夏コーデを格上げする7つの“ビッグシルエット”アイテムとは?

2020年の夏に向けても人気が継続中のビッグシルエット。

しかし、いざビッグシルエットに挑戦しようと思うと「どうやって選べばいいの?」「ダサくならないか心配」という方も少なくないはず。

そんなあなたに朗報です!これから夏に向かっていく季節は、ビッグシルエットを取り入れやすい季節!

ビッグシルエットは、Tシャツ一枚からでも簡単に実践できるんです!

この記事では、初めてビッグシルエットに挑戦したいなという方の背中を押せたらと思い、書いていきます!

具体的にどんな服やコーデがあるのかチェックして、夏コーデを格上げさせましょう!

 

この夏、なぜビッグシルエットがおすすめなの?

服のシルエットを変えると印象も大きく変わるので、ちょっと勇気が必要ですよね。とってもわかります。

でも、ビッグシルエットのアイテムにはこんな魅力やメリットがあるのです。

  1. トレンドに乗ったこなれ感のあるスタイル
  2. ゆったり&リラックスして着られる
  3. オーバーサイズと違い、自分のサイズ通りに選べばいい

ここからひとつずつ見ていきましょう。

①トレンドに乗ったこなれ感のあるスタイル

ここ数年、Tシャツやパンツ、アウターでも、サイズ感が大きいものを着ている人をよく見かけますよね。

オシャレでカッコいいけど、その理由はいったい何だろう。私もそう思って検索してみました。

[ビッグシルエット 魅力]ポチッ。

すると、「こなれ感」という言葉をすごく目にします。そういえば、「こなれ感」って何のか…

[こなれ感 意味]ポチッ。

こなれ感とは
こなれ感とは、オシャレを頑張っている感を出さずにオシャレな着こなしに見えること

なるほど。頑張っている感が出てしまうと、ちょっと恥ずかしいし、自分でもソワソワしますよね。

そうではなく、自然な印象で、なおかつ“トレンドを押さえたオシャレ”に見えるということなんですね。

ビッグシルエットは、Tシャツ一枚からでも実践できるスタイルです。

まさに手軽でトレンドを押さえたオシャレ!この夏は、こっそり「こなれ感」のある男を目指してみませんか?

②ゆったりな着心地と体型カバー効果

ビッグシルエットの特徴は、大きめに作られた形。英語を訳しただけではありません。

大きめのサイズ感により、着心地がとてもゆったりしているんです。風通しもよくて涼しいですよ。

さらに、体型カバーの効果も。ちょっと気になるお腹や腕まわりなどもシルエットの中に隠せてしまいます。

トレンドを押さえつつ快適!そしてこっそり体型隠しも。一石三鳥ですね!

③オーバーサイズと違い、自分のサイズ通りに選べばいい

「ビッグシルエット」と合わせてよく聞く「オーバーサイズ」という言葉。

この2つは似ているようでちゃんと違いがあるんです。

ビッグシルエットとは
アイテム自体がゆったりとしたデザインになっている
オーバーサイズとは
自分の体型に適したジャストサイズよりも大きいサイズを着用する

オーバーサイズは敢えて自分のサイズより大きいサイズを選ぶんですね!

となると、悩むことがひとつ…

どのくらい大きいサイズを選べばいいの!?

これが調べると本当にいろんな意見があり、自分に合わせる最適な答えがわかりにくいんです。

しかし、「ビッグシルエット」なら!アイテムのデザイン自体がゆったりシルエットになっています。

つまり、自分に合ったサイズを素直に選べばそれでイイ!

初めてトレンドの「ビッグシルエット」や「オーバーサイズ」にチャレンジするなら、ビッグシルエットの方がサイズ選びに失敗しにくいはず!

 

挑戦しやすいビッグシルエット7選

ここからは、具体的にどんなビッグシルエットアイテムがあるのか、いっしょに見ていきましょう!

これからの夏の時期にマッチしたもの7つを紹介していきますね!

無地のビッグシルエットTシャツ

まずはこれからの夏の時期に向けて最適なTシャツ。

ゆったりラフな印象のビッグシルエットは、気をつけないと子どもっぽい印象にもなりがちです。

それを回避するための簡単な方法は、無地などシンプルなTシャツを選ぶこと!

うまくサイズ感を選べば、無地でもこんなに大人っぽくカッコよくキマります。

⇒ナノテックヘビーウェイト無地Tシャツ

ボーダー柄のビッグシルエットTシャツ

ボーダー柄もとっても使いやすいシンプルなTシャツです。

マリンな印象も感じられるボーダーは夏にもぴったりです!

⇒ヘビーウェイト半袖ボーダーTシャツ

Tシャツと違う質感。夏用ニット

夏はTシャツやポロシャツばかりになってしまう!私も毎年思っていました。

そんなときには、夏用ニットという選択肢があるんです!

ニットの特徴は何と言っても柔らかな質感。Dコレ自信作のサマーニットは薄手でサラッとした肌ざわり。

Tシャツとは異なる質感でまわりに差をつけてしまいましょう!

⇒リラクシングサマーニット

ゆったりな余裕感。ビッグシルエットのシャツ

キレイめアイテムの代表格のシャツ。夏でも取り入れたいですよね。

外は暑いとは言え、学校や会社、お店などに入るとクーラーで寒い思いをすることも。

そんなときの羽織りものとしても使える優秀アイテムです。

⇒5分袖ビッグワークシャツ

半袖ビッグシルエットパーカー

フードがアクセントになるパーカーはコーデでも活躍するアイテムですよね!

そんなパーカーでもビッグシルエットのものを持っているとオシャレの幅が広がります。

夏向けならば、薄手で半袖のものがおすすめです!

⇒ビッグシルエットパーカーTシャツ

5分袖がゆったり感のスウェット

リラックスして着ることができるスウェット。

裾の部分にリブがあり、Tシャツと比べるとカジュアルな印象が出せます。

5分袖のゆったりシルエットで、ラフな着こなしを楽しめます。

⇒5分袖スウェット

ワイドなシルエットのパンツ

ビッグシルエットはボトムに取り入れることもできます。

ボトムのシルエットが変わることでもずいぶん印象を変えることができますよ!

ゆったりサイズのデザインなので、夏用の生地を選べば涼しく穿くことができます。

⇒接触冷感夏専用ワイドパンツ

【おまけ】コーデを成功させるロング丈インナー

半袖で無地のメンズ用ロング丈Tシャツ

最後におまけとしてもうひとつ。

これまで貼ってきた写真にちょこちょこ登場していたこのアイテム。気づかれましたか?

ビッグシルエットアイテムではないですが、コーデに取り入れると一気にオシャレ度が増す一枚です。

ほら、こんなふうに。

レイヤーになったロング丈がアクセントになり、コーデをキレイにまとめ上げてくれます。

⇒接触冷感×Nanotec半袖ロング丈Tシャツ

 

ビッグシルエットを取り入れたコーデ集

次に、実際にビッグシルエットアイテムを使用したコーデを見ていきましょう!

黒スキニーパンツにビッグシルエットの無地Tシャツ合わせたシンプルなコーデ。

でも…オシャレですよね!

自分に合ったサイズを選ぶだけで、ビッグシルエットスタイルは成功します。今年の夏は試さなきゃですね!

着用アイテム
半袖無地Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
PUレザースニーカー  
本革ベルト腕時計  

サマーニットと黒スキニーで大人な印象

ブルーグリーンの夏用ニットと黒スキニーパンツを合わせたシンプルコーデ。

ニットとスキニーが色合い、シルエットともに互いを引き立て合っていますね!

これが大人っぽい雰囲気を醸し出してくれているのです!

着用アイテム
サマーニット  
黒スキニーパンツ  
PUレザースニーカー  
本革ベルト腕時計  

シャツを羽織って爽やか印象

ボーダーTシャツの上から半袖のシャツを羽織ったスタイル。とても夏らしい爽やかなコーデです。

ボトムにスラックスパンツを合わせることで、キレイめな印象に仕上がっていますね!

着用アイテム
半袖ボーダーTシャツ  
半袖開襟シャツ  
夏専用テーパードスラックス  
キャンバスシューズ  
本革ベルト腕時計  

ビッグシルエットのパンツでラフスタイル

ボトムにワイドパンツを着用し、トップスもビッグシルエットのTシャツにしました。

ラフな印象ですが、子どもっぽくないし、ダラしなくないですよね。その秘訣は、無地でシンプルなアイテムを選んでいること。

街や大学で見かけたら「オシャレ!」って思っちゃいますね。まさに“こなれ感”です。

着用アイテム
ネックレス付き5分袖Tシャツ  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
接触冷感ワイドパンツ  
ポストマンシューズ  
PUレザーリュック  

この夏はTシャツ一枚から「こなれ感」

トレンドのビッグシルエット。その挑戦への後押しをテーマに書いてきました。

「こなれ感」が魅力と言われることも多いビッグシルエットですが、「こなれ感」なんて、オシャレ上級者のものというイメージを持ってしまいますよね。

また、「I am こなれ感!」って感じになっちゃうのは恥ずかしい…。

でも、そうではないことがわかりました。
こなれ感のポイントは「頑張ってる感を出さないこと」なのです。

だからこの夏はチャンスです!
サラッとビッグシルエットのTシャツを一枚着て、シレッといつも通り過ごしてみましょう。

挑戦できたあなたは「こなれ感」なんて意識しなくても“もう十分オシャレ”です。

そんなあなたのたたずまいを見て、誰かがひっそり心の中で思うことでしょう。

「あの人、こなれてるなぁ」