スタッフが本気で「ユニクロ」と「Dコレ」のTシャツを比較してみた

UNIQLOTシャツとDcollectionTシャツの比較

暑くなるこれからの時期、ワードローブに揃えておきたいのが「Tシャツ」ですよね。

しかもシンプルな無地Tシャツなら、コーデに合わせやすく着回し力抜群!持っていて損のないアイテムではないでしょうか。

でもTシャツって、いろんなアパレルから販売されていて、生地感やデザインなども様々。

「どれを買おうか悩む」
「自分が使いやすいものが欲しい」

と悩む方も多いと思います。

そこで今回は、Dcollectionのスタッフがオススメする、「UNIQLOのTシャツ」と「DcollectionのTシャツ」を徹底比較!

スタッフ目線で、それぞれの魅力についてお話していきたいと思います。

 

失敗しない「Tシャツ」を選ぼう!

ユニクロTとDコレTシャツ

今回、スタッフがオススメするTシャツは、コチラの2つ。

左から

全国展開しているユニクロの「クルーネックT」と、自社の「Tシャツ」を比較したいと思います。

どちらもシンプルなデザインで使いやすいので、とてもオススメですよ!

Tシャツの選び方の基本

Tシャツの比較に入る前に、選び方の基本についてお話したいと思います。

着心地の良さで選ぶなら「薄手」

Tシャツを選ぶ際、1つの基準となるのが「生地の厚さ」です。

Tシャツの中に手を入れたとき、透けるくらい生地が薄いとふんわりとした肌触りの良さを感じることができます。

薄手のTシャツの透け感

なめらかで肌に馴染みやすいため、着心地の良さを重視したい方は、薄手のTシャツを選ぶのがオススメです。

身体のラインをカバーするなら「厚手」

逆に身体のラインを見せたくない方は、厚手の生地を選ぶのがオススメです。

ぽっちゃりさんは薄手より厚手

厚手の生地だと、身体のラインに沿うことなくストンと落ちてくれるため、体型カバーに最適。

お腹まわりが気になってきた方でも、スッキリとした見た目にしてくれます。

厚手のTシャツは、素材によってややがさつきを感じことがあるため、中にインナーを着るのをオススメします。

比較ポイント

Tシャツを見比べている画像

それでは早速、ユニクロのTシャツとDcollectionのTシャツを比べていきたいと思います。

今回、重視するポイントは以下の4つ。

  • 着心地
  • サイズ感
  • 生地の厚み
  • コスパ

他のTシャツを選ぶときの基準にもなると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

着心地

まず1つ目のポイントは着心地の良さについてです。

生地の肌触りや、ストレッチ性に注目してみていきたいと思います。

サイズ感

2つ目のポイントはサイズ感についてです。

Tシャツのサイズはもちろん、着たときのシルエットにも注目していきます。

生地の厚み

3つ目のポイントは、生地の厚みについてです。

厚手なのか薄手なのか、また透け感はどんな感じなのかに注目してみていきます。

コスパ

最後のポイントはコスパについてです。

単純に価格が安いというだけでなく、値段に見合った価値があるか、長持ちするかという点に注目してみていきたいと思います。

※ ※ ※

それでは、早速ユニクロのTシャツとDcollectionのTシャツを比較していきましょう。

ユニクロのTシャツの場合

ユニクロTシャツ
基本スペック
商品名 クルーネックT(半袖)
価格 1,000円(税別)※5/20時点
カラー 00 WHITE / 02 LIGHT GRAY / 09 BLACK / 13 RED / 28 DARK ORANGE / 30 NATURAL / 35 BROWN / 42 YELLOW / 46 YELLOW / 53 GREEN / 64 BLUE / 67 BLUE / 68 BLUE / 71 PURPLE / 72 PURPLE
素材 100% 綿 
サイズ XS S M L XL XXL 3XL 4XL (XS・XXL・3XL・4XLサイズは、オンラインストアのみでの取り扱い)

ユニクロ ユーの「クルーネックTシャツ」。

装飾のないシンプルなデザインが使いやすく、そのベーシックさがいろんなアイテムに合わせやすいオススメなTシャツです。

着心地

太番手の糸を細かく編んだドライタッチと、ヘビーウェイトな天竺素材が特徴のユニクロのTシャツ。

しっかりとした生地なので、ざらつきを感じますがストレスになるほどではなく、洗濯を重ねるうちに味のある雰囲気を醸し出してくれます。

ユニクロTシャツのストレッチ性

またストレッチ性もあり、動きやすさも抜群です。

サイズ感

ユニクロのTシャツは、トレンド感のある大きめなシルエットが特徴です。

リラックス感のあるゆったりシルエットは、男女の垣根をなくし、幅広い方がオシャレを楽しむことができます。

ユニクロTシャツのサイズ感について

ビッグシルエットでも大きすぎないサイズ感は、コーデに合わせやすく着回し力も抜群です。

生地の厚み

ユニクロのTシャツはやや厚手で、洗濯をしてもへたりにくいしっかりとした生地が特徴!

厚手といってもやや透け感があるため、暑い夏でもストレスなく、使いやすい生地感に仕上がっています。

UNIQLOTシャツの生地の厚み

コスパ

しっかりとした生地感で、洗濯しても簡単にヨレにくいユニクロのTシャツ。

襟は、型崩れや伸びないようにパインディング仕様になっているのが魅力です。

ユニクロTシャツのネックライン

またカラーバリエーションも15色(完売している色も含む)と豊富で、自分の欲しい1着を見つけることができます。

UNIQLOTシャツのカラバリ

価格も1,000円(税抜)という安さで、複数買いにもオススメです。

総評

シンプルなデザインのユニクロTシャツですが、シルエットをゆったりさせることでトレンド感を出しています。

またなんといってもカラーバリエーションの豊富さと、価格はとても魅力ですよね。

Tシャツを複数買いしたい方に、特にオススメです。

DcollectionのTシャツの場合

基本スペック
商品名 ナノテックヘビーウェイト無地Tシャツ
価格 2,590円(税込)※5/20時点
カラー ホワイト(06)/  チャコール(02)/  グレージュ(36)/  ワイン(10)
素材 生地:綿100% リブ:綿95% ポリウレタン5%
サイズ S M L XL

シンプルなデザインでも、胸元のポケットがさりげないアクセントになっている、DcollectionのTシャツ。

トレンド感のあるビッグシルエットで、今っぽい着こなしをすることができます。

着心地

ユニクロのTシャツ同様、しっかりとした生地で若干のざらつきを感じます。

DcollectionTシャツの肌触り

しかしストレスになるざらつきではないため、そこまで気になりません。

またユニクロのTシャツよりもストレッチ性があり、着用時も楽にリラックスして過ごすことができます。

サイズ感

DcollectionのTシャツは、ユニクロのTシャツよりもゆったりとしたシルエットになっているのが特徴です。

今季はビッグシルエットがトレンドということもあり、1枚で今っぽさを表現してくれます。

DcollectionのTシャツのサイズ感

裾にはサイドスリット(切れ込み)が入っており、インナーを合わせたときのもたつき感がなく、重ね着スタイルにも最適!

サイドスリットがあることで裾まわりに余裕ができ、お腹まわりのラインを分かりにくくしてくれるので、体型カバーにもピッタリです。

生地の厚み

DcollectionのTシャツは厚手で、型崩れが起こりにくいしっかりとした生地が特徴です。

やや透け感はあるものの、素肌やインナーが透けにくいため、気兼ねなく着用することができます。

DcollectionTシャツの生地の厚み

コスパ

頻度高く着用すると、洗濯などでヨレてきてしまうTシャツ。

でもDcollectionのTシャツは、洗いこんでもヘタりにくいタフな作りになっており、首裏部分には補強が施されているため、首回りのヨレも気になりません。

型崩れが起きにくいしっかりとした作り匂わない機能性の高さ

またニオイの原因となる、悪玉菌の増殖を99.9%以上抑えてくれるナノテック加工付き!部屋干し特有の嫌なニオイや汗のニオイも気にせず着用できます。

価格面では、ユニクロのTシャツよりも高めの設定がされていますが、着ていただければ納得の価値がありますよ!

総評

DcollectionのTシャツは、今季トレンドとして注目のビッグシルエット!ユニクロのTシャツも大きめに作られていますが、それよりもゆったりとしています。

厚手のハリのある生地感が、身体のラインを見せにくくするため、お腹まわりが気になっている方や、華奢な方に特にオススメです。

ユニクロとDcollectionのTシャツ比較一覧

ユニクロとDcollectionのTシャツ比較を一覧でまとめました。面倒だからサクッと見たい方はこちらを参考にしてみてください。

  ユニクロTシャツUNIQLO Dcollection
着心地 しっかりとした生地によるざらつき感があるが、ストレスなく着用できる。ストレッチ性も抜群! ユニクロ同様ざらつきのある生地感。ストレッチ性がとても効いていて、リラックスして過ごすことができる。
サイズ感 ややゆとりのあるサイズ感で、ジェンダーレスな着こなしができる!男女共にオススメな1枚! ビッグシルエットとサイドスリットにより、ゆったりとしたサイズ感が魅力。重ね着スタイルや体型カバーにも◎
生地の厚み やや厚手で、洗濯をしてもへたりにくい生地。やや透け感があるため、暑い夏でもストレスなく着用できる 型崩れが起こりにくいしっかりとした生地。やや透け感はあるが、1枚で着ても問題はない
コスパ 洗濯してもヨレにくい丈夫な生地と、カラバリの豊富さにより複数買いしたくなるほどコスパも良い! ヘタりにくいしっかりとした生地と、制菌加工によりニオイも気にならない機能性の高さでコスパ面も文句なし!

Tシャツ結論どっちがイイの?

今回、ユニクロのTシャツとDcollectionのTシャツを比較してみました!

結論、

複数買いしたい、ベーシックでシンプルなTシャツが欲しい方は「ユニクロのTシャツ」

流行りを取り入れたい、ぽっちゃりや華奢な体型をカバーできるTシャツが欲しい方は「DcollectionのTシャツ」

を購入するのがオススメです。

これから夏に向けて新しいTシャツの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。