今すぐオシャレになりたい方に読んでほしい『オシャレの教科書®』~Vol.5~

より実用的なコーディネートを作るには

色合わせを難しく考える必要はありません。ボトムスが決まっているので、あとはアウターとトップスを選ぶだけ。

 

第4話でご紹介した、好印象スタイリングに最適なボトムスはこちら


‣黒スキニーパンツを見る

テーパードパンツ
‣テーパードパンツを見る

 

最初は「ベーシックカラー1色+モノトーンカラー(白黒グレー)」を意識して組み合わせてください。

服の色合わせはベーシックカラー1色にモノトーンを合わせるとオシャレなコーディネートがつくれる

たったこれだけで簡単にオシャレなコーディネートを作ることができます。

 

第2話でお伝えしたシルエット作りの法則も交えながら、「ウォームタイプ」や「クールタイプ」別にコーディネート例をご紹介していきます。

ウォームタイプの例

ウォームタイプは、ベージュ・ブラウン・カーキ・テラコッタにモノトーンを合わせるのがおすすめです。

コーディネート例.1

  • ベーシックカラー:カーキ
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.2

  • ベーシックカラー:カーキ
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.3

  • ベーシックカラー:ベージュ
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.4

  • ベーシックカラー:モカベージュ
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.5

  • ベーシックカラー:テラコッタ
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Yライン

クールタイプの例

クールタイプは、ネイビー・ブルー・ライトブルー・グリーンにモノトーンを合わせるのがおすすめです。

コーディネート例.1

  • ベーシックカラー:ブルー
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.2

  • ベーシックカラー:ネイビー
  • モノトーンカラー:グレー・白・黒
  • シルエット:Iライン

コーディネート例.3

  • ベーシックカラー:ブルーグリーン
  • モノトーンカラー:グレー・白・黒
  • シルエット:Yライン

コーディネート例.4

  • ベーシックカラー:ブルーグリーン
  • モノトーンカラー:白・黒
  • シルエット:Yライン

コーディネート例.5

  • ベーシックカラー:グリーン
  • モノトーンカラー:グレー・黒
  • シルエット:Yライン

 

いかがでしょうか?

オシャレの教科書®の内容をもとに、ぜひお出かけ時のコーディネート作りをしてみてください。

 

第1話の冒頭でもお伝えしましたが、ご自身に似合うオシャレをすると顔映りが良く見え、自然と生き生きして見えます。内面も変わり、表情や姿勢、態度、声のトーンや話し方も変化します。

そして、そのような方は周りの人に良い印象を与え、自信がつき始めます。

 

Dcollectionでは、オシャレを楽しく学んで実践できるコンテンツを豊富に取り揃えているのでチェックしてみてください。

慣れてきたら、ぜひ次の「上級テクニック集」にチャレンジしてみましょう!

 

オシャレの教科書®のつづき

Vol.1
オシャレするのは何のため?
 Vol.1を見る

Vol.2
オシャレになる基本のシルエット
 Vol.2を見る

Vol.3
似合う色であなたの魅力をUP
Vol.3を見る

Vol.4
ボトムスが「好印象」の鍵
Vol.4を見る

Extra
上級テクニック集

テクニック集を見る