【色合わせ】キザに見えない!白パンツの配色とメンズコーデとは?

皆さんこんにちは!ぐっさんです。

海開きも始まり、いよいよ本格的に夏になってきたなぁと感じます。皆さんはもう海に行かれましたか?

先日、動画のコメントに

お客サマ
いつも楽しみに視聴させて貰ってます。リクエストですが、白パンツのコーディネートもお願いします。

というご要望をいただきました。コメント&動画視聴、ありがとうございます!( ´◡` )

ぐっさん
コメントいただいてから、テーマに取り上げるのが遅くなってしまいまして申し訳ありません!

今回は「白パンツ」の配色とコーデのお話をしていきますので、よろしくお願いします(*’ω’*)

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

白パンツのイメージ

白は軽い印象や爽やかな印象を出すことができるため、夏にオススメなカラーパンツ。清潔感や夏らしい季節感を簡単に演出することができるパンツです。

スッキリとスマートに見えるので大人な印象を与えたり、カッコよく着こなしているとオシャレ上級者さんに見せることができるのも、白パンツの魅力かなと思います。

しかし白パンツに、何となく「キザ」な印象や「チャラい」印象を持ってしまい、苦手に思ったりハードルが高く感じたりする方が結構多いのではないでしょうか?

「キザ」や「チャラい」が気になる方は

  • シルエットでラフさを加える
  • 色のコントラストを抑える
ぐっさん
もし、白パンツにそんなイメージを持っているのであれば、この2点をぜひ意識するようにしてみてください。

白はキレイめな印象を与えてくれるカラー。コーデがキレイめ過ぎると、キメている感が強く出てしまったり、キザな印象を与えてしまいやすくなります。

また、色味がなく色の中でも一番明るい白は、コントラストが出やすい色でもあります。コントラストが強いと印象に残りやすくなるため、パッと見たときに派手な印象を与えてしまい、チャラいイメージを与えてしまいやすくなるのです。

そんな印象を軽減させたい方は、「真っ白」な白パンツを選ばないようにすること

アイボリーや生成り、ホワイトスモークなど、白でも少し色味がある白を選ぶことで、コントラストを少し抑えることができますよ!

白色の例

白色の例

 

白パンツの選び方や基本の着こなし方については、先日マサトが動画にてお話しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

『白パンツ』の配色&メンズコーデ例

それではさっそく、配色とコーデ例を見ていきましょう。

ホワイト × ホワイト

白シャツと白パンツのメンズコーデ

ビッグシルエットのバンドカラーシャツに、程よくゆったりとして見えるテーパードパンツを合わせ、程よくラフなシルエットのホワイトコーデに。

シャツもパンツも白ですが、色味が少し異なる白を選んで違いを出すことがポイント!そうすることで、平面的に見えにくくなるんです(ΦωΦ)

さらに靴や時計などの黒小物でコーデを引き締めれば、「のっぺり感」を感じさせないホワイトコーデをつくることができますよ!

ホワイト × グレー

色の中で一番明るい白と一番暗い黒の組み合わせは、最もコントラストが強くなる色。キリッとカッコよく見せることができますが、クールに見えすぎてしまう場合も。

そんな時はグレーで白と黒を馴染ませるのがオススメ!中間色のグレーを組み合わせることで明暗のコントラストが和らぎ、カッコよさを残したまま、穏やかさも演出することができます。

ハーフジップシャツやスニーカーを合わせたスポーティーさのあるカジュアルなコーデですが、スッキリと洗練された印象に見せることができますよ!

ホワイト × ブラウン

白に優しく柔らかい雰囲気を与えてくれるベージュやブラウンを合わせて「ナチュラルさ」を取り入れれば、キメてる感のない白パンツのコーデが簡単につくれます。

パンツの白やトップスのベージュが明るめな色なので、暗めのブラウンのシャツや靴を合わせると、コーデが引き締まってカッコよく見せられますよ!

配色のナチュラルさが気負った感じを与えないので、気心の知れた友達と遊びに行くときや彼女とのデートなどにもオススメです。

ホワイト × テラコッタ

テラコッタのTシャツにベージュ系カラーのグレンチェック柄シャツを組み合わせた白パンツコーデ。白に暖色系カラーで暖かさを加えると、白パンツのキザな印象を和らげることができます。

また、テラコッタはパッと目を引く強い色なので、白パンツを合わせると色同士のコントラストが強くなります。

テラコッタに「類似色の黄色」を合わせて馴染ませれば、テラコッタの色の強さを程よく抑えることができ、まとまりのある配色に見せることができますよ!

ホワイト × サックス

サックス(水色)と白の配色がとても爽やか!インナーとボトムスを白で揃えて基調色にすることで、白のクリーンさを活かした、白パンツコーデをつくることができます。

また、白と水色の淡い色の組み合わせは、可愛らしい印象を与えることができる色合わせ。

そのままでももちろんOKですが、視線が集まりやすい顔周りに淡いベージュのキャップを合わせれば、よりフンワリとした可愛らしい雰囲気のコーデに仕上げることができますよ!

ホワイト × ネイビー

白にブルー系カラーを合わせた配色は、爽やかさや清潔感を演出してくれる配色。

ブルー系カラーでも、ネイビーはサックスに比べて暗い色をしているので、白パンツと合わせるとコントラストが強くなり、メリハリのあるコーデをつくることができます。

ネイビーをチェックシャツで取り入れたり、スポーツサンダルやキャップなどを合わせてカジュアルさを取り入れれば、白パンツでメリハリがあるコーデでも、キリッとして見えすぎません。

シャツのボタンを全部閉めて着こなしたり、シャツの下に白Tシャツを合わせ首元のボタンを外して着たりなど、着こなしのバリエーションも楽しめますよ!

 

※ ※ ※

いかがでしたか?

皆さまが白パンツの色合わせやコーデに悩んだ時に、このブログが参考になりましたら、とても嬉しく思います(*’ω’*)

爽やさや夏らしさを演出できる白パンツをぜひコーデに取り入れて、オシャレを楽しんでもらえたら幸いに思います♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

明日はヨウが「ファストファッション」について紹介します!

また次回をお楽しみに~( ‘ω’)

次回の「色合わせ講座」は、7/27(土)にお届けします。