メンズシャツの着こなしを完全マスター!おすすめシャツ・コーデまとめ

メンズシャツについて徹底解説!シャツの種類やおすすめコーデをご紹介します

おすすめメンズシャツのコーデと着こなし方

メンズファッションにおいて、1年中使えるシャツは絶対ハズせないアイテム!

ですが、たくさんあるシャツの中から

「何を選んだらいいのかわからない…」
「着こなし仕方がわからない…」

こんな風に悩んでいる方は、結構多いんですよね。私も以前はそうでした。

オシャレに見える着こなしには、ある「ルール」があります。

「シャツの特徴」や「着こなしのコツ」さえきちんと押さえれば、誰でも簡単にオシャレに着こなすことできるんです。

そこで今回は、シャツについて詳しく解説していきます。

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

#1 これはオシャレの教科書。読めば誰でもオシャレになれる。

2014.07.13

秋に最もおすすめなカジュアルシャツコーデ5選

羽織りものや袖捲りなどで、気温に応じて調節しやすいカジュアルシャツを使った着こなしを、5つピックアップしました。

今の季節にどんなコーデをしたらいいのかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

①デニムシャツで大人カジュアルに

デニムシャツと黒スキニーのカジュアルコーデ

手軽にカジュアルスタイルを楽しむことができるデニムシャツは、年齢問わず使える優秀アイテム。

黒スキニーでシルエットを整えれば、洗練された大人カジュアルスタイルが楽しめます。

暑いときはデニムシャツを脱いでTシャツスタイルに。

~使用アイテム~

長袖デニムシャツ 長袖ロング丈Tシャツ 黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ エディターズバッグ リングネックレス

②トレンドの開襟シャツでルーズに

開襟シャツにロング丈Tシャツとワイドパンツを合わせたコーデ

流行を押さえるなら開襟シャツはハズせません!ワイドパンツを合わせたルーズなシルエットで、こなれ感のあるコーデをつくることができます。

暑いときはシャツの袖捲りで調節。もしくはボタンをはずして羽織りとして使うのもOK!

~使用アイテム~

開襟シャツ・オープンカラーシャツ 長袖ロング丈Tシャツ ワイドパンツ
プレーントゥシューズ

③ニットを重ねて知的な印象に

グレーのニットセーターとギンガムチェックシャツの重ね着コーデ

グレーのニットセーターにギンガムチェックシャツを重ね着したきれいめコーデは、秋にピッタリの着こなし。

首元からチラリと除くチェック柄が、可愛らしさと知的な印象を与えてくれます。

涼しくなってきた時に使える着こなし。寒くなったらコートを羽織って防寒対策を!

~使用アイテム~

グレーのビッグニットセーター ギンガムチェックシャツ スーツ地アンクルパンツ
コインローファー

④スポーツMIXスタイル

マスタードの開襟シャツとコーチジャケットのスポーツミックスコーデ

パッと目を引くマスタードカラーのシャツをコーチジャケットに合わせれば、アクティブでスポーツテイストなコーデが完成!

ロング丈Tシャツやスニーカーで白を取り入れれば、軽やかさも出せます。

室内などで暑ければコーチジャケットを脱げばOK!ジャケットOFFでもトレンド感のあるコーデに。

~使用アイテム~

コーチジャケット 開襟シャツ・オープンカラーシャツ 長袖ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ 白スニーカー バックパック・黒リュック

⑤遊び心がある大人コーデ

チェスターコートとギンガムチェックシャツのコーデ

寒くなってきたらシャツにチェスターコートを羽織ったスタイルがおすすめ。

チェスターコートの大人っぽさにギンガムチェックのかわいらしさが加わることで、遊び心を感じさせるコーデに仕上がります。

秋始めは、コートをニットコーディガンに代えた着こなしがおすすめ!

~使用アイテム~

チェスターコート ギンガムチェックシャツ 黒スキニーパンツ
コインローファー キャンバストートバッグ

メンズシャツの主な種類と特徴

シャツには「ドレスシャツ」と「カジュアルシャツ」があります。

– DRESS SHIRT –
ドレスシャツ

ドレスシャツとは、ビジネスシーンや礼装で使われるような長袖シャツのこと。スーツやネクタイに合わせて着るようなシャツのことを言います。

だからと言ってビジネス用や礼服用のシャツを私服として使うのはNG!私服には私服用の、街着として使えるドレスシャツを使うようにしましょう。

スーツ屋さんではなく服屋さんで売っているシャツを選べば、大体は私服として使えます。

キレイめな服装や大人っぽいコーデが好きな方は、ドレスシャツがおすすめです。

①ブロードシャツ

ブロードシャツ

ブロードシャツ

適度な光沢がありサラッとした肌触りが特徴的なシャツ。光沢が強いものほど上品な印象になります。

私服として取り入れるなら、あまり光沢感が強くないものを選んだ方がコーデに馴染みやすいです。

ブロードシャツコーデ
ブロードシャツの生地

ブロードシャツの生地感

糸が細いので、きめ細やかな織り目の生地になります。

②オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツ

普通のシャツよりも肉厚で丈夫な生地のシャツ。生地の厚さの割に通気性にも優れています。

糸が太めなので目が粗くざっくりとした風合いがカジュアルさを加えてくれます。

オックスフォードシャツのコーデ
オックスフォードシャツの生地

オックスフォードシャツの生地感

ブロードシャツに比べて糸が太めなので、織り目が粗くなります。

ブロードシャツの方が糸が細くきめ細かい為、光沢が出てドレス感が強くなります。

 

– CASUAL SHIRT –
カジュアルシャツ

カジュアルシャツとは、私服に合わせるシャツのこと。極端に言えば、ビジネスシーンや礼装では使われないシャツのことです。

シャツのきっちり感が苦手な人やカジュアルな服装が好きな方には、カジュアルシャツがおすすめです。

①デニムシャツ

長袖デニムシャツ

カジュアルシャツの代表と言えばデニムシャツ!

シャツなのに堅苦しさがなく、コーデをラフな雰囲気にすることができます。

デニムシャツと黒スキニーのカジュアルコーデ

②開襟シャツ(オープンカラーシャツ)

開襟シャツ

2017-2018秋冬のトレンドとして押さえておきたいのが開襟シャツ。

ワイドパンツと合わせてタックインすれば、旬な着こなしが簡単につくれます。

オープンカラーシャツとワイドパンツのタックインコーデ

③ギンガムチェックシャツ

ギンガムチェックシャツ

柄が細かく主張しすぎないので、きれいめコーデにもカジュアルコーデにも取り入れやすいシャツ。

コーデに可愛らしさを加えてくれるので、女子ウケもバッチリなシャツです。

ギンガムチェックシャツのコーデ

④ストライプシャツ

ストライプシャツ

線の細いストライプシャツはキレイめな印象を与えてくれるシャツ。洗練された大人っぽいコーデに仕上げてくれます。

ビッグシルエットを選べば、トレンドのあるコーデをつくることができます。

ストライプシャツとワイドパンツのコーデ

⑤バンドカラーシャツ

バンドカラーシャツ

首の周囲に細いバンドがぐるりと施されたコンパクトな襟のシャツ。

レギュラーカラーなどの普通の襟付きのシャツよりも、ラフな雰囲気にすることができます。

バンドカラーシャツとアンクルスラックスのキレイめコーデ

⑥チェックシャツ

チェックシャツの着こなしとコーデ

チェックシャツ

コーデを色や柄で楽しみたいならチェックシャツがおすすめ。

カジュアルさが強いアイテムなので、黒スキニーを合せて大人っぽさと細身のシルエットを意識するとかっこよく着こなせます。

出典:WEAR

⑦スキッパーシャツ

スキッパーシャツ

首元に切れ込みを入れたようなデザインで、ネックラインに変化を与えてくれるシャツ。

個性を引き出してくれるので、周りと差をつけるのにピッタリなシャツです。

スキッパーシャツと黒スキニーのコーデ

⑧プルオーバーシャツ

プルオーバーシャツ

Tシャツのように頭からスポッと被って着るタイプのシャツ。

軽くて着心地もよく、Tシャツの気軽さとシャツの上品さの両方を兼ね備えたトップスです。

黒のプルオーバーシャツとサイドラインパンツのコーデ

⑨ポロシャツ

ポロシャツ

大人メンズのカジュアルスタイルにおすすめなのがポロシャツ。

ビジネスシーンやスポーツシーン、街着としてなど、幅広いシーンで使うことができるシャツです。

ポロシャツとグレーのアンクルパンツのコーデ

⑩リネンシャツ

7分袖リネンシャツ

通気性の良い麻素材を使ったシャツは、夏におすすめなシャツ。

ザラザラとした生地感でカジュアルさが加わります。7分袖ならラフすぎず、すっきりとキレイめなコーデをつくることができます。

白いリネンシャツとデニムスキニーを合せたコーデ

シャツは女子ウケする?!女性から見た「シャツスタイル」の印象

気温に関係なく、メンズのファッションには欠かせないシャツ。

男性のシャツスタイル

爽やかでかっこいい印象を与えてくれるシャツは、メンズとしては必ず持っていたい必須アイテムです。

そこで、女性スタッフに「シャツ」についてアンケートしてみました。

Q.男性のトップスで「最も好感度が高い」のは?

女性からの好感度が高いシャツとは

1位 カジュアルシャツ:32%
2位 Tシャツ:28%
3位 ニット:17%

4位 カーディガン:13%
5位 パーカー:10%

やっぱり爽やかな印象のシャツは人気が高いです!!

その中でも特に白シャツは清潔感・爽やかさがあるので、男性女性問わず大人気ですね♡

白シャツは清潔感も爽やかさもある
続いて女性が「どんな風な着こなしが好きなのか」アンケートしてみました。

Q.女性に聞いたシャツの着こなし方の好き or 嫌い

女性に聞いたシャツの着こなし方の好き嫌い
  • ボタンは1つあける
     好き:73% 嫌い:27%
  • ボタンを3つ以上開ける
     好き:7% 嫌い:93%
  • 素肌にシャツを着用
     好き:40% 嫌い:60%

ボタンを開けすぎた露出が高い着こなし方は、キザな印象が強くなるため女子からの印象はあまりよくないようです…。

また、白いシャツをそのまま1枚で着てしまうと、胸毛や乳首が透けて見えることも…( ゚Д゚)

清潔感が一気になくなってしまうので、透けるようであれば必ずインナーを着用するようにしましょう。

■透け防止にピッタリ!おすすめインナー

グンゼ シームレスインナー

生地端の縫い目をなくした「カットオフ」なので、膨らんで段差が出たりしません。

また、肌の色になじみやすいベージュなので、白トップスを着用しても透けを防いでくれます。

透け防止のシームレスインナー

メンズのシャツの着こなし方

使い方次第でオールシーズン着回すことができるシャツは、メンズファッションのコーデでとても重宝するアイテムです。

シャツの使い方やボトムの合わせ方で、印象を自由に変えて楽しむことができます。

– HOW TO WEAR① –
「シャツの使い方」で
着こなしを変える
シャツの着こなしパターン

長袖シャツの使い方は主に6パターンあります。

PATTERN.1 / そのまま着る

ボタンを閉じた着こなし方は、「カッチリ感」がでて誠実さや品のある印象を与えることができます。

デニムシャツのボタンを閉めたコーデ
こんな方にオススメ!!

  • キレイめなコーディネートが好きな方
  • 上品な印象にしたいとき
  • 真面目で誠実な感じしたいとき

PATTERN.2 / 袖捲りする

袖を捲って手首を見せるだけで、こなれ感のあるスッキリとしたコーデに見せることができます。

シャツをそのまま着た場合と袖捲りした場合

見比べてみると、たった一つ違うだけなのにコーデの印象が変わりますね!

袖捲り(ロールアップ)の仕方

シャツの袖捲り

ぜひ試してみたください♪

PATTERN.3 / 羽織る

シャツのボタンをはずして羽織ったスタイルは、ラフでカジュアルな印象にすることができます。

デニムシャツと黒スキニーのカジュアルコーデ
こんな方にオススメ!!

  • カジュアルなコーディネートが好きな方
  • ぽっちゃり体型が気になる方

PATTERN.4
トップスを重ね着

秋冬におすすめなのは、清潔感のあるシャツにニットを合わせた着こなし方。

シャツの「きちんと感」を残しつつも、キメ過ぎないスタイルに仕上げることができます。

知的で清潔感のある印象にすることができるので、女性からの好感度もバッチリな着こなしです。

ニット+シャツの重ね着

白シャツを重ねるとキリッと引き締まった印象に。ギンガムチェックなどの柄物シャツやデニムシャツなどでカジュアル感を足せば親近感のある印象にすることができます。

シャツとトップスの重ね着

ニットの他にも、スウェットトレーナーやパーカーを重ね着することもできます。

■まだある!ニットとトップスの重ね着

シャツの上にトップスを重ねるだけではなく、シャツの下にトップスを重ねて着こなすこともできます。

オープンカラーシャツ

ロング丈Tシャツをシャツの下に重ね、裾から覗かせた「縦にレイヤード」もおすすめです。

Tシャツの裾をチラ見せするだけで、コーデにアクセントや軽さを加えることができます。

ロング丈Tシャツを重ね着したときは、裾を5cm(±2㎝許容)ほど覗かせるのがポイント!

Tシャツの裾を出し過ぎるとバランスが悪くなり、だらしない印象になってしまいますので気を付けましょう。

■おすすめなロング丈Tシャツ

7分袖のトップスに合わせるなら半袖

半袖ロング丈Tシャツ

半袖なら、重ねるトップスの袖丈の長さも心配なし!インナーとして年中使うことができます。

寒い冬は長袖で防寒性UP!

長袖ロング丈Tシャツ

袖が長い分防寒性も高まります。秋冬の寒いときに合わせて着たいTシャツです。

PATTERN.5
アウターを重ね着

肌寒くなって来たら、シャツの上にアウターを重ね着しましょう。

黒ma1とデニムシャツのコーデ

MA-1にデニムシャツを合わせれば男らしい印象のコーデに。

ギンガムチェックシャツとロングコーディガンのコーデ

ニットコーディガンにチェックシャツを合わせれば、大人っぽい印象にすることができます。

白ニットにギンガムチェックを重ね着したダッフルコートのコーデ

冬になったら、ニットとシャツの重ね着にコートを羽織ったスタイルも楽しめます。

PATTERN.6 / 腰巻にする

夏の暑い日は、シャツを腰巻にしたり肩にかけたりなど、アクセサリー感覚で使えます。

シャツを腰巻にしたコーデ

コーデのアクセント使いにもピッタリですね!

 

また、シャツの上のボタンをどのくらい開けるかでも印象を変えることができます。

詳しく知りたい方はこちらのブログをどうぞ!

「半袖シャツの着こなし方」を徹底解説!【定期サポート】

2017.07.16
– HOW TO WEAR② –
ボトムで
シルエットを整える

「オシャレかどうかの7割はシルエットで決まる」と言われるくらいシルエット作りはとても大切です。

基本の3シルエットのどれかひとつをつくるようにしましょう。

Iラインシルエット

Iラインシルエット

【作り方】
上下とも細身のアイテムを合わせる。

【メリット】
スーツのようにスラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がある。

【こんな人におすすめ】
低身長の男性・オシャレ初心者

スキニーパンツやテーパードパンツを合わせるのがおすすめ。細身のボトムを合わせているなら、ショート丈アウターをニットの上に羽織ってもIラインがつくれます。

ドレスシャツでIラインシルエット

白シャツとデニムスキニーのコーデ

白のオックスフォードシャツなどキレイめ感が強いシャツは、デニムスキニーなどのカジュアルなパンツを合わせてドレスダウンしましょう。

カジュアルシャツでIラインシルエット

デニムシャツと黒スキニーのコーデ

デニムシャツなどのカジュアルシャツには、黒スキニーやスラックスなどのキレイめなパンツを合わせてドレスアップしましょう。

Yラインシルエット

Yラインシルエット

【作り方】
ボリュームのあるトップスに、細身のボトムスを合わせる。

【メリット】
体型隠しに有効・大人っぽくてオシャレな雰囲気を出しやすい

【こんな人におすすめ】
ガッチリ体型・ポッチャリ体型・コート好き

細身のボトムにロングコートやロングカーディガンを羽織れば、簡単にYラインシルエットがつくれます。

ドレスシャツでYラインシルエット

チェスターコートにニットとシャツを重ね着したコーデ

チェスターコート・黒スキニー・白シャツといったキレイめ感が強いアイテムの組み合わせには、有彩色ニットを重ね着しドレスダウンするのがおすすめ。

カジュアルシャツでYラインシルエット

チェスターコートとギンガムチェックシャツのコーデ

柄物などのカジュアルシャツは手軽にドレスダウンできるアイテム。キレイめ感が強いチェスターコートのバランスを整えてくれます。

Aラインシルエット

Aラインシルエット

【作り方】
細身のトップスに、ボリュームのあるボトムスを合わせる。

【メリット】
男らしい印象を与える

【こんな人におすすめ】
脚が太い人・上級コーデにチャレンジしたい人

ワイドパンツを合わせていれば、ショート丈アウターをニットの上に羽織ってもAラインがつくれます。

ドレスシャツでAラインシルエット

出典:WEAR

キレイめ感が強いドレスシャツは、有彩色のワイドパンツを合わせるのがおすすめ!ルーズなシルエットですが、スッキリと清潔感のあるコーデに仕上げることができます。

カジュアルシャツでAラインシルエット

ストライプシャツとワイドパンツのコーデ

カジュアルシャツは、黒のワイドパンツを合わせて少しキレイめ感を加えるのがおすすめ!コーデを引き締め、シャツを引き立ててくれます。

また、色合わせにも注目!全身をモノトーンでまとめることで、大人っぽい印象にすることもできます。

 

「シャツの使い方」や「ボトムの合わせ方」を変えることで、いろいろなコーデが楽しめますので、ぜひ試してみてください!

シャツを選ぶときの注意点とは

カッコいいシャツを選ぶには、いくつか注意したいポイントがあります。

それは「身幅と袖周り」

ここさえ気をつければ、良いシャツが見つかります!!

そのまま1枚で着たり、ニットの下に重ね着したり、アウターの下に使ったりなど、インナーとして使うことが多いシャツ。

そのため、身幅と袖周りが細めのモノを選ぶのがコツです。

タイトめの物を選ぶことで、1枚で着たときはスマートで格好良く、重ね着するときはごわついたり着膨れしにくくなります。

また、シャツ袖まわりが命です。

袖まわりがルーズだと、どんなに細いシルエットでもルーズに見えてしまいます。

サイズが合っていないシャツ

(例)余ってしまうとカッコよくありませんね…

また「着丈」にも注意しましょう。

シャツの着丈は、お尻が半分くらい隠れるかどうかぐらいの長さが丁度いいです。

着丈が短すぎたり長すぎたりすると、コーデのバランスが取りづらくなります。

タカシ
身幅・袖まわり・着丈のサイズ感は、本当に重要です!!

 

【メンズファッション】シャツのおすすめコーデまとめ

白シャツのコーデ

■白シャツ+サイドラインパンツ

バンドカラーシャツとサイドラインパンツのコーデ
着用アイテム
バンドカラーシャツ 3,980円
サイドラインパンツ 3,980円
コインローファー 5,980円
腕時計 4,980円

白のバンドカラーシャツをサイドラインパンツで着崩したコーデ。程よいラフさがカッコ良さを引き出してくれます。

■カーキニットと白シャツ

カーキのニットセーターと白シャツの重ね着コーデ
着用アイテム
アラン編みニット 5,980円
白シャツ
黒スキニーパンツ 4,980円
無地ソックス 580円
コインローファー 5,980円
バックパック 5,980円

ダークトーンのコーデに白シャツと白靴下でアクセントをプラス。コーデにメリハリをつけることができます。

■ネイビーニット+白シャツ

ジーンズにネイビーのニットと白シャツを重ね着したコーデ
着用アイテム
ケーブルニット
※類似商品
3,480円
白シャツ
デニムスキニー 4,980円
オペラシューズ 6,980円

ネイビーニットにデニムパンツといったブルー系アイテムに白シャツを合わせれば、爽やかさを出すことができます。

■パーカー+白シャツ

パーカーと白シャツの重ね着
着用アイテム
プルオーバーパーカー
※類似商品
3,980円
白シャツ
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザーシューズ 6,980円

パーカーに白シャツを合わせれば、清潔感が加わりカジュアルさが抑えられるので大人っぽい雰囲気に。

■白シャツ+ワイドパンツ

黒ジャケットに白のバンドカラーシャツとワイドパンツを合わせたコーデ
着用アイテム
デニムジャケット
バンドカラーシャツ 3,980円
ワイドパンツ
※類似商品
5,980円
レザーシューズ

カジュアルなデニムジャケットとワイドパンツの組み合わせ。色合わせをモノトーンにすることで大人っぽく仕上げています。

ネイビーシャツのコーデ

■ネイビーシャツ+ワイドパンツ

開襟シャツとワイドパンツのコーデ
着用アイテム
開襟シャツ 5,980円
ワイドパンツ 5,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
ガチャベルト 980円

開襟シャツをワイドパンツにタックイン!周りと差がつくトレンドスタイルに。

青シャツのコーデ

■デニムシャツ+MA-1

黒ma1とデニムシャツのコーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット 7,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
オペラシューズ 6,980円
エディターズバッグ 5,980円

黒にデニムの青が映える着こなし。男らしさを感じるコーデです。

■チェスターコート+デニムシャツ

チェスターコートとデニムシャツのコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
白スニーカー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

「コートのブラウン」と「シャツの青」の対比がお互いの色を引き立て、パッと目を引くコーデに。

カーキシャツのコーデ

カーキの開襟シャツとサイドラインパンツのコーデ
着用アイテム
開襟シャツ 5,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
サイドラインパンツ 4,980円
コインローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

シャツの光沢感が上品さを加えてくれる、大人カジュアルな着こなしです。

黒シャツのコーデ

■黒のプルオーバーシャツ

プルオーバーシャツとサイドラインパンツのコーデ
着用アイテム
プルオーバーシャツ 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
サイドラインパンツ 3,980円
コインローファー 5,980円

モノトーンでまとめたシックなコーデ。ボトムのサイドラインがスポーティーさを加えてくれます。

■黒のバンドカラーシャツ

黒シャツとカーキのチェスターコートのコーデ
着用アイテム
チェスターコート
バンドカラーシャツ
黒スキニーパンツ 4,980円
オペラシューズ 6,980円

黒のバンドカラーシャツとカーキの色合いが男らしさを上げてくれるコーデ。

ストライプシャツのコーデ

■ストライプシャツ+ワイドパンツ

ストライプシャツとワイドパンツのコーデ
着用アイテム
ストライプシャツ 4,980円
ワイドパンツ 5,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
ガチャベルト 980円

ワイドパンツのラフさにストライプシャツのキレイめ感が加わることで、程よいバランスに整えることができます。

ギンガムチェックシャツのコーデ

■シャツ+スニーカー

ギンガムチェックシャツと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
ギンガムチェックシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
白スニーカー 5,980円
バックパック 5,980円
腕時計 4,980円

ギンガムチェックシャツに、白スニーカーでカジュアルさを加えたシンプルなコーデ。

■チェスターコート+シャツ

チェスターコートとギンガムチェックシャツのコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,980円
ギンガムチェックシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
コインローファー 5,980円
トートバッグ 1,580円

キレイめなチェスターコートに合わせたギンガムチェックの柄が、可愛らしさを加えてくれます。

■コート+ニット+シャツ

ネイビーのステンカラーコートとニットとシャツの重ね着コーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 4,980円
ビッグニットセーター
※類似商品
3,980円
ギンガムチェックシャツ 2,980円
テーパードスラックス 9,800円
キャンバスシューズ 5,980円

首元のギンガムチェック柄がコーデに馴染みながらも、さりげなくアクセントに。

※ ※ ※

いかがでしたか?

今回のブログが、皆さまのシャツの着こなし方の参考になりましたら幸いです。

特に清潔感のあるシャツは女性からの第一印象も良いアイテムなので、オールシーズン使いたいですね。

細身のパンツやカジュアルなアイテムを使い、シャツのオシャレをぜひ楽しんでみてください♪

おすすめメンズシャツのコーデと着こなし方

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

「センスがないからオシャレなんて無理」なんて諦めていたらちょっと待って下さい。たった2つのルールを守るだけでオシャレになれます。

福井でできるモデルのお仕事!
オシャレを仕事にしてみませんか?

服を着てオシャレをするのに興味がある方、お客様にその楽しさを一緒に伝えていきましょう!あなたの”スタイル”と”やる気”がドラフトの強みになります。