こんなコーディネートが組めるようになります。

周りの人から「オシャレだね」
女性から「あの人素敵だね」
と言われる服装には、共通点があるんです。

それはキレイめカジュアルな服装だということ。

「キレイめカジュアルってオシャレ上級者みたいで自分には難しそう」だと思った方、安心して下さい。

今から具体的に3つのキレイめカジュアルを解説付きで紹介します。

– キレイめカジュアルコーデ3選 –

CLICK▼

CLICK▼

CLICK▼

 

キレカジコーデ. 1

キレイめカジュアルを作るうえで大切なのが、キレイめアイテムとカジュアルアイテムを意識して取り入れること。

例えば上記のコーディネートは以下のようになります。

カジュアルアイテム

白のタートルネックスウェットスウェット

スヌード

キレイめアイテムだけではキメすぎ。逆にカジュアルアイテムだけではラフすぎになってしまいます。

キレイめアイテムとカジュアルアイテムの両方を意識してコーディネートに取り入れましょう。

ロングコートの着こなし方

上記のコーディネートではロングコートを取り入れていますが、今からお話するポイントを守ればオシャレにロングコートを着こなせるようになります。

POINT

ロング丈のアウターは細身のパンツを合わせる

細身のパンツを合わせることでオシャレの3大シルエットである「Yラインシルエット」が完成します。

低身長、高身長に関係なくロングコートのコーディネートが決まるのでぜひ覚えておいて下さいね。

 

「細身のパンツはどれがいいの?」という方におすすめしたいのが、コチラ。

自然とオシャレなシルエットになる
黒スキニーパンツ

 

キレカジコーデ. 2 

こちらのコーディネートでも、どちらか一方のアイテムだけに偏ることはせず、キレイめアイテムとカジュアルアイテムをバランス良く取り入れています。

キレイめアイテム

黒スキニーパンツ

レザーシューズ

レザーバッグ

カジュアルアイテム

コーチジャケット

パーカー

ロング丈Tシャツ

上記のコーディネートでは普通丈のジャケットを取り入れていますが、どんなシルエットを作ればオシャレに見えるのかをお伝えします。

POINT

細身のパンツを合わせて
上半身も下半身も細身にする

シルエットのキレイな細身のパンツを合わせる事で「Iラインシルエット」が完成します。

この「Iラインシルエット」もオシャレの3大シルエットのひとつ。また一番挑戦がしやすいシルエットなので、キレカジコーデに挑戦する際はこのシルエットから始めてみるのもおすすめです。

 

キレカジコーデ. 3

カジュアルさが強いMA-1のコーデにはキレイめアイテムを多く取り入れることで、大人っぽいキレカジコーデが完成します。

キレイめアイテム

タートルネックニット

テーパードパンツ

レザーシューズ

カジュアルアイテム

 

MA-1

 

コーデ.2の時と同じく、こちらのコーディネートでも細身のパンツをあわせて「Iラインシルエット」に整えます。

シルエットを整えることはおのずと清潔感にも繋がり、オシャレに見えやすくなります。

また上記のコーディネートは、30代以上の方に特におすすめです。なぜなら30代は体型の悩みがでてくる年代でもあり「ピタっとした着用感の黒スキニーが苦手…」という方が多いんです。

そんな方におすすめなのがコチラのパンツ。

大人のコーデで活躍する
テーパードパンツ

太ももから裾にかけて細くなったデザインが、脚をキレイに見せてくれるキレイめパンツ。程よくゆったりとした着用感なので、脚が太いという方でもシルエットを崩さずキレイに穿いていただけます。

 

いかがでしたか?

オシャレなコーデのポイント

  • キレイめカジュアルを意識すること
  • シルエットを整えること

以上がオシャレなキレカジコーデのポイントでした。

しかし実はここでお話ししなかった「色合わせが上手な人がやっているコツ」があるんです。

コーディネートの時に色合わせで悩んだことがある方は必見です。

今すぐオシャレになりたい方に読んでほしい『オシャレの教科書®』

2019.04.01

 

\あなたのオシャレを私達は全力でサポートします/
オシャレにまつわるブログを毎日配信中

               

「着る」から「学んで着る」へ

お客様アンケートご協力のお願い

アンケートを通して、よりお客様にフィットしたコンテンツを企画していきたいと考えています。ご協力をどうぞよろしくお願いします!