合わせやすいのにこなれて見える!ブルーグリーンのサマーニットでつくる夏コーデ5選

寒色系のブルーグリーンは、涼し気な印象が夏にピッタリ。

くすんだ色味で取り入れやすく、コーデに取り入れると今年らしさがグッとアップします。

ブルーグリーンサマーニットの着こなしポイント

・コーデのどこかに「白」をあわせてメリハリのある印象に

・シルエットを整える

黒ジャケットと合わせて都会的な印象に◎

ブルーグリーンは、黒をあわせることで印象が引き締まり、スタイリッシュな印象に。

ダークトーンでまとめると重たくなりがちですが、足の甲が見えるサンダルで軽さを加えることで抜け感のある夏コーデが完成します。

 

品のあるサマーニットで周りと差別化

アクティブなイメージの強いショートパンツは、キレイめアイテムのサマーニットを合わせて大人っぽくアップデート。

ややゆとりのあるシルエットの為、カジュアルなショーツとも馴染み洗練されたカジュアルコーデが作れます。

 

10代はワイドパンツを合わせがおすすめ

鮮やかなブルーとは違い、暗めのブルーグリーンは落ち着いた印象で大人っぽさを感じさせます。

ワイドパンツを合わせた「Aラインシルエット」は、トレンド感があり10代におすすめ!

 

デニムを合わせるならワンウォッシュ一択

落ち着いた色合いのワンウォッシュのデニムは、大人っぽいサマーニットとも馴染み、親しみやすさのあるキレイめカジュアルコーデが完成!

上下を寒色系にまとめる事で、クールで男性らしい印象が引き立ちます。

 

カジュアルコーデも大人っぽくキマる

スポーティなコーチシャツのインナーには、アクセントカラーを合わせることで一気に垢抜け!

明るすぎず落ち着いた色合いなので、カジュアルになりすぎず程よい大人っぽさをキープできますよ。

 

コーデで使用したサマーニット

このアイテムの着こなしに迷ったら…
“ロング丈Tシャツ”合わせがおすすめ!

着丈に差を出す「縦のレイヤード」をつくることで、格段にオシャレさがアップ!

シャツを羽織った軽やかなコーデや無地Tシャツのシンプルコーデも、ロング丈Tシャツを重ね着をするだけでサマになります。

 

 

いかがでしたか?

この記事がブルグリーンサマーニットの着こなしの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
コジ
スタイリスト
コジ

元アパレル店員の経験を活かした着こなしや、旬のおすすめアイテムの提案が得意!
アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪
「色選びに迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。