バイヤーが語る!リニューアルされた半袖ロング丈Tシャツのこだわりとは?

 

ただ重ね着するだけじゃないロング丈Tシャツ

重ね着することでコーデにメリハリが生まれ、オシャレに仕上がるDコレのロング丈Tシャツ。

既に持っている方も、多いのではないでしょうか?

そんなロング丈Tシャツがリニューアルされたということで、今回はバイヤーのタカシにいろいろ聞いてきました。

 

改良後のリニューアル版半袖ロング丈Tシャツは2020年4月10日から販売開始しています。

 

今回紹介するアイテム

ロング丈Tシャツの画像リンク

これからの季節にピッタリな半袖の重ね着用Tシャツ。1枚あるとコーデの幅が広がります。

 

Dcollectionのロング丈Tシャツ
ココにこだわりました

重ね着しても快適な生地
~ニオイを抑え“ひんやり”と~

― タカシ’s comment

夏は汗をかくのでニオイが気になりますよね。

そこで菌の増加を抑える「ナノテック加工」を採用。汗や生乾きの気になるニオイを抑えてくれます。

さらに今回は、触れるとひんやりとする「接触冷感機能」を追加!

涼しく着用できるので、夏の重ね着アイテムとしてさらに使用しやすくなりました。

※接触冷感の体感できる効果には個人差があります。

 

細部までこだわったディテール
~重ね着を“もっと”しやすく~

― タカシ’s comment

重ね着をしやすくするために、生地以外もリニューアルしています。

以前のロング丈Tシャツは首回りが狭く、合わせるアイテムによっては首回りからチラ見えしてしまうことがありました。

そこで今回は首回りを広めに設定。首回りの広いトップスを合わせてもチラ見えしにくくなりました。

袖も変更しました。これはリニューアル前の半袖ロング丈Tシャツなのですが、袖の短いアイテムを合わせると袖から出てしまうことがありました。

そこで、袖丈と袖幅を以前の物よりも小さめに変更。

比較するとわかりやすいですよね。

袖が短めなアイテムと合わせても問題なく着用できます!

 

― Q.いちばんこだわった点は?

裾に1番こだわりました。重ね着時に見える場所なので!

以前のロング丈Tシャツよりも、裾に強度をもたせました。

重ね着した際に、よれにくくきれいに仕上がります!

ブルーグリーンのサマーニットに白のロング丈Tシャツを着て、黒の感動パンツを穿いたコーデ

こだわりが詰まったロング丈Tシャツなので、たくさんの方に着ていただきたいです!

***

スタイリスト’s comment

リニューアルされた、半袖ロング丈Tシャツについてご紹介しました。

実は僕、汗っかきなので、夏はTシャツ1枚で過ごすことが多かったんです。

でもこれは「ナノテック加工」と「接触冷感」があり、夏も重ね着を快適に楽しめそうでうれしい!

 

ロング丈Tシャツをカッコよく着こなす

ロング丈のインナーなので、カッコよく見せるにはトップスの下にレイヤードをする、縦のレイヤードがおすすめです。

 

STYLE01
レイヤードでメリハリを

上下黒のコーディネートも、ロング丈Tシャツを挟むことで上下にメリハリがつき、パキッとした印象に仕上がります。

 

STILE02
コーデの引き締め役にも

全体的に淡い色を使ったコーディネートにロング丈Tシャツはもってこいです。

柔らかい印象の淡い色同士の組み合わせに、白のロング丈Tシャツが入ることでコーデ全体が引き締まりますよ。

 

 

 

今回紹介したアイテム

ロング丈Tシャツの画像リンク

 

***

レイヤードの見え方はもちろん、ニオイや肌触りなど細かい部分までこだわったロング丈Tシャツです。

1枚あれば様々なコーディネートに使えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
IKE
スタイリスト
IKE

大人っぽいコーディネートが好き。
はじめてでも挑戦しやすいコーディネートの提案が得意。
好きなことは、食べることと寝ること。