【Dコレ通信】オシャレを目指す40代男性に捧ぐ『女子の声』

シンゴ
こんにちは!シンゴです!

このところのDコレ通信は何かと濃い~めのご紹介が続きましたので、今回はDコレの取り組みについてご紹介したいと思います。

今回インタビューを行うのはこの方です!

 この記事の監修者
マイチ
メディアコンテンツ担当:マイチ

メンズファッション通販「Dcollection」でモテ服コラムの連載やYouTubeチャンネルでの動画出演を担当。GWは居酒屋三昧で幸せでした♡お酒はあまり強くないですが、ビールとピーチウーロンが好きです(ΦωΦ)

 

シンゴ
マイチさんは火曜連載も執筆中ですよね!

【モテ服Vol.78】だからテーラードジャケットが好き。~おすすめコーデ集~

2019.04.30

40代以上の男性に向けた取り組み

―今回はこの春からDコレが本格的に取り組んでいる『40代以上の男性』向けの内容についてマイチにお聞きしたいと思います。

まず、今までのDコレでの取り組みとはどういった点が違いますか?

マイチ:”オシャレになりたい男性”という枠組みでは一緒になりますが、年代でのオシャレの大きな分かれ道は40代からだと思います。

例えば、Dコレではオシャレの必須アイテムとして黒スキニーパンツのご提案をずっと行ってきました。

でも40代からはどうかというと、テーパードパンツがオススメになってきます。

マイチ:40代に差し掛かると、体型の維持が難しくなってきたり、ある程度余裕を持ったサイズ感がよかったりしますよね。

またテーパードパンツを穿くと、黒スキニーよりもゆとりある年齢相応の大人っぽい印象を与えやすくなります。

ーたしかに、オシャレな40代以上の方っていうと黒スキニーっていうよりも、ある程度余裕のあるパンツを穿いているイメージですね!

40歳が境目として、着こなしも変えてみる。

Dコレユーザーの皆さまも年を重ねていくことでオシャレに変化を持たせる時にも役立ちたいですね!

ではこの記事に目を通してくれている40代以上の読者もいらっしゃるので、参考になるような質問もいくつかさせてください!

マイチに聞く「40代からの理想の男性」とは?

―30代までと40代以降、ズバリ年代でのオシャレの違いとはどこですか?

マイチ:30代までは若く見せる服でもOK!40代からは1つでもいいので、「上品さのあるキレイめアイテム」を身に付けているといいなって思います!

持つ物も、落ち着いた色使いや、アナログの腕時計、本革の小物とか…ガチャガチャしてない「本物」みたいな雰囲気があるといいですね♡

全部がそうじゃなくてもいいんです!

(革製の小物)

マイチ:コーディネートしたなかの一箇所でいいので、身に付けることで年齢の違いや大人の風格が出せると思います。

―たしかにオシャレな40代以上の方を街中で見かけると、小物使いなどの細かな部分にも上品さが伝わるようなこだわりを感じる人も多いですね!

上品な印象をいかに相手に与えられるかがポイントのようです。

 

ーでは次に、マイチが思う40代からの「素敵だなぁ」と思う男性の特徴は?

マイチ:包容力!いろんなことを経験してきたからこその余裕、みたいなのがあるとカッコいいですね!

ーふむふむ。やっぱりいろんな経験を積んできたからこその「余裕」を感じさせるという点が素敵ですよね。

男性目線としても、僕もそんな40代目指してみたいですもんね!

ーでは違う角度からの質問として、共通している趣味など、40代のモテる男性の傾向って何かありますか?

マイチ:「素直」な人だと思います。

ここで私が言いたい素直さというのは、自分の好きなものにまっすぐで、お礼や謝罪がスマートにできるって意味ですね!

あと読書の習慣があったり、ネットや雑誌とかで情報をすばやくキャッチしている人もスマートでモテそう♡

ー段々と年を重ねていくと、考え方も凝り固まりがちですもんね。

柔軟な考えをもって接してくれると、ここでも「大人の特権」って感じがするので良いですよね!

―では、次の質問なんですが…これは僕も興味ありますね。

40代からの『これはNG!』というファッションというとどんなものですか?

マイチ:シンプルに言うと、全身カジュアルコーデはNGです!

年齢と逆行して服だけ時が止まったような雰囲気になるし、年齢を重ねるってほんとは味があってカッコいいはずなのに、もったいないなぁ~思います。

ー例えば、こんな方ですか?

ーあっ、間違えました。

マイチ:(全身カジュアルでもこれはこれで成立してるような…)

ーでは改めて。

ーこのコーディネート、一見モノトーンカラーも入って有彩色も2色までです。

色合いについては問題なさそうですが40代のオシャレという感じはないですね…。

それに足首あたりに裾がたわんでいます。

マイチ:このコーディネート、さきほどお話した点が決定的に無いんです。

ー『キレイめアイテム』ですね!

マイチ:そうなんです!このコーディネートは全体的に見直しをすると良いでしょう。

マイチ:最初にお話したテーパードパンツで全体のコーディネートのベースを作り、トップスにはストライプ柄のシャツでキレイめアイテムを取り入れることで、より大人な男性を感じられますね!

細身のIラインシルエットを構成するようにすると40代以上のスマートさが出せます。

小物もフェイクレザーではない本革です♪

ーガラッと印象も変わりましたね!

少しずつ40代からのオシャレの違いが分かった気がします!

最後に

―それではマイチさん、最後にオシャレになりたい40代からの男性にむけて一言お願いします!

マイチ:40代の自分は『なにが好き』『何ができる』『何をしたいか』などなど、まず自分の内面と向き合うことからだと思います!

『誰に会う』『どこに行く』という目的のために、状況に応じて必要な服をそろえていけば、必然的にオシャレになれると思いますよ(^O^)

オシャレは若作りではなく、身だしなみ。

素敵な内面を第三者に伝えるための方法だと思って、Dコレのコーデからスタートしてみてください!

シンゴ
いかがでしたでしょうか?今回はDコレの40代以上の男性へ向けて真剣な取り組みをマイチさんからご紹介頂きました。

それでは次回をお楽しみに!

〒 連載へのコメント・要望をお待ちしております!

広報誌「Dコレ通信」は、毎日Dコレをご利用して頂いてる方やDコレをもっと知りたい方のためのブログです。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

みなさんのコメント、お待ちしております!