寒くても「色」で春を先取り!春色コーデでオシャレに見せよう

ライター:コジ(Twitter)

2月になり、春を意識しだしてくる季節になりましたね。

しかし寒さはまだまだ残り、もこもことした重ね着やニットは手放せません。

そこで今回は、重ね着で暖かさはキープしつつも、春色をつかった先取りコーデを3つ厳選しました。

ひと足はやく「色」で春をとりいれて、季節感のあるオシャレさんを演出しましょう!

「春色」って?

パステルやペールトーンのような柔らかく優しい、春を連想させるような色の事

 

まだまだ寒いけど
「色」をつかって春を先取り!

STYLE
01

アッシュブルー × 白

柔らかく優しい印象の「アッシュブルー」は、清潔感のある白を合わせることで、春らしい軽やかな印象に見せられます。

またアウター、トップスを同色系でまとめることで、コーデがごちゃつかずスッキリとした印象に見せられますよ。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

インナーを見る

ボトムを見る

シューズを見る

STYLE
02

ベージュ × 白

「ベージュ」は白などの明るいカラーと一緒に取り入れると春らしさがグッとアップ。逆に暗い色味をあわせれば秋冬らしくも見せられたりと、色の合わせ方によって長く使えるおすすめカラーです。

黒の靴やバッグの小物類で、コーデを引き締めてあげることがポイントです。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

ボトムを見る

シューズを見る

バッグを見る

 

STYLE
03

ピンクベージュ × 黒

春を連想させる「ピンクベージュ」は程よい可愛らしさが親しみやすさを演出し、女性からも印象の良いカラー。

しかし可愛らしさが強くなりすぎないように、パンツ、シューズ等で「黒」を取り入れましょう。重厚感が生まれ、男らしい着こなしが叶います。

さらにアウターを羽織り色の面積を減らすことで、カジュアルさが抑えられ大人っぽくピンクベージュを取り入れることができますよ。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

インナーを見る

ボトムを見る

シューズを見る

バッグを見る

 

****

いかがでしたか?

春らしいコーデを取り入れると季節感のあるオシャレな印象に見せることができます。

春アイテムは薄くてまだ寒い!と感じたら、「色」で春を取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。