ずっと売れてるからこその進化!キャンバスシューズが快適になった改良点とは?

スタイリスト:マイチ(Twitter)

「Dコレのシューズ」といえばこれ!というまでに定番化したキャンバスシューズ。

長年人気のアイテムだからこそ、より使い勝手の良いシューズであるために改良を重ねたポイントを紹介します!

 

改良後のリニューアル版キャンバスシューズは2019年12月6日から販売開始しています。

 

履いてくれている方の
声を反映させた靴
メンズファッションコーディネートに合わせやすいおすすめキャンバスシューズ

キレイめなフォルム+カジュアルな素材感・色であることで、コーデイネートに馴染みやすいキャンバスシューズ。

お客様におすすめしたい靴だから、快適に履いていただきたい!そんな思いでお客様のレビューやご意見を取り入れて3箇所の改良に取り組みました。

 

01

ヘビロテするからこその悩み。
“歩行音&すり減り” を軽減する靴底

メンズファッションコーディネートに合わせやすいおすすめキャンバスシューズ
お客様
歩くときのコツコツ音が気になる。
お客様
靴底がすり減るのが早い。

履くたびに地面に触れる靴底には改善点が多く、お客様からはこの2つの声が寄せられていました。

そこで「すり減りにくくクッション性の高い靴底」に変更。音とすり減りを同時に軽減できる靴底に生まれ変わりました!

実際にヘビロテしてくれるお客様がいるからこそ、実現できた改善ポイントですね。

 

02

歩行中の痛みにサヨナラ。
履き口がくるぶしに触れない設計

メンズファッションコーディネートに合わせやすいおすすめキャンバスシューズ
お客様
短い靴下のときだと、履き口が固いので足首が痛くなる。
お客様
履き口にくるぶしが当たって痛い。

縁がしっかりしたつくりの靴なので、歩行時に足首まわりに触れると痛みに繋がりやすいというお声をいただいていました。

ここはデザインから見直しをかけ、履き口の高さをくるぶしに合わせて調整しました。内側の直接くるぶしに当たる生地も、柔らかいタイプに。

 

03

外出中ずっとズキズキしてほしくない!
靴ズレを軽減する工夫

メンズファッションコーディネートに合わせやすいおすすめキャンバスシューズ

新しい靴をおろしたときによくあるのが靴ズレ。一度スレて傷ができてしまうと、外出中ずっとズキズキするのがとても不快ですよね。

キャンバスシューズは以前から内側に靴ズレを防止する加工がありましたが、依然として靴ズレのお声があったため、かかとのデザインを見直しました。

少しかかと側へ倒れ込んでいた縁の角度を調整し、かかとにすれにくいデザインに。内側の靴ズレ防止加工は引き続き採用していますよ。

 

今回紹介したキャンバスシューズ

メンズファッションコーディネートに合わせやすいおすすめキャンバスシューズ

***

新しい商品をお届けするだけではなく、こうやって実際に使ってくださっているお客様の声を形にして、新しく届けることも大切にしていきたいと考えています。

商品のレビューやアンケートでいただくご意見はいつも見させていただいています。ぜひ実際に履いてみて感じたことを教えてくださいね。