-Kurashiki〔オイコスクラシキ〕さん(@oikos_inc)がシェアした投稿

赤みを帯びたベージュはこんな人におすすめ!

  • クールで品のある印象を与えたい
  • 大人っぽく見せたい
  • パーソナルカラーが「夏(サマー)」の人は赤みのある薄めベージュがおすすめ
  • パーソナルカラーが「冬(ウィンター)」の人は赤みのある濃いめベージュがおすすめ

****

今回は色味と明るさに分けて、ベージュの色味をご紹介しました。

様々な色味のあるベージュについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事をご覧ください!

何となくからステップUP!イメージ×配色で考えるベージュコーデ術

2019.02.13

目次へ戻る↑

ベージュのパンツに合うおすすめなコーディネート集【トップス×カラー別】

ベージュのパンツを大人っぽくオシャレに着こなしたいなら、合わせるトップスのカラーはこちらの5色がおすすめ!

ベージュにあわせるならコレ!おすすめの5

  • ネイビー
  • ベージュ
  • ブルー

意外と簡単なベージュの色合わせ。おすすめの春夏コーデと共にご紹介していきますね!

目次へ戻る↑

定番の白【シンプルコーデでもオシャレに見える】

白とベージュの配色は間違いない色合わせ。明るい印象が春夏にピッタリの配色です!

ベージュワイドパンツ × 白のTシャツ

白のTシャツとベージュパンツのコーデ

ベージュに白をあわせた柔らかい印象のコーデ。白のTシャツをあわせたシンプルな着こなしは、Tシャツのサイズ感に注意!ジャストサイズを選ぶことでだらしなさのない清潔感がありオシャレに見せられます。

着用アイテム
半袖Tシャツ 2,590円
ワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
レザーサコッシュ 3,980円

白のTシャツ × コーディガン ×テーパードパンツ

コーディガンとベージュパンツのコーデ

色味の薄いベージュのパンツは主張がないため、濃い色味のコーディガンが主役になりメリハリのある着こなしに。お尻まで隠れるコーディガンは細身のテーパードパンツと合わせることでシルエットが整い、グッとオシャレに見せられます。

着用アイテム
ロングコーディガン 3,990円
半袖Tシャツ 2,590円
テーパードパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
リングネックレス 1,980円

 

ネイビーでメリハリのあるコーデに

アースカラーとの相性がいいネイビーは、ベージュとの相性も抜群!黒より明るいネイビーなら、暗すぎず明るいイメージで春夏にもおすすめの色合わせですよ!

ベージュテーパードパンツ × ネイビーのスウェットTシャツ

ネイビーのトップスとベージュパンツのコーデ

トップスにネイビーをあわせることで、ベージュのぼんやりとした色味が引き締まりすっきりとまとめることができます。はくだけで脚のラインがキレイに見えるテーパードパンツなら、カジュアルなスウェットトップスをあわせても大人っぽくまとまりますよ!

着用アイテム
スウェットトップス 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
テーパードパンツ 5,990円
レザーバブーシュ 参考商品
エディターズバッグ 5,980円
リングネックレス 1,980円

ベージュスキニーパンツ × ネイビーの開襟シャツ

ネイビーのオープンカラーシャツとベージュパンツのコーディネート

黄みのあるベージュパンツにネイビーの開襟シャツをあわせたカジュアルな着こなし。スニーカーやビッグシルエットのシャツなどのカジュアルなコーデでも、品のある配色にすることでオシャレにまとまります。

着用アイテム
開襟シャツ 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
スリムフィットスキニーパンツ 4,990円
キャンバススニーカー 3,980円

ベージュとネイビーの配色コーデをもっと知りたい方はコチラの記事がおすすめ!

『ベージュ×ネイビー配色』のメンズコーデ10選

2019.04.03

目次へ戻る↑

黒をあわせて品のあるコーデに

ネイビーよりもさらに上品な印象に見せられます。

さらに白を加えると色の配色に大小がつくことで、ぼんやりとした印象が引き締まりグッとオシャレに見えるのでおすすめ!

黒のTシャツ × ベージュワイドパンツ × 白Tシャツ

黒のTシャツとベージュのワイドパンツのコーデ

今年トレンドのリラックススタイルを意識した着こなし。ワイドパンツは黒トップスをあわせてコーデを引き締めれば、男らしさがグッとアップ!レザー系の小物でまとめれば、品のあるリラックスコーデが完成します。

着用アイテム
カットソー&タンク&ネックレス3SET 4,990円
ワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
レザーサコッシュ 3,980円

 

ベージュ×ベージュでオシャレに見せる

今年トレンドのベージュで全身を統一させたワントーンコーデ。色のコントラストを抑えた柔らかく優しい印象の色合わせもおすすめです。

ベージュのニットベスト × テーパードパンツ

ベージュのニットベストとベージュパンツのコーデ

一見地味になりそうな色合わせですが、白のインナーや黒のシューズをアクセントにしたおしゃれなワントーンコーデ。アクセントカラーは面積を少なくすることがさりげなくオシャレに見せられるポイントです!

着用アイテム
ニットベスト 4,690円
半袖Tシャツ 2,590円
テーパードパンツ 5,990円
プレーントゥシューズ 11,190円

ベージュのサマーニット × ワイドパンツ

ベージュのサマーニットとワイドパンツのコーデ

ワイドなシルエットのパンツでつくるAラインシルエットは、男らしい印象の着こなしに。黒の小物でまとめることで、コーデが引き締まり男らしい印象が際立ちます。

着用アイテム
半袖サマーニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 4,990円
本革プレーントゥシューズ 11,190円
トートバッグ 1,580円
リングネックレス 1,980円

 

ブルー系トップスとも

ブルーとベージュの色合わせは、お互いの色が引き立ち華やかな印象に見せられる配色。ブルーの爽やかな印象は春夏にピッタリですよ!

くすみブルー × ベージュワイドパンツ

ブルーニットとベージュのワイドパンツのコーデ

ブルーにベージュの配色は可愛らしさもある配色ですが、赤み寄りのベージュを選べばクールなかっこいい印象を与えます。

着用アイテム
半袖サマーニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 5,990円
本革プレーントゥシューズ 11,190円
トートバッグ 1,580円
リングネックレス 1,980円

ブルーシャツ × ベージュテーパードパンツ

ブルーのシャツとベージュのスキニーパンツのコーデ

ベージュパンツにブルーのシャツを合わせた王道なビジカジコーデ!リラックス感のあるコーディガンを羽織れば、休日にも使えるおすすめの着こなし方です。

着用アイテム
ロングコーディガン 3,990円
ボタンダウンシャツ 4,990円
スリムフィットスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 6,990円
トートバッグ 1,580円

目次へ戻る↑

いかがでしたか?

ベージュのパンツって思っていた程むずかしくなく、普段のコーデに取り入れやすいアイテムだという事が分かりましたよね!

サイズ感に悩むパンツを通販で買うのは少し怖いと思う方は、Dコレクションが行っているこちらのサービスをご活用ください♪

ひとりじゃない!着こなしのプロにLINEで相談をしよう♪

「サイズ感がわからない…」
「○○に行くけどどんな服が良いのか分からない」
「おすすめが知りたい!」

など、オシャレに関する悩みをスタッフに直接、相談ができるサービスが復活しました♪ LINEをつかって一発解決!あなたの悩みを一緒に解決します!ぜひご活用ください(^^)/

※詳しくはコチラの記事をご覧ください♪

LINEで相談できる【D chat】がスタートします!

2019.03.20

****

いかがでしたか?

あなたのベージュパンツの着こなし方の悩みが解決したり、今年の春夏コーデの参考になれば幸いです。

今年のトレンドでもあるベージュはパンツで取り入れて、今年の春夏をオシャレに過ごしましょう!

最後までお読みいただき有難うございました!