【メンズ夏】ワイドパンツのおすすめコーディネートと着こなし2018年

ワイドパンツ

こんにちは!

今大人気のワイドパンツは、夏のオシャレアイテムの1つとして抑えておきたいですよね!

でも、ダボっとしたアイテムの合わせ方がよく分からない。はいてみたが、なんだかしっくり来ない。

そのような悩みを持っている人も多いはず。

今回は、ワイドパンツのおすすめコーディネートと着こなしのコツをご紹介したいと思います!

 
タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

オシャレの教科書®を読めば「オシャレだね」って言われるようになります

2017.06.12

【定番&人気】ワイドパンツを使ったおすすめコーデ3選

ワイドパンツはシルエットがルーズなのでコーデが難しそうに感じますが、合わせる服次第で種多様な着こなしが楽しめます!

定番コーデをはじめ、今季のトレンドアイテムを使ったおすすめなコーデを3つご紹介します。

ワイドパンツを使ったコーデがわからない方は、ぜひ参考にしてみてください♪

『ベーシックT』で洗練されたシンプルコーデに

 シンプル × 涼し気 白Tシャツとベージュのワイドパンツのシンプルコーデ

明るめなベージュのワイドパンツなら夏でも重たい印象になりません。白Tシャツと合わせて軽やかさを加えれば、夏でも涼し気なワイドパンツコーデが完成!

— 使用アイテム —

半袖無地Tシャツ・ヘビーウェイトTシャツ
▶トップスを見る
ワイドパンツ・ストレートワイドパンツ・夏用パンツ
▶ボトムスを見る
レザーサコッシュ
▶バッグを見る

『サマーカーディガン&ロングT』でリラックスコーデ

 キレイめ × 爽やか 
白Tシャツとワイドパンツのカーディガンコーデ

夏でもさらりと羽織れる薄手のカーディガンはワイドパンツとの相性も良し!グレーのカーディガンなら、程よいラフさがありながらも大人っぽく仕上げることができます。

— 使用アイテム —


▶カーディガンを見る
半袖ロング丈Tシャツ・無地ロング丈Tシャツ
▶インナーを見る
ワイドパンツ・テーパードワイドパンツ
▶ボトムスを見る

トレンドを押さえるなら『開襟シャツ』

 トレンド × リラックス 半袖ストライプシャツとガウチョパンツのコーデ

まるでパジャマのような襟元が特徴的な開襟シャツにゆったりしたガウチョパンツを合わせることで、今季トレンドのリラックス感のあるコーデがつくれます。

— 使用アイテム —

半袖ストライプ柄オープンカラーシャツ・半袖シャツ
▶トップスを見る
ガウチョパンツ・クロップドパンツ・ワイドパンツ
▶ボトムスを見る
レザーサコッシュ
▶バッグを見る

 

オススメなワイドパンツコーデを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

他にもオススメなコーデがありますので、後程ご紹介します♪

目次へ戻る↑

ワイドパンツに合わせるべきアイテム

ワイドパンツに何を合わせたらいいのかわからない人必見!

ゆったりとしたワイドパンツと相性が良い「トップス・シューズ・小物」をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

 

おすすめトップス
– TOPS –

サマーニット

ブルーグリーンの半袖サマーニット

Tシャツに比べ、ニットの柔らかい質感が優しく品がある印象を与えてくれるサマーニットは、トップス&ボトムスのシンプルな着こなしでもオシャレに見せられます。

Tシャツスタイルが多い夏にニットを取り入れることで差別化したワイドパンツスタイルをつくることができますよ!

オススメのコーディネート

半袖ニットとワイドパンツのコーデ

通気性のある綿麻素材で出来ているので、暑くなってくるこれからの季節にオススメですよ!

プルオーバーシャツ

半袖プルオーバーシャツ・半袖トップス

 

キレイめとカジュアルのバランスが取れたプルオーバーシャツは、肩が落ちたドロップショルダーが今年らしいトレンド感のある印象に!

またゆったりめの身幅なので、重ね着も簡単にでき、コーデの幅も広がりますよ!

オススメのコーディネート

プルオーバーシャツとグレンチェックワイドパンツのコーデ

一枚だけでも様になるプルオーバーシャツは、色んなボトムスとの相性がよくオススメ!

少し肌寒い日などは、上に薄手のカーディガンを合わせてあげると快適に過ごせますよ。

オープンカラーシャツ

オープンカラーシャツ・開襟シャツ

今季トレンドのオープンカラーシャツは、程よくリラックス感のあるコーデが簡単につくれます。

ベーシックにTシャツの上からサラリと羽織って着こなすのもよいですが、前のボタンを閉じてワイドパンツにタックインするのもオススメですよ!

オススメのコーディネート

テラコッタの開襟シャツと黒のワイドパンツのコーデ

深みのあるテラコッタの開襟シャツに黒ワイドパンツを合わせて引き締めたコーデ。大人っぽく落ち着いた雰囲気にみせることができます。

コーチシャツ

コーチシャツ・コーチジャケット・ライトアウター

羽織るだけでスポーツテイストな着こなしがつくれるので、簡単にトレンド感のあるコーディネートをつくることができます。

薄手なのでまるでシャツのような感覚で使える夏のカジュアルなライトアウターです。

オススメのコーディネート

サラサラとした薄い生地なので夏にもピッタリ!Tシャツの上に羽織るだけで、ラフさがかっこいいスポーツテイストなコーデをつくることができます。

テーラードジャケット

テーラードジャケット・7分袖リネンジャケット・サマージャケット

キレイめで大人っぽい印象を与えてくれるテーラードジャケットは、7分袖&リネン素材で夏仕様に!

ゆったりとしたシルエットのワイドパンツと合わせることで、今年らしいスタイルができますよ。

オススメのコーディネート

大人っぽい印象のテーラードジャケットは、少しカジュアルさのある柄物や色味のあるワイドパンツと好相性!

ワイドパンツと合わせることで、カッチリ感はないけどきちんとした印象を感じさせるワイドパンツスタイルがつくれます。

 

おすすめシューズ
– SHOES –

スポーツサンダル

メンズサンダル

無駄な装飾がないベーシックなサンダルなら、ワイドパンツとも合わせやすいのでオススメ!

ゆったりとして面積が多い分重たい印象になりがちですが、サンダルで足元を露出することで、夏らしい季節感のあるワイドパンツコーデをつくることができます。

オススメのコーディネート

ストライプシャツとワイドパンツのサンダルコーデ

ポストマンシューズ

ポストマンシューズ

ワイドパンツの靴選びが難しい理由、それは独特なシルエットにあります。

ボリューミーなパンツなので靴でバランスをとってあげないともっさりした野暮ったいシルエットに…。

くるぶしがみえる程度の短靴(たんぐつ)だと、パンツのボリュームと相性が良く、すっきりしたシルエットにできます。

また革(本革・合皮どちらでも)だと光沢がありキレイめなので、着こなしのバランスもとれておすすめです!

さらに、黒いワイドパンツには黒い靴を合わせるなど同色のパンツとシューズで合わせることで、境界線があいまいになり脚長効果が期待できますよ。

オススメのコーディネート

開襟シャツとワイドパンツのコーデ

 

おすすめ小物
– SHOES –

サコッシュ

レザーサコッシュ

ゆったりとした大きさがルーズさを感じさせるワイドパンツは、ツヤ感のあるバッグを合わせてキレイめ感を加えると大人っぽくオシャレに見せられます。

サコッシュなら手軽に旬顔なコーデをつくることができますよ!

ガチャベルト

シンプルで使いやすいガチャベルトは、ワイドパンツに合わせるだけでコーデの印象をガラッと変えることが出来る優秀なアイテム!

またシンプルなコーデに合わせると、コーデのアクセントになるのでオススメですよ!

オススメのコーディネート

目次へ戻る↑

ポイントは2つ!ワイドパンツの着こなし方

ワイドパンツが人気の今、スーツ地やデニムなど様々な種類のワイドパンツが売られています。

しかし基本的な着こなし方はどのワイドパンツも同じ。

最も重要なのはシルエット作りなんです。

基本:Aラインシルエット

Aラインとはアルファベットの「A」の形の様に、トップスが細く・ボトムスが太いシルエットのこと。

下半身にボリュームを出すことで、安定感のある男らしい身体のラインに見せることができます

トップスをタイトに、ボトムスをルーズにすることで、きれいなAラインシルエットをつくることができます。

Aラインシルエットは他のどのシルエットよりも「メリハリ」が大事なんです!

Aラインシルエット例

白Tシャツと黒ワイドパンツの夏コーデ

身体にフィットする細いトップスやコンパクトなアウターを使って、「細い×太い」のメリハリを主張すると綺麗なシルエットに。

上級:Hラインシルエット

基本はAラインシルエットですが、2018年はこのHラインシルエットが注目されています。

Hラインシルエットコーデ

こちらの画像のように、上下共にワイドなシルエットで着こなす方法です。

基本的にBIGシルエットにはボトムに細身のパンツをあわせる「Yラインシルエット」が定番なのですが、上級的な着こなしとしてワイドパンツをあわせる着こなしが最近は流行しています。

Hラインシルエット例

この着こなしは、上下ともにワイドな為かなりリラックスしたコーデとなります。

黒で引き締めたり、ドレスシューズなどの小物でキレイめ要素の追加が必須です。

目次へ戻る↑

ワイドパンツでできる「タックイン」とは?

ワイドパンツの着こなしで人気なのが「タックイン」。トップスの裾をパンツに入れ込む着こなしです。

ハードルが高い印象がありますが、トップスとボトムスのバランスを整えることで、今ドキのオシャレな着こなしをつくることができます。

ワイドパンツコーディネート

タックインコーデ例

出典:WEAR

トップスとワイドパンツのシンプルな着こなし。ゆったりとしたトップスを選び全体的にユルっとしたシルエットにすることで、ラフでこなれ感のあるコーデをつくることができます。

Dコレ公認モデル / かにみそ

寒い季節はロング丈アウターを羽織ってHラインシルエットに。ロング丈アウターで腰回りが隠れることでタックインしている部分が強調されにくいので、タックインに初めてチャレンジする方にもオススメです。

目次へ戻る↑

おすすめのワイドパンツとそのワケ

ワイドパンツと言っても、ボトムスの太さ・シルエット・素材などいろいろなデザインのワイドパンツがありますが、その中で使いやすいワイドパンツをご紹介します。

ポイントを全ておさえた、おすすめなワイドパンツ

ワイドパンツ

使いやすく簡単にオシャレに見せられるワイドパンツは、「ツヤ」があり「とろみのある質感」であるもの。いわゆるスーツのような生地感のワイドパンツです。

スーツのような光沢感があることでキレイめで大人っぽい印象を与えことができるので、ファッション初心者の方でもオシャレに見せられるアイテムなんです。

ワイドパンツ選びのポイント

メンズの場合ワイドパンツと言うだけで着こなすのが難しいイメージがありますが、3つのポイントを押さえるだけで誰でも簡単に着こなせます。

①裾までしっかり意識する

ワイドパンツには大きく分けて2種類のデザインの裾があります。

■テーパードタイプのワイドパンツ

テーパードライプのワイドパンツ

■ストレートタイプのワイドパンツ

ストレートタイプのワイドパンツ

左側のストレートは、テーパードがかかっていないので裾幅がかなり広くなっています。

こうなるとパンツと足の境目が露わになり、ストレートタイプは脚が短く映るデメリットがあります。

ワイドパンツらしいシルエットなのでこちらを好む人もいますが、着こなし方としてはテーパードタイプに比べ難しいです。

高身長ならスラっと履きこなしてカッコいいのでしょうが、そんな人はなかなかいません。

初心者や低身長の方にはスタイルアップ効果のあるテーパードタイプがおすすめです。

②素材は「スラックス系」がおすすめ

「素材」に着目することでさらに着こなしを簡単にすることができます。

デニムやチノパンなどではなくスラックスなどに使われる「スーツ地の素材」を選ぶと良いでしょう。

ワイドパンツコーディネート

デニムやチノパンなどは「シワ」が生まれやすい素材。一方でスーツ地はシワが出ないように作られています。

スラックス素材も「落ち感」といって、上から下にストンとまっすぐ落ちるような風合いがGOOD!

 

こんな感じで基本的にスラックスにはシワが寄りにくく、これが大人っぽい印象を与えるのです。

一方でデニムはシワがありヨレがある印象です。これがラフさを生み、カジュアルな印象の原因となります。

③選ぶカラーは「モノトーン」がおすすめ

黒やグレーなどモノトーンのワイドパンツだと、コーディネートが簡単にできます。

ワイドパンツ

コーディネートのコツとして、「黒、白を基本としたモノトーンでまとめる」というものがあり、これで大人っぽい印象にすることができます。

またモノトーンなら、ストライプなど柄のある服を取り入れてもオシャレですよね。

おすすめのワイドパンツは、これら3つのポイントを全て押さえているアイテムなので是非試してみてください!

目次へ戻る↑

ワイドパンツの夏のメンズコーデ一覧

ワイドパンツのメンズコーデをまとめましたので、ぜひコーデの参考にしてみてください。

白ビッグTと黒ワイドパンツのシンプルコーデ

白Tシャツと黒ワイドパンツの夏コーデ

ルーズなシルエットのワイドパンツコーデは、モノトーンでまとめることで大人っぽくスタイリッシュに見せることができます。

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
半袖ビッグTシャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 4,980円
サンダル
リングネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円

ブルーグリーンのニットが爽やかで夏らしいコーデ

メンズファッション夏靴スリッポン

暗めのカラーでまとめたコーデは、トップスをブルーグリーンにすることで、爽やかで清涼感のあるコーデになりますよ!

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
サマーニット 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,980円
クロップドワイドパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
リングネックレス 1,980円

ストライプシャツコーデ

ストライプシャツとワイドパンツのサンダルコーデ

有彩色の柄シャツにワイドパンツを合わせるなら、黒を選べば失敗することナシ!旬のオシャレなコーデが楽しめます。

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
半袖ストライプシャツ
※定期便7月号
3,980円
ワイドパンツ 4,980円
サンダル
サコッシュ 3,980円

プルオーバーシャツと合わせたリラックスコーデ

黒トップスとベージュのワイドパンツの夏コーデ

キレイめとカジュアルのバランスが取れたプルオーバーシャツに、ワイドパンツを合わせたリラックス感のあるコーデ。

有彩色のワイドパンツであってもコーデを落ち着いた色味でまとめれば、大人っぽく見せられます。

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
プルオーバーシャツ  3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 4,990円
サンダル

ワイドパンツが特徴的なコーデ

男らしく仕上がるワイドパンツは、大人っぽい印象のプルオーバーシャツを合わせて、キレイめ感をプラスしてあげるのがオススメ!

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 4,990円
サンダル
リングネックレス 1,980円

白トップスで大人っぽく爽やかに

ゆったりとしたドロップショルダーの白Tシャツで、今年らしいトレンド感のあるコーデに。

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
スウェットTシャツ 4,500円
ワイドパンツ 4,980円
サンダル
リングネックレス 1,980円

開襟シャツと合わせたトレンドの着こなし

黒の開襟シャツとベージュのワイドパンツのカジュアルコーデ

今季注目度が高いベージュのワイドパンツに黒の開襟シャツを合わせた着こなし。

優しい印象を与えるベージュに黒を合わせて引き締めることで、男らしいコーデに!

■気温の目安:26度以上(暑い!半袖や短パンが活躍)

着用アイテム
開襟シャツ 
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,990円
サンダル
トートバッグ 1,580円

スポーティー&リラックスでトレンドバッチリ!

ベージュのコーチシャツとワイドパンツのリラックスコーデ

全体的にゆったりとしたシルエットのコーデは、ラフ感が生まれ親近感のあるコーデに。

暗めのカラが多いコーデの時はトップスに白を持ってくることで、顔色がパッと明るくなり清潔感のある印象になりますよ!

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
コーチシャツ 5,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円

今季トレンドアイテムを使ったコーデ

カーキの半袖開襟シャツとワイドパンツのコーデ

トレンドアイテムの開襟シャツと合わせた、オシャレなAラインシルエットコーデ!

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
開襟シャツ
ボーダーTシャツ 2,680円
ワイドパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円

綿麻シャツを使ったシンプルなコーデ

カーキの7分袖シャツとワイドパンツのコーデ

ベーシックなデザインの綿麻シャツは、ワイドパンツとの相性も抜群!

トップスに白Tシャツを合わせれば、明るく爽やかな印象に。

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
綿麻シャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 4,980円
サンダル
レザーサコッシュ 3,980円

グレンチェックの柄のワイドパンツもおすすめ

半袖開襟シャツとグレンチェックワイドパンツのコーデ

今年流行のグレンチェック柄のワイドパンツは、取り入れやすいデザインで大人の雰囲気のコーデにピッタリ!

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
開襟シャツ
ロング丈カットソー 2,980円
バブーシュスリッポン 5,980円
グレンチェックワイドパンツ
ネックレス 1,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

シンプルだけど大人っぽく見える

プルオーバーシャツとグレンチェックワイドパンツのコーデ

トップスのやや光沢のある生地感がキレイめな印象を与えてくれるため、ゆったりしたシルエットでも大人っぽく見せられます。

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
グレンチェックワイドパンツ
バブーシュスリッポン 5,980円

手首&くるぶし見せで抜け感を意識!

ネイビーのコーチシャツとグレーのガウチョパンツのコーデ

クロップド丈のワイドパンツでくるぶしを見せることで、コーデに軽やかさが加わります。

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
コーチシャツ 5,990円
半袖スウェットTシャツ 4,500円
クロップドワイドパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
サコッシュ 3,980円

トレンドのテラコッタカラーを使ったコーデ

テラコッタの開襟シャツと黒のワイドパンツのコーデ

トレンドのテラコッタカラーの開襟シャツを合わせることで、今年っぽい印象のコーデに。

■気温の目安:21度~25度(快適な気温♪半袖と長袖の分かれ目)

着用アイテム
開襟シャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,990円
腕時計 4,980円
サンダル

カーディガンを合わせて品よく

無地のカーディガンをさらりと羽織れば品の良さがアップ!

程よいラフさが親近感を与えてくれる着こなしです。

■気温の目安:16度~20度(やや肌寒い。シャツ1枚や重ね着が楽しめる時期)

着用アイテム
カーディガン
ボーダーTシャツ 2,680円
ワイドパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

ワイドパンツで今年流行りのリラックススタイル

コーデにゆったりとしたワイドパンツを合わせることで、ラフ感のあるリラックススタイルに!

全体的に落ち着いたカラーのモノを合わせると、大人っぽい雰囲気になりますよ。

■気温の目安:16度~20度(やや肌寒い。シャツ1枚や重ね着が楽しめる時期)

着用アイテム
カーディガン 4,980円
半袖無地Tシャツ 1,700円
ワイドパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

テーラードジャケットを合わせたキレイめコーデ

キレイめ要素のあるテーラードジャケットを合わせることで、落ち着いた大人っぽい印象に。

ワイドパンツのゆったりとしたシルエットが、今っぽいコーディネートです。

■気温の目安:16度~20度(やや肌寒い。シャツ1枚や重ね着が楽しめる時期)

着用アイテム
テーラードジャケット 6,980円
ロング丈カットソー 2,980円
グレンチェックワイドパンツ
バブーシュ 5,980円

ロングカーディガンで作る「Hラインシルエット」のコーデ

黒のロング丈カーディガンとグレンチェックパンツのコーデ

上下ともボリュームをもたせた上級シルエット。

カーディガンはキレイめな雰囲気を演出し、季節感のあるコーディネートにしてくれます。

■気温の目安:16度~20度(やや肌寒い。シャツ1枚や重ね着が楽しめる時期)

着用アイテム
ロングカーディガン 3,980円
ロング丈カットソー 2,980円
グレンチェックワイドパンツ
ポストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

優しい色合いのワイドパンツを合わせたコーデ

モノトーンアイテムでまとめたコーデに、柔らかい印象のベージュのワイドパンツを合わせることで、優しい雰囲気を演出。

また上下ともゆったりとしたシルエットのアイテムにすることで、こなれ感のあるコーデになりますよ!

■気温の目安:16度~20度(やや肌寒い。シャツ1枚や重ね着が楽しめる時期)

着用アイテム
カーディガン 3,990円
ロング丈カットソー 2,980円
ワイドパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
ネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円

目次へ戻る↑

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介させて頂いた内容が皆様の参考になりましたら幸いです(^^♪

今季のワイドパンツ旋風にのりおくれないように、しっかりチェックしておいてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ワイドパンツ

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?