【低身長】ビッグシルエットのほど良いサイズ感を紹介します

身長163cm、体重50キロの「ミム」です!

近年のビッグシルエットブームの影響もあって、低身長男子でも気軽に大きめの服を着やすくなって嬉しい限りです(∩´∀`)∩

とはいっても、実際どこまでのサイズ感が許容範囲なんだろうかということで

今回は僕が普段の買い物で意識しているサイズ選びを紹介していこうかと思います!

これからビッグシルエットに挑戦しようとしている方は必見です!

 

サイズ選びを意識しよう

低身長男子の服選びで特に気をつかうのがサイズ選びですよね。

極力自分の体型に合ったものを探すクセがしみついているせいで、「Mサイズは論外!Sサイズはどこだー!」

と血眼になって探し回っている時期もありました(;^ω^)

近年のビッグシルエットブームも重なり、店頭にもゆったりサイズの服が多く並ぶようになってからは、半ばあきらめの気持ちも出てきて大きめの服も着るようになりました。

ところが実際に着てみると、こういうシルエットもありだなと思えるようになったんです!

一昨年の秋くらいから着る機会が増えていき、少しずつですが自分の中でOKなラインとNGなラインがわかるようになってきました。

なので、これからビッグシルエットに挑戦しようとしている方たちって、手探りの状態から答えを見つけないといけないわけです。

お店でいいと思っても、実際に家に帰って着てみるといまいちだったこともたくさんありました。

僕はサイズ選びで失敗することもたくさんあったので、今回の連載が少しでもお役に立てれば嬉しいです(*’ω’*)

 

ちょいゆったりを意識する

ビッグシルエットを意識すると、トレンド感のある着こなしがつくれます。

ただし、いくらトレンドだからといってもサイズ選びには限度もありますよね。

体型も小さい低身長男子は、大きめの服を着ることで服に着られているようにも見えてしまいます。

そうすると、どこか野暮ったい印象になってしまったり、子供っぽく見えてしまうのです。

デートなどこちらからリードしたい場面で、服装のせいで頼りなく見えてしまうのはもったいないですよね(´-ω-`)

トレンドだからといって、大きければいいというわけではないんですね。

ここの判断がけっこう難しいんです。

じゃあどの程度までの大きさなら違和感なく着こなせるのか?

それは、ほど良くゆったりとしたサイズ感です。

163cm・50kgの僕が実際に着てみようと思います!

 

パンツの選び方

まずは何といってもコーデの基本はパンツ選びから。

ここでつまずくと、そのパンツを使った着こなし全てが残念な印象になってしまうのでとっても大事ですよ!

まずはNGなサイズ。

選び方のポイントは、裾にあります!

上の写真のように、ダボっとしたりあきらかに生地があまってしまったらアウト。

165cm以下の低身長男子の場合はいくらトレンドを意識したものであったとしても、子供っぽく見えてしまいます。

(ファッションとしてあえて子供っぽさを狙っている場合はOKです)

パンツのシルエットがストンと落ちるかどうかを意識してください。

少しゆったり穿きたい時は左のMサイズ。

足首を見せて軽さを出したい時は右のSサイズがおすすめです。

お店で探していてもちょうどいい丈が見つからない場合は裾直しに出すか、ロールアップして調整するといった方法もありますよ!

 

トップスの選び方

パンツを選んだら次はトップス選びです。

パンツとの境界線をつくってしまうトップスは、着丈が長すぎると脚を短く見せてしまいます。

まずはNGなサイズ。

ゆったりとしたサイズ感ですが、やや着丈の長さが気になりますね。

理想はこれくらいです。

選び方のポイントは、お尻がちょうど隠れるくらいを意識してください。

左がNGな着丈、右がOKな着丈です。

赤い点線はお尻の位置です。

後ろ姿も右側の方がキレイに見えますよね!

 

アウターの選び方

最後にアウターです。

ビッグシルエットの波が押し寄せていて、ここ最近は着丈・身幅ともにかなり大きいものも目立ってきました。

まずはNGなサイズ。

ここまでくると服に着られているように見えてしまうので、あまり印象がよくないです。

ひじも完全に隠れてしまっていますね。

1サイズ小さいMサイズくらいであれば、ギリギリOKなラインかなと思います。

アウターの大きさが気になるときは、リュックなどの鞄を合わせることでごまかすことができますよ^^

ちょっと全体が重たいなと感じたのであれば

パンツを細身のスキニーに変えることで、スッキリとしたシルエットが生まれます。

上半身はボリュームがあるので、メリハリ感のあるシルエットになるのもポイントですね!

メリハリを出すとアウターの大きさが強調され、着こなしがサマになるのでおすすめです。

 

いかがでしたか?

サイズが合わない時は多少大きめに着用しても大丈夫!

ただし、OK例のサイズ感を意識しましょう(∩´∀`)∩

ゆったりとしたビッグシルエットの着こなしは、コーデにトレンド感を取り入れられます。

ガッチリ体型やぽっちゃり体型を隠してくれるので、体のラインが気になる方にもぴったりですよ!

ぜひ挑戦してみてください!

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

こういうことしてほしい!

このアイテムについて調べて!

何でもいいのでリクエストお待ちしています^^

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 
 
  ▶過去の記事◀
ライター:ミム

だんだん暑くなってきましたね。

寒がりの僕にはありがたい季節です!

気が早いですが、この夏は白パンやポロシャツを使ったオシャレを楽しめたらいいなーなんて思ってます(ΦωΦ)