【オシャレ初心者のギモン】オシャレな人が言う“コーデを外す”ってなに?

このブログでは、おしゃれって、分からない。むずかしい。これってどうなんだろう。

そんなオシャレに関わるちょっとしたギモンから、みんなが当たり前に思っていて、気にならなかったギモンまで!

そんな「オシャレのギモン」声を大にして、解明していきます!

コジ
今回はこのギモン!『あえて○○でコーデを外しました』ってなに?!!

オシャレな洋服屋さんのブログやファッション雑誌を見ていると出てくる言葉。

なんだかオッシャレー…だと感じる言葉ですよね…。

『コーデを外す』だなんて、なんだかとてもオシャレで難しそうな気がしますが、実はとても簡単なことなんです!

『コーデを外す(はずす)』ってどういうこと?

“外す”という言葉の意味は、『本来のねらいとは違うことをする』という意味なのですが、ファッションで言う“コーデを外す”とは、こういうことを指します!

1. コーデのテイストと違うアイテムを合わせる

2. コーデのテイストと違う色を合わせる

3. キレイめコーデを着崩

 

コジ
でも、コーデを外す事で何かメリットってあるのでしょうか…?

紹介した3つの方法は、のちほど解説していきます♪ 

 

【ギモン】そもそもなぜコーデを外すの?

キレイめアイテムで合わせたカッチリとした印象のキレイめコーディネート。

大人っぽくて頼りになるイメージがありますね。一見、完成された完璧な印象を受けます

しかしキレイめすぎる服装は、キメすぎ感が強く近寄りにくい印象を与えてしまいます。

○○すぎる服装はどう見える?

【カジュアルすぎる服装】
親しみやすいけど、幼く見えてしまい頼りなさそうに見える

【大人っぽすぎる服装】
頼りになるカッコいいイメージがあるけど、近寄りにくい。話しかけづらそうに見える

「オシャレだね」って言われている人は、このどちらかに偏っていることはしていません。

 

キレイめすぎるコーデに、カジュアル(この場合はカジュアル)アイテムを合わせてコーデを外すことで、親しみやすさが出て好感を持たれやすくなるからなんです!

この“キレイめ”と“カジュアル”のバランスを上手にとることが、オシャレに見せられるポイントなんですよ!

コジ
完璧な服装をした人より、どこか抜け感のある服装をした人の方が親しみやすさがあって、逆に話しかけやすいですよね!

 

オシャレな人には法則があります!まだの方はコチラをチェック!

今すぐオシャレになりたい方に読んでほしい『オシャレの教科書®』

2019.04.01

 

『コーデの外し方』

1. コーデのテイストとは違うアイテムを合わせる

まず、メンズコーデのテイストは大きく分けると、キレイめとカジュアルの2つに分けられます。

表にすると、このような感じです!

この『キレイめ』と『カジュアル』のアイテムをどれだけ多く使っているかで、コーデのテイストは決まります。

左:キレイめコーデ | 右:カジュアルコーデ

キレイめコーデ・・・シャツ・スラックス・革靴

カジュアルコーデ・・・Tシャツ・ショートパンツ・スニーカー

 

このテイストの違いが分かれば、簡単に『コーデを外す』ことができますよ♪

コジ
初めて挑戦する方には、まずキレイめコーデを外すことをおすすめします!

キレイめコーデは、ある程度カジュアルアイテムでコーデを加えても、大人っぽい印象が残るのでオシャレに見せられやすいんです!

 

また、はじめて『外しコーデ』をするという方に、おすすめのアイテムはコチラです!

おすすめの外しアイテム(キレイめコーデに限る)

  • スニーカー
  • ジーンズ

キレイめコーデに上記のおすすめアイテムを1点合わせれば、キレイめ感の中にカジュアル感をプラスし、ラフに着たいシーンにぴったりな外しコーデになりますよ(‘ω’)

 

コーデ例①『スニーカー』で外す

ジャケットとスニーカーのコーデ

カチッとした印象のテーラードジャケットをつかったキレイめコーデに、スニーカーでカジュアルさをプラス!

モノトーンのスニーカーならカジュアルになりすぎないので、外しコーデも挑戦しやすいですよ♪

 

コーデ例②『ジーンズ』で外す

シャツとデニムパンツのコーデ

シャツに革靴をあわせたキレイめコーデに、あえてカジュアルなジーンズを合わせた“外しコーデ”です。

より親しみやすさをプラスしたい方は、ボトムスを外すのがおすすめです♪

 

 

2 . コーデのテイストと違う色を合わせる

今からのような季節だと、夏らしい色のアイテムを選んで、コーデで季節感を出すという方法があります。

夏らしい色といえば、清涼感を感じる“青”や“水色”!

Tシャツやボトムスの色を、ネイビーやブルーなどの寒色系を選ぶことで、夏らしい清涼感のある印象になります。

 

夏にくすみカラーを合わせて外す!

そのような夏っぽい爽やかな色を選ぶのではなく、重たい印象のくすみカラーを選ぶことも夏のコーデを外す方法のひとつ!

トレンド・スモーキーカラー

ちなみに灰色がかかった色のことを『くすみカラー』と呼ぶのですが、色の彩度が抑えられていることで有彩色のカジュアルさが和らぎ、大人っぽい印象を受けます。くすみのある有彩色は、夏のカジュアルな着こなしに大人っぽさをプラスしてくれますよ!

コジ
夏は暑くてどうしても肌の露出が増えてカジュアルに見えがち。落ち着いた色味をあえて選ぶことで、大人っぽく見せられるんです。

ちなみに『色』のみに限りますので、冬素材のウールニットやボトムスを合わせることはNGですよ…!!

落ち着いた色味の秋冬カラーのTシャツや、サマーニットがおすすめです。

 

『色』で外した夏のコーディネート例

モカ色サマーニットの黒スキニーコーデ
コジ
夏にあえて落ち着いた色味のモカを選んだ『色外しコーデ』は、周りとの差別化にもなりますね!

 

3. キレイめコーデを着崩す

キレイめアイテムのシャツ・テーラードジャケット・スラックスの袖や裾をロールアップすることで、ラフさをプラスする外し方。

セットアップ

だらしなく見えない程度に着崩すことがポイントです。

コジ
着崩した後はロールアップした裾や袖を整えてあげてくださいね…!

些細なことですがコレを気を付けないと、清潔感が欠けてしまいます!

 

キレイめコーデを外したコーディネート例

シャツ・スラックス・革靴を合わせた、キレイめコーデ。シャツの袖をロールアップすることで、カチッとした印象のコーデを着崩しました。

シャツのキレイめ感を外す(着崩す)ことで、程よくラフな印象に見せられますね!

 

外しすぎないことがポイント!

コーデのテイストと違うアイテムや色を合わせすぎると、『個性的すぎる』服装になります。個性の強い服装は万人ウケがしにくいため、あまりおすすめはできません…!

テイストの違うアイテムや色でコーデを外すときは、目安1~2点ほどがおすすめです!

 

いかがでしたか?

オシャレな人がいう“コーデを外す”という言葉。意味が分かると、使いたくなってみたり、挑戦してみたくなっちゃいますね…(‘ω’)

最後に

〒連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

コジ

明日はぐっさんが「色合わせ」について紹介してくれます。

また次回をお楽しみに(*’ω’*)

 

次回の「オシャレのギモン」は、7/6(土)にお届けします。

               

お客様アンケートご協力のお願い

アンケートを通して、よりお客様にフィットしたコンテンツを企画していきたいと考えています。ご協力をどうぞよろしくお願いします!