緊張する “初デート” で気をつけるポイントって?【女性スタッフ対談】

ライター:マイチ(Twitter)

こんにちは。ライターのマイチです。

普段はデートにおすすめなコーディネートを紹介させてもらっていますが、今回はそんなデートの時に女の子がどんなことを感じているのかをお話ししてみようと思います。

 

本日のテーマ:初デート

 

一緒に話してくれるのはこの人!

ライター:ホノカ

通称「ねぇさん」な、しっかり者。
恋バナではマイチと意気投合することしばしば。
温かみのある文章でお馴染みのメルマガ
彼女が毎日書いています。

 

***

初デートでの “失敗談”

― せっかくなので、ちょっとリアルな話題から。初デートで「ああ、やってしまった」っていう経験ある?

ホノカ:はじめましてのシーンはいつも緊張しちゃいます。話が途切れて沈黙してしまうのが怖いタイプなので、わりとずっと話しちゃってます。(笑)

デート先が居酒屋だと、緊張でいつもより飲むペースが早くなって「めちゃくちゃ飲む女の子だと思われてないかな・・・」って不安になりますね。

「私、本当はこんなキャラじゃないよー!」って、デート後に落ち込んだりしてます。(笑)

 

― めちゃくちゃ緊張するよね。私は話しベタだから、初対面だと沈黙を生み出してしまうタイプ。ギクシャクした雰囲気になっていつも焦る。(笑)

ホノカ:私も、本当はあまり会話が多くなくても大丈夫なタイプなんですよ!

お互いのことがわからない最初のうちは、こんなふうにどのくらい話せばいいのかな?って悩みがちですよね。

 

少しでも好印象に見せたい

― 会話が苦手なことで印象が悪くならないように、なるべく“女性らしい柔らかい印象”になる服装にしてる。

ホノカ:わかります!私もデート服はスカートを選ぶことが多いです。少しでも可愛く、かと言って派手にはならない無難な印象にする!(笑)

 

― スカートわかる!私はよく「クールに見える」って言われるので、怖い印象にならないように余計に気を遣ってしまうかな。

ホノカ:クールで大人っぽい女性って素敵ですよね。私は逆にカジュアルめな服装が好きなんですが、初デートではちょっと大人っぽくしてます。(笑)

猫かぶるわけではないけれど、そこは相手の方への配慮のつもりです。

 

楽しい初デートに必要なこと

― お互いのことをよく知らない以上は、なるべく好印象に見せようっていう配慮を忘れないようにしてる。

ホノカ:「気遣い」ですよね。私の “ノンストップおしゃべり” は、気遣いのつもりで裏目に出ちゃってるやつですが。(笑)

マイチさんみたいに話すのが苦手だとしても、話を聞きながら相槌を打ってくれたり、質問してくれるだけでもうれしいですよ。

面白い話題かどうかより「一緒に会話を楽しめている」って思わせてくれる方が気が利く男性だなって思います。

 

― どちらかが話しっぱなしっていうのも辛いもんね。私が沈黙しちゃうので、相手の方が質問してくれるのが “面接” のようになってしまうこともしばしば。(笑)

ホノカ:マイチさんは回答するだけになってるんですね。(笑)

そこは質問し返すことで話が広げられそうですね。その話題について「◯◯さんはどうですか?」というふうに。

 

― たしかに質問返しは使えるテクニックだよね。他に気をつけてることってある?

ホノカ:相手の意見を否定しないことですね。私自身、会話の中で否定されるととても落ち込むタイプなので。

否定せず会話を続けることも、相手を受け入れるっていう配慮になりますよね。「そういう考えもあるんだな」くらいに受け止めれば良いと思います。

 

― 私たちはスカートで挑む!って話をしたけれど、男性の服装も気になるポイントではあるよね。

ホノカ:そうですね。服装だけですべてを判断しませんが、あまりにもインパクトのある服装だとその後の会話が頭に入ってこないこともあります。(笑)

服の良し悪しというより、自分の服装が客観的に見て違和感がないかチェックするというのは、男女ともに大切なことだと思いますね。

 

ホノカおすすめ!初デートのコーディネート

ITEM LIST

春ニットセータートップスを見る

長袖ボタンダウンチェックシャツインナーを見る

大人テーパードパンツパンツを見る

PUレザースニーカーシューズを見る

無地リブソックスソックスを見る

トートバッグバッグを見る

ホノカ
自分の服装は色を使ったカジュアルめなコーデが好みなので、相手の方も適度なカジュアルさがあると安心できます。

このコーディネートはモノトーンの大人っぽさがありつつ、スニーカーやチェック柄で程よくラフなのが親近感を持てる!

モノトーンは無難なアイテムなので、先ほどお話ししたような「違和感がない服装」というのも作りやすいと思いますし、好感も持ちやすいです。

このコーデでココに行きたい!

あてのないドライブが大好きなので、目的地を決めずにフラリとしたいです。

知らない街を散策して、気になるお店やその土地ならではの何かを開拓してみたい!

 

***

 

いかがでしたか?

デートの時はお互いへの配慮が大切、ということが改めてわかりました。

デートを楽しくするためにはカッコいい服装だけが大切なのではありませんが、それでも重要である服装のお手伝いをこれからもさせていただけるように頑張っていきます。

おすすめの記事

“パンツ” がカギ!女性スタッフおすすめの「キレイめカジュアルコーディネート」

2020.02.10

女性スタッフのひなまるが「好印象」をテーマにおすすめのパンツを使った着こなしを紹介してくれます。デート服の参考にぜひチェックしてみてください。