第一章:コーデの基本シルエット

lesson.1

基本のシルエットに当てはめてコーデを考えよう

基本のシルエットを説明する前に・・・

このオシャレの教科書®では、服を着たときの全身の輪郭を「シルエット」と定義しています。

まずは、コチラの画像を見てください。

この2つのコーデを比較すると、どちらの方が良い印象を受けますか?

ほとんどの方が、右のコーデだと答えると思います。

その理由は、実は「シルエット」にあるんです!

 

シルエットが整っていると、コーデがスッキリとまとまるため、スタイルが良く見えたり、服をキレイに見せることができます。

逆に、左のようにシルエットが整っていないと、少しだらしないなと感じる方もいるのではないでしょうか。

周りから好印象を持たれやすくするためには、コーデ全体のシルエットを整えて、きちんとしているように見せることがポイントなのです。

 

では、どうやってシルエットを整えればいいのか・・・。

それはこれからお話する、3つのシルエットのどれか1つを作るだけでOKなんです。

上半身も下半身も細い「Iライン」

Iラインシルエットは、上の画像のように上半身も下半身もスッキリと見えるシルエットのこと。

言葉通り、アルファベットの「I」を連想させるシルエットであることが特徴です。

Iラインシルエットを作るときには、上下とも細身のアイテムでまとめてみてください。

スラリとした縦のラインをつくることで、Iラインシルエットらしいスッキリとした見た目を作ることができますよ。

上半身にボリューム、下半身は細い「Yライン」

Yラインシルエットは、ボリュームのあるトップスやアウターを着るときにオススメなシルエット。

何がボリュームのあるアイテムなのか分からない方は、ロングアウターを合わせるときに活躍するシルエットだと、覚えてもらえればOKです。

Yラインシルエットを作るときには、下半身を細身のボトムを合わせて、全体にメリハリをつけるのがポイントですよ。

上半身は細く、下半身はボリュームがある「Aライン」

AラインシルエットはYラインシルエットとは逆で、上半身は細く、下半身はボリュームを出したシルエットのこと。

ゆったりとしたパンツ(ワイドパンツ)を着るときに、活躍するシルエットです。

Aラインシルエットを作るときには、上半身は細く下半身は太くなるように、メリハリをつけるのがオススメですよ。

lesson.2

シルエットはなりたい印象で選ぶ

ここまでのお話で、シルエットの作り方についてなんとなく理解していただけましたか?

ですが、実際にコーデを考えるとなると、どのシルエットを選べばいいのか悩みますよね。

でも大丈夫!シルエットは、自分がなりたい印象や体型の悩みに合わせて選べばいいのです。

「Iライン」⇒スタイリッシュで大人っぽい

スーツスタイルと同じIラインシルエットは、スタイリッシュで大人っぽい印象を演出したい方にオススメ。

他のシルエットよりも作りやすいため、オシャレに苦手意識を持っている方でも気軽に挑戦することができます。

また縦にスラっと細長く見せることができるため、低身長さんにもピッタリなシルエットですよ。

「Yライン」⇒キレイめで上品な印象

基本的にロングコートを着用するときに活躍するYラインシルエットは、キレイめで上品な印象を演出したい方にオススメ。

上半身にゆったりとした服を使用するため、お腹まわりやお尻をさりげなく隠すことができ、ぽっちゃりさんにも◎!

上下にちゃんとメリハリをつけることで、体型カバーをしつつもオシャレなコーデを作ることができますよ。

「Aライン」⇒リラックス感があって男らしい

下半身に安定感を与えてくれるAラインシルエットは、男らしい印象を演出したい方にオススメ。

ゆったりとしたパンツを合わせるため、リラックス感のある雰囲気を楽しむことができます。

またガッチリ体型や下半身の体型カバーにもピッタリなため、脚が太いと悩んでいる方はぜひ挑戦してみてください。

lesson.3

2つのシルエットが作れちゃう「黒スキニーパンツ」

実は、先ほどご紹介した「Iラインシルエット」と「Yラインシルエット」の2つが、簡単に作れてしまうパンツがあるんです。

それは、こちらの「黒スキニーパンツ」

メンズ黒スキニーパンツはコチラ

脚全体をスラっと見せてくれるスキニーパンツは、下半身を細身にする「Iラインシルエット」と「Yラインシルエット」にピッタリ。

どんな色にも合わせやすい「黒」のスキニーパンツにすることで、色合わせに悩むことなく気軽に合わせることができます。

黒スキニーパンツはいろんな店舗で販売されていますが、Dcollectionのアイテムはお客様の声をもとに何度も改良を重ねたオススメのアイテム!

スキニーパンツといってもただ細いだけでなく、程良いフィット感が特徴なのです。

「窮屈感があって動きにくい」

こんなイメージを持っている方も多いと思いますが、抜群のストレッチ性を実現することで、穿けば穿くほど自分の身体に馴染んでくれるアイテムになっています。

「スキニーパンツは、体型的に厳しい」

そんな方には「テーパードパンツ」があるので安心してください!

テーパードパンツはコチラ

足首にかけて細くなるテーパードシルエットが、脚をスッキリとキレイに見せてくれますよ。

Aラインを作るなら「ワイドパンツ」がオススメ

メンズワイドパンツはコチラ

余裕を感じさせるラフなサイズ感が魅力のワイドパンツは、Aラインシルエットにピッタリ。

簡単に下半身にボリューム感を与えることができるので、Aラインシルエットの特徴でもある男らしい印象を作ることができますよ。

 

オシャレに見せる方法の1つ目の「シルエット」が分かったところで、次は「サイズ感」です。

サイズ感は洋服を購入する際に大切なポイントになるので、ぜひマスターしましょう。

contents

第二章:サイズ感を意識しよう

  • シルエットを整えるには、アイテムのサイズ感が大事
  • トップスのサイズ感
  • パンツのサイズ感

第三章:コーデに取り入れる色の選び方

  • コーデのベースとなる色を決めよう
  • ベースカラーの次は、サブカラーを決めよう
  • コーデにメリハリをつけるなら、アクセントカラーを取り入れよう
デートしている男女

第四章:実際にコーデを組んでみよう

  • 第1章~3章までのおさらい
  • きっとあなたもオシャレなメンズになれる!
7+